宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

循環経済  


田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」田舎のパン屋が見つけた「腐る経済」
(2013/09/25)
渡邉 格

商品詳細を見る

腐敗する食品を薬品で腐らないものに変えることが現在の食品加工技術である。
その腐らないものを体に取り込むとどうなるだろうか?
食べたものが我々の体の血や肉になるなら
どう考えたってそんな奇妙なものを口にすべきではないだろう。
今は経済自体も腐りきっている。
資本家のコンピュータの数字上だけの投資マネーが行ったり来たりするだけで、生活必需品の価格が上がったり下がったりする。
彼らは単に金銭ゲームを遊んでいるだけなのだ。
それにその他大勢に人が付合わされている。
だから、人々の暮らしはいつなでたっても安心を得ることが出来ない。
そんなおかしな社会を飛び出すにはどうすれば良いのか?
それは意外にも単純で自分を偽らなく本当に喜んでもらえるものを丹誠込めて拵えること。
自然の循環をそのまま活かし、感謝して生きること。
たったそれだけだ。
儲けないことを決めた田舎のパン屋さんが見つけた答えだ。
オラは同じだ。
本当に美味しいものを食べたいから、自分でたねをとりながら畑楽。
自然の恵みをありがたく頂いて、本来の人間の豊かな生き方をコツコツを続けてゆく。
当たり前のことを当たり前にする。
なんでもかんでも便利なものをすべて捨て去れば良いってもんではない。
足るを知る暮らし、出来ることはなんでも自分でやってみる。
分からなければ知っている人に聞けば良いし、文献をひも解けば良いし、自然に尋ねれば良い。
好奇心を忘れずになんでも心から楽しめばいい。
素直に行きていれば自然を人の輪は繋がり、しっかりと生きていけるようにのこの宇宙は出来ている。
偶然なんてない。
偶然にしてはあまり素敵すぎることばかりだから。
すべては縁のなせる技。
行き詰まりの社会をまずは一掃して、本来の循環する社会を取り戻しましょう。
貯め込むより分け合う方が喜びが無限に増えてゆく社会。
とにかく、魂踊る社会にしていきましょう。
ありがとうございます。
スポンサーサイト

category: おすすめ本

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。