宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

自家製麻炭を  

麻炭焼きWS
時芽輝農場にて伊古賀さんをお呼びして麻炭焼きWSを行ないました。
まずは麻炭の焼き方の説明。
おがら折り
栃木県で栽培されているの麻の茎(オガラ)をダッチオーブンの大きさに折る。
メグルのかなり折っていた。
必要以上に。
麻炭焼きWS2
オガラをダッチオーブンに詰める。
麻炭焼きWS3
今回は庭に穴を掘って
鉄パイプでダッチオーブンをぶら下げて
麻炭を焼きました。
けむり
まず煙が出だす。
水分が蒸発する。
次に油分が蒸発しだす。
時々ボッと煙に火がつく。
最後に火を強めても煙が出なくなったら出来上がり。
ふたを開けないでしばらく置く。
だいたい1時間ぐらい燃やし続ける。
焼き上がる
いよいよ、感動の瞬間。
上手に焼けているかな?
麻炭
お〜、クジャクの羽のような輝きのある色が・・・
美しく焼き上がりました。
お話会
午後からは伊古賀さんによる麻炭を生活に活かす工夫を教わりました。
自分のいつもの暮らしに麻炭を少しプラスするだけで
身を守ることが出来たり、元気になったりします。
クリスタルボール
麻炭サークル内でのクリスタルボール演奏者の海響さんの演奏。
演奏者にははっきり分かる違いがあるようです。
オラにはとても気持ちよすぎるって感じるだけだったけど。
ライブ
お昼は麻を活かしたご飯を食べながら
友人繋がりでたまたま来ていただいた「輪(リン)さん」のミニライブ。
自然の中で響き渡る優しい声にみんなウットリ。
オラもCDを買ってサインしてもらったぜ。
麻をどんどん活かして生活をしていきたいですね。
神秘で高エネルギーの植物です。
衣食住すべてに活かすことが出来ます。
山の木を切らなくても暮らして行けるようになるでしょう。
良いもの(本物)はどんどん広めて、分け合って使って行く時代です。
せっかくこの星の一緒に生きているのだから仲間で面白く楽しい世界にしていきましょう。
スポンサーサイト

category: イベント

tb: --   cm: 4

はなうた混じりでお出かけ  

はなうたマーケット1
6月も「はなうたマーケット」開催で〜す。
だんだんとお客さんの認知度が上がってきたのかな?
入れ替わり立ち代わりたくさんの方にお越しいただけました。
はなうたマーケット2
カミシバラーミキさん本日も登場!!
今日は初めての人が多かったのでちょっと苦戦していたかな?
ぷあぷあぷあぷあ〜〜〜〜
はなうたマーケット3
庭でも出店。
場所も適当。
美味しいもの食べてみんなでくつろぐ日曜日。
麻炭WS
そして、2Fでは宮古島よりコズミックヘンプの伊古賀さんによるWS
麻炭ラムネと空間調整法、講話。
盛りだくさん。
みんなとても真剣に話を聞いて、麻炭の活かし方を学びました。
はなうたマーケットでは毎回、生活をちょっと豊かにし、不安定な時代を生き抜くヒントをもらえるワークショップを企画しています。
ぶっとび話もありますが、きっと楽しんでいただけると思います。
是非ご参加下さい。
次回の開催は9月25日です。
夏場は暑いのでお休みで〜す。

category: イベント

tb: --   cm: 0

むっとする空気をふきとばせ  

やまねこマーケット
松阪大石町のやまねこ亭でマーケットをしました。
梅雨の最中なのでお客さんは少なめでしたが
カミシバラーミキさんの紙芝居は盛り上がりました。
オラは大豆のファラフェル入りピタサンドを作りました。
矢部ゴールドを入れて発酵したパンと
矢部ゴールドで発酵した豆乳ヨーグルトソース。
怪しげだけど、これが凄いんです!!
どんどん発酵食を作りたくなってくる。
次の開催は8月27日です。
スペシャルなご飯と楽しさを味わいにきて下さい。

category: イベント

tb: --   cm: 0

麦とカビ  

じゃがいも
雨の合間を縫って、じゃがいもの収穫
ライ麦
ライ麦は背が高いので上お方から穂刈り的に。
なんせ2Mもある。
晩生なので、やっぱりかなり穂が黴びている。
やはり日本の気候には麦は合わないようだ。
収穫時期がどうしてもつゆとブッキングする。
刈り時を逃すと心品質が下がってぐぐっと収量が落ち込む。
大根のタネ
桜島大根のタネを収穫。
2〜3年分確保で来るかな?
煮物にするととろける美味しさ。
今年も蒔こう。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

梅仕事2  

梅
コンテナ1杯の梅を取りました。
今年の梅干作りはこんなもんにしておこうと思います。
まだ梅はあるけど、何か違うことに使おうと思う。
何がいいかな〜?

