宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ときめき見学  

大豆
大豆の芽が出てきたぞ。
今年は15種類の大豆を蒔いた。
コリアンダー
コリアンダー、パクチー、香菜、コエンドロ
オラはあんまり好きじゃない
箒モロコシ
箒モロコシ
冬に習ってきた箒作りをするのだ
かぼちゃ
かぼちゃ
かぼちゃんのはな
巨大かぼちゃ、今年も。
こぼれジャガ
こぼれじゃがの方がよく出来る
もちとうもろ
紫もちトウモロコシ
今年はトウモロコシは5種類。
場所と時間差で交配しないように栽培。
サツマイモ
サツマイモ。
今年は350本植え付け。
ここは落ち葉栽培。
スイカ
スイカ、1株だけ生き残った。
アカモーウイ
アカモーウイ。
あちこち侵略しそうだ、こいつは強い。
なす
ナス。ようやく大きくなってきた。
モグラに根を切られまくって、生育が遅れている。
まくわ
まくわ瓜。
ウリハムシの攻撃かなり受けています。
ピーマン
ピーマン。
色々な種類植えてるよ。
オレンジ、真っ黒、長いやつ、モチロン普通のも。
ひょうたん
今年はひょうたんに力を入れている。
器を作りたいのだ。
ヒョウタンスピーカーもヒョウタンライトも。
ひょうたんの花
ヒョウタンの花は美しい。
里芋
里芋。
畑で冬越し里芋定植。
何年もかけて寒さで鍛えている。
ヤーコン
ヤーコン。
場所を変えるとよく出来る。
ちょっと連作障害があるのかも?
サツマイモ
サツマイモ。
干し芋が人気があるので半分は干し芋用の品種。
なつのこま
なつのこまトマト。
加工用放任栽培トマト。
ケチャップ、ソースにしようと思う。
人参
人参。
寂しがり屋なのでこまめに面倒見ています。
ホウズキ
イチゴミルクホウズキ。
たくさんぶら下がり始めた。
花豆
黒花豆。
花は咲くけど実がなかなかならない。
コンニャク1
コンニャク、大量発芽。
ナウシカの腐海の芽吹きを思い出す。
トマト仕立て
トマトは今年10種類以上。
いつもと違う仕立て方にしている。
脇芽を育てて、花芽2段ですべて切り落としてる。
トマトのみ
トマトの実が鈴成り。
エキナセナ
エキナセア
種まきがら2年越し、ようやく花が咲いた。
美しい。
風邪に効くらしいが、どの部分をどうやって加工すればいいのかな?
また、調べてみよう。
キーウイ
たねから育ったキーウイが猛烈にツルを伸ばし始めた。
今年実がなるのかな?
オクラ
オクラ〜
大好きさ〜オクラ
花オクラ
花オクラ。
非常に生命力が強い。
ハウストマト
ミニハウス2棟でトマト栽培。
さまざまな在来種のトマトのたねとりをするぞ〜
人参の花
人参の花は巨大で美しい。
ギュッと
咲くときは広がって、タネが実るときはぎょっとしぼむ。
今年のつゆは雨が少ないので
人参もレタスもタネが採れそうだ。
ごぼうの花
ごぼうの花が咲きそうだ。
それにしても超巨大だ。
ごぼうはこぼれ種だけで充分食べれる。
あわ
あわ。
今年は5種類。
苗の育ちが悪かったので、少し少なめ。
トウモロコシ
トウモロコシ。
スイートさ〜
豆がらを置いていたところはすごく肥えるので、そこに定植したらきちんと育った。
藍
藍。
たくさん育ったら、生葉染めをしようと思う。
タカキビ
タカキビ。
岩手の黒種。
美味しいと教えてくれたのでタネを分けてもらった。
マロー
マロー
勝手に増える多年草。
ティーにすると色がきれい。
ピーマン
ピーマンいろいろ。
唐辛子も5種類ほど栽培。
ズッキーニの実
ズッキーニが実り始めた。
エゴマ
エゴマ。
密植し過ぎて徒長してしまった。
きび
もちきび。
今年は少なめ。
シコクビエ
シコクビエ。
こちらも少なめ。
自家消費分かな?

畑を見回って、丁寧に接する事をおろそかにしては行けない。
畑ではタイミングというものが非常に重要だ。
1日の遅れでも取り返すことが大変だ。
畑の隅々はで目の行き届いていれば、とても気持ちいい。
野菜が歌を歌っているように感じる。
人間は何も出来ないし、何も分からない。
自然と野菜とひとつになるしか方法は無い。
知識や理屈など何お役にも立たない。
目の前にいる野菜に土に聴くのが1番早いし、確実だ。
人間と同じく、野菜の優しく接してくれば嬉しいのは当然なのだ。
栽培法など元々無いのだ。
スポンサーサイト

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2016/07/09 11:29 | edit

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。