宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

でた〜  

幻大豆
三重県の在来大豆で一番消えゆきそうな品種。
長期間保存されていたもので少しだけ特別に頂いたのですが
1/3ほど出てきました。
良かった。良かった。
つないでいきたいですね。
スポンサーサイト

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

真夏日  

ならオーガニックマーケット
久しぶりに奈良のオーガニックマーケットにお出掛けしました。
真夏日でメグルが暑そうにしていた。
日陰が恋しい〜
でもたくさんの友達に会えて、そしておしゃべりも出来て嬉しかった〜
マーケットの後、奈良のいつもお世話になっている友達の家にも寄って
メグルを抱いてもらいました。
喜んでもらえて嬉しかったです。

category: おでかけ

tb: --   cm: 0

ひさしぶりに登場  

弁当
晴粒弁当で〜す。
オラもお手伝い。
而今禾
而今禾のオーガニックマーケットで久しぶりに登場しました。
産後初めての出店です。
たくさんの人に来てもらいあっという間に売り切れました。
ありがとうございました。
今後も関のオーガニックマーケットなどで販売予定です。
よろしくお願いします。

category: イベント

tb: --   cm: 0

ふぉっふぉっふぉ  

フォカッチャ
ローズマリーをたくさん頂いたので
天日で乾燥させて
小麦酵母のパンに練り込んでフォカッチャを焼きました。
これが最高に美味しい!!
塩を少しきつめにして
オリーブオイルのたっぷりの練り込みました。
フカフカふんわり。
小麦酵母はとっても元気で、今の気候なら一日で簡単に焼ける。
しかも最近は粉の量を計らずに適当に作ってる。
なんとなく酵母と会話しながら。
美味しいし、楽しい。
トマトが出来たらトマト酵母とバジルのパンを焼こう!!

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 4

たんぽぽ料理  

たんぽぽきんぴら
「野性の食卓」という本に書いてあって食べたいな〜と思っていた
タンボボの根のきんぴらを作りました。
そのままでは苦いので一度ゆでこぼしました。
う〜ん、クセもなくかなり美味しい。
ゴボウと同じキク科なので食べれない方がおかしいよね。
ゴボウよりクセがないよ。
こりゃ〜タンポポ栽培せなあかんな〜
野草、バンザイ!!

category: ひらめいたマンマ

tb: --   cm: 0

梅雨間タネ干し  

タネほし
空豆やエンドウのタネ干し
梅雨の合間を狙って
タネを収穫して
莢ごとカリッと干して
皮を剥いて
また少し天日で干す
そして選別をして保存
あかそら
赤空豆は美しい
小粒だか無肥料でもたくさん実る
どんどん野性味豊かな野菜が増えてゆくのが嬉しい

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

草刈りばかり  

もりくさ
毎日草刈り
日本は豊かだ〜
どんどん草も木も茂る
でもね、日本は世界一除草剤を使っている国なの
道でよく見かけるよね、タンクを背負っている人
なんでそのまで草を目の敵にするかな〜
うちでは刈った草は全部畑に敷く
無駄な草は一本もない
土の表面をどんどん微生物を増やして豊かにしてゆく
そうすると大地は自然に耕されてフカフカになってゆく
草も落ち葉も宝だぜ

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

コツコツまきまき  

大豆蒔き2
大豆の種まきをしました
お手伝いの方も連日来て下さって
2日で蒔き終えました
ありがとうございます
大豆まき
不耕起の畑の蒔くところだけ
掘って、土をほぐして
2粒ずつ丁寧に蒔いていきます
永遠その繰り返し
時空を越えます
まさに畑仕事は瞑想そのものです
むし1
いろんな虫たちとの出会いがあります
おけら
オケラだって〜
みみず
ミミズだって〜
はなもり
お昼はみんなでのんびりワイワイ
ナスタチュームの花盛り冷や麦
わさび味がする植物で面白い

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

ちび芽  

イチゴ芽
イチゴのタネを蒔いたら
芽が出たよ
小さ〜い
でも本葉はやっぱりイチゴの葉だってしっかり分かる
それ〜どんどんタネを蒔いていこう!

