宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

間に合ったか  

しめ縄
うちの藁でしめ縄を作りました。
なかなか立派だ。
少しずつだけどうまくなってきているかも?とか自画自賛。
なんとか、ふくしまいせしまウィンターステイに行くまでに間に合ってよかった。
今年の言葉は「遊笑」
遊んで笑う
意味もそのまま
みんなで遊びまくって笑いまくるのだ
きのこ
しめ縄に付けるウラジロ探しの散歩に行ったら途中でおいしそうなキノコに遭遇。
こんな寒い時にも元気の育っているなんてやっぱりキノコは地球外生物だ。
あ〜雪がちらついてきた
明日はホワイトクリスマス
素敵な一日にきっとなる
スポンサーサイト

category: 加工品作り

tb: --   cm: 2

遊び金欲しさ  

遊び金欲しさに借金をしたり、横領、強盗する人は世の中にいるが、
オラは遊び金欲しさに働く。
普段は食べ物も充分あるし、1日1度食べれたらいいのでほぼ光熱費もかからないので
ほとんどお金を使うことがない。
暗くなったら早めに寝て、ごはん作りも山に大量にある薪を使えばもっとお金がいらなくなる。
でも、お出かけが大好きだ。
いろんな人に会いに行ったり、たねを探しに行ったりするのが楽しくて仕方ない。
そう、だから遊び金がいるのだ。
宿は1泊2000円ほどの素泊まりに安宿に泊まるが、交通費がかかる。
移動って思ったよりお金がかかるのだ。
それだけエネルギーを使うのでもったいないが、どうしてもこれだけはやめれない。
今ここににいるだけで幸せだが、どこにいても幸せだ。
いつも「どうやって暮らしているの?」って聞かれるが
どうしてでしょうか?
自分でもよく分からないけど、うまく生かされてゆく。
それには感謝しかない。
出会った人すべて、特に家族にはどれだけ感謝してもしきれない。
チャランポランと遊んでやりたいことだけをやり、
頼まれごとをこなして遊び金を頂戴する。
オラは何ら特別ではないので、誰にでも出来る。
ただイキイキと元気で、笑っているだけで何とかなるのです。
すごい世界です。
ひとつのマヤ暦が終わって、新しい宇宙の創造の時が始まりました。
急速に想像が実現する世の中になります。
夢=現実になるのです。
自分とは何者か?どう生きてゆくか?
それを日々の暮らしの中で繰り返し思いながら
あるがままの自分になってゆくんでしょうね。
みんな普段は無農薬無肥料で自給自足しながら、
遊び金欲しさのために働くのだ。
いま気付いたけど「働く」=畑楽(畑で楽しむ)、機楽(機織りを楽しむ)、傍楽(誰かと寄り添って楽しむ)
そうか!!
生活すべてが楽しみなのだ!!
それなのに今の人は楽しいはずのことを楽しんでいない。
ただ面倒くさいと思ってしまっている。
まあオラもだけど。
楽(RAKU)したらダメだと教えられているし思わされているけど、
もっと周りの人がうらやむぐらい遊べばいいのだ。
オラはいつも「そんなに遊んでばかりでどうやって生きていくんだ」と後ろ指刺されて生きたいと思っている。
宇宙一の遊び人だ。
そして勉強や受験に縛られている子供たちには「あんなに遊んでばかりで楽しそう!あんな大人になりたい!」とうらやましがられるのだ。
楽珍な人生で800歳まで。
悪循環の経済社会からおさらばしましょう。
「今までたいへん無駄遣いさせて頂きました。ありがとうございました」と。
なんだかうまく表現出来ないけどとにかく、すごいことになりそうな感じかひしひしします。
そんな感じでそろそろグログも終わりかな?なんちゃって。
ではでは、皆様よいお年をお迎え下さい。
ありがとうございます。

category: ひとり戯言

tb: --   cm: 0

全部混ぜたら?  

