宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

まず半分  

豆を炊く
今年も味噌作りが始まりました。
10kgの大豆をいっぺんに炊く。
しお切り
麹も10〜12kg。
塩切りをしておく。
ミンチ
ミンチチョッパーで潰す。
量が多いので機械で一気に。
ラクチン。
味噌詰め
潰した大豆と塩切りした麹を混ぜ合わせて樽に漬け込む。
重しをせずにじっくりと2夏越えるまで寝かせる。
今年は大豆を矢部ゴールドを入れた水に丸1日以上浸水しておきました。
さ〜て、発酵具合はどうなるかな?
もう一回、10kgの大豆を炊きます。
スポンサーサイト

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0

玉乗り?  

麦踏み
1週間に1度ぐらい麦踏みをしています。
足で踏むのではなく、どうしたら面白いか色々と考えましたが、丸太の上に乗ってコロコロ。
なかなか難しい。
玉乗り修行が必要です。
麦って踏むと根張りがよくなるそうですが
収量もよくなるのかな?
まあ、なんでも実験です。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

うまれた〜  

子犬
同じ集落の友達の家で子犬が生まれたよ〜
かわい〜〜〜
子犬アップ
黒いのが4匹
オス4、メス1のよう
きっと優秀なサルシカハンターになってくれるだろう

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

加工づくしの1日  

1日でどれだけ出来るかな?
切干し
切干し大根作り
壺漬け
大根の壺漬け作り
ユズ
ゆべし作り
くり抜いたユズに
味噌
特別配合の味噌
5年味噌、白みそ、オーガニッククルミ、ヘンプナッツ、麻炭、ゆず果汁、シコクビエ粉、矢部ゴールド
何と、恐ろしいほど贅沢な〜
今までで最強のゆべしに!?
味噌詰め
味噌を詰めて(友達に手伝ってもらいました)
今回は7割詰めにしたので蒸したあとも溢れずに、いい感じ。
蒸す
ユズの皮が透明になるぐらい1時間ほど蒸す
蒸し上がり
蒸し上がったよ。
ユズのいい香り〜
干しゆべし
和紙で包んでヒモで縛って寒風にさらす。
2ヶ月で出来る予定。
楽しみだね〜
蒸し干し
蒸し干し大根作り
柚酵母
ゆべし作りで残った中身で柚酵母作り
ケーキでも焼いたら美味しいと思う。
麹作り2日目
2回目の麹作り
お米12kg分。
大量薪割り
大量の薪作り
玉切って、割って、割って、割りまくれ〜
1日あればこれぐらいは余裕。
まあ、オラは昼ごはんもいらないしね。
これでも、1時間ぐらい本を読んで休んだよ。
休まなければもっと出来るね〜
加工品作りは面白い。
野菜の無駄も無いしね。
ありがたや〜

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0

ヒノキ香る  

鉋屑
大量にもらったヒノキの鉋屑。
何か使えないかな〜と考えまして・・・
まくら
手ぬぐいをチクチクして
ヒノキの鉋屑をたっぷり詰めた枕を作ってみました。
なかなか寝心地がいいし、ヒノキの香りでよく寝れるかな?
みんなでワークショップしても楽しいかも?
今度はヒノキのタワシでも作ろうかな?

category: 雑仕事

tb: --   cm: 0

気合いを入れて  

麹作り
麹作り始まりました。
浸水したお米を蒸していますよ〜
火の番と平行してシコクビエの脱穀をしてます。
麹作り2
蒸したお米に麹菌を振る
麹作り3
冷めないうちに、
米袋に入れて
厚手の布で包んで
みかん箱に入れて
布団の中にいれて保温。
次の朝には温度が上がっているでしょう。
毎年大豆20kg、麹20kgで仕込むので始めるのに気合いがいります。
何とか無事に味噌作りが終われば、
今度は野菜の苗作りだ〜

