宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日々、収穫  

八升豆2
八升豆の収穫。
カリカリになるまで待つと時間がかかるし、霜が下りると腐るので早めに収穫。
莢をむいて、豆だけを乾燥する。
去年は莢のまま干していたらいつの間にか黴びちゃったのだ。
八升豆
もともと熱帯植物なので寒い宇気郷には不向きなのだ。
でも、花も綺麗し豆も面白いので作り続けている。
玉ねぎ
玉ねぎが根付きました。
自家苗500本、購入苗500本です。
自家苗は植え替えてすぐに根付く。
土が同じで、すぐに植え替えたからかもしれないが
なんだかピンとしている。
自家苗だけでやりたいのだけど、自然農で玉ねぎ苗作りは色々と準備もいりかなりの技と根気が必要。
もっとたくさん育てていたのだけど、野うさぎに食べられちゃったのだ。
人参の葉よりネギの葉を好むうさぎもいるのね。
人間を同じで、うさぎも色々なのね。
山芋掘り
山芋掘りだぜ。
畑の種芋を植えていたのだ。
山芋
コツコツと折れないように掘る。
掘れた〜。
ゴツゴツと短いけど、おいしそ〜
晩にとろろソバにしました。
粘りサイコ〜、うめ〜
小豆
赤と黒のまだら模様の小豆。
すごく豊産種。
去年こぼれ種1株で500gも採れたのだ。
しかも虫にやられにくい。
あちこち植えて種継ぎをしている。
ばらまき大根
パラマキ大根。
ポツポツ菜っ葉や人参も生えている。
草の中で元気に育っている。
間引き菜で作る菜飯がおいしい。
白菜
白菜が巻き始めてきました。
自然農では白菜は難易度が高い。
巻く野菜はとっても土の栄養がたっぷりといる。
だから、春から土の準備をする。
草をたくさん積んで、何も作らないでとにかく微生物を増やしてどんどん草を分解してもらっておく。
そこをほじくって、白菜の苗を定植する。
あまり無肥料にこだわると、出来ない野菜が増えてくる。
大地を汚さないこと、永続的に続けられることは大事だが、
目の前にある大地の声に耳を貸さずに、知識や理論、農法にとらわれると非常にもったいない。
せっかくのメッセージとチャンスを逃すことになる。
逆に言えば、大地や野菜の声を聞くことが出来れば、知識など何も要らない。
素直な心があれば自然農は非常に簡単なのだ。
スポンサーサイト

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。