しょいの実
明日からいよいよふくしまいせしまウィンターステイです。
その前にいろいろと発酵系のお手入れを。
甘酒を仕込んで、小麦酵母の種継ぎをして。
そしてお試しにひしお糀に自家製米糀を加えて醤油を加えて発酵させてみようと仕込みました。
つまり、豆麹、大麦麹、米糀のブレンドした醤油麹です。
1日1度かき混ぜて半月ほどで出来るかな?
まあ、何でも思いついたことはやってみるまでです。
明日から10日間料理を楽しませて頂きます。
今年もにぎやかな正月になりそうです。

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0

テーネイごはん  

ランチ
今日は自宅でランチの会
お友達に頼まれちゃったのだ
白鳥監督
目の前に白鳥監督だ〜
「不食の時代」京都まで見に行ったんだよな〜
ランチ2
8種類のおかずと
玄米ごはんと香り米のハーフ
自家製味噌のお味噌汁をご用意させてもらいました。
朝3時半〜作ったけどあっちゅー間に時間が経つ。
また、タイムスリップしてもたー
うちの野菜と雑穀てんこもりです。
料理するのお楽しいな〜
本当に好きなことばかりさせて頂いてばかりです。
まずはすっごくお手伝いしてくれた家族に感謝したいです。
ありがとう。
オラは本当に恵まれているな〜
たくさんの出会いがあり、宇宙のすべてに支えてもらってオラの命がある。
日々実感、感無量です。
白鳥監督ともじっくりをお話出来てよかったです。
あるがままの大好きな自分でお互いいましょう。
ありがとうございます。

category: お客さん

tb: --   cm: 0

  

楮皮むき1
道ばたの楮を収穫して
釜茹でにして楮の皮むきをしました。
楮の皮
この皮が和紙の原材料になります。
冬場に収穫するのがいいようです。
トロロ葵も栽培して紙すきもしよう!!とみんなで意気込みました。
身近なものを活用する昔の人に知恵はやっぱりすごいですね。
何でも研究熱心な飯高のおばあちゃんを大変尊敬します。
タカキビ粉
タカキビ粉の寒晒し。
タカキビ団子を作ってぜんざいを作りました。
来年はうちでもやろう。
まずはサルに食べられないようにしないとね。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

たね友の集い  

飯高のおばあちゃんところでたねの仲間の忘年会をやりました!!
もう早いもんで3回目かな?
でももっとみんなと長く一緒な気もする。
コンニャク作り1
まずはコンニャク作り。
芋を炊いてミキサーに掛けドロドロに。
アク作り
アクは蕎麦の灰を煮出して作る
コンニャク作り3
ミキーさに掛けたコンニャクにアクを加えて捏ねて丸めて火が通るまでじっくり茹でる。
このアクを加える加減が難しい。
コンニャク作り2
茹で上がったら冷水に取り、何度も水を替えながら冷ます。
手作りコンニャク
今回のコンニャクはマヤパワーが働いて、
今までで最高の出来。
恐ろしいぐらいに美味しい!!
ぷりんぷりん度も舌触り滑らかさも完璧。
バクバク食べられちゃう。
たね忘年会
夜は翌朝3時までたね談議。
オラは1時にお先に夢の中へ。
楽しすぎると時間感覚が無くなる。
人間ってどんなけパワーがあるのか不思議に思ってくる。
楽しいと全然苦にならない。
人間は本来遊んで生きる生きものなのだ。
それが自然なんだね。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

初作品  

ガラス
ガラス工房に初めて行って作った吹きガラス作品。
なかなか上手に作るのは難しい。
ちょっと変形しているし、形がイビツ。
まあ、初めてだからな〜
でも口当たりは良さそう。
皿って言うのは難しいんだね。
まだまだこれから。
何度か通って想像を型にしてゆくぞ。
何でも手作りするのは面白すぎる。

category: 吹きガラス

tb: --   cm: 0

ぼっきり  

うきちせ
冬のうきちせ
でも日当りがいいから暖かい
電気料金の支払いの催促状が来た。
家を1軒維持するのも大変だ。
電気の契約電圧を10Aの最低に下げてもらった。
使いすぎるとブレーカーが落ちるぜ。
電球のワット数も全部最小に下げる予定。
これからお泊まりする方は電気代やその他の維持費をカンパしてもらうことにしようと思います。
よろしくお願いします。
最後は電気も止めて生活出来るようにします。
まあ、これからの世の中、電気がいつまであるか分からないしな〜
でも原発のゴミは冷やし続けないといけない・・・
シートはずし
庭木の手入れ
ドウダンツツジのシート剥がし
シートめくり
草が生えないようにシートをしたのだろうけど
そのせいか全然育たないのだ。
ゴミだけが大量に増えた。
人間いらんことばかりし過ぎ。
折れた
しかも、鍬が1本折れた。

