宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

早くも苗がいっぱい  

苗場
急ごしらえのハウスの中はすでに苗でいっぱいになってしまいました。
トマト
本葉が出た芽を一本一本ポットに植え替えていきます。
これはトマト。
トマトは10種類ぐらいの予定。
ピーマン
ピーマンと唐辛子。
ピーマンは5種類ぐらいの予定。
茄子
茄子。
茄子は8種類ぐらいの予定。
茄子はこれから植え替え。
キーウイ
タネから育てているキーウイは葉を開き始めた。
2年目。
3年目にツルが伸びてくらしい。
実がなるには5年ぐらいかかるのかな?
まあ、全部オスじゃなければお話だけど・・・。
イチゴ
タネから育てているイチゴ。
大きくなってきたが、結局2株しか残らなかった。
大切に育ててイチゴを収穫したい。
スポンサーサイト

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

分かりやすく  

看板
ようやっと看板作り。
イベントに出っ放しなのに、看板を作っていなかったのだ。
何と作り出したら早い。
2つも作ってしまいました。
今日は天気がいので、ペンキ塗りもしました。
これで少しはお客さんに分かりやすくアピールできるかな?

category: 雑仕事

tb: --   cm: 0

気付きながら生きる  

サティシュ
サティシュ・クマールさんの伊勢夜話にスタッフとして参加しました。
辻信一さんとソーヤー海君も一緒の豪華メンバーです。
サティシュ2
大勢の方々が集まりました。
「君を思うがゆえに我あり」
「本当に好きな事だけをしなさい。好きな事をしなければ心は満たされない。」
「自然から離れては幸せにはなれない」
素晴らしく力強い言葉を与えてくれました。
オラは好きな事だけをやっている。
大地に上に立ち、野菜と語り合い、たくさんに素晴らしい仲間に恵まれている。
オラが今ココで元気に入れるのはこの宇宙のすべてのおかげである。
ありがとうございます。
自分を大切にして、自分をどんどん好きになる。
遠慮なくどんどん輝けば良い。
そうすれば、あらゆる分離感など、自分の思い込みに過ぎない事が分かる。
本当は誰も傷つける事は出来ないし、傷つく事もない。
元はみんな同じものなのだから。
大バカ者で変人で宇宙人のオラが言うのだから、常識や知識など何の役にも立たない。
言葉で判断できなく、表現が出来ないことにこそ、本当の美しさがあるのかもしれない。
現代経済は泥沼経済になってしまった。
幸せや豊かさを求めるのはみんな同じなのに
誰もが偽物を掴まされているせいか、どこか心にポッカリ穴が開いたままになている。
戦争、自然破壊、原発・・・・
そういう巨大なエゴものに対して私たちは何が出来るのだろうか?
求めなければいい。
ただそれだけだと思う。
遺伝子組み換えや添加物まみれの食品も売れなければ作る人はいなくなるのだ。
自分の家族、自分の国、自分の宗教・・・・
My・・・My・・・My・・・
みんなマイマイ病である。
私の範疇のもの以外はみんな間違っていて、敵である。
そんな偏った考えが地球上に溢れている。
どうでもいい事のためにいのちを奪い合っている。
これからは無意識の意識化が必要だと思う。
何気なくしている行為を気付きながら行うようにする。
歯を磨くのも、食べる事も、おしゃべりする事も、ゴミを捨てる時も、草を抜く時も、星空を見上げる時も・・・。
ひとつひとつの行為が2度と同じ事がない奇跡の一瞬で、とてもありがたく感じる。
そして今ここに生きている事が非常に愛おしくなる。
すべての人が、起こるすベての事が特別で完璧なものであると分かる。
チャンスは常に起きていて、タイミングはバッチシである。
私たちは何をすべきか?
感情やエゴ、思考をとりあえず横に置いていて、
真我(アートマン)、魂で進んでいきましょう。
宇宙すべてがあなたの味方です。
あなた思った通りのあなたになれます。
願い事はいつも100%叶っているのです。
その事に気付いていないし、つまらない事に使っている人が多いけど
まあ、誰もが超能力者なのです。
大いに自分が楽しくて仕方ない事を精いっぱいやりましょう。
そうすれば、周りの人達のいつの間にか豊かで幸せになっている事でしょう。
そして気付けば自分は世界一の幸せ者になっているのです。
サティシュさん、来て下さった皆さん、このブログ記事を読んで下さった奇特な皆さん、
本当にありがとうございます。