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0

最初の仕事  

薪拾い
メグルはいつも薪拾いをしてくれます。
親がやっていることを自然と真似しているだけですが大活躍です。
何も教える必要が無いんですね。
どんな作業も親が楽しそうにやっていれば、いつもまにか参加しています。
しかもいつの間にか夢中になって。
最初はうまくいかないことも多いけど、丁寧にコツを押していると徐々に細かい作業も出来るようになります。
山の子供の歩き始めたら最初のお仕事は薪拾い。
1才半になれば薪を火にくべるし、2才前で包丁やハサミも使えるようになる。
教育ってなんでしょうね。
そんなものいらない気がします。
行きたくない学校とやりたくない習いことをひたすら無理矢理やらされた私が得たものは
「知識は捨てるに限る」「我慢はいらない」「思考は不安を呼ぶ」と言うこと。
毎日のコツコツした自然の中での暮らしの実践が体と心を豊かにしてくれる。
過去も未来も幻想に過ぎない。
いつも「今」しかないことが実感できる。
五感で感じられるものすべてのものも幻想だと分かる。
物質界に永遠なものなど無い。
すべては流れゆくエネルギーの一時の仮の姿にしか過ぎない。
そんなものを執着し追い求めて、せっかくの人生を無駄にするほどもったいないっことは無い。
永遠なるものに目を向けて生きよう。
すべての人の内に輝く聖なる光、純粋で素直なエネルギー。
つまりは、愛とか神を言われるやつ。
求めず、期待せず、与えようと思考せず。
ただ沸き立つ、溢れ出る。
それに従って行く。
そうすれば自我や欲などみみちく感じる。
お任せして、魂を解放すれば、なぜがすごく楽チンに生きていける。
不安と恐怖もまた幻だと気付く。
世界を作っているのは自分だとわかる。
本当の自由は「今」実現できる。
だから、宇宙の法則を見つけて遊ぼう。
その法則さえ越えてやろう。ははは。
面白くなってきた。

category: めぐるめく

tb: --   cm: 0

やまねこ夫婦  

やまねこ
いつも野菜を置かせてもらっている「やまねこ亭」です。
無農薬素材と天然調味料にこだわったランチを出しています。
毎日限定10食、980円。
ベジタリアン対応もしてくれます。
とても気さくで面白い夫婦が出迎えてくれます。
やまねこ内部
中も広い。
薪ストーブが暖かいよ。
今後ここでマーケットやいろんな楽しいワークショップなどもしていこうと思っています。
2月16日はドングリ帽子あみあみ会をします。
参加費は1000円です。
詳しくはブログ冒頭のイベント案内を見て下さい。

category: おでかけ

tb: --   cm: 0

いろいろキノコ  

ひらたけ
椎茸だけではなく
ヒラタケやナメコの菌も打ちました。
原木栽培の茸は味も香りも最高〜。
たくさん生えたら販売もしたいな〜と考えています。
まあ、1〜1年半後ですけどね。
気長に〜

category: 雑仕事

tb: --   cm: 0

本物は止まらない  

こんにゃく
集落の仲間とコンニャクを作りました。
芋の皮を剥いて、切って、火が通るまで茹でる。
ミキサー
ぬるま湯と一緒にミキサーに掛ける
子供がスイッチオン
練る
ドロドロこんにゃく芋に少しずつぬるま湯を加えてゆきながら練る。
手作りの大豆灰で作った灰汁も加えてゆく。
この量が難しい。
経験がものを言う。
オラはコリコリのコンニャクが好きなので慎重に・・・失敗しないように・・・
丸める
ツルッと丸く丸める
子供もいびつな形ながらも手伝ってくれた
茹でる
たっぷりのお湯でグツグツ1時間茹でる。
うまい!!
出来たてを頬張る!!
うまい!!
食べ出したら止まらない。
自然農のこんにゃく芋と本物の灰汁で作るコンニャクを知ってしまった子供たち。
下界ではもう暮らせないだろう?
いつも言う通り、「本当にうまいものは自分で作って味わう。」
本当の贅沢は大自然の中にある。
灰汁が余っているので、もう一回ぐらい作ろうと思う。

