宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

東員町に初進出?  

エコビレッジ
自然農のたねとりのお話をして欲しいと頼まれて
東員町の大豆加工センターへ赴きました。
午後からはアメリカのイサカのエコビレッジ在住の方の話があり、
オラもじっくりと聞かせてもらいました。
自然に負荷を掛けない暮らし方、
人と人が思いやれるのコミュニティー作り
機能的なパッシブハウス作りとエネルギーの自給
色々と参考になりました。
でも、結局いつも気付くのは一昔の前の暮らし方だったんです。
家は自然素材で作られ、車も無く、服は手織りで自ら仕立てて
農業はみんな無農薬で、化学肥料が無いので堆肥かほとんど無肥料で栽培されていた。
人間が生きること(人口増加によって)でどうしても自然が破壊される。
でもそれを最小限に抑え、先の世代を見越して慎ましく美しい生活をしていた。
現代人はむさぼり喰う亡者に成り下がってしまった。
みんなが自分だけの豊かさや幸せを求めるせいで、地球を住めない星へと変えている。
しかも、誰もが心を病むようになった。
全体と自分を切り離しことは出来ない。
自然と繋がりを無くしては行きてゆくことは出来ない。
自然が病めば、人も病む。
「我々はなぜ生きているのか?」
そのシンプルな疑問に突き当たる。
世界は自分の感覚からしか知ることが出来ない。
逆に言うと自分感じる範囲にしか世界は存在しない。
些細なことでも身近に争いがあるなら、世界が平和になることは無い。
善悪を判断するなら、正義で人を殺すことになる。
よく考えてみると、
オラは今ココにいること、
こことでこの文章を打っていることの不思議でならない。
何かの理由、誰かの意思があるとは思えない。
「ただ、ココにいる」
「ただ、生きている」
何か為すべきことがあるからとか、誰かのためや、地球や宇宙のためにとか、
そんなものは何も無い。
輪廻転生があるとすれば、何のためにあるのか?
カルマがあるとすれば、何のためか?
どうしてそれらが必要なのか?
それらが「ある」と言ったのは「人」ではないのか?
誰かの勝手に作り出したものを法則と呼んでいるだけではないのか?
「真理」など誰かの都合によるものではないのか?
結局、誰も何も分からないのではないか?
自分のことだってよく知らないのに。
死んだら分かるのか?
肉体はただの入れ物にしか過ぎないと言われているが
魂は永遠だと言われているが、
それもなんとか理屈に合うように解釈しようとしているだけなのでは?
そもそも「生と死」はあるのか?
「ある」と「ない」は同異義語ではないのか?
5次元にシフトして、多の星の人たちと交流できるようになっても
いつも同じ疑問は繰り返されるのだろうか?
それとも、こうやって色々と考えていること自体がエゴで、
答えはなんでもよく、自分で勝手に作り出せばいいのか?
全員が自分の思う世界に生きているなら、
元々真理はなく・・・
しかしながら、なんでもこんなことをしているのだろう。
この世界は何のために作られたのだろう?
どこを目指してのだろうか?
幻の世界から卒業できる時は来るのだろうか?
卒業した時に真理は見つかるのだろうか?
そもそも、卒業は出来るのか?
それが解脱というものなのだろうか?
オラはこんな風にいつもアホなことを考えている。
自分が無くなりたいと思う。
生まれたときのように、生まれる前があったらその時の用に、何者でもない者に還りたい。
毎瞬間、宇宙が作られる。
毎瞬間、今の存在に必要な過去が作られる。
ずっと連続しているように勘違いさせられているが。
本当は毎日生まれ変わっている。
毎日新しい命を生きている。
昨日の自分と今日の自分は別物〜♪
毎日記憶喪失者〜♪
これからも「生きる」を全うする。
答えが分かる時が来るかは分からないけど、楽しみにして。
ランチ
sayokoさんとよっしーのランチ
色とりどり豪華だ。
畑
よっしーの自然の畑見学
こぼれ種野菜が元気いっぱい。
生きて行ける分は充分に自然が与えてくれる。
スポンサーサイト

category: イベント

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。