宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

たねかぼちゃ  

たねかぼちゃ
食用種子かぼちゃ収穫しました。
早めだけど腐ってきたので。
今年は猛暑で太陽に光が強すぎるのが原因か
かぼちゃの上部が焼けただれたように腐っている。
なんだか恐ろしい。
かぼちゃのたね
かぼちゃを割ってみてびっくり。
本当に種にいつもある白い殻がない。
洗ってそのまま干して食べれるみたい。
でも、干しているとなぜかふにゃふにゃになってカリッとしない。
なんでだろう?
若取りだったからかな?
分からないことが多すぎる。
スポンサーサイト

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

でかぼちゃ  

かぼちゃ
巨大なかぼちゃを収穫
メグルよりデカイし重たい
品種はアップルかぼちゃ
おいしいと書かれていたが・・・はたして
まあ、1個で1ヶ月ぐらい食べれるかも?
かぼちゃスープ生活じゃね
かぼちゃ2
普通のかぼちゃと比べてみる
やはりデカイ
飾っているだけでも楽しい!!

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

お米と会話  

土鍋ごはん
15年ぐらい前に知り合った友達が突然訪ねてきた
滋賀県で土鍋カフェをやっていたのだ。
うちにお泊まりしている間に土鍋ごはん炊きを伝授してもらった。
米と会話
まずはすぐ洗わないで
玄米を右回転、左回転をしながら
どういう炊きあがりにしたいか自分の体と玄米の両方とじっくり相談する。
せせらぎを聞かせる
そして、直接玄米に水を掛けるのではなく
手を通してせせらぎの音を聞かせるように水を注ぐ。
そしてまた会話しながらじっくりと優しくお米を洗う。
寝かせる
洗った玄米を水に2〜6時間浸す。
どれぐらい水に浸かりたいかもお米に聴く。
炊きあがり
土鍋でじっくり1時間以上掛けて炊く。
詳しくは中火の強めで沸騰するまで、そして弱火で少しおこげの香りがするまで50分ほど。
炊けたら蒸らしを10分。
厚めのバスタオルなどで包んでおく。
炊き上がりは素晴らしいカニ穴がいっぱい開く。
おひつに移す
十字にしゃもじを入れて
天地返しをして少々薄めた梅酢を塗った木のおひつに移す。
そうすると余分な水分を吸ってさらに柔らかくふっくらとする。
たっぷり炊いたけど、むらの仲間で食べたらあっという間に完売!!
ごはんだけでも充分味わえたので、最初はおかずがあることも忘れて夢中になって食べてしまった。
お米の命と向き合って、精一杯にそれに答える。
我々は毎日命を頂いて生きている。
だからこちらも命がけで心を込めて最高の調理をしなければならない。
そのことを改めて感じました。
何事も一瞬一瞬を出来うる限り丁寧大切に取り組んだ方がおいしく楽しい!!
もったいない時間の使い方をしないように心がけていきます。
ありがとうございます。
さいなら〜
友達は土鍋を積んだ自転車リヤカーで再び旅に出ました。
2年後には石川県で土鍋カフェを再び開く予定です。
またど土鍋のお米炊きワークショップを頼めばどこにでも参上してくれるはずです。
さいなら〜、またね〜
そして、楽しんでいってらしゃ〜い!!

category: 命と向き合う

tb: --   cm: 0

保養のごはん  

美杉保養3
美杉で行われている福島保養ステイのごはん作りに助っ人に行ってきました。
美杉保養
子供たちはみんな明るく、元気〜
それを見ているだけで嬉しくなる。
美杉保養2
ごはんをみんな喜んでもらえて良かったです。
お話も出来て大変光栄でした。
みんなの心に光が射したのか
なんと、空には見たこともないぐらいのはっきりくっきりした色の虹がかかりました。
しかも2重に!!
雨も降っていなかったのに。
神様からのプレゼントに違いありません。
ありがとうございます。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

