宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

超晩生  

最後の大豆
宮古島在来の下大豆を収穫。
鈴成り〜
沖縄在来だけあって超晩生
うちの気候では毎年ギリギリの収穫
小粒だけどとっても出来がいいので育て続けています。
下大豆
葉が落ちるまで天日干し
最後のかぼちゃ
おそがけになったかぼちゃを全部収穫。
ヒョウタン型のは沖縄在来「島かぼちゃ」
畑を覆っていつまでもなり続ける生命力
とれません
金網に挟まっても・・・
って
取れませんケド〜
スポンサーサイト

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

  

砂糖
「甘くない砂糖の話」のミニ上映会に参加しました。
甘いは恐ろしい。
というか、現代加工食品は砂糖漬けやね。
健康食品だけを食べても糖分オーバー。
清涼飲料水、お菓子、ファーストフードを食べなくても
確実に生活習慣病になれる。
よく食品に入っているブドウ糖果糖液は遺伝子組み換えのトウモロコシが原材料です。
加工デンプン、コーンスターチ、タンパク加水分解物、デキストリン、アミノ酸。
みんな遺伝子組み換えです。
それから、植物油(サラダ油)も。
スーパーで売っているものに安全なものなどないと思った方が正しいでしょう。
砂糖を取りすぎると体に悪い。
いやいや、何でも取りすぎる、食べるぎると、確実に命をすり減らしているのですね〜。
エゴと欲。
常に自分のアホな脳との戦いです。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

落ち葉コレクター  

こうようめぐる
きれいな色の葉っぱ〜
大きい葉っぱ〜
なんでも
「かわいい〜」って言っている。
そんなメグルがかわいい

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

悩む子育て  

なちゅらるマーケット
久しぶりになちゅらるマーケットに参加
志摩の仲間に会えて嬉しかった〜
子供たちの成長か凄まじい
座談会
子育ての座談会
みんな悩みを抱えている
必死で子供のことを考えている。
オラは面倒くさいから
いつもメグルに「どうしたいか」常に聞くようにしている。
やりたい事はなんでもやり方を教えて、やってもらっている。
最初は大人でもみんな失敗しまくる。
でもやりたい気持ちがあれば、いずれ出来る。
任せてもらえると嬉しいから、
喜んでもらえたら嬉しいから
もっと工夫して成長してゆく。
子供も大人も関係ない。
同じ人間だ。
子供扱いする大人は何にも分かっていない子供以下なんだろうな〜

category: イベント

tb: --   cm: 0

集まれば何かが起こる  

出店
たねのまつり
はじまり〜
はじまり〜
毎年11月22日にあるらしい
まあ、何ともゆるい祭り
自由に出店、物々交換、1品持ち寄り
おもてなし、ギブ&ギブ
無人販売
自然農無人販売
物々交換歓迎!!
おばけかぼちゃ
30kg級おばけかぼちゃでスープを作る
美味しいごはん
みんなで持ち寄った素敵なご飯
にぎやかご飯
会話が止まらない〜
ご近所さん
ご近所さんもゆるり
満員御礼
超満員に〜
熱気で暖かい!?
あ〜でもいい天気になって良かった〜
空に愛されているな〜
子供たちで
子供たちも楽しんで1日遊びまくる
木の上から
オラは木に登る〜
落ち葉シャワーだぜ〜
犬とじゃれる
犬とじゃれる
新しい出会い
新しい出会いもたくさん起こる
ビックバ〜ン
来て下さった皆さんありがとう。
皆さん御陰でとてもステキな1日になりました。

category: イベント

tb: --   cm: 0

ぐるぐる〜  

唐箕がけ
脱穀した大豆の唐箕がけ
メグルのお手伝い〜
でもちょっと難しかったみたい
排出口の詰まった大豆をきれいにするお手伝いをしてくれました。
ありがとう。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

ぬめりん  

ナメコ
ナメコが出てきた
原木ナメコ、うめ〜よ。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

秋色染まる  

紅葉
宇気郷も紅葉が見頃になってきました。
モミジが美しい。
今月いっぱいは見頃。
是非遊びにきてください。

category: 自然風景

tb: --   cm: 0

毎日大豆  

大豆干し
大豆の収穫が始まったよ〜
1反近く今年は蒔いたのだ。
全部手作業で収穫、脱穀するのだ。
2〜3日続く。
大豆の収穫、脱穀体験したい方どうぞ起こし下さい。
カリカリ
前に収穫して天日干ししていたものは、カリカリに。
脱穀
足踏み脱穀機で脱粒します。
この後、唐箕に掛けてゴミを飛ばします。
麦の芽
大豆を収穫したあとには麦を蒔いた。
もう芽がで初めて来たぞ。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

青空に似合う市場  

むらのわ
美杉むらのわ市に出店。
いい天気、紅葉も始まっていい景色。
音楽と食の秋を満喫。
野菜いろいろ
うちは色々と野菜や雑穀を販売。
あと「むらのわ文庫」で本の貸し出しをしています。
次回は12月11日。
是非遊びにお越し下さい。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

お初にお目にかかります  

タヒチアン
タヒチアンバターナッツ。
なんだかバターナッツと鶴首かぼちゃが交雑したような。
でも今年タネを買ったのだからこんな事はないはず。
でもこの大きさはビックリ!?
重さも10kg以上ある。
曲がり方が丁度よく肩に下げて持って帰れるので少し便利!?
味はバターナッツかな?
とりあえず面白いのでタネをとって来年も蒔こうと思う。
隣に植えていた大鶴首かぼちゃと交雑しているかもしれないけど
もっと首が長くなったら面白いな〜

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

木製!?  