category: うきちせ作り

tb: --   cm: 0

藁布団  

里芋囲い
干し残した里芋に大量に藁をかぶせました。
でも掘らないと寒さにやられてしまうだろうな〜
まだ掘った分が残っているので、一時しのぎです。
里芋は湿ったここの土地によく合うので主食にもなり得ます。
もともとはタロイモは南国の食べ物ですが、日本の寒い土地でも栽培出来るようになったのはありがたいことですね。
里芋は美味しいからね。
畑に植えた状態で冬越しが出来るといいのだけど、
ー10度近くなる宇気郷ではやっぱり厳しい。
サツマイモなんてもっと厳しい。
出来るものを植えていくしか無いですね。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

冷凍保存  

麹保存
出来上がった麹を500gずつ袋に詰めて冷凍庫で保管。
6ヶ月ほどおネンネさせておける。
いつでも甘酒や、味噌を仕込めるのだ。

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0

うだうだ  

ウダウダこたつ
今日は1日ウダウダした。
ウダウダの元凶はうきちせに初登場のこたつ。
こたつは天国だ。
もう、出る気が無くなる。
おしゃべりしたり、DVDを見たり、本を読んだり・・・。
外は風が強く時おり雨が降っているが、中は平安そのもの。
何もしないことに罪悪感など感じる必要は無い。
ウダウダ&ゴロゴロする時は出来る限りウダウダ&ゴロゴロスべきだ。
近頃の人間は働き過ぎだ。
無駄に動くとお金やエネルギーを浪費してしまう。
何もしないで座禅して、宇宙とひとつになる時間が大切だ。
ただ生きているだけで素晴らしいのだから、
しかも愛する友達を一緒に時と場所を同じくしながら。
貴重な「今」を楽しまないなんて手は無い。
まあ結局のところ、ウダウダした言い訳なのだが。
人生のたった1日でもボッケ〜としただけだ罪悪感を感じるように洗脳されていることが恐ろしい。
どれだけ生き急かされているのか?
もっと力抜いて、あるがままに身を任せて。
何もしなくても腹が減るのは生きているという証拠。
全部求めれば得れるので何の心配もいらない。
無限の愛に満ちた宇宙の我々は住んでいるのだから。

category: シンプルに

tb: --   cm: 0

本物のゼイタク  

収穫した野菜
近くの畑に歩いて野菜を収穫して
窯焚きごはん
今年の新米の「旭」を釜と薪で炊く。
手作りの干し芋を刻んでとし芋ごはんに!!
ディナー
採りたての野菜たっぷりの味噌汁と炊きたても釜炊きごはん、お浸し、漬け物。
もちろんみんな無農薬無肥料。
これが本来の当たり前のごはん。
友達を囲んでお腹いっぱい。
しあわせ〜
うきちせではいつも笑い声が天井は無いけどよく響く
そして眠たいときに寝る
本来の人間の生き方がある。
これでいいのだ。(バカボン風に)
いあや、これがいいのだ。

category: ひらめいたマンマ

tb: --   cm: 0

サツマイモでふんわり  

さつまいも酵母パン
さつまいも酵母でパン?を焼きました。
強力粉が無かったので薄力粉で。
1度トロトロの中だけを作って1晩発酵して、
朝にもう一度小麦粉と酵母液を加えて混ぜ合わせ常温発酵。
塩と砂糖の少し加えたよ。
気付いたら3倍ぐらいに膨らんでいた。
かなり発酵力が強い。
さつまいも酵母は初心者にも簡単にパンが焼ける酵母です。
フワフワで友達にも大好評でした。

category: 天然酵母パン

tb: --   cm: 5

みんなで麹マスター  

麹作りみんなで
あちこち友達が集まって麹作りを。
薪と羽釜と蒸籠でお米を蒸して麹つけ。
保温しながら持ち帰りました。
赤ちゃんのようにやさしく見守って下さいね。
ホカホカ発熱したら第1段階達成!!
分からないことがあれば連絡下さいね。