とうとう出たぜ  

キャベツ
キャベツ、ブロッコリーの苗作り〜
レタス
レタスの芽も出てきたよ
びわの芽
食べて蒔いたびわの芽も
カニステル
そして、とうとう
オラの大好物カニステルの芽が出た〜〜〜
うれし〜〜〜〜イ
順調に育ってくれるといいな〜
冬越しを考えないと

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

これが1番便利  

二刀流
太陽クッカー2台使い!!
太陽クッカーは電気やガスが入らないどころか
薪もいらない。
つまり煙もでなくて地球に優しく、ラクチンで最高!!
まあ、雨の日は使えないけど。
こういうシンプルな構造で使い勝手のいいものがどんどん普及してゆくようになれば
エネルギー問題も解決してゆくだろう。
超非効率な原発なんていらなくなる。
お湯を沸かすのに核分裂させる必要はない。
薪に火をつけるか、太陽熱を集めればいい。
人間は賢過ぎて、実は超馬鹿なんだよね。
効率を求めるあまり、無駄を生みまくっている。
何万年も続いている原始の生活を未開だと言っている割には、先進国をよく見れば単に自然から略奪しているだけだしね。
生き急いで滅びの道を選択しているようにしか見えない。
リニアモーターカーなんて、その最たるもの。
WHOの電磁波の安全基準の2万倍も体に受けることになる。
そんなに急がないといけない社会って、幸せって言えるのかな?
ゆったりと旅を楽しめる方がきっと心身も癒されて気持ちのいいはず。
歩いた方がいろんな自然の美しさに気付けて、様々な人との出会いがある。
寝て暮らせる社会が1番いい。
現代人は洗脳されているか、狂っているのだ。
豊かになるために、幸せなひとときを過ごす時間をポイ捨てしている。
起きてもいない恐怖や不安のためにお金を稼ぎ、
ますます次なる不安の払拭ために働き続けている。
ローン返済、貯蓄、保険・・・・エンドレス
思考の力をネガティブの方に使いことをあまりに慣れてしまって
その思考の現実化を自分で起こしていることも忘れてしまっている。
思ったことは100%叶うので、
自らを苦しめる思いはしないことが解決法だ。
楽しんで誰もがお金をかけずに使える技術や生き方がある。
それを使わない手はないだろう。

category: シンプルに

tb: --   cm: 0

梅雨も空けて  

さといも
里芋は雨が大好き。
だから梅雨の元気いっぱい。
さつまいも
サツマイモはツルを伸ばし始めた。
ゆり根
食用ユリ(コオニユリ)は花を咲かせ始めた。
ヤーコン
ヤーコンも大きく育って
矢印形の葉を茂らせてきた。
こんにゃく1
こんにゃくも葉を伸ばす
どう見ても宇宙植物
コンニャクの実
コンニャクの実が赤くなり始めた。
たねが採れるのが楽しみだ
ほうずき
イチゴミルクホオズキ
たまに畑でつまむ。
甘くておいしい。
ごま
胡麻の花も咲き始めたが
今年はあまり背丈が伸びず生育が今ひとつ。
雨が多くて、日照不足だったようだ。
いんげん
7月まきのいろいろインゲンが芽を出した。
今年は3種類増やした。
人参
草に埋もれた人参を救ったら少し大きくなってきた
なす
茄子も大きく育ってきた
茄子の実
実もなり始めてきた
今年も干し茄子が出来るぐらい採れるといいな〜
ごぼう
ごぼうがいっぱい食べたいな〜
アマランサス
アマランサスの穂が出始めたぞ
鶴首かぼちゃ
鶴首カボチャは超晩生なのでまだまだ実はなり始まらない
今はツルと葉を伸ばして、体力を蓄えている。
キーウイ
たねから育ったキーウイはツルを伸ばし始めた。
雑穀畑
雑穀畑の粟、キビ,ヒエもスクスク。
そろそろ一度目の草刈りをしないと。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