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0

東員町に初進出?  

エコビレッジ
自然農のたねとりのお話をして欲しいと頼まれて
東員町の大豆加工センターへ赴きました。
午後からはアメリカのイサカのエコビレッジ在住の方の話があり、
オラもじっくりと聞かせてもらいました。
自然に負荷を掛けない暮らし方、
人と人が思いやれるのコミュニティー作り
機能的なパッシブハウス作りとエネルギーの自給
色々と参考になりました。
でも、結局いつも気付くのは一昔の前の暮らし方だったんです。
家は自然素材で作られ、車も無く、服は手織りで自ら仕立てて
農業はみんな無農薬で、化学肥料が無いので堆肥かほとんど無肥料で栽培されていた。
人間が生きること(人口増加によって)でどうしても自然が破壊される。
でもそれを最小限に抑え、先の世代を見越して慎ましく美しい生活をしていた。
現代人はむさぼり喰う亡者に成り下がってしまった。
みんなが自分だけの豊かさや幸せを求めるせいで、地球を住めない星へと変えている。
しかも、誰もが心を病むようになった。
全体と自分を切り離しことは出来ない。
自然と繋がりを無くしては行きてゆくことは出来ない。
自然が病めば、人も病む。
「我々はなぜ生きているのか?」
そのシンプルな疑問に突き当たる。
世界は自分の感覚からしか知ることが出来ない。
逆に言うと自分感じる範囲にしか世界は存在しない。
些細なことでも身近に争いがあるなら、世界が平和になることは無い。
善悪を判断するなら、正義で人を殺すことになる。
よく考えてみると、
オラは今ココにいること、
こことでこの文章を打っていることの不思議でならない。
何かの理由、誰かの意思があるとは思えない。
「ただ、ココにいる」
「ただ、生きている」
何か為すべきことがあるからとか、誰かのためや、地球や宇宙のためにとか、
そんなものは何も無い。
輪廻転生があるとすれば、何のためにあるのか?
カルマがあるとすれば、何のためか?
どうしてそれらが必要なのか?
それらが「ある」と言ったのは「人」ではないのか?
誰かの勝手に作り出したものを法則と呼んでいるだけではないのか?
「真理」など誰かの都合によるものではないのか?
結局、誰も何も分からないのではないか?
自分のことだってよく知らないのに。
死んだら分かるのか?
肉体はただの入れ物にしか過ぎないと言われているが
魂は永遠だと言われているが、
それもなんとか理屈に合うように解釈しようとしているだけなのでは?
そもそも「生と死」はあるのか?
「ある」と「ない」は同異義語ではないのか?
5次元にシフトして、多の星の人たちと交流できるようになっても
いつも同じ疑問は繰り返されるのだろうか?
それとも、こうやって色々と考えていること自体がエゴで、
答えはなんでもよく、自分で勝手に作り出せばいいのか?
全員が自分の思う世界に生きているなら、
元々真理はなく・・・
しかしながら、なんでもこんなことをしているのだろう。
この世界は何のために作られたのだろう?
どこを目指してのだろうか?
幻の世界から卒業できる時は来るのだろうか?
卒業した時に真理は見つかるのだろうか?
そもそも、卒業は出来るのか?
それが解脱というものなのだろうか?
オラはこんな風にいつもアホなことを考えている。
自分が無くなりたいと思う。
生まれたときのように、生まれる前があったらその時の用に、何者でもない者に還りたい。
毎瞬間、宇宙が作られる。
毎瞬間、今の存在に必要な過去が作られる。
ずっと連続しているように勘違いさせられているが。
本当は毎日生まれ変わっている。
毎日新しい命を生きている。
昨日の自分と今日の自分は別物〜♪
毎日記憶喪失者〜♪
これからも「生きる」を全うする。
答えが分かる時が来るかは分からないけど、楽しみにして。
ランチ
sayokoさんとよっしーのランチ
色とりどり豪華だ。
畑
よっしーの自然の畑見学
こぼれ種野菜が元気いっぱい。
生きて行ける分は充分に自然が与えてくれる。

category: イベント

tb: --   cm: 0

黒いうどん  

麻炭うどん
麻炭うどんを打ちました。
ちょっとコネが足りなかったので、切れ切れになっちゃったけど
美味しかったよ〜

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0

天と大地に響く  

むらのわ2
小雨でもにぎやかにむらのわ市
オラは集落の草刈りがあり
昼過ぎからの参加。
むらのわ
鹿皮太鼓、デュデュリデュの演奏
鹿皮
鹿皮の太鼓は柔らかい音がする。
作っている人といろいろとお話をしたが素晴らしい感覚で生きている人だった。