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0

麹の宴  

またまた麹作り
米蒸し
1晩浸けたお米を30分ほど水切りして1時間蒸かして
冷まし
だだ〜っとシーツを敷いた机に広げてようやく手で触れるぐらいまで冷ます
麹降り
種麹を上からまんべんなく振る
そして冷めすぎないうちに素早くよく菌が混ざるように揉み込む
米袋保温
米袋に詰めて、口を縛り、厚めの布でぐるぐる巻きにする。
それを丸ごとみかん箱に積め、
また上から毛布でぐるぐる巻きにして20時間時間ほど保温をする。
お昼の12時に仕込んだら翌朝8時には熱が上がってくる。
毛布掛け
熱が上がったら1回目の切り返しをして。
袋の中で平らに広げる。
あとは熱が上がりすぎないように人肌キープ。
布をかけたりはずしたり、袋の口を開けたり閉めたりしながら。
1日3〜4回はお世話をさせて頂く。
1度目の切り返しからもう一度温度ががぐっと上がるので
その時に2度目の切り返し。
あとはそのまま24時間ほど人肌温度管理。
仕込んでから3度目の夜に枯らす(冷ます)。
袋を柱などに立てかけて、1晩かけて冷ます。
次の朝には出来上がっている。
1枚の白い板状になっているは感動だ。
出来た麹は冷凍庫で6が月は保管出来る。
1度出来てコツを掴めば、余り何も考えなくても簡単に麹が出来るようになる。
これから味噌作りの季節だ。
大いに麹作りを楽しもう。

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0

テキトー設置  

クッキングストーブ
うきちせの土間にクッキングストーブを設置しました。
安物だけどこじんまりしてかわいい。
羽釜も使えるよ。
暖房と少し料理にも活躍出来たらいいね。
本当は野外で使い物だけど無理矢理家の中に。
まあ、すき間だらけの家なので換気は問題ないと思うが、
煙が外にちゃんと抜けてくれるかがどうかが問題だね。
煙突は長めに設置したけど・・・。
部屋の中が煙だらけになったりして・・・。
さてさてどうなるか。
まあ使ってみてから、考えてみるかな?
うきちせではまだまだやりたいことがいっぱいだ。
お手伝いしたい方はフラフラっと来て下さい。
みんなが住み心地のいい、集まりたくなることろにしていきましょう。

category: うきちせ作り

tb: --   cm: 0

プレたくあん  

大根干し
たくあん用の大根を1本1本川で丁寧に洗って、
ひもで縛って稲のはざ掛けに干しました。
川の水が冷たくて凍りそ〜
片手に軍手をはいてこするときれいに泥や土が落ちるのだ。
今年は細くてみすぼらしい大根くんたちだがたくあんにはピッタリかもね。
のの字になる手前ぐらいまで干すつもり。
夜はしっかりシートをかけておかないと鹿にかじられるのでよう注意だ。
最近は口に入るものなら何でも食べていっちゃうのだ。
困ったことだね。

category: 加工品作り

tb: --   cm: 0

しゅあわわ〜  

発泡サツマイモ
さつまいも酵母が元気よく発泡しております。
そろそろパンでも焼きたいが小麦粉がありませんぜ。
元気なうちに何とか使いたいぞ〜。
やはり砂糖を少し入れた方が発酵が早い。

category: 加工品作り

tb: --   cm: 4

ミスボラ大根  

たくあん用大根
今年の大根の機が非常に悪い。
去年とは大違い。
原因は何なのだろうか。
草をたくさん生やしていたので、土が肥え過ぎたのかも?
瑠璃色の甲虫がたくさん集っているし。
細いけどタクアン用にはピッタリ。
今年も少しだけどタクアン作りをしよう。
明日川で洗って干しま〜す。
とても辛そうなのできっと素晴らしい黄金色に染まることでしょう。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

だましだまされ  

チェーンソー
丸太をチェーンソーで切って薪作り。
このチェーンソーがかなりのくせ者。
エンジンに送る空気とガソリンのバランスが微妙でエンジンをかけるのが非常に難儀する
毎回、細かく調整しないとすぐにエンジンが止まってしまう。
でも、そんなチェーンソーがだんだん好きになってきた。
「こんぐらいか?」って声をかけながら調整すると
少しのエンジン音の変化で答えてくれているように感じる。
手入れしながら長い付き合いをしていこう。
機械も手入れしている人の思いが通じる。
この世のすべてのものに心はある。
幻だけど、心がある。
思いが波動に変化を起こす。
薪割り
薪割りしまくりました。
うきちせの暖房には薪が欠かせない。
木は山にナンボでもある。
日本は超資源大国である。
それなのに日本人は弱者を演じたがる。
何もない、足りないとお尻を突かれて、ちょこまかと無駄の消費を強制されている。
訳の分からない矛盾の社会で足掻いて生きている?
毎年自殺者3万人を生み出す。
不安と恐怖に押しつぶされそうになるのに必死に耐えている。
全部が洗脳と幻だと気付くまで、それは続く。
美しく真っ二つに薪が割れたときの快感を味わった方がいい。