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0

一晩の魔法  

真冬
朝起きたら雪景色。
美しいけど、寒い。
まあ、例年はこんなもんですけど、
今まで暖かったのでこたえますね〜
メグルは大喜びです。
でもなぜが雪を見て「しお〜」って言っています。
なぜならこの前図書館で借りた「世界の塩の本」を読んだからです。
白い固まりを見ると塩だと思っているようですね〜。
どんな間違いも、かわいいもんです。

category: 自然風景

tb: --   cm: 0

  

ほほえみ会
今年初めてのほほえみ会。
みんな風船バレーに夢中!!
集落の人と顔を合わせる機会があることは大切だと思います。
今後は子供たちを中心にした集まりを作っていきたいと思います。
もちろんお年寄り達とも触れ合えるように考えていくつもりです。
生きる技を教えてもらいたいです。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

と・も・だ・ち  

菌打
よ〜こ〜そ〜
宇気郷住人増えました〜
子供も増えました〜
すごいね〜ありがたいね〜
2人とも椎茸の菌打に夢中です。
トントントン。
焼き芋
おやつは安納芋の焼き芋。
蜜が滴り落ちて、甘〜い。
喜びをみんなで分かち合っていきましょう。

category: めぐるめく

tb: --   cm: 0

空高く  

トランポリン
誕生日プレゼントにもらったトランポリン。
まだうまく弾めないけど。
大喜び!!
荷重制限110kgなので大人も使える。
オラも飛びまくった。
腰痛にも効くかな〜

category: めぐるめく

tb: --   cm: 0

第2弾  

干し芋
前回の干し芋はいきなりほぼ完売になりましたので、第2弾!!
ちなみに第2弾で終わりです。
今回の品種は「いずみ13号」。
干し芋干し
コンテナ一杯のサツマイモを洗って、蒸して、皮を剥いて、切って、並べて干す。
そして忘れては行けない作業は片付け。
それだけで1日が終わった。
今日は風が強い&冷たかった。
でも、よく乾くな〜。
剥いた皮はニワニワトリが平らげた。
よほど甘くてうまかったのだろう。
出来上がりは一週間後。
また限定販売しますね〜
お楽しみに。

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0

ぽんかんハンター  

ぽんかん
友達のみかん園のポンカン狩りの収穫を手伝いに行きました。
ポンカン狩り
たわわに実っているポンカンをハサミで丁寧に収穫してゆく。
ポンカン狩り4
時々味見。
うまいのを見つけると、うれし〜い。
ポンカン狩り3
初めての経験の人もとてもワイワイ楽しく収穫。
木に登って収穫するのも気持ちいい。
らんち
お昼はかまどご飯でランチ。
ポンカン狩り2
みかん園全体が気持ちのよい空気に満ちていて
1日中働いても全然疲れない。
オラか進めてみかん園全体に矢部ゴールドを散布したらしい。
その効果か!?
矢部ゴールドすごい!!
今年の温州みかんも濃い甘みを醸していた。
大好評である。
ぽんかん
みんなで収穫したポンカン。
20本ぐらいの木の収穫が出来たかな?
全部で120本。
まだまだ、あるな〜。
収穫は後1週間ほどかかるみたい。
なかなか大変な作業だ。
お土産のポンカンが嬉しかった。
みんなで協力し合えるのはありがたいね〜。

category: 雑仕事

tb: --   cm: 2

超限定  

干し芋販売
干し芋完成しました!!
自然農天日干しの干し芋。
品種はホシコガネです。
超限定販売します。(先着16袋)
200g入り600円です。
「食べた〜い」って方はお早めに意思表示して下さい。
甘みもねっとり感もいい感じに仕上がりました。
少し炙って食べると格別です。