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

  

キーウイ
キーウイの芽を植え替えました。
さーて、実がなるまで育てきれるか?
少しずつ大きくなるのを見守るのは楽しい。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

お手伝いの賜物  

なたね
たくさんお人に手伝って頂き
収穫できた菜種です。
1人では出来なかったでしょう。
本当に感謝です。
20kg近くはあると思います。
今度は絞らないとね。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

タネほし  

そらたね
空豆のタネ干し
赤と緑の2種類
その間の交雑したものとちょっと変わった模様のある赤空豆もある
まずは莢ごとカリカリになるまで干して
今度は剥いてからしばらくタネが硬くなるまで干す
えんどたね
実エンドウとスナックエンドウ
ツタンカーメンのエンドウ、仏国サヤエンドウ
少しだけ黄色サヤエンドウ
あっと電光サヤエンドウを取り忘れている
どんどんエンドウのたねとりが続く

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

ガシャガシャ  

田んぼ草取り
友達の田んぼの草取りを手伝いに行きました。
田車を押してコナギを取る
足でも踏んだりつまんだり
夏の草取りは大変な作業だ。
うちはパラマキなので田んぼに入れない
深水なのでほとんど草が生えない
何もしなくても出来るように自然を観察して農を楽しめばいい。
わざわざ無理をして苦労をすることはない。
手間ひまと愛をかけて楽しめばいい。

category: お米と向き合う

tb: --   cm: 0

つるもの  

あけび
アケビの実を毎日眺めている
少しずつ大きくなっていくのが楽しい
今年は豊作かも?
さんかく
山ぶどうの一種サンカクヅルがどんどんツルを伸ばしている
去年つまんで食べたけど美味しかった
今年はたくさん収穫して、ジャムや酵母に
たねも蒔いて山に増やしたい
グリーンカーテン
グリーンカーテンのニガウリもどんどんツルを伸ばし始めた
自然交雑「白ばしゴーヤ」
日よけになる上に食べれるなんて素敵なカーテンです

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

麻パン  

ヘンプパン
ヘンプパウダーたっぷりの「麻パン」
もちろんいつもの小麦酵母
うちの酵母は無茶苦茶元気いっぱい!!
頼もしいです
このパンは友達にあげたので・・・
美味しかったかどうか、分かりません
うちの実家にあげたものは
「あまり麻の味がしなかった」と言っていました
もっと入れた方がいいのかな?
どんどん元気い膨らむ小麦酵母と遊ぶのが大好きです

category: 天然酵母パン

tb: --   cm: 0

さるさ〜  

ホウズキ
ホウズキトマトが採れました。
まだ青臭い。
メキシコでトマトと言えばこれ。
サルサ用なのだ。
食べづらいのだが、なんだかかわいくて毎年植えてしまう。
しかも野性的で無肥料でもたくさん穫れる。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

ワイワイ畑  

エンドウたねとり
子供連れのお客さんといつもの若い助っ人が来て下さいました。
菜種の収穫と脱穀、たねとり用エンドウの収穫、もち麦の脱穀をお手伝い頂きました。
うちはいつもいろいろな人に支えられています。
本当に感謝しかありません。
たねとりエンドウ
たねとり用のカリカリになったエンドウ。
雨の降る前に収穫。
スナックエンドウと実エンドウ。
から剥き
エンドウの殻剥き
みんあでやればあっという間。
人海戦術は機械を上回る。
もち麦脱穀
もち麦の脱穀も。
木槌でトントンして、箕でゴミを取る。
今年は3.5kgの収穫去年より少し増えたかな?
ごはんに混ぜて炊くとプチプチして美味しい。
ランチ
みんなでお昼ご飯。
子供たちも楽しそう。
こういう時間の過ごし方がとても大切だ。
何もない、当たり前の普通がありがたい。
平穏無事こそ一番感謝すべきことなのだ。
あるもので作った手作りのごはんに笑顔の花が咲く。
皆さん来て下さってありがとう。
今日も地球は平和です。

category: イベント

tb: --   cm: 0

秘技空豆ムッキー  

空豆剥き3
空豆剥きに集中するオラ
空豆剥き2
編み出したぞ〜
豆と豆の間をパキって割って、
豆をつまんでピュッと出す。
お〜、スゴい簡単だ〜
大量に空豆を処理したいときは是非やってみて下さい。
空豆剥き
赤空豆は美しい
ずっとたねとりしているので、
ものすごく収量も上がって来た。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

パラマキ具合  

パラマキ田んぼ
程よいパラマキ加減はひとつの田んぼでも場所によって違う。
その見極めが必要のようだ。
何事にもそれなりのコツがある。
地球はやっぱりオモシレ〜
何でもやってみないと分からない
決めつけてしまうと、
途端それに縛られるし
目の輝きが失われる。
いつも無限の可能性の海で優雅に泳ぐのだ。

category: お米と向き合う

tb: --   cm: 0

梅木登り  

青梅
知り合いの方が
「取っていいよ」って言ってくれたので
梅の収穫に行きました。
たくさん採れたので梅シロップと梅エキス作りをしたいと思います。
今年も梅仕事の始まりだ〜