category: 雑仕事

tb: --   cm: 0

なすばかり  

なすたね1
なすのたねとり続き
今回の登場ナスニンは青ナス、緑小茄子、鵜方なすです。
なすたね2
なすを縦に切り裂いて
水で流し柄たねをザルの中に落とします。
わたやゴミ、水に浮く軽いたねは取り除きます。
なすたね3
発泡スチロールトレイなどに広げます。
なすたね4
タイの緑小茄子は5年分以上とれました。
小さい割りにたねがたくさん!!
なすたね5
今回たねをとった3種類。
たねを取るのは非常に根気と手間がかかるが
無農薬無肥料でたねをとり続けることで健全な品種に固定されてゆく。
若干先祖帰りで辛味やアクが増えるものもあるかもしれない。
でもそれも自然なことなのだ。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

ぷくっと  

ガラス吹き9
香肌資源プラザにあるガラス工房に行きました。
初めての吹きガラス体験です。
ガラス吹き7
ドロドロに解けたガラスをすくい取る
ガラス吹き2
吹いてガラスの中に空間を作る
久しぶりの宇宙人(本人)の登場です。
ガラス吹き3
肺活量が試される
少しでも冷めてくると硬くなって、吹くのに力がいるようになる
ガラス吹き4
渦巻き模様を付けたり
ガラスふき5
形を成形する
何度も炉に入れて少しずつ
ガラス吹き6
口を広げてゆく
今回はグラスを2種類作った
ガラス吹き8
友達の一緒に
吹きガラス作りは面白い!!
陶芸と同じように何度やっても飽きない。
想像が果てしなく膨らんでゆく。
作品の出来上がりが楽しみだ。
割れないようにゆっくりと冷ましてゆくので、作品は後日受け取りにいくことになる。
こりゃー、えらいことに足を踏み込んでしもうたぞ。
みんなが仕事をしている時に遊んでばかり。
最高の人生だ。

category: おでかけ

tb: --   cm: 0

むらさきパープル  

かぶりー
蕪をほとんど収穫
辛味大根は1本だけ お蕎麦に
かてものかぶ
蕪は根と葉と落として保存
東北に習ってカテモノとして
保存しておくと甘くなってくるらしい
蒸かしてきな粉をまぶしておやつや夜食にしたらしいよ
1度味わってみようと思う
むらさきブロッコリー
むらさき色のブロッコリーも
今日は紫色ばかりの収穫

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

助かった〜  

伐採
うきちせの屋根のどんどん杉の葉っぱを振らせて雨樋を詰まらせるので、
3本の杉を伐採しました。
もしかして風よけだったのかな?
久しぶりに木を切ったので、危うく家の方に倒れそうになって
ワイヤーを取りに帰って戻ってみると・・・・・・・
なんと風が吹いたのか倒れているではないか。
家とは反対方向で本当に助かった。
無茶苦茶に感謝しました。
素晴らしき人生を歩んでいることを実感。
なんとかかんとかでも生きていればハレルヤ〜
水源道
水源までの道の通りやすく整備しました。
木の樽に満々と水が溜まっていました。
水の少ない今の時期でこれだけあれば充分です。
ただ大雨や台風のときは対策する必要がありますね。
まあ、ボチボチ住みやすくなっていくことでしょう。
今度は物干し台を作ろう!!

