宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

いろいろジャンル  


うす・きね・水車 (シリーズ昔の農具 3)うす・きね・水車 (シリーズ昔の農具 3)
(2013/03/25)
不明

商品詳細を見る

昔の道具の構造が載っている本を見つけました〜
「きづるす」を作りたい。
手作業で何とかモミすりをしてみたい。
あと油を絞る道具と水車で精白もしたいの〜
いろいろ作って見たいもの、使ってみた芋のがいっぱいだ
山里の暮らしは何でも手作りできる能力が必須だ
本物の百姓になってゆくのだ

コメの歴史を変えたコシヒカリ (農業に奇跡を起こした人たち)コメの歴史を変えたコシヒカリ (農業に奇跡を起こした人たち)
(2013/07)
小泉 光久

商品詳細を見る

コシヒカリが生み出されるまでにさまざまな熱心な方が手をかけてきた事が分かります。
「越路早生」「ホウネンワセ」など兄弟の事、「亀の尾」「旭」などコシヒカリの元になった品種も詳しく紹介されています。
最初はコシヒカリは見向きもされなかったようです。
今はコシヒカリ系統一辺倒ですが。
オラは旭などさらりとしたお米が大好きです。
冷めてもおいしいんです。
米自体の風味がある。
日本人で信じられませんが米アレルギーの人が最近います。
その方でも昔の旭や亀の尾は食べれるそうです。
コシヒカリに何らかのアレルギー物質があるのかもしれません。
懸命にコシヒカリを生み出した人はまさかこんなことが起きるとは思っていなかったでしょう。
今も品種改良は続いています。
おかしな話ですが肥料をやっても倒れない品種がブームです。
ツヤ、粘り、食感、味の面ではもうかなり行き着いたのでこれ以上進化はあまり無いでしょう。
現在は肥料のやり過ぎで大地が濁っています。
収量が落ちると、すぐに肥料が足りないのだと考えるのが最近の農家です。
米は無肥料で出来ます。
特に昔の品種は無農薬無肥料栽培に合っています。
お米は肥料をやりすぎると虫や病気にやられたり倒れるだけではなく、もちろん味も格段に落ち、日保ちも悪くなります。
それは野菜にも言える事です。
昔の在来種が作りにくいと言われる農家が多いですが、
それは単に肥料のやり過ぎです。
在来種は肥料に頼らずに育つ品種です。
大地そのもののパワーで受け継がれてきたのです。
お米にも野菜にもスーパーで売られているものだけではなく
日本にはさまざまな種類がある事を知ってみましょう。
日本はとても豊かな国です。
本当の贅沢な食事とは自然あるがままに育った新鮮な野菜とその野菜のおかずに合う昔のあっさりしたご飯ではないでしょうか?

なるだけ医者に頼らず生きるために私が実践している100の習慣なるだけ医者に頼らず生きるために私が実践している100の習慣
(2013/05/01)
五木 寛之

商品詳細を見る

80歳の五木さん。
「明日死ぬと分かってもするのが養生」
人間は自分の体の事すらよく知らないのが現実です。
健康だというだけで本当にありがたいことです。
「元気があれば何でも出来る」
その通りです。
人生いろいろな事があります。
その都度いちいち感情的になっていたら大変疲れるでしょう。
結局なるように任せるしか無いのです。
と言っても何もし無いわけではないのです。
出来る事はコツコツやる事がとても重要です。
農業だって無農薬無肥料不耕起だからといって
何もし無いわけではありません。
毎日声をかけ、少し野菜にかかってきた草の葉を刈ってあげたり、付いている虫を払ってあげたりとやる事はいっぱいです。
それは辛い事ではありません。
とても充実した時間を超越した宇宙です。
食事法、呼吸法、体操、家事、薪割り何でもいいのです。
体の構造をよく知るために出来る事を続ければいいのです。
何でも楽しみに変えてしまえばいいのです。
お金をかけたから健康になるというものではありません。
今ある体のひとつひとつの部分を愛してあげることです。
そして体全体のながれる命の流れを感じる事です。
無償で働き続けてくれる細胞に「ありがとう」と言いたくなってきます。
本当の愛は無償だと気付かされるでしょう。
見返りなど求めたらキリがないし、自然(太陽、雨、大地など)から見返りを求められたら人間は即破産です。
感謝の念を忘れずに、今を精一杯生きていきましょう。
ありがとうございます。
スポンサーサイト

category: おすすめ本

tb: --   cm: 3

コメント

本当のぜいたく

本当に共感します。
そして、このぜいたく、簡単には手に入らないんですよね(°_°)
お金なんかでは、、、。
勉強します。

おおしま #eP1cGWnA | URL
2013/09/13 10:57 | edit

Re: 本当のぜいたく

お金なし&知識なしで誰でも手に入りますよ(笑)

遊農人 #- | URL
2013/09/15 05:41 | edit

まじですか!

目から鱗、、、

どうせわたしなんかわたしなんか

というような気持ちがあるんですよね、、、

野菜つくる!
と周りにいうと

無理無理!

って笑われて、、、

知識なしでも大丈夫なのですね
まえにお会いしたときも、かなり恐縮しながらドキドキでした。

君なんかに売る種はないよ

と言われたらどうしようって(^^;;

でも、すごく暖かくお話してくださってとてもとても嬉しかったのです。

おおしま #eP1cGWnA | URL
2013/09/16 17:51 | edit

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。