宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

まずはストーブを  

穴掘り始め
ロケットストーブ作りのため穴掘り
焚き口を地下収納型に
ゴロゴロ石
山ほど石が出てくる
穴掘り
おっっと、巨石にぶち当たる
それでもコツコツ掘り進める
巨石
グラグラしてきた
何とか取り出せるまでにはしたが、大き過ぎて穴から持ち上がらない。
助っ人が必要だ。
どんな大きな石も弛まず掘り進めばいつかは掘り出せる。
想像出来ること、やり始めたことは必ず出来るようになっている。
大きな壁や石にぶち当たったときこそ、感謝するときなのだ。
大いに楽しませてくれるわけだから。
大きければ大きいほどやりがいがある。
水場
家から少し上がったところに、水場を作りました。
木の樽に水が溜まるように
いずれは家まで水を引こうと思うが
世界のほとんどの人は水を汲みに行くのも何時間もかけている。
歩いて30秒ぐらいで汲めるのだから日本は恵まれている。
風呂以外なら1日20ℓのタンクに2杯もあれば生活出来る。
便利になるために貴重な人生の時間を自然破壊活動(経済社会活動)に費やすことは無い。
最近は電気やガス、ガソリンが無いとただのガラクタであるものが多い。
人間の手はボタンやスイッチを押すためだけにあるのではない。
触れ合うことで愛を感じ、命の神秘を表現するために使いたいですね。
うきちせは徐々に住みやすくなっていくでしょう。
一緒にぐだぐだしたり、やりたいうずうずを解放しにきて下さい。
人と自然に学ぶ館。
どうなるか予想もつきませんが、なるように素敵になることでしょう。
スポンサーサイト

category: うきちせ作り

tb: --   cm: 2

コメント

No title

水が引ける環境って素晴らしい!
実家が台風被害を受けた際、周りの方々が水道でなくなって困ったのはトイレ。
山のふもとの方は直接水を引いたと聞いています。
実家は山には遠いので羨ましい(そんなに遠いんじゃないけど引きようがない)

杉村 #- | URL
2012/12/12 09:57 | edit

Re: No title

自然があるからこそ生きていけるんですね。
わたしは何でもお金で買わないといけない都会の生活には向いていませんから、こういう暮らしを当たり前なのです。

遊農人 #- | URL
2012/12/12 18:11 | edit

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。