宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

会うべくして出会う  

見学会
愛知県より13名のお客様がお越し下さいました。
うちの野菜を使った食事と田畑の見学会をいたしました。
皆さんとても素晴らしい方々でした。
前からずっと知り合いだったように感じます。
非常識な真実を共有できることはとても嬉しいです。
もう時代は変わりました。
それは自分が変わったのか?自分という枠をいつも間に囲えてしまったのか?
まあ、よく分かりませんがこんなヘンテコなオラでもノウノウと生きていけるのだから、宇宙はスゴイ!!
皆さんの喜んで頂けて本当に嬉しかったです。
またのお越しをお待ちしています。
スポンサーサイト

category: イベント

tb: --   cm: 0

魔女だらけ  

こぴす
名張に移転したこぴすクラブにお出掛けしました。
素敵な絵本が蔵にずらりと並んでいます。
雑貨やハーブティーも魅力的。
魔女たちのお茶会
名張での第一回目の魔女たちのお茶会の講師?として呼ばれたのです。
大変光栄です。
「タネの話を」と頼まれていましたがいつもながら脱線して何を話したのかは覚えていませんが、
大変喜んで頂けて嬉しく思います。
自分の手で出来るだけのピッタリの畑を持って
家族の食卓を豊かにする人が増えてくれるとありがたいです。

category: イベント

tb: --   cm: 0

みどりのカーテン作り  

緑のカーテン
家の縁側の前に緑のカーテンを作りました。
廃材でプランターを作って
山の土を一輪車に10杯ぐらい入れて
しろばしゴーヤ(うちで白ゴーヤとあばしゴーヤが交雑したもの)、ひとくちメロン、ジェノベーゼバジル、岩槻ネギ、赤チシャを植えました。
育つのが楽しみだね〜
空木
ウツギが満開になってきました。
川沿いのあちこちで白くてかわいい花を咲かせています。
エゴの木
エゴの木も見頃。
ぶら下がるお姫様のように清純な花。
下から見るととても美しい。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

宇宙はいつも味方  

思いのまま
思い通りにいかなくて悩んでいる方。
思い通りに事が運ばないと人はイライラしますね。
逆に言うとイライラする時は思い通りにいっていない時だと言えます。
「前を走っている車が遅い」とか
「注文したのになかなか届かない」とか
「頼んだのになかなかやってくれない」とか
「メールを送ったのになかなか返信がない」とか
「歯に挟まった食べものが取れない」とか・・・。
まあ、1日過ごしているだけでも、いろいろと思い通りに行かないことがたくさんあります。
どうして思い通りにいかないのか?
それは「思い通りにしよう」と思っているからです。
もうひとつは「思い通りにいかない」と心のどこかで思っていたり、口にしているからです。
思い通りとは「自分にとってだけ都合の良いように」ということです。
人を思い通りに動かそうとすることなんてないんです。
自分が自分の思い通りに動けばいいんです。
小林正観さんは「思い」があるからイライラするのだ。
「思い」を無くせばいい。と言います。
言葉では簡単だがこれを出来る人は少ないのが現状だ。
「まあ、思い通りにいかなくてもいいや。でも、思い通りにいったら嬉しいな。」ぐらいに思っていればいいのです。
オラもどこかで「思い通りにいかないのでは」と思ってしまっている。
いや、思い通りにしよう。自分の都合の良いようにしよう。と傲慢なところがたくさんある。
でも、それでいいのだ。
野菜が大きく育って、たくさん穫れるとやっぱり嬉しい。
お金もないより、ある方がいい。
それは単なる欲なんだ。
何もかも手放して、無欲に生きれば良いの?
何が良いか悪いかなんて分からないし、そんな区別や比較はそれぞれが勝手に判断しているに過ぎない。
どっぷり経済社会に取り込まれていても、大自然の中で自給自足していても、結局は何かに囚われている。
自分の方が誰よりも物事をよく分かっている、精神的に上だと傲慢になってしまっている。
まだ「私は欲まみれの傲慢王だ」と声を大にして叫んでいる方が親しみが沸く。
人の言いなりになって、当たり障りのない「いい人」「いい子」として生きるのも素晴らしいけど、
他人を押しのけてがむしゃらに名声や権力、お金を求めて生きるものひとつの生き方だと思う。
どちらにしても自分自身を騙しきれるかにかかっている。
実のところみんな思い通り(口に出している言葉通り)に叶っている。
そのことに気付けば、思いや言葉をどう扱えばいいかが見えてくるかもしれない。

