宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

田植え日和  

友達の田植え
友達の田んぼの田植えを手伝いにいきました。
友達が次々にお米作りに新規参入。
嬉しいことだ。
ヤマヒカリとうちから分けた白毛もち、黒米、酒米の4種類を植えました。
友達の田植え2
印を付けたロープを張って
1列に並んで
もちろん手植えで~す。
みんな働き者です。
仲間が集まってする田植えはやっぱり楽しいな。
ランチ
田植えが終ればみんなで持ち寄りランチ。
程よい体の疲れがなんとも心地いい。
今日は曇り空。
植え付けた苗に負担をかけない田植えにはピッタリの日だ。
大きく育ってね。
スポンサーサイト

category: お米と向き合う

tb: 0   cm: 0

杞憂ではすまない  

ケーブル
無料でモデム交換。
下りが40Mから100Mに。
どんどん高速に。
無料なのは3年間継続利用した場合。
途中解約したら料金が発生し、一時停止も出来ない契約。
親が契約しているので、向こうの言いなりだ。
オラだったら速攻断るのに。
「今のままで充分です」って。
どんどん高速にするのは闇の支配者が情報を握るのに便利だからだ。
また,この無料モデムに何らかの仕掛けが組み込まれている可能性がある。
盗聴器か?もしくは都合の悪い情報が公開されようとしたら自動削除する装置か?
増々統制が厳しくなってくる。
嘘の情報社会を継続するために必死なのだ。
奴らは真実が怖いのだ。
なにものにも染まらない無垢の力が脅威なのだ。
オラたちは向こうの欲の思うが侭にならないように,
自分たちの欲を捨て去るのだ。
そうすれば向こうの提案に魅力を感じなくなる。
大体ものが無料なんておかしい。
必ず裏がある。
携帯電話だって同じである。
持つと情報とお金の両方を握られることになる。
オラもそろそろ情報社会から出て、
あらゆるクモの巣に引っかからずに自由に遊ばないと。
ネットが携帯がなくても本当は不便ではない。
これから繋ぐのは人と人の魂の波動である。
波動ネットワークである。
この繋がりは時と空間を越えて、思えばもう繋がっている。
テレパシーもテレポートももはや常識である。
現代社会の組織的人類弱体化計画から脱するのである。
オラはこれから本来の純粋な意識へと戻ってゆく。
人間の無限の可能性をココに実現する。
一緒に行きましょう。
そして生きましょう。

category: 本気ぼやき

tb: 0   cm: 4

どんなけ~でも醸す  

糀作り51
前回で最後にしようと思ったが、
また糀作りがしたくなって・・・。
一晩浸水したお米を1時間蒸し上げる。
糀作り52
まきストーブの火も春が来て心地よさが半減?
熱い!!
糀作り53
蒸したお米を広げて冷まして、
糀菌を振りかける。
糀作り54
後は袋に詰めて、温度が上がるまで待つ。
一晩すると温度が上がってきて、早朝に第一切り返し。
いい甘い香りが部屋に充満する。
何度もやっていると糀に気持ちがわかってくる。
「元気だな~」とか「ちょっと寒いかな?」とか「もうちょっと涼しい空気が欲しいんだね」とか。
気温が高くなってきたのでほとんど保温の必要が無くなってきた。
出来上がったら小分けにして冷凍保存して,ちょっとずつ甘酒などにしていくんだ。
出来れば麦麹も作って自家製金山寺味噌も造る予定。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

まめ~まき  

インゲン蒔き
いろいろなインゲンの種をあちこちに蒔きました。
去年はほとんど出来なかったけど,今年もめげずに再挑戦。
じっくりと生育を見守りたいですね。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

米魂  

稲作マンガ
稲作アドベンチャー!!
米作りがコミックになっているのは知らなかった。
なかなか的確に日本のお米事情を捉えている。
稲作のことが分からない人でも充分に楽しめると思う。
農家がお米にかける思いは無限大です。
年に一度しかできないので、常に手を抜けない。
オラは自然と直接かかわり合えるこんな最高の仕事を出来ているとこに改めて嬉しくなった。

