宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

は・た・ら・く  

働くってどういうことなのだろうか?
オラに働くとは「畑楽」である。
畑に行くとすべての野菜がオラに注目する。
一瞬で脚光を浴びたスターのようだ。
「私も見ていって〜」ってみんな呼んでくれる。
野菜は土,光、水など自然のエネルギーで育つと思われている。
それはもちろん大切なことだ。
しかし、いつもそばにいている人からもエネルギーを常に共有しているのだ。
愛(プラーナ)である。
無農薬無肥料自家採種の畑では野菜、草、虫たち、鳥たち、この大自然すべてと一体になることが大地の波動をあげてゆく。
農は光を育てる仕事なのだ。
畑はまさに百姓の芸術作品なのだ。
オラはいま腰痛でほとんどまともに動けない。
骨盤から足先までしびれて立つことも座ることもままならない。
知れでも畑へ何とかいく。
そうすると少し体の痛みがマシになる。
不思議だ。
野菜たちがオラにエネルギーを送ってくれているのかもしれない。
自然あるがままの田畑ではいくら作業しても疲れることがない。
いつまでも居たいと思う。
素晴らしく本当に楽しい時間だ。
大地に這いつくばって作業をし続けることがこんなに幸せなんて誰が想像したことだろう。
世の中は経済社会に身も心も取り込まれて必死に働きお金を稼いでいる。
それもまたひとつの生き方なのかもしれない。
オラは1日中畑に居ても一銭にもならない。
でも、この上ない幸せを感じている。
人はお金を稼ぐためだけに生まれてきたわけじゃない。
子供が生まれて
周りに人に「これからお金がようさんいるな〜頑張って働かなな〜」って言われる。
子供はお金で育つのではない。
うちの野菜と同じで愛がで育ってゆくのだ。
いや、もともとみんな愛なのだから、愛が育ってゆく?と言えば良いのか?
お金はいるかもしれないが、
お金のために子供を置き去りにすることは本末転倒な気がする。
親が働いて働いてお金を稼いでも、子供が引きこもりになってニートになったら
何をしているのか全く分からない。
お金がほとんど無くでも親がいつもそばにいてくれて幸せに楽しく暮らしていることが
どれほど子供にとって大切か、そんな単純なことはみんな本当は知っていることだろう。
オラは畑をコツコツすることしかできない。
世間では常識はずれの変わり者だし、
いずれ妻にも愛想を尽かされて、
子供も反発して出て行くかもしれない。
それでも良いと思っている。
すべてを覚悟して、不安になったり心配はしないことにしている。
オラはひたすら遊ぶ。
体が思うように動かないことも、何らかのメッセージだと思う。
当たり前に体が自由に動けることのありがたみを知り、また一皮むけて成長できると思う。
歩けなくても這いつくばってでも田畑は続けるだろう。
畑楽こと、結局はそれしかできないのだから。
永遠の命のほんのひととき『いま』を輝かせ続ける。
ありがとうございます。
スポンサーサイト

category: 命と向き合う

tb: --   cm: 3

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2014/02/06 06:06 | edit

腰痛

びっくりしました。
痛いのね^^;
病は突然襲ってくるというのは
何回も経験していますが
その時せいいっぱい対応して
なんとか前に進めていければ
また快適な生活、それも今までより
もっと快適を感謝する気持ちが大きくなりますね
どうぞお大事にね
愛が楽にしてくれることを祈っています
環くん可愛くなってるでしょうねv-238

eccteacher #- | URL
2014/02/06 08:35 | edit

Re: 腰痛

養生してゆっくりと直します
すべて受け入れて、出来ることをコツコツとやっていきます
ありがとうございます。

遊農人 #- | URL
2014/02/06 11:02 | edit

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。