宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ビバ野性  

そば
旅の4日間の間に本葉が2枚出て来た。
ソバは生育が早い。
2ヶ月半ぐらいで収穫が出来る。
だたし単位面積あたりの収量は米や小麦と比べて非常に少ない。
だからそば粉は小麦粉に比べて値段が高いのだ。
でも、荒れ地で肥料もなくてもよく育ち世界中の山間部での主食としている民族は多い。
栄養価も高く、お湯で練るだけ食べれるのでとてもありがたい植物なのだ。
大根の芽
大根の芽も出ていた。
ちょっと虫やコオロギにかじられちゃっている。
晴れたら元気が出るだろうけど、なんだかしばらく雨が続くよう。
なんだかずっと梅雨が続いているみたい。
ズッキーニ
ズッキーニが最盛期。
野性的な自家交配ズッキーニ。
甘みがあって非常に美味しい。
生でもパリパリ充分食べれる。
ツルはないけど茎が5mぐらい伸びて、茎からは全部根を出して霜が下りる頃まで実り続ける。
オラはとにかく野性的な野菜が好みだ。
自然農で自給していくにはこういう野菜が重宝する。
今後もこういう野菜のたねとりと続けて
より多くの人にタネをお分けできたらと思う。
モチトウモロコシ
紫モチトウモロコシも収穫。
狸かなにかが齧ってゆくのであまり収穫は出来なかったけど
タネ用は充分確保できました。
本当に美しい色です。
湯がいて食べるとモチモチとした食感で醤油を塗ってさらに焼くと非常に香ばしくて美味しいです。
うちの神さんも初めて食べてモチモチ食感に驚いていました。
「美味しい」って言って毎日ごはんに入れて炊いて食べています。
そうすると、ごはんがすごくモチモチになります。
デンプンのせいかな?面白いですね。
スポンサーサイト

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。