マーケットの後、
太陽庵の大野さんのお話会かあった。
不安と恐怖に向き合う方法をレクチャーしてくれた。
原発事故、大きな災害が続いています。
もし自分の身近で起きた時に不安や恐怖に押しつぶされそうになった時、
自分でそれを受け入れ、解消して行く必要がある。
人間は不安は頭で、恐怖は背中で感じるそうだ。
だから、不安なときは頭のツボをほぐしてあげると良いし、
恐怖を感じているときは背中を強めにさすってあげるといい。
現代社会は恐怖と不安を材料に商売をしている企業が多い。
そして病気にさせることが1番も受かると知っているので
美食の番組が増え、ダイエット食品とサプリメントがはびこり、
バランスを崩して病気になり、
劇薬化学薬品を飲ませて、ますます体のバランスが崩れ
副作用を抑えるための薬の量がどんどん増え
本来の人間としての機能が衰えて廃人のように死んでゆく。
お金を儲けて、儲けたお金で死んでゆく。
本来人間は何もしなければ健康でいれる。
余計なことをしなければいいだけ。
畑に行って美味しい野菜をつまんでいれば、
どうやったって病気にならない。
人間は実はなかなか死なないように出来ている。
大量の添加物や農薬やポストハーベスまみれのものと遺伝子組み替え食品を食べ
ダイオキシンやアスベスト、環境ホルモンに囲まれていても
そうそうすぐには死なない。
自分の体の異常にすぐに気づけることが、自分を守る方法。
そして、本音が言える信頼できる仲間がいること。
今の人間は上っ面の見栄えで生きている。
誰かと直接本音で語ることを極度に恐れている。
裏のネット上では悪口の言いたい放題になっているらしい。
まあ、単純に嫌われたくないのだけど、核家族で一人っ子の子が増えて友達の作り方が分からなくなっているのかもしれない。
本気で喧嘩をしたことも無いのかもしれない。
もちろん仲直りも。
不安や恐怖を消すには仲間と笑い合い、いっぱい感動することである。
不安や恐怖を感じているときは体が固くなっている。
笑ったり感動しているときは体か緩んでいる。
心と体はいつも繋がっている。
細胞全部が喜んで、命いっぱい輝かして生きて行こう。
そんなことが起きても、明るい笑顔をい〜っぱい与えれるように。

category: イベント

tb: --   cm: 0

  

民族映画
民族映画研究会の上映会が亀山「月の庭」でありました。
奄美の祭りと泥染めの映像に見入りました。
語り継がれるのもには意味がある。
梅仕事2
月の庭では家庭でちゃんと食事を食べれない子供たちに支援をしている。
「子供食堂だ」
おっそ分けしてくれた梅で次回は梅シロップと梅干しを作るそうだ。
現在、家庭料理を1度も食べてことが無い子がすごく増えているそうだ。
母親が料理が出来ないのだ。
それはその母親が料理を教えなかったからだ。
どこから間違ってしまったのだろう。
本当に便利な社会って何なのだろう。
心の問題はお金では解決できない。
愛してくれていると感じないで育った子供はどうなるのだろうか?
誰に対しても心を開かなくなるのではないのだろうか?
自分を必要して感じてくれる人がいないことほど寂しいことは無い。
生きる意味を無くして、亡霊のようになってしまう。
失った心を取り戻すのは容易ではないだろう。
笑っていいんだよ、楽しんでいいんだよ。
泣きたいときは一緒に泣こうよ。
今まで寂しかったね。
あなたが生まれてきてくれて、本当にありがとう。
抱きしめてあげたい。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

梅仕事  

梅仕事
小梅を収穫して
今年の梅仕事の始まり。
美味しい梅干しが出来ますように。

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0

お〜はしゃぎ  

博物館
三重県立博物館で
ミエゾウ〜
蝶
蝶々にワクワク
かもしか
カモシカ
かわいい〜
毎日が発見!!

category: おでかけ

tb: --   cm: 0

梅雨前に  

もち麦
もち麦を収穫しました。
今年は少し少なめ。
最近もっと丁寧さが必要だと気付かされることが多いです。
玉ねぎ
玉ねぎも小さめ。
肥料太りする野菜は腐りやすい。
でも、もうちょっと土を野菜の関係を感じて
出来ることをやらないとね。
こだわりすぎないで、ちょうどいいところに落ち着く。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

休みなしかい!?  

微笑み卓球
地域の「ほほえみ会」で卓球をしたよ〜
90才のおじいちゃんもかなり真剣。
元気さに驚き〜
結局始めから最後までぶっ続け。
ここのお年寄りはみんな元気すぎる。
おやつ
おやつにイチゴ〜
みんなイチゴ大好き。
鼻にヘタ
鼻にヘタが付いていますよ〜

category: イベント

tb: --   cm: 0

まぼろしの〜  

きくらげ
白キクラゲが転がしておいた薪から発生!!
高級食材だ〜
最初見たときハナビラタケかな?と思ってけど。

category: 自然風景

tb: --   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。