この世の悩みがゼロになるこの世の悩みがゼロになる
(2006/11/15)
小林 正観

商品詳細を見る


宇宙を味方にする方程式宇宙を味方にする方程式
(2006/03/09)
小林 正観

商品詳細を見る

category: ひとり戯言

tb: --   cm: 0

大自然の食卓  

エンドウ
エンドウがたわわに実り
空豆
空豆も莢が膨らんできた
黄色さやエンドウ
珍しい黄サヤエンドウも実って来た
紫色の花に黄色い莢。
コントラストが美しい
ジャガイモ
こぼしたねのジャガイモも芽を出し
ニンニク
ニンニクは花芽を伸ばす
このニンニクも芽も美味しい
山芋
山芋がすごい勢いでツルを伸ばし始めて
トマト
植えたトマト苗も順調に育っている
もち麦
もち麦も美しい穂を風にたなびかせて
カムット
6000年前から栽培されている古代小麦のカムットも大きい穂を揺らしている
オーツ麦
少しだけだけどオーツ麦も穂を出した
全体
大地がイキイキとしている
オラはどんどん草と微生物、虫たちともに豊かになってゆく畑を見守ってゆく
草が生えているのに美しい畑
キクイモ
キクイモは残った球根から毎年出てくる
炒めてももポタージュにしても美味しいからわざと掘り残している
ヤマボウシ
ヤマボウシが咲き始めた
プルンとゼリー状の実が美味しいのだ
ユスラウメ
ユスラウメも少しだけど実って来ている
甘酸っぱくて、オラはサクランボより好きだ
スナックエンドウ
大量のスナックエンドウの収穫が続く
最近は塩とオリーブオイルをまぶしてオーブン焼きにする。
これがうまい!!
ハナイカダ
山道を散歩するとハナイカダが実を付けていた。
葉っぱの真ん中に花が咲いて実を付ける変わった木だ。
実は食べれるがそんなに美味しいものではない。
畑にも山にも食べ物がいっぱいだ。
自然の恵みを毎日頂けることは本当に幸せなことだ。
我々は充分に恵まれた星に住んでいる。
そのことに気付きさえすれば、これほどまでに地球を破壊することはなかったのだ。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 2

パラマキ経過  

田んぼ
パラマキしたモミが芽を出して
水面に顔をを出してきました。
蒔き過ぎたところと、蒔き忘れたり鳥に食べられたり、水に流されたところで差が出ている。
全然発芽していないところは遅まきながらもう一度蒔き直しをさせてもらいました。
まあ、何とかなるでしょう。
毎年毎年、たくさんのことを自然から教わる。
いつも自然を観て、理解しようと努めることぐらいしかオラには出来ない。
自然も宇宙も面白い!!

category: お米と向き合う

tb: --   cm: 0

読み過ぎでんねん  


微生物と精霊がぜんぶ教えてくれた 宇宙にたった一つの<<いのち>>の仕組み 免疫力と自然治癒力も<<光フリーエネルギー>>だった (地球家族)微生物と精霊がぜんぶ教えてくれた 宇宙にたった一つの<<いのち>>の仕組み 免疫力と自然治癒力も<<光フリーエネルギー>>だった (地球家族)
(2014/01/28)
河合 勝

商品詳細を見る

久しぶりに知花敏彦さんの言葉に触れた。
そして微生物にあらためて感謝した。
元々すべてはフリーエネルギーなのだ。
そしてすべての人は光で出来ている。
その無限の愛のパワーをどんどん使えばいいのだ。

心身を浄化する瞑想「倍音声明」CDブック 〜声を出すと深い瞑想が簡単にできる〜心身を浄化する瞑想「倍音声明」CDブック 〜声を出すと深い瞑想が簡単にできる〜
(2010/11/15)
成瀬 雅春

商品詳細を見る

母音を順番にを声に出すだけの簡単なヨガで奇跡が起こる。
倍音の魅力に取り憑かれるかも?

