宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

華南と華北  

キュウリのいろいろ
華南系の青大きゅうりと華北系の四葉キュウリ
全然見た目が違うでしょ
キュウリのいろいろである
アルメニアにはもっと変わった細い三日月のようなキュウリがある
昔のキュウリはヘタの部分に苦みがある
ククルビタシン
切って擦ると苦みが抜ける
今や苦みのあるキュウリも珍しくなった
ちなみに四葉きゅうりはこぼれ種から育った
何とも強靭なやつである
パリパリと歯触りは良いが甘みも少なく味が薄い
漬け物には最適である
猛暑にも関わらず次々と実る
水の1度もやっていない
自然栽培では根の量が違う
最初の生育が遅いのは地中深くまで根を伸ばしているからだ
自分で養分を自給できるようになってから地上部を伸ばし始める
肥料をやった場合、最初の生育はとても良いがすぐに木が弱り枯れてゆく
干ばつにも非常に弱い
うちの畑は適度に草が生えているので
夜露朝露を大地にしっかり受け取れるサイクルが出来ている
だから猛暑が続いても水やりが必要ないのだ。
草がなかったら毎朝毎晩水やりをしないといけないことだろう。
必死に草取りをして、必死に水やりをするか
自然の仕組みをそのまま活かして草を適度に生かし、水やりの必要ないあるがままの農業を楽しむかは、農家それぞれの選択である。
その上さらに草が無い畑、ビニールマルチで覆われた畑などで作業をすると大変暑いし疲れる。
草がある程度茂り土が露出していない畑では裸足で作業が出来意外に涼しく、1日中働いても疲れることがほとんどない。
人間が長時間いて心地よい畑は野菜にとっても心地よいのは間違いない。
だって野菜はずっと畑にいて移動することが出来ないのだからね。
畑自体が生きものだってことを忘れてはいけない。
地球だって、宇宙だって生きているのだ。
単独で存在出来るものなど無い。
全てが繋がって究極のバランスがとれてこそ私たち一人ひとりが生きているのだ。
オラはいつのそのことを畑から学んでいる。
猛暑であるからこそまた学びも多い。
何でもありがたいことなのだ。
キュウリは毎日ぬか漬けにして頂いている。
塩を使わない太陽発酵の糠床に漬けている。
酸味が程よく、植物性乳酸菌がたっぷりなのが分かる。
これを食べているだけで腸は超快調である。
その日に農薬も肥料も使わないあるがまま畑で採れた在来たねとり野菜をその日に頂く。
世の中に健康法はさまざまあれども、これ以上健康な食生活は無いだろう。
世間は情報に左右され過ぎて自分自身の体の声を聞くことを忘れている。
当たり前で自然あるがままのことが分からなくなるほどに無駄な知識を頭に詰め込んでいる。
その割にはコロコロを変わりまくって継続しないことが多い。
本当においしいものすら判断出来なくなって
味付けばかりにこだわって、素材のおいしさをすることも無くなった。
せっかく体に入れるなら、体が大喜びするものがいい。
腸内細菌たちが心地よく生きれるような食事をすれば
体の健康で若々しく疲れ知らずになることでしょう。
健康的で本当の贅沢な食事とはお金をかけずひたすら手間だけをかけることである。
そして食を頂くための過程を驚きに満ちたものにし、大いに楽しむことである。
それが命を魂を養うことになってゆく。
生かして頂いてありがとうございます。
スポンサーサイト

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。