category: おすすめ本

tb: 0   cm: 0

山奥の住人  

自然農12
熊野の山奥の住人を友達を一緒に訪ねました。
マクロビオティックの食事にたずさわって40年以上。
自宅や大阪で料理教室を開いている。
干し野菜
タケノコ、ゼンマイ、チンピ・・・
いろんな干し野菜を作っていました。
ずっと山奥で女性一人暮らしで、春はやることがいっぱい。
自然農13
自然農の畑も見学。
野草がいっぱい生えていて,果樹など実のなる木があちこちに。
うちにも負けず劣らずジャングルだ。
とにかく常に獣害対策に頭を悩ませている。
どこも同じなんだね。
たねとりもしているので、たねの交換もしました。
山の中を水路をたどって探検。
水路も動物たちに崩されていた。
水路をたどってゆくと、ステキな水場に出ました。
たけのこ掘り
たけのこ掘りをお手伝いさせて頂きました。
お土産に2本頂きました。
楽しいあっという間の1日でした。
まだまだおしゃべりしたいこともいっぱいなので、
今度はもっとゆるりと訪ねたいです。
ありがとうございました。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

千枚田~  

丸山千枚田11
久しぶりの紀和町の丸山千枚田
いい天気で空気が美味しい、眺めも最高!!
丸山千枚田12
畦の草を刈って、水を引き始めている。
ゴールデンウィークには田植えをするのかな?
黄金色の実りの季節にまた訪れたいですね。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

野菜はおもろい  


見てびっくり野菜の植物学―ゲッチョ先生の野菜コレクション見てびっくり野菜の植物学―ゲッチョ先生の野菜コレクション
(2012/02/02)
盛口 満

商品詳細を見る

世界の野菜,日本の在来種が種類別に絵で紹介されている。
凄く興味を惹くように描写されている。
子供の本だが,大人も充分楽しめ、野菜の面白さに興味が沸くのは間違いない。
野菜の花やたねのことに関しても触れられており,サツマイモやコンニャクのたねまで紹介されている。
野菜には国や品種によっていろんな色、形,大きさがあることが一目でよく分かる。
とにかく面白いから、子供と一緒に読んでみて~。
あ~,見ていると世界中の野菜をジャングルグル畑に仲間に入れたくなってくる。

category: おすすめ本

tb: 0   cm: 0

えいりあ~ん  

アミガサタケ1
オラの小屋の前にきのこが!!
なに奴!?
アミガサタケ2
拡大すると
まさしくエイリアン。
でも食べれるきのこなのだ。
アミガサタケと言う。
どうぞ、よろしく。
生で食べると当たるので要注意!!

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

野草フィーバー  

フキ綿毛
さて何の綿毛でしょうか?
正解は10年後の昨日にって言うのは冗談で
フキの綿毛です(フキノトウが生長したもの)。
フキはたんぽぽと同じキク科なので花も似ているし,
綿毛もこの通り。
ふ~ッて吹くと風に乗って飛んでゆき、またどこかで芽生えて広がってゆく。
そろそろフキがいっぱい出てくるよ。
キャラブキいっぱい作るんだ。
ムラサキサギゴケ
ムラサキサギゴケ。
田んぼの畦など湿気の多いところが大好き。
ノカンゾウ
今年はノカンゾウが大量発生!!
蕾がついたら摘んで乾燥させて金針菜にする予定。
ニリンソウ
ニリンソウも見頃
ヨモギ摘み
ヨモギ摘みもしました。
草餅大好きよ~
野草
たっぷり野草を収穫。
身近にあるものでゆうげを作る。
味も香りもとても豊かで,なんだか自然から直接エネルギーを頂ける。

category: シンプルに

tb: 0   cm: 2

ポカポカ効果  

ズッキーニ
ズッキーニの芽
オクラ
オクラの芽

ジャングルグル畑に仕込んでおいたたねたちが次々と芽生える。
蒔いたたねがネズミに食べられているところも多いが、
まあ,また蒔けばいいや。
自家採種なのでたねはいくらでもある。
時期をずらして蒔くと長く楽しめるしね。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