愛の空間 (響きわたるシベリア杉 シリーズ3) (アナスタシア第3巻) (響きわたるシベリア杉シリーズ)愛の空間 (響きわたるシベリア杉 シリーズ3) (アナスタシア第3巻) (響きわたるシベリア杉シリーズ)
(2014/02/04)
ウラジーミル・メグレ

商品詳細を見る

愛に生きる。
それだけでいい。
真の子育てのことが書かれています。
子供の神聖な芽を摘まないようにするのにはどうすればいいのでしょうか?
親として出来ることは何なのでしょうか?

天、共に在り天、共に在り
(2013/10/24)
中村 哲

商品詳細を見る

本当のアフガニスタンのことが分かります。
そして本当の援助とは何かを教えてくれます。
いや、「生きる」とは何なのか?
「平和」「豊かさ」「命」とは何なのか?
精いっぱいできることをやり続けることがどれだけ周りの人を動かし、荒れ果てた大地を蘇らせる奇跡に繋がってゆくのかを教えて頂きました。
オラも大地を微生物や生きものたちが豊かでにぎやかなジャングルのような畑が世界中にいっぱいになるように出来ることをコツコツやってゆく。

真 地球の歴史 波動の法則2真 地球の歴史 波動の法則2
(2009/09/25)
足立育朗(編・著)

商品詳細を見る

これこそ本当の地球の歴史。
もう滅びの道を歩むのはやめましょう。
仲良く、愛し合うしかないのです。
地球を今こそ光の星に。
他の星との交流を楽しみたいな〜

ぜんぶ人体で確かめた [神代文字]言霊治癒のしくみ カタカムナ・ホツマ・フトマニ・ひふみ祝詞がなぜ人体を調律するのか(超☆わくわく)ぜんぶ人体で確かめた [神代文字]言霊治癒のしくみ カタカムナ・ホツマ・フトマニ・ひふみ祝詞がなぜ人体を調律するのか(超☆わくわく)
(2014/02/19)
片野 貴夫

商品詳細を見る

古代文字に隠された脅威のパワー。
世界が出来る前に言葉があった。
言葉は音なのだ。
つまり、音を調律すると自然に人は健康になれる。
我々は素晴らしい音を奏でる素質がものもの備わっている。
古代文字のパワーをどんどん日常生活に取り入れてゆこう!

日本の米―環境と文化はかく作られた (中公新書)日本の米―環境と文化はかく作られた (中公新書)
(1993/10)
富山 和子

商品詳細を見る

日本人と米の関係は切っても切れないものだ。
先人たちが手入れをして守り抜いて来た田んぼ。
棚田は本当に美しい。
上手に水を使いこなす技も素晴らしい。
現代人は安易な考え方ばかりで、自然を理解していない。
理解しているつもりではあるが、何も知らない。
自然は敵ではない。
ただ在るものだ。
我々人間も同じなのだ。

楽健法経つき定本版 二人ヨーガ楽健法楽健法経つき定本版 二人ヨーガ楽健法
(2014/01/21)
山内 宥厳

商品詳細を見る

楽健法を使いこなしたいと思って読みました。
でもやっぱり実際に目で見て体で感じてみないと分からないことって多いですね。
でも、是非身に付けて、体の不調のある人にやってあげたい。
って、まずは自分から整えないと。
足腰が痛くても、何とか畑が出来ているのでありがたいことである。
体の不調がないと気付けないことは多い。
すべてはベストなタイミングで起こっているのだ。

野人の食卓野人の食卓
(2013/09)
大塚 隆

商品詳細を見る

野山はまさしく食卓なのだ。
お金で買うこと、畑で育てることだけが食べ物の調達ではない。
海も山もとても豊かなのだ。
もっと自然を頂こう!!

100歳まで生きてしまった100歳まで生きてしまった
(2003/08/28)
ニーナ・エリス

商品詳細を見る

100歳を生きる人たちをインタビューしてまとめた本です。
オラは今までさまざまな健康本を読んできましたが
新たなる気付きが起こりました。
詳しくは、またまとめて文章化します。
ものすごく単純な結論に至りました。
がっかりする方もいるかもしれません。ふふふ。
本読み過ぎですね。
好きなんですね〜。
本もある程度処分予定です。
欲しい方差し上げますね。

category: おすすめ本

tb: --   cm: 4

オ〜はつが〜  

ワタ
ワタの芽が出て来た。
畑に植え替えました。
ワタが採れたらメグルの半纏を作ろうと思います。
霜担ぎ
幻の粟。
シモカツギ。
友達が高知県の奥地から探して来てくれたので、少しでも増やすために蒔きました。
残していけるものは残してゆこう。
キーウイ
キーウイの種を蒔いたら芽が出ました。
だいぶ時間がかかりましたけど、きちんと芽が出るんです。
さ〜て、実がなるまで何年かかるでしょうか?
なんでもタネをとっておいて蒔いてゆこうと思う。
タネから育つのを見守ってゆくのは面白いからね〜。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 2

