宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

小ちゃいシリーズ  

大豆早生
小さな青豆を収穫。
サヤは黒い。
大豆干し
ハウス内に干しています。
とりあえずタネ用。
スポンサーサイト

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

秋の恵みに  

松阪オーガニックマーケット
松阪オーガニックマーケットを開催しました。
風は超強かったけど、天気に恵まれて良かった。
次の開催は11月20日です。
おいしいサツマイモいろいろ持って行きます。

category: イベント

tb: --   cm: 0

モクモク部屋  

ロケットストーブ災難
ロケットストーブを台所に設置しました。
完全燃焼に近いので煙突を外に出さなくていいかな?なんて思って屋根裏まで伸ばしただけにしておいたら
とんでもない事に。
うちの家の半分は天井がないので
そこに煙がおりてきて部屋中モクモク。
これじゃあ、スモークになってしまう。
急きょ、屋根裏に登って煙と戦いながら
横穴を空けてダフト管を通しました。
ほ〜これで一安心。
適当に空けた壁穴をうまく塞がないといけないけど
とりあえずなこれでなんとかなりそうだ。
15度の室温が25度まで上がった。
すき間だらけの家にしては上等。
燃料もかなり少なくていいようで助かる。
鍋も3つは置けるので料理にも不自由しないだろう。
今年の冬は少し快適になるかな?

category: ヘンテコ日記

tb: --   cm: 0

芋掘り丸1日  

芋掘り
メグルと芋掘り。
手で掘りまくる。
皆さん知っているだろうか?
手で芋を掘っている時に爪に芋が刺さっときの痛さ。
爪がはがれる思い。
血まで出てしまって、
結局敢えなく、最後の方はスコップで掘りました。
とったど〜
でっかいの掘れました〜
干し芋用
干し芋用の芋もゲット。
去年大人気で即完売した干し芋を今年も作ります。
カマキリ茸
サツマイモの畑で見つけた。
カマキリタケ?
冬虫夏草のひとつ。
うちの畑には色々の菌がウジャウジャしているようだ。
生きている土が健康な野菜と心地よい地場を生み出す。
まだまだサツマイモを掘らないと。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

柿おやつ  

干し柿
干し柿作りが始まりました。
皮をひたすらむいてヒモで縛って干す。
100個ぐらい。
干し柿2
枝が落ちたものは切って広げて干す。
しかしなぜか丸ごと干した方が美味しい。
乾きやすくし上がるのは早いけど。
干し芋は丸のままのが美味しいのと同じ。
形って重要なんですね〜
手を加えるほど美味しくなくなる。
何かしらごまかさないといけなくなる。
そのままの形をがぶっと齧る以上に美味しいものはないってなんか楽で素敵。

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0

おにぎりワーク  

やまねこマーケット
やまねこマーケットで親子でおにぎりワークショップ。
メグルも飛び入り参加。
音楽あり、絵本の読み聞かせあり・・・
おにぎりにぎる
みんなでおにぎりを握る。
さすがにメグルは上手に握れなくてオラが握ったけど。
おにぎり
美味しそうに頬張っていた。
メグルは他のこども(友達)と遊べる事が嬉しいようだ。
誰でも遠慮なしに近づいて溶け込んでゆく。
でも最近は女の子に対しては少し恥ずかしがるそぶりも見せ始めた。
どんどん成長してゆく。
この大事な時期にいつも一緒に畑へ出て仕事をし、
イベントに出て仕事をし・・・
仕事ばっかりやな〜
でも仕事が遊びなんだよ。
仕事は楽しい事なんだよ。
父親が仕事を楽しんでいるところを見れる子供がどれだけいるだろうか?
たとえ一銭もなくても親子が一緒にいれる方が幸せである。
ありがとう、メグル。

category: イベント

tb: --   cm: 0

どうしてもと  

1円70銭
どうしてもしてくれる人がいないからと頼まれて
内職をすることになりました。
プリンターの部品の組み立てらしい。
1つ組み立てて1円70銭。
ノルマ1000個。
頑張っても1時間に150個。
時給255円。
安〜い!?
農業も時給計算できないぐらいに安いけど、
それでも今のデフレ経済を支えるのって大変だね〜
やってみて色々な事が見えてきた。
長時間低賃金で働かされている人がたくさんいる。
ブラック企業はたくさん増えている。
やりたくないけど仕方なしにお金のために仕事をしている人が多いので
ストレスを抱え込み、製品の質もゴミ並み。
いじめ、うつ、自殺、大量廃棄、公害。
何か分からない部品を低賃金で組み立てさせ、
実は回り回って原発や核兵器の部品になっているかもしれない。
食べるためには直接食べるものを作るのが1番、
鍋の湯を沸かすのは落ちている小枝で充分。
隠されて分からない手順(行程)が踏まれている間に怪しげなものに変わる。
ウソにウソを塗り固めて。
なんで生きているのか?
どうして自分はココにいるのかさえ分からなくなる。
ただの使い捨ての歯車に。
内職は今回限りで断った。
夜なべして毎晩300円程度稼ぐより
子供と絵本を読んだり、ゆっくりとDVDを鑑賞したり本を読みたい。
でも、そのてい賃金の労働に経済は支えられていることを肝に銘じなくてはいけない。
誰かの犠牲の涙の上にその安い製品があるのだ。
誰のためにもならず、地球を住まない星にする経済なら要らない。