ひなたぼっこ  

うめぼし
いい天気なので、梅干しを干し始めました。
すっぱいを嗅いでいるとよだれが出る。
今年もおいしい梅干しが出来るといいな〜

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0

なちゅらる日和  

にぎやか
2ヶ月に1回の楽しみななちゅらるマーケット
何とか台風は過ぎて晴れ間も見える
次は9月の第3土曜日ですよ〜
和太鼓
和太鼓演奏は腹に響く
椅子取りゲーム
椅子取りゲーム
子供たちは真剣!!
大人椅子取りゲーム
そして大人達はもっと真剣!?
オラもいいところまでいったけど、あえなく敗退。
こういう単純な遊びが楽しい。
なちゅらる
オラのうちの出店。
にぎやか野菜コロッケ丼とスイーツ。
そして、お豆さんや加工品と野菜も販売しました。
たくさんの方が来て下さってにぎやかで楽しかったです。
9月も皆さん、遊びに来てくださいね〜

category: イベント

tb: --   cm: 0

コラボランチ  

にこぱんランチ人気の天然酵母のパン屋「にこぱん」と
うちに妻の「晴粒」のコラボランチの会をしました。
とても盛りだくさんで喜んで下さったようです。
ご挨拶
友達も子供を連れて食べに来てくれましたよ。
ありがとう。
ホッとひと息
ランチの時間が終わって
ホッとひと息。
お疲れさんでした。
美味しいものを作って、みんなに喜んでもらえて、とても幸せだね。

オラとメグルは飯高の旅をしていました。
雑穀のおばあちゃんに会いに行って
月出の里で川遊びをして
焼き菓子工房をしている友達に会いに行きました。
のんびりと1日を過ごしました。

category: イベント

tb: --   cm: 0

巨大化  

ごぼうのは
メグルよりデカイごぼうの葉。
日よけの傘になるね。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

なんだこりゃ〜  

イモムシ
驚くべき、イモムシ君を発見!!
顔がかっこいい。
自然界には不思議がいっぱいである。
川沿いの木の葉に付いていた。
なんとなく呼んでいた気がする。
これだけの広い空間の中で、出会えたのは本当に不思議だと思う。
知らないことばかりである。
多様性が面白すぎるもっとこの星を大切にしてゆきたいですね。

category: 生きものたち

tb: --   cm: 0

ツル玉ボーリング  

むらのわ
今月もむらのわ市に参加。
むらのわ文庫+物々交換くるり+ギフトエコノミー
ボーリング
今回は「ツル玉ボーリング」
ツルでボールを作って、竹のピンを倒す。
結構いい感じに転がるし、竹は倒れるといい音がする。
今回は子供が少なかったので、大人達が商品をゲットして帰った。
次回は何をしようかな?
まだ試行段階だが
私だけが与える幸せを感んじるのではなく
来て下さる皆さんが少しでも与えることの楽しさを知ってもらえるよにしたい。
無料でゲームが出来る代わりに、何か市場の間にギフトが出来る仕組みが出来るといいですね。

category: イベント

tb: --   cm: 0

森の子供  

雑木林
志摩市の雑木林を提供して下さる方の家に白鳥監督を伴ってお邪魔しました。
それぞれの思いをじっくりと話し合いました。
もリ歩き
今日の雑木林は雨上がりでしっとりと瑞々しい。
虫の音、鳥の声が心地いい。
この森で「森の幼稚園」を志摩の仲間でする予定だ。
子供たちの声が森に響くのが楽しみだ。
興味のある方は是非運営に参加協力してほしいです。
よろしくお願いします。
うきさとでも「どいなか幼稚園」作らないとね。
ついでに生きる力が身に付く学校も。
そうそう、「うきさと自然農塾」もやっちゃう予定。
とにかく今は3人ぐらいに分身できる術でも編み出さないと。
でも、きっと引き寄せられてくる力強い助っ人がやってくるだろう。
天狗茸
テングタケが生えていた。
秋にはきっとはたくさんのキノコが生えるだろう。
木の実のいっぱい実るだろう。
こういう豊かな森をうきさとでも作っていこう。
美しい水と海を育む森を育てていこう。

category: 命と向き合う

tb: --   cm: 2

村人増える?  