鳥の道  

上映会
亀山の月の庭での上映会に参加しました。
鳥猟に関する映画でした。
知らないことばかりでした。
昔は空を真っ黒に埋めつくすほどの鳥が飛んでいたようです。
なんで減ったんでしょうね。
毎朝野鳥のさえずりで心地よく目を覚ますオラとしては気になります。
地球環境の変化?農薬の使用?遺伝子組み換え作物?放射能?偏西風の変化?
それら複合的な原因によるもの?
いずれにしろ鳥がいなくなると寂しいですね。
監督
監督さんいらっしゃって、貴重な話を聞かせてもらいました。
地域の文化や習わしが一歩的な部外者の見方で無くしてしまおうとするのは傲慢でしかないですね。
みんな自分が正しい(常識なんだ)だと思ってしまうのです。
そんなもの、ありもしないのにね。
苗の販売
在来種の野菜の苗を少し販売させてもらいました。
結構買って頂けました。
ありがとうございます。
香り立つ昔の品種の野菜もこうやってコツコツ残していくしかないですからね。
地道な活動を理解して下さる方のおかげで続けていけるのです。

category: イベント

tb: --   cm: 0

新茶の季節  

新茶
毎年恒例のお茶刈りをしました。
緑の新芽が美しい!!
お茶刈り
今年は少し出が悪かったですが、
刈るたびによい香りがして嬉しくなります。
本当はワークショップにしたかったのですが
雨が降る前に家族で刈りました。
7月に日本茶のルーツである釜煎り茶作りワークショップを開催予定です。
また詳細はお知らせします。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

脳みそのごはん  


『話の種』になる種子(タネ)の話―植物に出会えてよかっタネ『話の種』になる種子(タネ)の話―植物に出会えてよかっタネ
(2002/09)
石井 桃子

商品詳細を見る

森林インストラクターの著者がタネを語る。
タネは不思議がいっぱい。
人間は自然を見つめ、自然を真似して便利なものを生み出して来た。
でも「なぜそうなるのか」ということは分かっていない。
奇跡に満ちあふれた自然の世界をありがたく使わせてもらっているだけに過ぎない。
その豊かな自然をないがしろにしている現在人は本当に愚かとしか言いようがない。

死ぬための食事生きるための食事―無添加・無農薬のホント!ウソ!死ぬための食事生きるための食事―無添加・無農薬のホント!ウソ!
(2004/11)
笠岡 さつき

商品詳細を見る

本物の食とは何なのか?
がんに侵されながらも本来あるべき姿の食べ物を追求した一冊。
ちょっと性急過ぎて突き詰めが足りない部分もあるが、
現代食の危険さを一般の人に知ってもらい、
本物を作る人の応援になることは間違いない。
肉を食べなきゃ
長生きしたけりゃ肉は食べるな長生きしたけりゃ肉は食べるな
(2013/01/24)
若杉 友子

商品詳細を見る

どんどん膨れ上がる医療費。
その原因はやはり食べ物である。
もちろん水や空気の汚染も影響しているが
免疫力を高める食事をすることが廃毒作用を促し長寿に繋がってく。
体の冷えが万病の元だと言われているが、まさしく現代人は低体温の人が増えている。
子供でも35度台の人が多いらしい。
若杉ばあちゃんの本は読みやすい。
だから人気がある。
とにかく、元気がなりよりの宝である。

