宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

天と大地に響く  

むらのわ2
小雨でもにぎやかにむらのわ市
オラは集落の草刈りがあり
昼過ぎからの参加。
むらのわ
鹿皮太鼓、デュデュリデュの演奏
鹿皮
鹿皮の太鼓は柔らかい音がする。
作っている人といろいろとお話をしたが素晴らしい感覚で生きている人だった。

マーケットの後、
太陽庵の大野さんのお話会かあった。
不安と恐怖に向き合う方法をレクチャーしてくれた。
原発事故、大きな災害が続いています。
もし自分の身近で起きた時に不安や恐怖に押しつぶされそうになった時、
自分でそれを受け入れ、解消して行く必要がある。
人間は不安は頭で、恐怖は背中で感じるそうだ。
だから、不安なときは頭のツボをほぐしてあげると良いし、
恐怖を感じているときは背中を強めにさすってあげるといい。
現代社会は恐怖と不安を材料に商売をしている企業が多い。
そして病気にさせることが1番も受かると知っているので
美食の番組が増え、ダイエット食品とサプリメントがはびこり、
バランスを崩して病気になり、
劇薬化学薬品を飲ませて、ますます体のバランスが崩れ
副作用を抑えるための薬の量がどんどん増え
本来の人間としての機能が衰えて廃人のように死んでゆく。
お金を儲けて、儲けたお金で死んでゆく。
本来人間は何もしなければ健康でいれる。
余計なことをしなければいいだけ。
畑に行って美味しい野菜をつまんでいれば、
どうやったって病気にならない。
人間は実はなかなか死なないように出来ている。
大量の添加物や農薬やポストハーベスまみれのものと遺伝子組み替え食品を食べ
ダイオキシンやアスベスト、環境ホルモンに囲まれていても
そうそうすぐには死なない。
自分の体の異常にすぐに気づけることが、自分を守る方法。
そして、本音が言える信頼できる仲間がいること。
今の人間は上っ面の見栄えで生きている。
誰かと直接本音で語ることを極度に恐れている。
裏のネット上では悪口の言いたい放題になっているらしい。
まあ、単純に嫌われたくないのだけど、核家族で一人っ子の子が増えて友達の作り方が分からなくなっているのかもしれない。
本気で喧嘩をしたことも無いのかもしれない。
もちろん仲直りも。
不安や恐怖を消すには仲間と笑い合い、いっぱい感動することである。
不安や恐怖を感じているときは体が固くなっている。
笑ったり感動しているときは体か緩んでいる。
心と体はいつも繋がっている。
細胞全部が喜んで、命いっぱい輝かして生きて行こう。
そんなことが起きても、明るい笑顔をい〜っぱい与えれるように。
スポンサーサイト

category: イベント

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。