category: イベント

tb: --   cm: 1

晴々マーケット  

松阪オーガニックマーケット
第2回目の松阪オーガニックマーケットをベルファームで開催しました。
晴天の元、たくさんの人が立ち寄ってくれて大にぎわいでした。
ありがとうございあます。
ナチュレ
無農薬無肥料栽培(炭素循環農法)のハーブ販売のナチュレさん
ロンさん
地元穀類を自家配合して庭先養鶏を営んでいる「ろん農園」さん
皆さんとても良い顔をしています。
お客さんも出店者も楽しめるマーケットにこれからもしていきたいですね。
糸車
綿繰りと糸紡ぎのワークショップを「亀さんの家」にしてもらいました。
糸車がなかなか難しい。
服を作るって大変ですね。
何とか糸をつむげるようになりたいな〜

category: イベント

tb: --   cm: 0

記念すべき?  

たねと10歩
たねと歩く通信は10歩目を迎えました。
おめでと〜〜〜
細かい字で盛りだくさん。
オラは書いた途端に書いたことを忘れているので
内容について聞かれると
いつも
「そんなん書いたかな〜?」って
思ったりしています。
昨日のオラは今日のオラとは全く違う人。
そんな感じに楽しく生きておりますので
オラが言っていることなど何のアテにもなりませんぞ。

category: 書き物

tb: --   cm: 0

野菜も野草だった  

のかんぞう
ノカンゾウが大量に芽を出す。
少し摘んでお浸しに。
クセがなくて美味しい。
ニンニク
ニンニク元気〜
空豆
空豆は徐々に大きくなってきた。
わさび
わさびの花が咲いてきた。
摘んでお浸しにするとほろ苦さと辛みが絶妙。
ジャンボニンニク
掘り残したジャンボニンニクが大きく葉を広げる。
もち麦
もち麦がワサワサ茂りだす。
のらぼう菜
のらぼう菜、今年はしっかりタネをとっておこう。
1回しっかり採れば、2〜3年分は賄える。
フキノトウ
フキノトウを摘もうと思ったけど
もうこんなに大きくなってしまっていた。
今度はフキを摘むことにしよう。
もともと野菜の野草だった。
野草には大地のエネルギーが凝縮している。
たまには食卓に春の伊吹を添えよう。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

田んぼ準備  

畦耕うん
水路の掃除をして
畦周辺を耕しました。
ぐるり耕うん
ぐるりと田んぼ一周も耕しました。
去年田んぼの真ん中に大穴が開いたところも
大量の土で塞ぎました。
今後は川をせき止めて水を溜めよう。
そして、畦塗り、代かき・・・・。
やることがどんどん増えてくる。
パラマキ、今年も楽しみだ。

category: お米と向き合う

tb: --   cm: 0

にぎわいマーケット  

なちゅらるマーケット1
ナチュラマーケットに参加しました。
曇り空だったけどたくさんのお客さんが来てとてもにぎわいました。
仲間の繋がりでこういうマーケットが出来るのは本当に素敵なことです。
今後もあちこちで市場を開いて、来て下さる方の生活を支えていけるぐらいの規模にしていけたらと考えています。
ナチュラルマーケット2
オラも野菜と豆と雑穀と加工品の販売。
時芽輝にぎやか丼「雑穀だいこんマーボー丼」を提供しました。
ありがたく完売しました。
ありがとうございます。

category: イベント

tb: --   cm: 1

ハルモヨウ  

エンドウ
エンドウが伸びたがっています
春の匂いを感じています
麦
麦も元気よく生え揃いました
マテーラ
1番に春を呼び込むマテーラ
あ〜黄色い花を見ると嬉しくなるね〜
キャベツ
キャベルもゆっくりと巻き始める
春になると人間も動きたくなる