チェルノブイリの子供たち  

佐々木さん
ベラルーシ、ウクライナに通い続ける佐々木真利さんに子供たちの現況のお話を聞きにゆく
チェルノブイリ報告会
ベラルーシでもデータ隠しが日常化しているようです。
一般の人が日頃食べている食品の検査も何もしていないに等しい。
自給自足が基本なので、
自分の内の畑で作った野菜を食べているのが現状で、
放射能検査などはされていない。
そのせいかどうかは分からないが、今でも様々な後遺症で苦しんでいる人が減らない。
16歳未満では甲状腺ガンが10年後にピークを迎え少しずつ減少傾向にあるが,
16歳以上では今もなお増え続けているそうだ。
26年経ってまだ何も解決がなされていない。
チェルノブイリ原発は今なお石棺の中は高濃度の放射性物質が閉じ込められたままだ。
その石棺も老朽化し漏れ出す恐れがある。
まだその対策も計画段階にある程度で,予算や方法など何もめども立っていない。
しかも恐ろしいことに、ベラルーシでは新たに原発を建設しようとしているそうだ。
人間はどこまで愚かなのだろうか?
ここまで危険をおかして電気を生み出す意味は?
やっぱり原爆の材料が欲しいだけなのか?
どちらにしても滅びの道だ。
同じ人間として情けない。
ホンマに,情けない。
代わって,神様におわびしたい。
せっかくこの素晴らしい星に生まれてきたのに、
環境を破壊し、どうしようもないゴミを作り出し,同じ人類同士争い合い殺し合い、
本当にごめんなさい。
人を殴る手も人を抱き寄せる手と同じ手なのに。
使い方を誤ってごめんなさい。
愛の言葉を発する口も心を傷つける言葉を吐く口も同じ口なのに。
慎みを忘れてごめんなさい。
もう,誤りません。
お互いにどんどん輝ける使い方をします。
波動を高め合って生きます。
いっぱい遊びます。
だからこれからも,よろしくお願いします。

category: 命と向き合う

tb: 0   cm: 0

50の質問  

質問状
松阪市長に瓦礫持ち込みに関する50の質問を有志に混じって提出。
30名以上で押しかけました。
記者会見もし、市民の声を届けました。
回答期限は5月15日。
回答があり次第ホームページを作って皆さんに公表しますね。
「私たちは見ている」
それを常にビリビリ伝えてゆく。

category: 命と向き合う

tb: 0   cm: 0

何度でも  

山田征さん2
小さい子供のいるお母さん方が集まって、山田征さんのお話を聞く。
原発や再生可能エネルギーの本当のお話にはみなさん驚いていました。
日本人総マインドコントロール。
何が真実か分からなくても、自分の良心は騙せない。
何かおかしい,変だと感じた時には裏をひっくり返せば欲張り虫がへばりついている。
金のあるところにたかってくる厄介な虫だ。
あ~ら、簡単。
お金(補助金)を断てば綺麗さっぱりいなくなる。
人(魂)の繋がりで生まれる利益ではなく,お金だけの利益を生む繋がりはもろいもんだ。
主婦目線、お母さん目線、宇宙人目線でしっかりと欲張り虫や無言不実行虫を見張ろう。
お互いいっぱい勉強し合って,子供の未来を明るくしよう。