断食療法の科学―体質改造の実際断食療法の科学―体質改造の実際
(2001/02)
甲田 光雄

商品詳細を見る

やはり甲田先生はスゴい。
この本は1976年の本です。
オラは生まれていません。
しかし、内容は廃れるところか輝いて見えます。
陰性体質から陽性体質への変換の方法が科学的に紹介されています。
まさしく健康な体を取り戻すための決定版です。
他の本は受け売りやほんの1部の偏った考えによるものだとはっきりと言えます。
本気で体質改善をしたいならこの1冊です。
すべての人に奇跡が訪れることでしょう。
人間の体ってスゴいです。

病気にならない人は知っている病気にならない人は知っている
(2006/11)
ケヴィン トルドー

商品詳細を見る

「自分で食べるものは自分の手で作るしかない」
これが結論です。
テレビで宣伝されている食品、大手企業(株式公開企業)の食品、ファーストフードは毒物です。
添加物だらけです。
しかも表示義務のない添加物が山ほど(15000種類)もあるのです。
生鮮食品も農薬、化学肥料、抗生物質、ホルモン剤、遺伝子組み替え・・・
電磁波、放射性物質、排気ガス、化学医薬品の多用、長時間労働、知識の詰め込み学業や車の長距離運転などによるストレス・・・
よくこんな中で生きていられるもんです。
逆にスゴいな〜と思います。
でも、やっぱり病んでいる人が増えて来ている。
当然の結果とも言えるよね。
対策として
自然な食べのもを口にすることはもちろんだけど
面白い対策法があったので紹介しておきます。
・新聞を読まない、ニュースを聞かない
・感謝しまくる
・庭いじり
・誰彼構わず親切にする
・笑い、抱き合い、踊る、歌う
・料理をする
・逆立ちする
・裸足で生きる
・気楽に生きる
・目覚ましを使わない
まあ、自然な自分の感覚を大切にして
否定的なものには目も触れず、楽しくのんびりと生きましょうってことでしょう。
この本は食品に関する裏事情もしっかりと暴いています。
自分のことは自分で守らないといけません。
一般のスーパーで買物をしないだけで健康になれることでしょう。

それでも遺伝子組み換え食品を食べますか?それでも遺伝子組み換え食品を食べますか?
(2009/09)
アンドリュー・キンブレル

商品詳細を見る

一部の多国籍企業が世界を駆逐する。
そんなことを許してはなりません。
タネは農家のもの、この星に生きるすべての生きものののもであるのが当たり前です。
遺伝子組み換えなどといういかがわしい食べ物?を本当に食べ続けたいと思いますか?
しかしながら、すでに皆さんは充分に遺伝子組み換え食品を口にしているのです。
表示義務のない状態で食品の原料に組み込まれているのです。
家畜や養殖の餌に使われていることなもちろんですが、
植物油脂、ブドウ糖果糖液、加工でんぷん、大豆レシチン、大豆蛋白、乳化剤、増粘多糖類・・・
食品表示を見るとかなりあやふやな表現なものが多いです。
しかも少量のものや一括表示が認められているものもあります。
すべて誤摩化しと企みです。
人類はモルモットなのです。
しかも複合汚染。
添加物の摂取基準は1種類ごとに決められていますが、現在は1種類ずつ摂ることなどありません。
多種類を一気に摂ることのは普通です。
その場合どうなるか全く分かっていません。
その上遺伝子組み換えのものを食べるとどうなるのでしょうか?
もう何が原因か分からない。
それが向こう側の逃げ道なのです。
「うちの商品とその病気との因果関係は認められない」と。
この本はアメリカの本です。
アメリカでは国民の90%が望んでいるのに遺伝子組み換えの表示義務が全くありませんでした。
それは多国籍企業と行政機関の回転ドアによるものです。
回転ドアに関しては説明するのは面倒くさいので、興味のある人は調べてみて下さい。
もう、無茶苦茶です。
自分たちの利益のことしか頭にないのです。
しかし、国民の働きかけで現在では大手スーパーが独自で表示や閉め出しを行なっているようです。
結局は消費者が買わないもの、買いたくないものを並べてもスーパー側にも得にならないのです。
だから日本ももっと声を上げるべきです。
在来種のタネで自然の育った食べ物が誰もが手に入れられる本来の健全な社会に戻していかなくてはなりません。
そのために出来ることをオラも惜しまずにやっていきます。
遺伝子組み換えはなくても生きていけます。
むしろ、無い方が永続的に生きていけます。