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

どか雪  

大雪
やっぱり油断できない
3月に12センチの積雪!!
家から出れずに・・・
ゆっくりと
まあ、そんなこともあるわな〜

category: 自然風景

tb: --   cm: 0

生きることに真っすぐ  


世渡りの技術 年間生活費50万円は可能だ!世渡りの技術 年間生活費50万円は可能だ!
(2009/10/22)
魚柄 仁之助

商品詳細を見る

本当に贅沢な生き方とはお金をかけることではない。
「生きている実感」を感じ続けることだ。

食ベ物の声を聴け!食ベ物の声を聴け!
(2011/04/08)
魚柄 仁之助

商品詳細を見る

本当のおいしさを分からなくなってしまった。
この前に自然食品店で頂いた通信で味噌汁の飲み比べをした記事が載っていました。
それによると、ほとんどの子供たちが「だしの素」の入ったお味噌汁の方が天然の出汁のお味噌汁よりおいしいと答えたようです。
強烈な旨味成分に慣れてしまったせいで、本来の風味を感じられなくなってしまったのかもしれません。
本来は料理は素材の旨味を引き出すもの。
しかし今はどうやって味を付け加えるかに重点が置かれ過ぎている。
教育も同じである。
その子の持っている能力を見極めて引き出すことが本来の教育だったのに。
無理矢理いろいろと教え込まそうとする。
自分で学んでいこうとする喜びを取り上げてしまっている。
食べ物は語りかけている。
オラは畑は本当ににぎやかである。
まずは「在る」ことに気付かないといけない。

消えてなくなっても (幽ブックス)消えてなくなっても (幽ブックス)
(2014/03/07)
椰月 美智子

商品詳細を見る

見えないけどいる物はたくさんある。
いや、どちらかというとこの世には見えない物の方が多い。
小説は面白い。
寝るのがもったいなくて読みふける。
いろんな世界が何重にも存在していて、それそれが愛おしい。

癒し屋キリコの約束癒し屋キリコの約束
(2014/08/07)
森沢 明夫

商品詳細を見る

人を癒すことが自分を癒すことに繋がってゆく。
受け取るより与えれることの方が幸せだと気付かされる。
いま、自分の周りを囲んでいる人と世界を明るく照らしてゆく。
大切な物はいつも身近に在ることを知り、感謝を捧げていく。

食べない人たち (「不食」が人を健康にする)食べない人たち (「不食」が人を健康にする)
(2014/07/15)
秋山 佳胤、森 美智代 他

商品詳細を見る

食べない人たちがどんどん増えている。
オラの実感でも食べると非常に疲れるし、体調が悪い。
食べなくてもいけるのに、食べてしまう。
欲とは本当にすごいパワーを持っている。
本らは人は食べなくても生きていけるのは確かです。
「食べないと生きていけない」という思い込みと同じように
「食べなくても生きていける」という思い込みも可能だということです。
単に思いが現実を作っているだけなのです。
どれが健康にいいとか、どれが健康に悪いとかも本来はないのです。
自分がどう考えるかで、作用(現実)が変わるだけです。
しかしながら、思い込み(観念)は一度凝り固まってしまうと外れにくくなります。
まあ、それも思い込みですが・・・。
って、考えすぎるとややこしくなってしまいますね。
頭に何かをよぎるたびに、「そのままにしておく」練習が必要かもしれません。
「あるがままに生きる」とは頭で考えるとさっぱり掴めません。
単純なことは難しく考えるほど、答えが見えなくなるようです。
オラももっと素直に生きていきます。

親子が輝くモンテッソーリのメッセージ―子育ち・子育てのカギ親子が輝くモンテッソーリのメッセージ―子育ち・子育てのカギ
(2007/01)
相良 敦子

商品詳細を見る

例がたくさん載っていてモンテッソーリも考えがよく分かります。
子供は興味を示した物は満足するまで止めようとしません。
メグルも薪をカゴから出し始めると無くなるまで続けます。
時間の感覚が全くありません。
楽しいことはあっという間に過ぎる感覚は誰にでもあることでしょう。
子供は時間も空間もない4次元で生きているのです。
もしかして5次元かな?
世界中の人が本当に時間を忘れて楽しいことだけをやると、スゴい面白いことになると思います。
秩序はどうなるのかと指摘される人もいますが、
何のために秩序は必要なのでしょうか?
世界を握る1部の権力者の都合の秩序ではないでしょうか?
まあ、みんなが本当に好きなことだけやっても世界は壊れないどころか、即平和になります。
戦争や人殺しをしたい人なんかしてる場合じゃなくなりますから。
行きたいところ、作りたいもの、表現したいことが山ほど在るんですから。
インナーチャイルドに正直に生きれば良いのです。
ワクワクしますね。