category: 命と向き合う

tb: 0   cm: 0

世界の農業事情  


「作りすぎ」が日本の農業をダメにする「作りすぎ」が日本の農業をダメにする
(2011/08/25)
川島 博之

商品詳細を見る

食料危機が来る。
アフリカでは飢餓で苦しむ人が数億人いる。
どちらも本当の真実を語っていない。
実は食料はものすごく余っているのだ。
オラがずっと不思議だと思っていたのは、
なんで食料の不足していると言われているアフリカなどの発展途上国で人口がどんどん増えるんだろう?
事実はやっぱり食料があるから人口が増えるのだ。
他の動物と同じなのだ。
よく写真でガリガリにやせた子供の写真があるが,
あれは紛争や内戦で食料生産が出来なくなったことと
道路が寸断されて食料が輸送が出来なくなったことが原因なのだ。
食料が足りないのが原因ではないのだ。
アフリカには農耕が可能な農地が32億ヘクタールもある。
今の地球人口を養えるほど膨大な土地だ。
食料不足などの危機意識を煽ることで、各国が余っている穀物などを買わせようとしているだけなのだ。
現在はどちらかというと作り過ぎによる弊害が起きている。
食料価格の下落である。
もうひとつは農薬化学合成肥料、遺伝子組み換え作物による品質の低下もあると思う。
農家はどんどん面積を広げて作っても作っても暮らしが楽にならない。
どの国も補助金暮らしが関の山。
そんな農業に魅力を感じないのでどんどん農家が減り、農村から若者が消えてゆく。
安くて大量に!!付加価値をつけて差別化を!!
どちらもなんだかおかしな感じがする。
どちらも欲まみれだ。
国際競争力をつけるためにアメリカらヨーロッパに習って大規模農業を進めてゆくのは、日本にとっては初めから負け戦に挑むようなものだ。
日本は充分に食料に自給が出来ます。
その土地も充分にありますし,豊富な水にもと温暖な気候にも恵まれています。
本の内容とは異なりますが,
外へ出さない農業でいいんじゃないですか?
本当の地産地消。
土地土地の特徴を生かして、最も人と自然に無理のない方法で土地に合ったものを育んでゆく。
作り続けないとすぐに立ち行かなくなる経済なら、壊してしまえばいいんです。
もう充分に電化製品も車もエネルギー(電気など)もありますから。
直しながら長く使えて,愛着の湧くものをじっくりゆっくりと作ってゆけばいいんです。
それで暮らしを立てていける世の中にしちゃうんです。
たねとり農業をしながら。
セカセカ働いて無駄なものにお金を使い続けることは、心がいつまでも空っぽでもう飽き飽きしたでしょ。
絶えずテレビで流される企業の宣伝文句に屈してはいけません。
表に出ている部分の数百倍は隠し事と陰謀が渦巻いているものなのです。
何でも手作りしてみることです。
そして,本物に触れることです。
どんどんひらめきを加えながら遊ぶことです。
見えている部分だけでなく見えない部分に気付き、それを愛おしく思うことです。
すべての知識や情報の真実を確かめることは自分(主観)がある限り意味のないことです。
確かめようもないし,常に変化し続け,本来固定の出来ないものを捉えることなど無意味。
そのままにしておいたらいいのです。
目の前にあることがすべてなのです。
そこからいつでも、宇宙と繋がり,世界を変えれます。
すべての人がそれを実践したらどうなるでしょうか?
ワクワクしますね~。

category: おすすめ本

tb: 0   cm: 0

ふたたび  

山田征さん
山田征さんのお話を聞きに行きました。
いつ聞いても聞きやすく、ストンと腑に落ちる。
残念なのは、聞く人がいつも同じであることだ。
どこに行っても同じ現象なのだ。
「知ること」すら始めようとしない人たちがあまりにも多すぎる。
自分のことすら知ろうとしない。
「生きること」すら感じようとしない。
オラはいつもこのブログでダラダラと真剣な戯言を書き綴っているが、
見てくれている人はきっと同じ人なんだろう。
オラがわざわざ伝える必要もない、
もう理解していて、ある程度現状を受け入れる器のある人に違いない。
人は興味を持っていないことはなかなか目に留まらないのだ。
オラは農業、たね,食、自然、環境問題に興味があるので、
原発や自然エネルギー、瓦礫問題に直面するルートを通るのだ。
考えれば,ただそれだけのことだ。
「明日のパチンコ勝てるか?」とか考えている全く興味のない人に原発問題など無いに等しいのだ。
電気が無くなるまで電気のことを考えないし、
病気になるまで健康のことなど考えないのだ。
それが別に悪いことだとは思わない。
いちいち心配してもキリがないのだ。
ただ,何かことが起こった時に慌てふためいて滅びるだけだ。
何が起こったのか,どうして起こったのか何も知らずに。
その方がある意味幸せなのかもしれない。
人間って不思議な生きものだ。
「生きる」って本当におもしろい。
なんだかんだ言ったて、目の前に起こることひとつひとつに向き合って対処してゆくしかない。
オラの前にある環境汚染や原発問題はオラ自身にわざわざ与えられたものなのだ。
世界中の人を変えなくても,自分や自分の周りから変えてゆける。
人類存続に間に合うか間に合わないかではない、
今できること、それがオラに出来ること。
たまたま,このブログにヒットして読んでくれた方々に感謝します。
ありがとうございます。

category: 命と向き合う

tb: 0   cm: 0

ガンガン塗りまくり  

小屋作り6
小屋の土壁塗りも最終段階
小屋作り7
前から見ても横から見ても、恰好いい
壁土2
土に少し水を加えて練って塗りやすくしました。
土壁塗り4
ほんの少しずつだが塗っているうちに上達してくる。
履歴書の特技の欄に「えつり」と「土壁塗り」と書ける日も近い。
まあ、どこにも勤める予定もないし、
オラには定職はむかない。
3秒でノイローゼになるぜ。

