宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ぱらまき進化論  

パラマキ畑
蕪と大根のぱらまき畑です。
草むらにいろいろな混合タネをパラ蒔いてから、草を刈り敷いただけです。
いろいろとやってこれが1番楽で面白かったのでハマっています。
蒔くタネの量、敷く草のさじ加減に気を配っています。
あとの農作業は間引きと草刈りの繰り返し。
お米も野菜もパラ蒔きでやっていく。
苦労をするのは無駄なことをしているからかもしれません。
今まで、なんとなくやってきたからやり続けているってことが多いと思いませんか?
やめてみると意外に必要なかったりするものです。
そしてやめてみると、たくさんの発見があり宇宙の神秘に気付けます。
もともとある自然のままの循環を知れば、人間なんて働かなくても生きていけるのです。
もう、すべてが目の前に、そして自分の内に在るのです。
オラは「ぱらまき進化論(仮名)」という本を書こうとしています。
人間はゆったりと楽をして面白おかしく生きることが当たり前なのです。
「何もしないことが最高の農法になる」と仰った福岡正信の言葉がいつも響いてきます。
いま在るものに感謝するだけでいい。
無駄な手を加えることで環境破壊が進み、人間の心も曇ってゆく。
草と共に生き、たねとりをしながら(こぼれ種でもいいけど)、大地がどんどん豊かになってゆくの見守ってゆく。
それが美しい星に住む我々の幸せに繋がってゆく。
無理をして虚勢を張って生きなくてもいいんですよ。
神様は人を責めることはしません。
在るものすべてを愛することだけが、魂を育てていくのです。
いっぱい遊んで、いっぱい笑って、いっぱい抱き合っていれば、いつもあなたも私も輝いていれる。
その光はこの星を包むだろう。
そして、すべてはひとつに繋がる。
ありがとうございます。
スポンサーサイト

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。