category: おすすめ本

tb: --   cm: 0

トマト1番のり  

芽が出る
トマトの芽が出ました。
お日さんに当てて緑化しないと、ヒョロヒョロになる。
苗作りが本格化してきましたね〜
今年の畑のにぎやかなジャングルにしてゆくぞ〜

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

懐かしい顔達  

ソラネコ
御杖村のファミリエへソラネコライブに行きました。
オラの大ファンです。
優しく温かい気持ちに慣れるのです。
そしてわくわく心が躍る。
ソラネコ3
久しぶりに懐かしい顔にも会えました。
みんな変わりなく元気そうで本当に嬉しいです。
会えなくてもいつも繋がっていることを感じます。
ありがとうございます。
椎茸マン
椎茸ダンスも大盛り上がり。
めぐるたけ
メグルタケも生えました。
ソラネコ2
4段きのこも!?
みんなアホアホ、だから世の中どんどん明るくなる。
空を飛ぶ
ソラネコのボーカル、ハタさんは奄美に引っ越すらしいです。
なかなか会えなくなっちゃますね。
だからみんなでドアゲ〜
いってらっしゃい
いってらっしゃい。
オラも奄美行くよ〜

category: イベント

tb: --   cm: 0

いつもの輪  

むらのわ
美杉むらのわ市に出店。
種と雑穀と豆を持って。
あとむらのわ文庫も。
買物
心のこもった美味しいものでみんなに笑顔が咲く。
こういう市をどんどん作って、
一般経済に巻き込まれなくて暮らしていけるようにしていこう。
来月は11、12日の2日間。
2周年記念だよ〜。
面白い企画てんこ盛り。
是非遊びにきてね。

category: イベント

tb: --   cm: 0

野良人ファーム見学  

野良人
大台町大宮にある野良人ファームを見学させてもらいました。
農農薬無肥料でイタリア野菜を栽培しています。
レストランや個人宅に配送している。
野菜のことだけでなくて、生き方のとても勉強になりました。
レタス
日本では見慣れないレタスやハーブ類をたくさん手掛けています。
たねとりもちょこっとやっているようです。
野良人2
3月28日の松阪オーガニックマーケットに出店してくれる予定です。
主催者側は出店してくれる人をあらかじめ見学して農場主のお話を聞くようにしています。
それぞれの農場の種のこと、肥料のこと、人柄、考え方などを知った上で、お客様をお迎えしたいと思っています。
今後も可能な限り農場見学は続きます。
オラの農の勉強も永遠です。
自然は面白いです。

category: おでかけ

tb: --   cm: 0

粟天望  

粟計画
宇気郷上小川地区の粟栽培計画手動!!
昔のこのあたりも粟を結構栽培していたという話を聞きました。
正月前には粟を一緒にもち米と蒸して粟餅をついて食べたそうです。
それがとても「おいしかった」と聞いて
それなら有志を募ってみんなで粟栽培をしたらどうかと思いました。
もちろん無農薬有機栽培で。
年末は集落の人みんなで粟餅作り〜!!
そのうち上小川ブランドとして販売しても面白いと思います。
オラは雑穀のある風景を山里に残していきたい。
そして、子供たちに雑穀のおいしさと文化を伝えていけたら嬉しいです。
ひらめき、思いつきは即実行!!
陸稲もちも今年はやろうと思っています。
雑穀に興味のある方、お手伝いをして下さる方是非よろしくお願いします。