category: うきちせ作り

tb: --   cm: 0

ナメとヒラ  

菌打1
山桜とハンノキ?のホダ木があったので
ナメコとヒラタケの菌打をすることにしました。
キノコ菌
菌の繁殖した駒
菌打2
ドリルで穴をあけて菌駒を金槌で打ってゆく
ホダ木並べ
菌を打ったホダ木は椎茸のホダ木と一緒のところに並べておく
原木のきのこは味はもちろんのこと香りがまるで違う
森の落ち葉ミルフィーユ大地を凝縮した香りがする
きのこ刈りが出来るのは早くても再来年の秋かな?
出始めるとワンサカ一気に。
でも2年も出たらいいほうで、椎茸のように3〜4年も出ない。

category: 野菜と向き合う

tb: --   cm: 0

歴史と書  

書道
寒い朝のひとときは書道に限る。
じっくりと書に向き合う。
2000年ぐらい昔の人の気持ちになって。
先生に毎回書の歴史のことを教わり、その奥深さに身震いする。
何も考えないでただひたすら墨の香りを嗅ぎながら筆を運ぶ。
白と黒の世界。
空白を描く。
まだまだうまく描けないけど、それでいいのだ。
何十年もかけて「今」のエネルギーを表現出来るようになれば愉しい。

category: 書き物

tb: --   cm: 0

まずはストーブを  

穴掘り始め
ロケットストーブ作りのため穴掘り
焚き口を地下収納型に
ゴロゴロ石
山ほど石が出てくる
穴掘り
おっっと、巨石にぶち当たる
それでもコツコツ掘り進める
巨石
グラグラしてきた
何とか取り出せるまでにはしたが、大き過ぎて穴から持ち上がらない。
助っ人が必要だ。
どんな大きな石も弛まず掘り進めばいつかは掘り出せる。
想像出来ること、やり始めたことは必ず出来るようになっている。
大きな壁や石にぶち当たったときこそ、感謝するときなのだ。
大いに楽しませてくれるわけだから。
大きければ大きいほどやりがいがある。
水場
家から少し上がったところに、水場を作りました。
木の樽に水が溜まるように
いずれは家まで水を引こうと思うが
世界のほとんどの人は水を汲みに行くのも何時間もかけている。
歩いて30秒ぐらいで汲めるのだから日本は恵まれている。
風呂以外なら1日20ℓのタンクに2杯もあれば生活出来る。
便利になるために貴重な人生の時間を自然破壊活動(経済社会活動)に費やすことは無い。
最近は電気やガス、ガソリンが無いとただのガラクタであるものが多い。
人間の手はボタンやスイッチを押すためだけにあるのではない。
触れ合うことで愛を感じ、命の神秘を表現するために使いたいですね。
うきちせは徐々に住みやすくなっていくでしょう。
一緒にぐだぐだしたり、やりたいうずうずを解放しにきて下さい。
人と自然に学ぶ館。
どうなるか予想もつきませんが、なるように素敵になることでしょう。

category: うきちせ作り

tb: --   cm: 2

パンとロー  

ローフード料理教室12
時芽輝農場の野菜を使ったローフード料理教室
ローフード料理教室13
べったら漬け、さつまいも酵母をみんなで仕込んで
ローフードランチ作りをしました。
ローフード料理教室14
大根を使った年越し蕎麦風
小麦酵母パン
小麦酵母のパンも焼きました
ローフード料理教室15
盛りつけも美しく。
料理教室をしていて嬉しいことな皆さんとのおしゃべりです。
みんな素敵な方ばかりで、どんどん波動が上がって宇宙意識になっていくのが分かります。
そろそろ狂った現代社会から脱皮するときなのです。
気付いた方から本当のあるべき元の姿に回帰してゆくときです。
本日参加して下さった方々、どうもありがとうございました。
次回は松阪で2月に開催予定です。
興味のある方は是非ご参加下さい。

category: 料理教室

tb: --   cm: 0

起きたら雪国  

初雪1
起きて小屋から出たら
足がざくっと雪の中へ
初雪2
すべてが白銀の世界に
今年は積雪するのが早い
寒い冬になりそう

category: 自然風景

tb: --   cm: 0

そろそろ冬仕様  

タイヤかえ1
夏タイヤがツルツル
よう冬まで保ってくれました
タイヤかえ2
寒い日が続いているので
スタッドレスタイヤに交換です。
こちらはまだワンシーズンしか履いていないのでまだまだ大丈夫。
夏タイヤは春になったら買い替えんといかんな〜
軽トラはスタッドレスタイヤを履いても2駆だとかなり滑る。
寒いところに住んでいる方は4輪駆動にした方が無難です。
しかしながら、車に乗っているといろいろと経費もかかるし、ゴミもワンサカと出る
あちこち出掛けたいなら瞬間移動に術でも身につけないとね。

category: 雑仕事

tb: --   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。