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

草に目が行く  


野生の食卓野生の食卓
(2006/03/01)
甘糟 幸子

商品詳細を見る

地球は丸ごと食べられる。
神様は人間が生きていけるようにすべてを与えてくれていることが分かる。
畑にいても、山道を歩いていても
草が気になってしょうがない。
実がなっていればとりあえず食べてみる。
葉もかじってみる。
これが酸っぱい、
これが苦い、
おっこれは甘い!
味が別にないけど食べられるな〜、
とか。
草や木の図鑑も開いてみる。
なんだか楽しい。
なんでもとりあえず天ぷらにしたら食べられるが、それでは芸がない。
昔からの「カテモノ」(救荒作物)としての食べ方の知りたくなってさまざまな文献と調べてみる。
毒抜き、アク抜きをすれば結構なんでも食べれることを教えられる。
また、畑で雑草と呼ばれて何も考えずに抜かれているものは薬草にもなる。
人間を癒してくれるありがたい存在でもあるのだ。
今は野菜の栄養価は肥料や農薬のやり過ぎで右肩下がり、
食べると不健康になる域になっているものまで在るだろう。
しかし、野草は大地のミネラルもたっぷり
肥料も与えなくても育つので生命エネルギーが非常に高い。
体に良いからと食べ過ぎるのは良くない。
と、いうか野草や山菜、木の実はあまりたくさん食べれないものだ。
それでいいのだ。
少量で充分栄養を満たすことが出来るのものなのだから。
みんなもっとタダ食材を、大地からの贈り物をいただきましょう。

ネコジャラシのポップコーン―畑と道端の博物誌ネコジャラシのポップコーン―畑と道端の博物誌
(1997/10)
盛口 満

商品詳細を見る

本当に少し工夫すれば道ばたの草は食べられる。
自由の森学園の先生が生徒たちと取り組んだ実食記録。
むっちゃ面白い。
ネコジャラシごはん
どんくりブリン
毒いもドーナツ・・・
たかが草といえども、されど草。
どんな小さな実も集めれば、いつか茶碗一杯のメシになる。
イヌビエもオヒシバもネコジャラシも。
なんてったってそこから選抜抜粋された雑穀が世界中にある。
会社で働いて金を稼いで暮らすか
野山でチマチマ草のタネを集めて暮らすか
本当の豊かさはどちらでしょうか?
先ほど書いた通り神様は生きる為のすべてを与えてくれている
それなのにその自然を破壊して
争って奪いやって、
その中で必要以上に作って捨てていく人がいて
何も食べれなくて死んでゆく人がいる。
神様は「なんで愚かなんだろう」と思っているだろうね。
「分け合えばちゃんと足りるのに」って残念がっていはいないだろうか?
オラはの山を豊かにしたいと思い、
たくさんの苗木を育てようと、
タネを拾っては蒔くようにしている。
将来、子供たちが寝てても豊かに暮らしてゆけるように。
余った時間で地球と人々、すべての生きものたち奉仕して暮らせるように。

太一~UFOに乗った少年太一~UFOに乗った少年
(2014/02/25)
宝生 明

商品詳細を見る

地球は滅亡に向かっている。
それはたいしたことはないかもしれない。
今までだって地球ではたくさんの文明が起こり消えていった。
それは精神が科学のちからを上回ることが出来なかったからだ。
我欲を満たす為にだけ環境を破壊し、支配力を維持しようとしたからだ。
みんな実はやるべきことは分かっている。
「そうはいってもでもな〜」って言う前に思いついたことをやればいい。
力を合わせれば何でもなし遂げることが出来る。
周りの人を笑顔にすれば自然と自分を笑顔になっているのに気付くだろう。
そして自分が輝けば輝くほどに世界は美しくなっているだろう。
マスコミが流している情報は全部作り物である。
イカサマ商品を販売するスポンサーの言いなりなのだから。
洗脳して病気にして医療(医薬品)で金儲けをするのが目的なのだ。
真の自分に聞けばすべての答えが分かるようになっている。
宇宙は地球人たちのその気付きを辛抱強く待って、
手出しや指図をせずに温かく見守ってくれている。
勝手に作り出した幻のしがらみ(常識、洗脳)を捨てて、
魂の望むまま(すべてとの一体感)にお互いゆだねていきましょう。