category: 命と向き合う

tb: --   cm: 0

育苗スタート  

種まき
今日は満月。
そして啓蟄。
夏野菜の種まきをした。
茄子、トマト、ピーマンなど30品種ほど。
毎年どんどん増えてゆくので困ったもんだ。
そして、毎年蒔き忘れる物が出てくる。
あまり欲張ってはいけないのだが
1年に1度しか試せないとなるとやはり欲も出る。
保温器
衣装ケースにサーモスタッド付園芸用ヒーターを入れて保温して
特に夜は温度が下がらないようにしている。
育苗
タネを蒔いたポットを入れると、こんな感じ。
1ポットに1品種を蒔いている。
1品種につき50〜60粒蒔いている。
芽が出て本葉がちょろっと見えたら、1本ずつポットに植え替えるのだ。
踏み込み温床などいろいろとやってきたが、2年ほど前からこの方法にしている。
結構良い苗が出来る。
苗作りがうまくいくと後の生育も非常に良い。
自然農といえども、変にこだわって収量がなくては意味がない。
夏にはたっぷり元気の育った夏野菜を食べないとね。
土を豊かにして、イキイキとした野菜に寄り添うことが農家の幸せだから。
レタスまき
いろいろなレタスの種蒔きもしました。
自然の流れを観察して、何のタネをいつ蒔くのが1番よく育つか見極めるのは難しいけど
これが、非常に面白くもあるのだ。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

コリコリ  

つぼ漬け
つぼ漬け作りをしました。
イチョウ切りにした大根を2〜3日ほして
お酢、醤油、玄米水飴、塩、昆布、唐辛子を煮きらせた物で漬け込みます。
つぼ漬け2
ちょっと汁が少なかったかな?
1日2回ほどかき混ぜて、1週間ぐらいで出来る予定。
コリコリ、ポリポリ。
甘酸っぱくて、とてもおいしいのだ。
大根がある限り、大根を使い尽くす。

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0

作り手の思い  

上映会
毎月恒例の上映会もしました。
今回は「つむぐ」「サティシュクマール〜いまあるべき未来」の2本立て。
幸せって何なのだろう?
そんな単純な疑問に答えてくれる2作だと思います。
人は「今、ココ」にしか生きられません。
過去や未来も「今」が作り出すのです。
いろんな心配ことや悩みを抱えて生きている人が大勢います。
起きてもいないこと、過ぎ去ったことに対して出来ることは実は何にもありません。
でも、そのことに対して気をすり減らすことは出来るのは人間という生きものと特徴と言えるかもしれません。
自分の中の気持ちに気付いてしっかり寄り添うことが出来れば、フッと心が軽くなるのかもしれませんね。
「苦しい」「辛い」も「楽しい」「嬉しい」と同じようにしっかりと受け止めて味わって噛み砕く。
そうすることで、人生に深みが増してくるのでしょう。
もちろんラクチンに楽しく生きるのがベストです。
それも出来ます。
選ぶのは一人ひとりに任せられています。
「今」をおろそかにしない。
すべての瞬間瞬間はまさしく一期一会なのです。
だから、愛おしく、素晴らしいのですね。
ありがたいことです。
上映会ランチ
お昼持ち寄りランチ。
少しずつ持ち寄るだけで、豪華になる。
みんなが「今」にすべてを分け与え合って生きたら世界はどうなるでしょうか?

category: イベント

tb: --   cm: 0

温かな生地  

うさと展
二見で開かれたうさと展に出掛けました。
見て、触って、試着しているだけでワクワクする。
服を買うことはほとんどないけど
買うならうさとの服にしようと思っている。
今回はサイズが合わなかったので、買わなかったけど。
あと、もう10着ほどあるので充分って気持ちもあるし。
現代人は持ち過ぎだからね〜
でも、心のこもった物は買って応援したくなる。

category: おでかけ

tb: --   cm: 0

ほろ苦味噌  

ふきのとう
ようやっと。
我が家付近にもフキノトウが出てきました。
さっと湯がいて水にさらして
水気をしぼって刻んで
自家製味噌と自家製味醂で和える。
フキノトウ味噌作り〜
オラはこれが大好物。
アボカドと非常によく合うのだ。
フキノトウ味噌作りが終わると春の加工品第一作が終わってホッとします。
瓶詰めにして冷蔵庫に。
2年ぐらいは保つのだ。
ありがたや〜

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。