宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日本はどこへ向かうのか?  


本当はもっとよくなるニッポンの未来本当はもっとよくなるニッポンの未来
(2013/09/20)
ビル・トッテン

商品詳細を見る

原発再稼働、集団的自衛権の発動、TPP・・・。
わざわざ滅びの道を歩んでいるとしか思えない。
食料自給率40%、エネルギー自給率4%。
どちらも4が付くなんて不吉だ。
必要のない無駄で危険な原発を押し進める力ってすごい!!
っていうか、原発がないと電力会社は破綻する仕組みになっているのだ。
風力も太陽光も良さそうに思うが
それらの装置や施設を作るエネルギーの方が発生する電力を大幅に上回るのだ。
しかも使えなくなった時には大量のゴミとなり、再利用も難しいらしい。
結局出来ることは「節電」。
あとは「足るを知る」こと。
スイッチひとつで豆乳が出来たり、パンが焼けたり、テレビが大きくて鮮明になったり、より高速通信が出来る携帯になったり、ATMで24時間お金を下ろせたり、ところ狭しとコンビニや自動販売家が並んでいたり・・・。
本当に要りますか?
買ったけど使わずに眠っているものたくさんありませんか?
大量生産使い捨てでないと経済が回らないなんておかしな社会だと思いませんか?
江戸時代はものをそれこそ大切に使っていましたが、きちんと経済は回って暮らしも結構のんびり豊かで、街は清潔で、人々には教養もありました。
日本は自滅に向かうアメリカ経済を必死にまねて来たのです。
アメリカは日本を食い物にしているだけです。
困った時に助けようなどとは露にも思っていません。
日本に金があるうちだけ集って来ているだけです。
著者は自給自足(農的暮らし)を進めています。
経済を小さな地域で回す。
私たちはお金を稼いでより貯めることで幸せになれるわけではありません。
幸せはお金では計ることは出来ません。
心に余裕がなければ、鳥のさえずりや蝉、コオロギの音に耳を澄ますことも、花の美しさに触れることも、もぎたての野菜の美味しさに感動することも出来ません。
なるべく税金を払わない暮らしを提案します。
食べる野菜は自分の手で育てて、どうしても足りないものは分けてもらったり消費税のかからない直売所で買う。
電気ガスも出来れば自給できる方法を考える。
病院に行かなくてもいいように身体作り、お手当法を学んでおく。
学校に行かず地域のお年寄りや自然から学ぶ。
テレビ、新聞などを見ない。(情報カット)
日々生きていることに感謝する。
自分もなかなか出来ていませんが。
田畑のある暮らしは本当に素晴らしいので無茶苦茶お勧めします。
農薬、肥料に頼らず、耕す必要もなく、たねとりして
すべてが循環して無駄のないあるがままの農は本当に楽しいです。
日本がどうこうしようが、経済がどうこうしようが
オラは何も知らずにいつも畑に居ることでしょう。
みんなそうなれば良い。
恐怖や心配事に頭を悩ませて、少しでも多くお金を貯めておけば安心だととにかく働き続けているが、
ストレスが溜まって病気になったら元も子もない。
一部の豊かな人たちの懐をさらに肥やす為に人生を削ぎ落とされるなんてバカバカしい。
何にもない当たり前の日々でオラは充分である。
どんなことが起きてもいつも生きているだけで極楽である。
ありがとうございます。
スポンサーサイト

category: おすすめ本

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。