宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

山里農業  

ちぎられ玉ねぎ
サルの50〜60匹の大群がやってきた。
玉ねぎはほとんど引き抜かれかじられて・・・
葉なしキャベツ
キャベツも葉っぱがない
自然循環を取り戻し、無肥料でも野菜が育つようになっても
全く収穫が出来ない状態は続く。
鹿とサルで何も残らない。
鹿とサルがいないところに行けば解決することなのだろうか?
しかしながら、極当たり前にも農業が出来なくなったことは非常に悲しいことだ。
それでは、超過疎化の山里はますます誰も住み着かなくなる。
自給するにもちょっと目を離した隙に全部食べられてしまうのだから。
皆さんどうしたらいいと思いますか?
単純に殺せばいいとは判断出来ない。
みんな生きるのに必死なだけなのだ。
作る量をもっと減らしていくべきなのかな?
といっても、手間だけ掛けて何も穫れていないのだけど。
なんだか本当に情けない。
単に欲を捨てて、何も植えずに生えてきた草でも喰うか?とか・・・。
それか、もう何も食わないか?
せつないね〜生きることは。
野菜がこんなに大好きなのに。
のら仕事がこんなに楽しいのに。
でも、そんなことは鹿にもサルにも関係ない。
ただ、取って喰うだけ。
私のエゴと欲をむき出しにしてくる。
まだまだ未熟で弱すぎる。
今年も畑にたくさん教わりそうだ。
スポンサーサイト

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 1

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# | 
2013/06/24 16:40 | edit

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。