宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

足るを忘れる  

今日1時間ほど電気工事で停電した。
当たり前のように水道をひねれば水がでる生活に慣れていると
停電しているにも関わらずいつものように水道をひねってしまう。
うちは井戸水をポンプであげているので電気がないと水が使えないのだ。
「あっそうか、水が出ないんだった」と何度も同じ繰り返し。
慣れは恐ろしい。
ただうちは近くに沢水がある。
そこで洗い物をして、お米も洗って、飲んで。
別に生活に支障はない。
これが田舎の魅力である。
はじめこの家に住んだときはガスの水道もなかった。
選択も炊事も川でし、薪でご飯を炊いた(これは今も同じだが)。
今は水道も使え、洗濯機もある。
なんて便利な生活だろう。
ありがたさに改めて気付いた。
たまには停電もしないといけない。
テレビも携帯もないから、それが無くなる不便さが分からない。
何もないこと、何もなくての生きていけることが本当の強さだ。
失うものがない強さ、手放すほどどんどん自由になる。
すべてに固執しない人は、どんなささやかなものでも本当に貴重で大切にできる。
ひとつひとつの出会いが奇跡で、交わす言葉に愛を乗せることが出来る。
自分という枠がないから、相手そのものになれる。宇宙そのものになれる。
それがどんな気持ちなのが愚かなオラにはまだわからない。
いつも自分勝手だと突っ込まれまくられるオラには分からない。
言葉はいつも空回り。
エゴのない言葉ってあればいいな。
スポンサーサイト

category: ヘンテコ日記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。