インドの哲人の言葉たちインドの哲人の言葉たち
(2008/08/20)
たびんちゅ てらだ

商品詳細を見る

我々はどこから来て、どこへ行くのか?
そして一体何者なのか?
インドの哲人は自分を通して宇宙の観る。
そしてそこには自分は居ないし、何もない。
あると思えばあるし、
ないと思えばない。
光があるのが分かるのは闇があるからだ。
でも、光も闇もない世界はどういう世界か?
いや、世界という区切りさえあるのだろうか?
結局何一つ理解できるものはなく、知りえるものはない。
ただ、今自分がココにいるということだけが感じ得るすべてである。
それだって幻(マーヤ)かもしれない。
でも、それでいいのである。
なんでも知りたいという好奇心、自我(欲)に翻弄されオロオロすることも、あきらめて自暴自棄になることも必要な無駄なのかもしれない。
輪廻も解脱もどうでもいい。
分からないなら、そのままでいい。
日々畑をして、ともと喜びを分かち合い、自分に出来る奉仕を精いっぱいする。
それはオラにできる。
だからやる。
それで、いい。

category: おすすめ本

tb: --   cm: 0

ただ待てばいい  

回って来た
だましだまし壊れているデジカメで写真を撮り、このブログを更新していました。
でもね、どこかから使わないデジカメが来ることは分かっていた。
100%の思い込み、宇宙への信頼。
ちゃんと来ました!!
ソース(エネルギーの源泉)への願い事はした時点で叶っているのです。
だからあとはただ待てばいい。
心配など全く必要ない。
不安や心配はいくらしても全く意味なくエネルギーの無駄。
特に日本はこれだけ物に溢れているのだから、余っているのもの溢れている。
欲しい人が欲しい時に使えばいいだけなのだ。
でも本当にありがたい。
これでブログが続けられる。
と、いうかこれは「ブログを続けなさい」というメッセージなのかも知れないね〜

category: シンプルに

tb: --   cm: 0

千客万来  

お手伝い
本当にありがたいな〜
ゴールデンウィークは途切れることなくいろいろな方が来てくれました。
お手伝いもたくさんして頂きました。
今後も誰もがくつろげ、大地を野菜に触れ合える場所を提供してゆきたいと思います。
人は本当に温かい。
その温かさで地球はどんどん蘇って、明るい豊かな未来になってゆく。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

もうちょっと  

苗販売
たくさんの人に来て購入頂いて
販売用苗が1/3ぐらいになりました。
あと、もうちょいあります。
是非苗をご希望の方はお早めにお越し下さい。
これから蒔けるタネも希望の方も訪問時に仰って下さればご用意します。
よろしくお願いします。

category: 野菜販売

tb: --   cm: 0

腸内菌革命  

乳酸菌
玄米リジュベラック(浸け汁液)から起こす植物乳酸菌作りに再びハマっています。
ペットボトルに自然海塩と黒糖を入れて玄米リジュベラックを注いで常で発酵させます。
5日ぐらいで凄くブクブク発酵します。
1日2回ほどガス抜きをします。
出来た液はそのまま飲んでもいいし、
グチュグチュうがいをしてから飲んで虫歯予防にもなる。
また、豆乳に発酵液(500ccに大さじ2ほど)、糖分(キビ砂糖、甜菜糖、オラはメープルシロップを使っている)を入れて1日常温で発酵させると豆乳ヨーグルトが出来る。
メーブルシロップを使うとなぜかババロア風の食感になる。
これが、美味しい。
前は米のとぎ汁で作っていたが
玄米リジュベラックで作る方が糠臭さもなく大変食べやすくて美味しい。
やはり、いくら健康によくても美味しくなくっちゃね。
植物乳酸菌は体内の毒素(放射性物質でさえ)を体外に排出する効果があるらしい。
簡単に出来ちゃうので、皆さんも是非お試しあれ〜。
これからは、菌活の時代ですよ〜
大地の腸も菌でいっぱいにして元気にしましょう!!

category: お気に入り

tb: --   cm: 0

ちっちゃい芽  

粟の芽
雑穀の芽が出てきました
こちらはアワの芽。
キビの芽
こちらはキビの芽。
苗を育ててから、1本1本定植します。
お米はパラマキなのに雑穀は慎重です。
でも最後は雑穀もパラマキになりそうです。
人は常に変わってゆく。
進化や発展とは違って、何もしなくても生きる宇宙の法則を知るために生きている。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