category: おすすめ本

tb: --   cm: 0

ありがたや〜  

白鳥監督の自然農体験ツアーを開催しました
22名の方がお越し下さいました
菜種実り
菜種がいい実りになったので
収穫を手伝って頂きました
菜種収穫
一本一本丁寧に収穫をしてゆきます
菜種収穫2
刈った菜種はシートの上に広げて干してゆく
菜種収穫3
人のちからはすごいものです
みんなでやればあっという間
菜種踏み
集めたサヤは足で踏んで実を落とす
白鳥監督と一緒にフミフミしました
みんなでやるとどんなことも楽しくなる
菜種
収穫した菜種の粒
結構大きいし、真っ黒
オラも初めて
毎日野鳥がついばんでいたので、どれだけ採れるかはわからいないが
少しでも油が絞れたらいいな〜と思う
遠くからたくさんの人たちが来て下さり
本当にありがたいことです
大地の豊かさに気付き
それに感謝して
分け合って共に生きてゆきましょう
ありがとうございます。

category: イベント

tb: --   cm: 0

自家製ピリ辛  

豆板醤作り
自家製豆板醤作り
今年は全部自家素材。
空豆も唐辛子も味噌も。
麹と塩は違うけど。
塩もまた作りたいな〜
手間がかかるけど美味しいからどうしても毎年作りたくなる。
今年も少しだけれど出来てよかった〜

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0

のら野菜  

人参の花
人参の花が美しい
毎年咲くたびに感動する
ノビルの花
ノビルの花もよく見るととても素敵だ
今年の春は美味しくいただきました
ありがとう
またタネがこぼれて増えてゆくだろう
アザミ
アザミの花も美しい色を咲き誇る
どれもこれも美しい
みんな完璧だ
地球はすごい!!宇宙はすごい!!
感動の玉手箱だ。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

カバン展  

遊牧舎
亀山にある遊牧舎
カバン展を17日まで開催中だ
とても素敵なお店だ
遊牧舎2
ヒョンなことから知り合いになって
いろいろと仲良くしてもらっている
繋がりって本当に不思議だけど、ありがたい

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 2

豆との会話  

えんどうめぐる
エンドウとお話するメグル君
最近はなんでも掴めるようになってきたのが楽しくてしょうがない
いろんな声も出して発声練習もしている
どんどん自我も芽生え、人見知りも
もうちょっとで寝返りもうちそうだ
成長して人間になってゆく
当たり前だが、それってやっぱりすごいことなんだと気付かされた

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

雨の日カタライ  

雨の日語らい
妻の友達が遊びに来てくれた
雨の一日
雨漏りを探しながら
楽しい語らいの時
ゆったりとくつろいでくれるのとても嬉しい
あっという間に時間は過ぎる
いろんな人が遊びに来てくれるのは本当にありがたい
毎日は新鮮でワクワクする

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

豊かな魔法  

ツルな
野性的な菜っ葉のツル菜が育って来た
モチトウモロコシ
モチトウモロコシは雨で大きくなった
サツマイモ
サツマイモも根付いて
大根
こぼれ種大根がすごい
ジャガイモ
こぼれ種ジャガイモもいい出来
ワタ
ワタも本葉を出し始めた
ゴボウ
たねとり用のゴボウはオラの背を抜いた
コールラビ
コールラビはそろそろ食べ頃
胡麻
なぜか今年はまいてもまいても芽が消えちゃう胡麻
少しはとれるといいな。
菜種
菜種は収穫の時を迎えた
エンドウ
エンドウがおいしい季節到来
マロー
マローが生き残っていた
しかもこんなに大きく育った
ティーにしよう
スペルト
古代小麦スペルともいい感じに穂を出した
タイコウチ
田んぼの畦ではタイコウチがお散歩
草いちご
畑の隅には美味しい野いちごが
う〜ん、甘い。
あるものに気付くだけで豊かさに驚く毎日