村人増える
友達や移住希望者など集まってみんなで晩ご飯。
いや〜すごくにぎやかになってきたな〜
少子化、過疎化なんて嘘だね〜
どんどんうきさとに若者が増えてくる。
自然とコミュニティーが出来上がってくる。
作ろうとするのではなく、引き寄せられてくる。
どんどん、空いている家も土地も活用して
自給自足的暮らしが出来ると最高だね。
すべてがこの地域で循環するように出来ることは何でも楽しんでやっていく。
まずは自分からどんどん気付いて変えてゆく。

category: 命と向き合う

tb: --   cm: 0

けんこう第一  

ほほえみ会
上小川地域の「ほほえみ会」に参加しました。
今日は健康診断の日。
保健師さんの話
保健士さん、看護婦さん、三重大医学部の学生の方が来て下さり
血圧測定、尿検査を行ない
食中毒のお話をしてくれました。
ココは病院が遠いので、日頃の健康管理がとても大切です。
人間にとって健康は1番の宝ですね。
健康であればなんでも好きなことが出来ますから。
こうして月1度地域の人と集まってお話しできるのは本当に嬉しいことです。
お互いに支え合って、昔の生活や技も学んでいきたいです。

category: イベント

tb: --   cm: 0

なないろギャラリー  

なないろ麻イベント
頼まれて愛知県豊田市まで出張料理に行ってきました。
3日間にわたる麻のイベントです。
久しぶりに縄文研究所の中山康直さんに会いました。
ヘンプカーでうちに来てくれたときのことを覚えてくれていました。
たくさんの素晴らしい出会いがあり、何より喜んでいただけで良かったです。
まだまだ、料理に関しては精進しなければいけないと感じました。
なんでも、これから、ココからですね。

category: イベント

tb: --   cm: 0

変わりもの  

ペポ
種を食べる用のペポかぼちゃ
実が大きく育ってきた。
超楽しみだ。
最近はペポカボチャに含まれるの種子オイルなどの成分が頻尿・失禁に効果があるらしくかなり流行ってるそうです。
ナイヤガラ
ブドウも実が大きくなってきました。
ナイヤガラ、ポーワライン、スチューベン、甲州、キャンベルを植えています。
全部ワイン用のブドウですね。
あまり販売はされて知られていないですが、ワイン用は甘みが多くおいしいのです。
まだ実っていない苗のものも多いですが、今後が楽しみです。
ほおずき
フルーツホウズキ
私が名付けて毎年たねをとり続けている
「イチゴミルクホウズキ」が採れ始めました。
やっぱり、甘くておいしいな〜。
今年は少し大きめのフルーツホウズキも植えてみています。
種は小さいけど、かなり強くどこでも育ちやすいです。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

美しく緑の星に住もう  

上映会
うきさと上映会を行ないました。
今回は「美しき緑の星」をみんなで見ました。
私たちは自分が住んでいる星のこともろくに知りません。
それなのに、日々の生活の中で無意識に自然を破壊し、奪い合い、お金に変えています。
汚れた大地と水で体内も汚染され、あらゆる病気が蔓延しています。
そして今や精神までもが病んでいます。
本当の豊かさとは?幸せとは?
そして「生きる」とはどういうことなのでしょうか?
原点に帰る時が来ています。
映画を見て皆さんの心にきっと何かが芽吹いたと思います。
ランチ
上映後はいつもの持ち寄りランチ。
地球はなんて豊かなのでしょう。
ひだまり
そして、いつもながら梅雨なのに太陽に光が差し込んできた。
私たちの明るい未来を照らすかのように。