うちの救急箱  

ホメオパシー
ホメオパシーの勉強を始めました。
たまたま知り合いがホメオパスの免許を持っていて
本とレメディーを買わせてもらいました。
ちょうど勉強していたいと思っていたところで
宇宙はうまく出来ていますね〜
きちんと必要なものに出会えるようになっている。
自然療法で家族と出会ったすべての人の健康を守っていけるようになります。
いまはまず自分で試しています。
座骨神経痛も治るだろう。
自分の心と体を見つめ直すことがホメオパシーの基本。
結局は自分が作り出したものに過ぎない。
もっとラクチンに何もしないで生きていかないと。

category: 命と向き合う

tb: --   cm: 0

ちょい訂正  

USO800
宇宙エネルギーを捕まえるUSO800シール。
発案者の岩崎さんから直々にご指摘があり
車に貼る場合はきちんと四隅に貼って下さい。
実際に貼り直すとロールが減少し、少しフワフワと浮いたような感じがしました。

category: お気に入り

tb: --   cm: 2

いらっしゃい  

らんち
メグルに会いに友達が来てくれました
そこで最近ハマっているピピンバをランチで楽しみました。
いろいろと持ち寄って凄く豪華になりました。
友達とランチ
毎日のようにいろんなお客さんが来てくれる。
本当に嬉しい限りです。
たくさんの人が気付いて本当に人間らしい生活を楽しんでゆく時代が来たのでしょう。
人と人が繋がるって、本当に素敵なことです。
本来はやっぱり「ひとつ」なんですね。
すべて有り難いことばかりです。

category: お客さん

tb: --   cm: 0

今だからそこ  


「自然」を生きる「自然」を生きる
(1997/01)
福岡 正信、金光 寿郎 他

商品詳細を見る

前に読んだのは18、19才の時だったかな?
読んだのに全然魂に響いていなかったのだろう。
今、自然のままの畑を続けているからこそ
福岡正信さんの言葉がすんなりと染みる。
結局、同じことをして来たのだと感じた。
元々の豊かだった大地に戻すこと。
自然に放っておいても勝手に自然は復活してゆく。
でも、人間はそのお手伝いをしてより短期間で蘇らすことが出来る。
人間は余計なことをして地球を破壊して来た。
何もせずに自然が育てたものを頂くだけで生きてゆける。
のんびり、ゆったりとしていればよかったのだ。
人より多くのものを取ったり、蓄えたりしなければすべてが足りるのだ。
欲張るほどに満たされなくなってくる。
蓄えるほどに不安が増してくる。
知識も同じで、頭に詰め込むほどに無知になる。
知ったかぶりの傲慢人間が増えるだけ。
必死に自分だけが得しようとするなんて、愚かとしか言いようがない。
「これからは常識では考えられないアホなことを真剣にしないと地球は救われません。」
と福岡さんはいっています。
まさしくその通り!!
バイオテクノロジーの世界的権威の村上和雄さんも「アホは神の望み」と言っています。
本物のアホが地球を救う時代が来たのです。
常識なんてつまらないから、糞喰らえ〜です。
オラは米も野菜もパラマキに行き着きました。
福岡さんの粘土団子と結局同じところに来た訳です。
しかし、まだまだ自然観察が足りません。
トラクターなどの機械も使っています。
最終的には自分の手と足だけで
野菜、穀物、野草、山菜、木がワサワサ生えた大地で遊んで暮らす。
みんながそうなれば一気に平和になる。
人間は何も為している訳ではない。
宇宙、自然がただ循環の中で生まれては消えているように映っているだけ。
何一つ存在しているものもない。
だから自分のものなどあるはずがない。
何一つ知ることも出来ない。
だから、誰かが誰かに教えることなど出来ない。
単に起こることを無条件に受け入れてゆくしかない。
そのうち大地は蘇り、元の豊かさを取り戻し、
種を蒔かなくても、こぼれた種から野菜や木が育って、我々に実りをもたらしてくれるだろう。
でも、今はあちこちにいろんな種を蒔く時だ。
出た芽に気付き、その芽があるがままに育ってゆくお手伝いをする。
すべてはこの星を豊かにするために大地に還ってゆく。
みんな、種を蒔く人になよう。
いっしょに幸せのたね、愛のたねを蒔こう!!
ありがとうございます。