category: 雑仕事

tb: --   cm: 0

フサフサ穂  

粟収穫
晩生の粟の収穫をしました。
少し早めだけど干しているうちに少しは熟れるかな?と思う。
メグルも飽きずにずっと手伝ってくれた。
しもかつぎ
素敵なフワフワの穂。
粟収穫2
普通の粟の収穫は天候不良で出来が悪かった分、晩生のアワは少し出来たのでホッと。
縛った穂を運ぶのも自分で。
「自分で」が口癖になってきた。
なんでも自分でやりたい時期になんでもやらせてあげたい。
今の経験が生きる力に繋がる。
2週間ほど干してから、脱穀する予定。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

紅葉大豆  

大豆
紅大豆の葉が黄色くなってきた。
豆
サヤも茶色く色づいてきた。
早生はもう少ししたら葉が落ち始めそう。
これから晩生の粟の収穫が始まる。
それから大豆の収穫。
まだまだやることは終わらない。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

親芋うまい  

さといも
里芋を食べるだけその都度収穫している。
親芋が大好き。
販売に向かないがホッコリと美味しい。
タヒチアン
タヒチアンバターナッツ?
なんだか鶴首かぼちゃのようだが。
混ざったのかな?
いやいや今年タネを購入したところだから、そんなことはないはず。
しかし巨大なバターナッツだ。
寒くなってきたがなんとか実るかな?
タネも欲しい。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

キノコの季節  

ひらたけ
ヒラタケが出てきた。
なかなか出なかったから
もうでないのかと思ったら
2年越しで出てきたぞ。
いい出汁が出てうまい!!
しいたけ
椎茸の少し出始めた。
キノコは雨が当たるところでは
絶対にベクレルが出る。
でも、うまいから喰う。
感謝して喰う。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

今年も終わった  

はさかけ
稲刈り終了しました。
メグルも手伝ってくれました。
パラマキ、収量少な〜い。
来年は違う手法を考えよう。
冬いっぱい勉強して。
でも、経費0で収穫したのだから、ありがたいことだ。

category: お米と向き合う

tb: --   cm: 0

虫と鳩  

そばの花
そばの華が満開だ。
蜂???
いやハエのような虫がいっぱい。
確かにそばの華は生ゴミのような臭いがする。
そば
華は美しいけど。
実も実り始めた。
でも、今度は鳩がそれを狙ってひっきりなしにやってくる。
台風で倒れたから、食べやすいのだ。
しもかつぎ
シモカツギ粟の穂も色づいてきた。
いつものアワが収量がかなり少なかったので、
このアワに期待しているのだ。
天候不順が当たり前になってほしくないな〜

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

ひえ〜  

ヒエ刈り
ヒエ刈りをしました。
手で刈ると大変なので、
ある程度こぼれる事を覚悟で
草刈り気で刈ってシートの上に天日干し。
ひえ
ヒエの穂。
たたく
その後、木の棒で叩きまくって脱穀。
かなり疲れた。
しかもそんなにきれいには落ちれくれない。
ヒエは脱粒性があると言っても、乾燥具合にもよるのだ。
ヒエの粒
脱穀したヒエの粒。
ばら蒔いただけだけど少しは収穫できた。
よかった〜
でもこれから殻剥き作業が待っているのだ。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

ナリスケ調査隊  

復活した三重県在来種のナリスケの生育調査に行きました。
サルの被害
サルに被害にあったので網で囲っている。
ナリスケ調査2
たくさんなると言われているだけあって
樹勢がこじんまりしているが
サヤが鈴なりに成っていた。
ナリスケ調査3
こちらは違う方の畑
ナリスケと交雑したのか、
毎年作っていた黒豆がみんな白くなってしまったそうだ。
こんな事があるのかな?
今後の品種の変異に注目したい。
ナリスケ調査
友達の自然農の畑
ナリスケ自然農
ここでもナリスケを栽培してもらっている。
なかなかいい出来だ。

実はナリスケはたくさんなるが味がイマイチ。
試しに枝豆で食べたが甘みも少ない。
それに粒の小さい。
今年はナリスケの生まれ故郷の方々にたくさん作ってもらっているのでタネはしっかり継いでいってもらえそうで、一安心。
今度、味噌、豆腐などの加工品作りをしたいと思う。
自然農の田んぼ
自然農を続けている友達の家にもう一件寄った。
久しぶりに立ち寄ったがとても良く頑張っているのが分かる。
稲がカメムシにやられるのが毎年の課題だそうだ。
今後のお互いに情報交換が出来れば嬉しいな〜

