宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

脳みそのごはん  


『話の種』になる種子(タネ)の話―植物に出会えてよかっタネ『話の種』になる種子(タネ)の話―植物に出会えてよかっタネ
(2002/09)
石井 桃子

商品詳細を見る

森林インストラクターの著者がタネを語る。
タネは不思議がいっぱい。
人間は自然を見つめ、自然を真似して便利なものを生み出して来た。
でも「なぜそうなるのか」ということは分かっていない。
奇跡に満ちあふれた自然の世界をありがたく使わせてもらっているだけに過ぎない。
その豊かな自然をないがしろにしている現在人は本当に愚かとしか言いようがない。

死ぬための食事生きるための食事―無添加・無農薬のホント!ウソ!死ぬための食事生きるための食事―無添加・無農薬のホント!ウソ!
(2004/11)
笠岡 さつき

商品詳細を見る

本物の食とは何なのか?
がんに侵されながらも本来あるべき姿の食べ物を追求した一冊。
ちょっと性急過ぎて突き詰めが足りない部分もあるが、
現代食の危険さを一般の人に知ってもらい、
本物を作る人の応援になることは間違いない。
肉を食べなきゃ
長生きしたけりゃ肉は食べるな長生きしたけりゃ肉は食べるな
(2013/01/24)
若杉 友子

商品詳細を見る

どんどん膨れ上がる医療費。
その原因はやはり食べ物である。
もちろん水や空気の汚染も影響しているが
免疫力を高める食事をすることが廃毒作用を促し長寿に繋がってく。
体の冷えが万病の元だと言われているが、まさしく現代人は低体温の人が増えている。
子供でも35度台の人が多いらしい。
若杉ばあちゃんの本は読みやすい。
だから人気がある。
とにかく、元気がなりよりの宝である。

断食療法の科学―体質改造の実際断食療法の科学―体質改造の実際
(2001/02)
甲田 光雄

商品詳細を見る

やはり甲田先生はスゴい。
この本は1976年の本です。
オラは生まれていません。
しかし、内容は廃れるところか輝いて見えます。
陰性体質から陽性体質への変換の方法が科学的に紹介されています。
まさしく健康な体を取り戻すための決定版です。
他の本は受け売りやほんの1部の偏った考えによるものだとはっきりと言えます。
本気で体質改善をしたいならこの1冊です。
すべての人に奇跡が訪れることでしょう。
人間の体ってスゴいです。

病気にならない人は知っている病気にならない人は知っている
(2006/11)
ケヴィン トルドー

商品詳細を見る

「自分で食べるものは自分の手で作るしかない」
これが結論です。
テレビで宣伝されている食品、大手企業(株式公開企業)の食品、ファーストフードは毒物です。
添加物だらけです。
しかも表示義務のない添加物が山ほど(15000種類)もあるのです。
生鮮食品も農薬、化学肥料、抗生物質、ホルモン剤、遺伝子組み替え・・・
電磁波、放射性物質、排気ガス、化学医薬品の多用、長時間労働、知識の詰め込み学業や車の長距離運転などによるストレス・・・
よくこんな中で生きていられるもんです。
逆にスゴいな〜と思います。
でも、やっぱり病んでいる人が増えて来ている。
当然の結果とも言えるよね。
対策として
自然な食べのもを口にすることはもちろんだけど
面白い対策法があったので紹介しておきます。
・新聞を読まない、ニュースを聞かない
・感謝しまくる
・庭いじり
・誰彼構わず親切にする
・笑い、抱き合い、踊る、歌う
・料理をする
・逆立ちする
・裸足で生きる
・気楽に生きる
・目覚ましを使わない
まあ、自然な自分の感覚を大切にして
否定的なものには目も触れず、楽しくのんびりと生きましょうってことでしょう。
この本は食品に関する裏事情もしっかりと暴いています。
自分のことは自分で守らないといけません。
一般のスーパーで買物をしないだけで健康になれることでしょう。

それでも遺伝子組み換え食品を食べますか?それでも遺伝子組み換え食品を食べますか?
(2009/09)
アンドリュー・キンブレル

商品詳細を見る

一部の多国籍企業が世界を駆逐する。
そんなことを許してはなりません。
タネは農家のもの、この星に生きるすべての生きものののもであるのが当たり前です。
遺伝子組み換えなどといういかがわしい食べ物?を本当に食べ続けたいと思いますか?
しかしながら、すでに皆さんは充分に遺伝子組み換え食品を口にしているのです。
表示義務のない状態で食品の原料に組み込まれているのです。
家畜や養殖の餌に使われていることなもちろんですが、
植物油脂、ブドウ糖果糖液、加工でんぷん、大豆レシチン、大豆蛋白、乳化剤、増粘多糖類・・・
食品表示を見るとかなりあやふやな表現なものが多いです。
しかも少量のものや一括表示が認められているものもあります。
すべて誤摩化しと企みです。
人類はモルモットなのです。
しかも複合汚染。
添加物の摂取基準は1種類ごとに決められていますが、現在は1種類ずつ摂ることなどありません。
多種類を一気に摂ることのは普通です。
その場合どうなるか全く分かっていません。
その上遺伝子組み換えのものを食べるとどうなるのでしょうか?
もう何が原因か分からない。
それが向こう側の逃げ道なのです。
「うちの商品とその病気との因果関係は認められない」と。
この本はアメリカの本です。
アメリカでは国民の90%が望んでいるのに遺伝子組み換えの表示義務が全くありませんでした。
それは多国籍企業と行政機関の回転ドアによるものです。
回転ドアに関しては説明するのは面倒くさいので、興味のある人は調べてみて下さい。
もう、無茶苦茶です。
自分たちの利益のことしか頭にないのです。
しかし、国民の働きかけで現在では大手スーパーが独自で表示や閉め出しを行なっているようです。
結局は消費者が買わないもの、買いたくないものを並べてもスーパー側にも得にならないのです。
だから日本ももっと声を上げるべきです。
在来種のタネで自然の育った食べ物が誰もが手に入れられる本来の健全な社会に戻していかなくてはなりません。
そのために出来ることをオラも惜しまずにやっていきます。
遺伝子組み換えはなくても生きていけます。
むしろ、無い方が永続的に生きていけます。

インドの哲人の言葉たちインドの哲人の言葉たち
(2008/08/20)
たびんちゅ てらだ

商品詳細を見る

我々はどこから来て、どこへ行くのか?
そして一体何者なのか?
インドの哲人は自分を通して宇宙の観る。
そしてそこには自分は居ないし、何もない。
あると思えばあるし、
ないと思えばない。
光があるのが分かるのは闇があるからだ。
でも、光も闇もない世界はどういう世界か?
いや、世界という区切りさえあるのだろうか?
結局何一つ理解できるものはなく、知りえるものはない。
ただ、今自分がココにいるということだけが感じ得るすべてである。
それだって幻(マーヤ)かもしれない。
でも、それでいいのである。
なんでも知りたいという好奇心、自我(欲)に翻弄されオロオロすることも、あきらめて自暴自棄になることも必要な無駄なのかもしれない。
輪廻も解脱もどうでもいい。
分からないなら、そのままでいい。
日々畑をして、ともと喜びを分かち合い、自分に出来る奉仕を精いっぱいする。
それはオラにできる。
だからやる。
それで、いい。
スポンサーサイト

category: おすすめ本

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。