category: おすすめ本

tb: --   cm: 2

子供の日  

カブトと環
初節句のお祝いをしました。
でも、メグルはご機嫌斜め?
久しぶりにオラの祖父も来て勢揃い。

category: めぐるめく

tb: --   cm: 0

麦の穂  

麦の穂
もち麦の穂が出てきました。
ノギが長くて美しいです。
空豆
空豆の花も満開!!
蜂が集まって来ている。
トマト定植
トマト苗の定植。
今年は8種類ぐらいかな?
いろいろ植えてみて、この土地に合ったものを残してゆく。
と、いうより、自然と残ってゆく。
それは淘汰ではなく、当たり前のことなのだ。
自然は区別も選択もしない。
赤モチトウモロコシ
赤モチトウモロコシのめが出揃ってきた。
トウモロコシは2カ所に分けて、蒔き時期も変えて4種類ほど蒔いてたねとりしている。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

夫婦パラマキ  

ぱらまき
水が入るのが遅くて残っていた田んぼのパラマキを親子3人でしました。
晩生いろいろ品種のパラマキ。
農薬も肥料も無し、苗作りも無し、田植えも無し。
パラパラ蒔いて、稲を刈るだけ。
草取りも基本しない。
と、いうがバラバラに生えるので、田んぼに入ることが出来ないのだ。
前回みんなでパラマキをしたところは
モミから芽が出て2センチほどになっている。
といっても、水の深さが10センチ程度あるのでまだまだ水の中である。
今までの農業の常識では水深が深いほどモミは発芽しにくいと言われているが、
常識なんて何の役にも立たないのが常識。
狭い範囲で物事を考えると全体が見えなくなる。
要するに思いついたことはやってみないと分からない。
「アホじゃないか」と言われることを真剣にやらないと本当のことは見えてこない。
すべてはすでに用意されているので、
我々はどのように宇宙の理は用意されているののか
しっかり観ることだ。
それだけでいい。
そして自然や宇宙の法則通りに活用すればいい。
そしたら何もしないで寝て暮らせる。
生きるのはとても楽珍なのだ。
パラ蒔いて、収穫すればいい。
虫を知り、草を知り、菌や微生物を知り、己を知る。
地球は豊かである。
争わず分け合えば100億人でも豊かに住める。
誰でも今すぐにお金をかけずに出来る方法がとても身近にある。
みんなで見つけてみよう。
そして、生きるのを楽しもう。

category: お米と向き合う

tb: --   cm: 0

夏野菜の苗の販売  

苗販売
夏野菜の苗の販売をうちの家でやっています。
固定種・在来種・自家採種のナス、トマト、ピーマンなどです。
まだ若干小さいですが、植え付ければ大きく育つと思います。
札を立ててありますので、それより右側が販売用です。
(左は自家用なので置いておいて下さい)
料金は1ポット100円。
料金は札に付けてある藁細工の缶に入れて下さい。
セルフサービスです。
なお、苗は混合蒔きにしているので
バジル、ネギ、カモミールが一緒に植わっているものもあります。
苗を持って帰る容器、袋はご持参下さい。
無くなり次第終了なので、種類がいろいろと欲しい方は早めにどうぞ!!
5月9日から20日頃まで毎年恒例の茶工場の仕事がありますので訪問者への対応できません。
ブログの更新もしばらくお休みになるかと思いますが、
今後ともよろしくお願いします。

category: 野菜販売

tb: --   cm: 2

野草で生きる  

くるみ
去年拾ったうちの近くでクルミを蒔いたら芽が出て来た
かわいいね〜
そう少し大きく育ったら山に植えよう
あけび
アケビの花が超満開!!
大根の花
たねとり用の戸隠大根の花が咲いて来た
エビネ
エビネが美しく咲き出した
毎年惚れ惚れする
ノビル
ノビルが収穫時
今の時期しかうまく抜けないのだ
根っこのタマの部分を刻んで味噌と和えて、ごはんに乗せて食べる。
これが、うま〜い!!
季節の野草を食卓に。
野菜には無い大地のエネルギーたっぷりで、とっても精がつく。
皆さんもたまには野の草を食べよう!!

category: 自然風景

tb: --   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。