category: イベント

tb: --   cm: 0

おえがき  

お絵描き
メグルのお絵描き。
黒板にチョークで。
まだ線しか書けないけど、夢中です。
なんでも楽しんだらいい。
宇宙が喜ぶことならやりたいことをやりたいだけやったらいい。

category: めぐるめく

tb: --   cm: 0

大地は豊かになる  

大豆の芽
大豆の芽が出てきました。
ところどころ、鳥についばまれたけど。
大地を蘇らすには豆の力を借りるのが1番。
陸稲
生き残った陸稲は梅雨の雨でスクスク育つ。
来年の種を確保できたら嬉しい。
陸稲と大豆
陸稲のソバにも大豆を混植。
粟と大豆
粟の横にも大豆を播いている。
大豆とイネ科の混植を実践中。
あとこの畑では作物を植えているところと耕していない草地を面積を半々にしている。
草地の草を刈って、耕作地のマルチに使うようにして循環させる実験である。
なんでも思いつきは楽しんでやってみる。
生きている限りは何度でも、自然を知るチャンスが与えられている。
落花生
落花生も少し大きくなった。
アップルかぼちゃ
今年始めて植えたアップルかぼちゃが超でかくなってきた。
ゴロゴロ転がっている
収穫が楽しみだな〜
そうめんかぼちゃ
そうめんかぼちゃもゴロゴロと
落ち葉サツマイモ
落ち葉マルチでサツマイモ栽培。
さてどうなるかな?

まず畑を借りたら
最初は草を刈ってリヴィングマルチ(炭素マルチ)。
つまり、草や落ち葉、木材や竹のチップで植えるところをかなり分厚く(10センチ以上)覆う。
そしたら、微生物、ミミズ、モグラが増えて
どんどん耕してくれる。
人間は耕す必要は無い。
自然の耕うん機はフリー(無料)で超高機能である。
人間が耕すと、雨が降るとすぐに土が固くなるが
彼らの仕事は完璧で、乾燥にも大雨にも耐えることが出来る。
土がフカフカになれば、種まき、苗の定植をする。
畑を始める前にあらかじめ準備がいるのだ。
土がある程度完成に近づいて役割が終われば、ミミズとモグラは自然といなくなり
微生物(菌)主体の土となる。
定期的に微生物のごはん(草などの炭素素材)を表層に乗せてあげるだけでいい。
来年はお米のこのやり方でやってみようかと思ている。
そんなに広い面積は出来ないけど。
自給できる小さい面積で生きてゆくのがこれからも生き方だと思う。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

黒いパン  

麻炭パン
最近のうちの天然酵母のパンは麻炭入りです。
何とグルテンフリーと同じ効果があって、食べても胃がもたれません。
パンを食べなきゃいいのだろうけど、まあ好きだし、おいしいからね。
ストイックになって我慢しているのは体に悪いから。
毒(体に悪いもの)だと思って食べると本当に病気になります。
すべての思いは実現するのが宇宙の法則ですから。
思いと言葉は慎重に使って、素晴らしき人生にしましょう!!

category: 天然酵母パン

tb: --   cm: 0

梅〜ネクタ〜  

梅ネクタ−1
今年はうちは不作だったが、
近くで梅が手に入ったので
梅シロップと梅干しを漬けたあと
梅ネクターを作ってみました。
黄色くなった梅1kgに対して味醂を50ccを加えて鍋で煮込みます。
こんな少ない水分でいけるのか?と思ったけど
火を入れると水分が出て来ました。
梅ネクタ−2
梅が柔らかくなって煮詰まったら
ザルで裏ごしします。
黒糖
裏ごししたものにお好みの量の砂糖を入れてもう一度煮詰めます。
うちはマスコバ糖を使ったので少し色が茶色くなってしまいました。
結構砂糖を入れないと酸っぱいです。
でもこの酸味が夏にはピッタリなんでしょうね。
梅ネクター
出来上がり〜
適当に水で薄めて飲みます。
炭酸や豆乳と割ってもいいかもしれませんね。
寒天やゼリーにも使えそう!!
楽しみです。

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。