宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

寒仕込  

大豆
今年も味噌作り始まりました〜
去年の晩秋に収穫したいろいろ大豆を2日間水に浸けておく。
そうすると水を吸って3倍ぐらいに膨らむ。
そして薪と鉄釜でじっくりと炊きます。
炊く
泡が湧いてきて、大きなお山になる。
これをアクだと言って掬って丁寧に取る人もいるが
オラはそのままだ。
炊いていくうちにの消えてゆく。
消えたころが煮上がりとなる。
煮上がり
親指と小指でつまんで崩れるぐらいになると煮上がりだ。
いい大豆の甘い香りが漂う。
麹塩切り
手作りの玄米麹と天日塩を合わせて塩切りをする。
ミンチ
大豆をミンチにする。
今回は味噌摺り機を使う。
奮発して購入したのだ。
この機械は製粉も餅搗きも出来る万能型なのだ。
ムッチャ早い。
混ぜる
ミンチにした大豆と塩切りした麹をよく混ぜ合わせる。
樽詰め
あとはソフトボール大に丸めてて放り込んでゆくだけ。
最後に表面をならして、袋を空気を抜くように閉じる。
2ヶ月に1回ほどカビが生えていないか確認して天地返しを行なう。
オラは重しはしない。
じっくり発酵するためだ。
重しをすれば早く出来上がる。
今回は半分だけ。
もう一回、同じ量の味噌作りをする予定だ。
煮汁
副産物として大豆の煮汁がたっぷりと出来る。
これがいつも楽しみだ。
オラは個人的に豆乳よりおいしいと思う。
とっても甘くて最高!!
味噌汁に使ったり、お菓子作りに使ったりをいろいろと使える。
消し炭
消し炭もたっぷり出来る。
火鉢や七輪で使えるのだ。
なんでも無駄なく使い切る。
そして灰も使う。
灰汁にしたり畑に撒く。
すべてをうまく循環させる昔ながらの知恵だ。
スポンサーサイト

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。