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

思い合い  

死神うどんカフェ1号店1〜6杯目、読破〜!!
少年少女向けの小説です。
川で溺れて自分は助かったが、
助けに入った人が意識不明で寝たきりになった。
その事に罪意識を感じて学校生活のなるべく楽しまないようにひっそりと生きていたが、
偶然立ち寄った怪しげなうどん屋に・・・。
その意識不明の人が働いていた。
なんと、そのうどん屋は元死神が運営していて、
かまたまとカフェオレしかメニューがない。
死神が能力を使って意識不明の人に肉貸し(肉体を貸して)して日常生活を出来るようにしたのだ。
しかし、意識不明の人を知っている人には違った顔に見えるようだ。
主人公には直接関わったからか、元の姿として見える。
死神を仲良くなり、理解してくれる仲間が増えたり、
どたばたストーリー。
まあ、たまにはこんな本もいいもんだ。
居酒屋ぼったくり1〜5巻も面白い。
突然事故亡くなった両親が経営していた商店街の小さな居酒屋を受けついだ姉妹。
美味しいごはんとおいしいお酒はもちろん、商店街の人との人情溢れるストーリー。
なんだか読んでいるだけでホッコリする。

category: ヘンテコ日記

tb: --   cm: 0

ごしごし〜  

粟脱穀
アワの脱穀ようやく
長雨で乾かない、
というか、カビが生えそうなぐらい。
メグルと洗濯板を使ってトントン、ごしごし。
今年は収量が少ない。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

辛い山盛り  

豊作唐辛子
唐辛子は今年豊作だ。
左から内藤唐辛子、自家唐辛子(品種不明)、韓国唐辛子
若干交雑して慣行唐辛子の辛さが増している気が・・・。
キムチにしたら辛すぎるかな?
唐辛子干す
雨が多いので、ハウスの中に並べて干す。
自然農チリパウダーでも作ろうかな?

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

大物ゲット〜  

巨大アケビ
超巨大なアケビが実った。
食べると超トロリと甘〜い。
いつもの小さいやつと味が違う。
タネまで大きかった。
プププッと庭のあちこちに散布しておいた。
タネから実がなるなで20年ぐらいかかるらしいが、孫のために。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

少しでも  

早生おこめ干す
早生のお米はオラがコツコツ鎌で刈って干した。
自分が食べる分だけなら、パラマキして鎌で刈れば生きていける。
ぱらまき
晩生は今色づいてきた。
パラマキでパラパラしか生えていない。
10月中旬には刈り取り予定。
また来年はどうするか、いっぱい冬中考えよう。
普通にすればある程度穫れるけど、やっぱりそれでは面白みがないしな〜

category: お米と向き合う

tb: --   cm: 0

庭放し飼い  

にわにわとり
ニワトリを晴れの日は自由に歩き回る。
そこかしらのミミズを掘り返して食べている。
朝は起こしてくれるし、
生ゴリや処理してくれて
卵を産んでくれる。
家族の一員だ。

category: 生きものたち

tb: --   cm: 0

収穫のタイミング  

小豆
雨が多くて収穫も干すタイミングがない。
しかも今年は収量が少ない。
スーパーに行ってみると野菜が超高騰している。
レタスが400円近くもしていた。
太陽がなければ、結局人は生きていけないという事だろう。
芽が出た小豆
芽が出てしまった小豆のサヤ。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

タネが乾かない  

高知トウキミ
高知トウキビ、お気に入りのモチトウモロコシ。
まあまあの収穫。
台風で倒れて、虫にやられながらも、タネは確保。
さつまいも
サツマイモ初収穫。
まあまあ大きな芋が出来ていた。
ホクホク美味しい。
貴重な天日
貴重な晴れ間にタネを干す。
なかなか乾かない。
どうにかこうにか種継ぎをしていきていゆく。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

シイ拾い  

スダジイ拾い
毎年恒例のシイの実拾いをしに行く。
今年は少し早めに落ちだしている。
スダジイ
殻をむいて食べると栗より甘みがあって美味しい。
他にも拾っているおじさんがいた。
封筒に入れてレンジでチンして食べるらしい。
シロハツモドキ
シロハツモドキ。
美味しいそうだと思って人って調べてみると毒キノコ。
いい香りがしているのだけどな〜
天狗茸
天狗茸。
かわいいけど、やっぱりこれも毒。
ここにはおいしいキノコ「アイタケ」も生えるのだが
もう収穫適期は過ぎて長けていた。
ハナイグチ
ハナイグチ。
これは食べれる。
きのこは怖いのでなかなかみんな手を付けない。
だからこそおいしい天然キノコをゲットするチャンスだ。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。