麦まき
木製に麦まき木が手に入った。
2条蒔き。
でも不耕起の畑には使えない。
残念。
ちょっと使ってみましたが、
結局手で蒔きました。
手が1番便利か〜
オラはいつもいつの間にか素手になっていて
鎌もスコップもあとでどこに行ったか探す羽目になる。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

うんこが消える!?  

矢部トイレ
うんこの処理はどうしていますか?
うちは矢部さんところのアースラブを使って、完全消滅させています。
今日や矢部会長が来て下さって、見ていかれました。
いい感じだと言ってくださいました。
きえる
不織布の袋を3袋を回して使っています。
1ヶ月ほどで全部消えます。
元のサラサラの土に。
少し時間がかかるけどトイレットペーパーも消えるし。
尿も分離しなくていいからとても使い勝手がいい。
そして、全く臭いがないし、ハエも沸かない。
気になる方は見学にして下さい。

category: 命と向き合う

tb: --   cm: 0

ごろごろ〜  

カブトムシ
カブトムシの幼虫だ〜
草堆肥からゴロゴロ
ごろごろ
気持ち悪いぐらいいっぱい
欲しい方もって帰って下さい。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

来たぞ収穫期  

大豆干し
大豆の収穫が始まりました〜
偉いこっちゃ
1反分の大豆を手作業で収穫、脱粒、手選別
だいぶかかりそうだが、
これが終われば今年の農作業は落ち着く

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

遊ぶ毎日  

遊ぶ
ベルファームの鈴成市を見に行って
ついでにメグルと遊ぶ。
乳搾り
初めての乳搾り体験。
おそるおそる。
でも、あんまり興味なかったみたい。
トラクター
でっかいトラクターの方が好き。
男の子は乗り物好きだからな〜

category: めぐるめく

tb: --   cm: 0

気持ちのよい服に包まれて  

うさとの服
うさとの服の展示会に出掛けました。
オラも松阪でうさとの服の展示会を開催する予定。
乞うご期待!!
二見が浦
二見が浦で〜
ジュース
ジュースを飲みながらくつろぐ
でも、柵が出来ていた砂浜で遊べなくなっていた、超残念。

category: おでかけ

tb: --   cm: 0

大好き玉ねぎごはん  

たまねぎ
サツマイモのあとに玉ねぎの苗を植え付けました。
とりあえず900本。
ふ〜。
冬の凍結防止にために草堆肥を分厚めにしいて、そこに植え付けました。
玉ねぎ植え
メグルも手伝ってくれましたが、
やはりこれは少し難したったようで、
バラバラな場所に植わっていたり
きちんと土に埋まっていなかったりと・・・
結局後で全部植え直しました

自然農で玉ねぎは難しいと言われています。
玉ねぎ苗を育てる方が難しい!
たねとりも難しい。
自然農で秋野菜が出来にくいのは栄養を草や落ち葉の自然分解に頼っているので
気温が低くなり微生物の活動が弱まり冬にむけては成長が悪くなるのです。
もししっかりと育てたいなら、夏の間に草を多めに積んで土作りをしないといけません。
もしくは、土の温度が落ちない何らかの工夫が必要だと思います。
まだまだ知らない自然がいっぱいあります。
無肥料で種取りをしながら、土地に合った品種に鍛え上げるのもひとつの手かもしれません。
思いついたやるべき事を全部やる。
それしかないですね。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

宝石!?  

インゲン豆
うちのインゲン豆たち。
在来種がいろいろ。
見ているだけでかわいさと美しさにウットリ。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

考えもの  

脱穀
パラマキ田んぼの天日干しのお米の脱穀をしました。
やはりかなり収量が低いので
来年はもっともっと面白い事をやってみようと思う。
何でもやってみないと分からない。
水のぬるい平地ならパラマキで行けると思う。
生えている草にもよるけど。
代かきの仕方と水の管理で省力栽培。
でも日照時間が短く、水の冷たい山間部ではまだまだ工夫が必要だ。
冬の間に思案してみます。

category: お米と向き合う

tb: --   cm: 0

消滅型  

生ゴミ処理
アースラブに夜生ゴミ処理の見学会を行いました。
生ゴミは堆肥にならずに、全部消えてしまいます。
アースラブには1g中に75億の微生物が住んでいるそうです。
全部食べて何も残らない。
うちのトイレもこのアースラブを使って、うんこを消滅させています。
生ゴミ処理用としてそれぞれの家庭で使ってもらえれば、
現在は焼却している生ゴミにかかる費用が削減できます。
今回松阪市役所の職員さんにも来てもらい、
生ゴミ処理としてしからの補助が出るように働きかけてみました。
う〜〜〜〜ん。
反応イマイチ悪かったです。
目の前で生ゴミ(魚20匹ほど、サツマイモ、人参まるごと全部で5kg)を20分で消えるところも見てもらいましたが。
ちなみに伊勢市と玉城町は半額補助がおります。
商品名は「なくな〜る」です。
良かったら検索してみてみて下さい。
アースラブ
メグルは気持ちがよいので、ずっとアースラブに手を突っ込んで遊んでいました。

category: イベント

tb: --   cm: 0

また17歩  

通信
今回は18歩目なのに、
確認しないで書いたので、またまた17歩目。
18歩は幻になるのかな?
とりあえず新しい通信が出来ました。
欲しい方はマーケットなどでお声をおかけ下さい。
送ってほしい方は送料80円だけいつか負担下さい。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 1


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。