宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

カマキリに人生相談  

小カマキリ
昨日ドライブしながら友達と地域通貨「原始まめ〜」について話し合った。
各地で地域通貨は取り上げらて実践を繰り返して来たがうまく続いている所は少ない。
結局お金の便利さに敵わないからだ。
いろんな電子マネーも開発されては来ているが、使える所と使えない所があって何種類もカードを携帯しないといけなくなって不便だ。
ポイントカードと同じ現象だ。
とにかく、面倒くさい。
しかしお金はほんの1部の金持ちが生み出したツールで、結局すべて吸い上げられ奴らの元に集まることになる。
「まめ〜」使った方が便利で、楽しい!!と感じないと意味が無い。
今だその閃きが下りて来ない。
「結局お金の方が便利だ」となってしまえば元も子もない。
物々交換も確かに限界がある。
常に等価交換が求められる今の社会で、みんなが自分が得したいと願っている。
元々価値など存在しないものを無理に魅力的に宣伝して、無駄な購買意欲を刺激する。
本当に必要なものなど意外に少ない。
満たされていないのは物ではなく心なのだ。
たぶん、ものすごくシンプルな誰の魂も納得出来る方法があるはずだ。
最終的にはお金も地域通貨も無くても暮らしていけるようになる。
人と人の信頼関係で充分だ。
足りなくて困っている人をみんなでサポートするだけで良い。
みんなで生きることを楽しめる社会でいい。
そんな単純なことが出来ない社会って何なの?
一人ひとり気付きのを待つのではなくて、
やはり自分から始めるしかない。
自分があるがままに楽しむしかない。
楽しいところには自然と人が集まる。
フッと肩の力が抜けて、ゆったりと宇宙に繋がって生きる場所を今ここに。
「たねのまつり」で地域通貨やシードバンクについてのトークセッションをします。
是非ご参加下さい。
ありがとうございます。
スポンサーサイト

category: ひとり戯言

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。