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

自然歯科  

自然歯科
阿蘇から来て頂いた自然歯科の先生に歯の検診をしてもらう。
やっぱり普通に治療しないといけないようだ。
手違いがあってうちまできて頂くことになってありがたい。
食癢にお話も出来て嬉しかった。
先生のいる阿蘇にも遊びに行きたいな〜

category: 命と向き合う

tb: --   cm: 0

いつのまにか長寿  


わかっちゃった人たち 悟りについて普通の7人が語ったことわかっちゃった人たち 悟りについて普通の7人が語ったこと
(2014/01/21)
サリー・ボンジャース

商品詳細を見る

オラは今まであらゆる食事法や健康法の本を読み実践して来た。
それは不食不老不死になりたかったからだ。
周りの友達にも800歳まで生きると言っていた。
若々しくいつまでも元気で生きていたいというのは誰もが切に望んでいることだろう。
オラなりの結論に達した。
もちろんこれは、あくまでも「オラなり」で適当に受け流す方が一般現代科学のため、現代経済社会の為である。
「100歳以上生きる人は100歳以上生きることになっていた」
ただそれだけ。
最初っから長生きする人は長生きするのだ。
健康法や食事法には意味があり、全く意味がない。
どの人の情報や理論は正しくもあり、間違っている。
なんだか矛盾していて、何をどうしたらいいのか分からなくなりそうだが
「この体操をしていれば健康なんだ」
「玄米菜食をしていれば元気でいれる」
「一日一食や不食を実行すれば無敵になれる」
「ヨガや瞑想すれば悟れる」
「愛ある行動や困っている人に奉仕をすれば、天国や浄土に行ける」
どれも本当で、全部単なる思い込みです。
「お金持ちになったら幸せになれる」とか「有名になったみんなに好かれてちやほやされる」と同じレベルなのです。
結構何か自分とは別のものになろうと必死なだけです。
つまり今の自分を好きではないので変えたい。
自分には足りないものが在る。と思っているということです。
オラもずっとスピリチュアルな探求を繰り返してきました。
さまざまな本を読んで神秘体験や超常現象を求め、無欲で奉仕をして愛に生きたい、悟りたいとすごく肩に力が入っていたように思います。
でも、すべては「ただなるようになっているだけ」
本当な何も起きていないし、
自分は何も行為をしていない。
まあ、結局はどうしようもないってことです。
生きれるだけ生きたらいいのです。
別に長生きすることがいいことだってことも無いし、
そりゃ〜元気な方がいいけど
怪我や病気も起きたら受け入れるしかない。
いろんな欲や感情も次から次へと起こってくるけど、ただそれだけのこと。
別にそれに対していちいち反応、反抗することもない。
人に言われたり、本を読むと「そうかな〜」って思ってしまう。
その思い込みが現実化しているの過ぎないのです。
農薬野菜、添加物、酒、タバコ、放射能、電磁波・・・。
誰もがこれらがからに悪いものだと思っていますよね。
ファーストフードやカップ麺を食べて
「むっちゃ健康になったぜ」って思わないでしょ。
だから、体を悪くしているのです。
何を食べても「これおいしいな〜、元気が出てくるな〜、体の調子が良くなったぞ、ありがとう」って
思えば健康になるでしょう。
人の発する言葉や思いは実現化しますので、注意して言葉を選んで使うとそれだけで今の世界がまるで違う世界になるでしょう。
オラはストイックなので
今まで知識や習慣をなかなか捨て去れないかもしれませんが、それでもいいと思っています。
いろんな変なことにしがみついている自分に気付いて笑い飛ばしいてやるんです。
健康長寿にしても、精神的な探求にしろもう終わりです。
どの観念ももう意味を持たなくなりました。
ありのままの自分の感覚だけで生きればいいんです。
誰かに認められたり、天国に入るために無理をして愛の溢れるいい人にならなくてもいいんです。
あ〜ラクチンです。
これは「解放」や「悟り」とは違う気がします。
ただ、スッキリとした感じです。
人間は自分と他人という分離感から不安や恐怖が生まれます。
それは分離感がある比較しだして、足りないものを探し出すからです。
残念ながら求めている間は得ることが出来ないのです。
だから、「今のままでいいじゃ〜ん」って思えばいい。
そうすりゃいつも満たされているので、幸せマンマンです。
今までいろんなことを通信やブログに書いてきましたが
全部オラの戯言です。
もちろん、この記事も。
うまくはまとめられませんが、
何も求めず、期待せずに、アホで愚かな自分のままで充分です。
ありがとうございます。

100歳まで生きる法100歳まで生きる法
(1997/09)
ウォルター・M.,2世 ボルツ

商品詳細を見る

100歳まで生きる99のステップ。
全部実践するだけで200年は生きれそう。

100歳まで生きてしまった100歳まで生きてしまった
(2003/08/28)
ニーナ・エリス

商品詳細を見る

いつの間にか100歳になっていただけ。
長生きしたければ、生まれる前にそう決めてくればいい。

category: ひとり戯言

tb: --   cm: 4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。