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0

にわにわとり  

鳥小屋完成
鳥小屋完成しました。
材料調達も入れて2日。
材料費はおよそ4000円。
流木
入り口の扉のとっては海で拾ってきた流木使いました。
手触りもよく味わい深い感じに。
卵とり取手
カエルをつまみ上げると・・・・
卵とり
外から卵が取れるようにしました。
二羽
さっそく鶏を二羽もらってきました。
デブおっとりと筋肉質セカセカさん。
メグル喜び
メグルは大喜び。
なぜが鶏のことを「コッコ」ではなく
「クワクワッ」って呼びます。
家族が増えて、にぎやかになるな〜
小屋に慣れたら昼間は放し飼いにしようと思います。

category: 生きものたち

tb: --   cm: 0

食感モチモチ  

大根茹で
毎年外せない「茹で干し大根」作り。
大釜で輪切りした大根を火が通るまで茹でる。
茹で干し大根
後はカリカリになるまで寒風にさらすだけ。
切り干しよりは手間がかかる。
でも、煮物にすると美味しい!!
味がよく染みてモチモチ食感になる。
良い出汁もでる。
うちの常備采になる。
ちなみに手間と時間がかかるのに量が減って少なく見えて割高感が増すので、一切販売はしていません。
乾物もの丁寧に作るとはなかなか値段が張ってしまうので自家消費だな〜。
1番美味しいものは作り手が味わうのだ。フフフ。

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0

めんど〜なゴミ  

豆と雑穀
雑穀や豆の販売のためにパッキングもしています。
選別も大変だが
またまたこれがメンド〜。
しかもいずれはゴミになるだけ。
パッキング用の厚手ビニール袋と脱酸素剤だけでも相当経費がかかるし。
シーラーも買わないといけないし・・・
でも、都会のゴミ社会に住む人はこの方が買ってくれるそうだ。
だから、パックしたものはオラは割高で販売している。
(て、言っても+50円だが)
量り売りが安い。
それが当たり前だと思う。
捨てる部分に金やエネルギーを掛けるなんて馬鹿げている。
おらんちにはサランラップが無い。
全部タッパー容器か瓶で保存する。
一人ひとりが心がけるだけで随分と世の中が綺麗になり、様々な問題も解決する。
「都会に人に売らない選択」もこれからは必要ですね。
都会で飢えたら田舎に行って自給自足すればいい。
家の土地も山ほど空いているのだから。
オラはそのサポートをしたいと思う。
なんだかんだ言っても、
雑穀と豆の販売中です!!
でも宣伝することも無く、いつも売り切れちゃうんですがね。
ちなみに「いろいろ小豆」「もちきび」は売り切れ。
あちこちのマーケットなどでちょいちょい販売しているので、是非お声をおかけ下さい。
ありがとうございます。

category: 野菜販売

tb: --   cm: 0

日だまりマーケット  

餅搗き
美杉むらのわ市の1月の恒例、千本搗き餅搗き
餅搗き2
子供も大人もいっぺんに参加できて楽しめる餅つき法
美味しいお餅を食べてお腹も笑顔もいっぱい
読み聞かせ
今回は絵本の読み聞かせコーナも出来ました。
みんな物語の世界に!!
子供たちが1日楽しめるマーケットにしてゆくことも大事だね。
時芽輝
オラはいつも通り、豆と雑穀と野菜を販売しながら
本の貸し出しとチャリティーバザーをしていました。
毎回新しい出会いがあり、会話が盛り上がる。
売る気が無いから店にほとんど居ないが、意外に売り切れ状態に。
いくら売れても大量生産する気が無い。
それより自然農で雑穀や豆を作る人を増やして応援したい。
交換したり、分かち合ったりすることでどんどん幸せが膨らんでいくことを知っているから。

category: イベント

tb: --   cm: 0

新春餅搗き  

在来種のお話
三重オーガニックマーケットで在来種のお話と試食会を頼まれた。
いろんな大豆といろんな大根の試食をしてもらい、
在来種の種のお話、自然農の楽しさ、手仕事の楽しさ、資本経済、世界情勢に巻き込まれない生き方などいろいろとおしゃべりしました。
たくさんの方が興味を持ってくれて、本当に嬉しかったです。
日本は素晴らしい生物多様性の国。
みんなで守っていきましょうね。
餅搗き
1月のマーケットは毎年餅つきをするの大にぎわい
もちいろいろ
あんもち、きな粉餅、おろし餅、キムチ餅
マーケットのスタッフで用意した
みんな美味しそうに頬張っていた
カービング
ベジタブルカービング
美しい
しか〜
やっぱり子供は子供同士遊ぶに限るな〜

category: イベント

tb: --   cm: 0

生ゴミ処理チキン  

鳥小屋
廃鶏を2匹もらってくることになったので
さっそく廃材で鶏小屋作り。
長方形のコンクリを打った場所がたまたま家の裏にあったのでそれを活用した。
ほとんど計らないで作るのがオレ流。
思いつきだけで仕上げてゆく。
まあ、倒れなければいいだろう。
子供部屋
2時間で骨組みと屋根が一応に形になった。
いつの間にか子供の遊び場になった。
子供の秘密基地も作ってあげたい。
って、親か作ったら秘密じゃ無いか〜
でも、自分だけの小屋があるって嬉しいよね〜
網張り
網だけは廃材で手に入らなかったので、購入。
4000円!!
高〜い!!
結局その他諸々で5000円もかかってしまった。
オラのスモールハウスより高いなんて・・・
鶏は特別客人扱いだ。
まあ、これで一家の生ゴミや野菜クズは処理できるだろう。
卵も生んでくれるし。(オラは食べないけど)
肉も食べれるし。(オラは裁けるけど、食べないけど)
鳥はかわいいので大好きです。
もうちょい、網張り、巣箱などを作らないといけない。
昼間は庭に放し飼いだぜ。
動物にやられないようにしないと。

category: 雑仕事

tb: --   cm: 0

黄金ジュウタン  

洗う
毎年恒例、干し芋作り。
まずはたわしで芋を洗う。
品種はここでよく出来る「ホシコガネ」
蒸す
薪と蒸籠で火が通るまでじっくりと蒸す
皮むき
アツアツのうちに皮を剥く
本気で熱い〜!!
切る
包丁で切って並べて干す
うまそう
めぐるが「いぼ〜」「いぼ〜」(イモのこと)っていいながらずっと味見を繰り返す。
天日干し
まさしく黄金のジュウタン。
我が家の冬の名物視。
出来上がった干し芋は限定販売の予定。
最高に、美味しいよ〜。
コンテナもう1杯分の芋を干し芋にする予定。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

餅は人を呼ぶ  

もちつき
毎年恒例になった柳屋奉善さんの「ふくしまいせしま」チャリティー餅搗き
もちつき2
子供たちもワイワイぺったん
もちつき3
たまたま通りがかった人もぺったん
もち食べる
だいこんおろしもち、あんもち、きなこもち
おいしいね
つきたてのお餅は美味しいね。
おらも
オラも搗かせてもらいました。
そしてたくさんの寄付を頂きました。
去年の2倍!!
皆さん本当にありがとうございました。
去年の年末の上映会の寄付を含めて、今年も福島の子供たちを宇気郷に呼ぶことが出来ると思います。

category: イベント

tb: --   cm: 0

新年ご挨拶  

神さんの実家への挨拶へ
ひいばあちゃん
ひーばあちゃん、元気そうでなにより
おじいちゃん
おじいちゃんに干し柿もらう
おばあちゃん
おばあちゃんにお餅をもらう
メグルは虫取り編みを振り回して楽しそうだった
油日神社
近くの油日神社をお参り
大吉
メグルとおみくじを引いた
「大吉」
今年も素晴らしい1年にしようね。

category: おでかけ

tb: --   cm: 0

日々、農作業&休日  

とうみ
大豆の脱穀、選別作業が続いています。
自給自足暮らしに盆も正月も無い。
やらなきゃ、やることがたまるだけ。
と、いうか農作業をしたり畑にいる方が元気になるし、落ち着く。
テレビが無いからか、お正月の雰囲気をあまり感じない。
日常。
当たり前が愛おしい。
ありがとうございます。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 4

村の新年  

皆さん、明けましておめでとうございます。初詣
新年はまず初詣。
近所の宇気比神社へ。
村の人と挨拶を交わす。
新年挨拶
村はどんどんにぎやかになる
気持ちのよいところに人は自然と集まる
梅開花
異常気象でむらのあちこちで梅がもう開花!?
新年会
さっそく夜には新年会。
みんなの笑顔がこのむらの礎になってゆく。
今年もいっぱい楽しみましょう!!

category: おでかけ

tb: --   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。