category: 雑仕事

tb: 0   cm: 0

あてもなく  

ルピナス
なぜか愛おしくなるほど美しい
金魚草
完璧なデザインで
たんぽぽ
フワフワはどこへ行く

誰も知らない

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

古代の米  

畝立て
へいこら,へいこら
新しい畑の畝立てをして
陸稲
日本に最初に入ってきたのは陸稲のもち米だといわれている。
弥生人が食べていたであろう
貴重な陸稲を6種類だぜ。
モチは2種,うるちが4種。
友達に分けて頂いたのだ。
陸稲まき
コツコツ筋蒔きしました。
陸稲は栽培しにくい上、収量も少なく、あまり美味しくない。
と言っても,オラな1度も食べたことない。
だから結構、味を見るのが楽しみだ。
まあ,ボッチらと生育を見守ります。
もし種モミが穫れたらお分けしますね。

category: お米と向き合う

tb: 0   cm: 0

珍きゅうり  

ワイルドきゅうり
野性的なきゅうり?
オラにピッタリ。
面白いものにはどうしても惹かれる。
SANY0139_20120424191229.jpg
どんな味のきゅうりかな?
やっぱり、たねとりしたい。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

あったかくなってからでいい  

トマト芽
いろんなトマトの芽が出てきたぞ
きゅうり芽
友達にもらったレモンきゅうりの芽も出てきた
早く畑に植えたくて、
早めにたねを蒔いたけど全部枯らしちゃった。
自然栽培では生育に時間がかかるので、
少しでも早めに定植したい。
だって実が成り始める頃にはもう秋がきて、
ほとんど食べずじまいで,たねとりもギリギリって感じになる。
慌てない,慌てない。
結局なるようにしかならん。
出来ることしかできん。
無理をすることはない。
何しろ世の中は分からないことだらけのオンパレードだ。
ひとつひとつの変化を思いっきり楽しめばいい。
じっくりと見守って、少し頂いて、たねを採らせて頂ければ幸いです。
チューリップ
ミニチューリップが踊り
ムスカリ
畑の畦でムスカリが少しずつ陣地を広げてゆく
畑はにぎやかなほど面白い
3Dな畑。
それがジャングルグル畑。
命はめまぐるしく目の前で循環する。
それはまさしく,パラダイスだ。
弱肉強食の下等な循環を超越する新たなる次元へと。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

転極と氷河期  

寒冷化
温暖化ばかり問題視されているが、
これからは寒冷化に向かう。
地球の歴史上温暖化で生物は絶滅したことはないが、
寒冷化で滅びることは何度も起こっている。
二酸化炭素の増加で温暖化になっているという嘘が蔓延している。
温度が上がると二酸化炭素が増えるのだ。
逆なのだ。
なぜ温度が上がるのかはいろいろな説があるがはっきりとはしていない。
地球ではずっと気温の上下を繰り返してきた。
地球自身が生きているのかもしれないね。
オラは温暖化は歓迎だ。
あったかい方が好きだ。
野菜もよく育つし、服も薄着でいい。
北極の氷が溶けて海面が上昇すると言うが
あれもよく考えれば分かる嘘だ。
コップに水と氷を入れて、しばらく置くと氷が溶けるが、
コップの水面は変わらない。
地球全体の水分量は変わらない。
循環を繰り返しているだけだ。
南の島が沈んでいるのは単なる地盤沈下だ。
なぜ二酸化炭素が問題視されるかと言うと、これも金だ。
二酸化炭素の排出量を取引材料にしてお金を儲けている連中がいるのだ。
また二酸化炭素の排出の少ない製品を小出しに開発して儲ける大手企業の恰好の商売文句になる。
まあ,しばらく様子を見ていなさい。
二酸化炭素のことなんで誰もいわなくなりますよ。
マイナスイオン製品と同じです。
何かと恐怖をあおったり流行をマスコミをタッグを組んで取り上げたりして、
あの手この手で我々を騙して金を巻き上げようとしてきます。
「ああそうですか,そんなにいいんだったらじゃああんたがやれば」ってぐらいにどっしりと構えましょう。
情報があってもほとんどが嘘なら,
自然の中で宇宙の法則に従ってのんびりあるがままに生きるほうがずっと最先端です。
遠回りは切りがありません。
真実(幸せ)は足下に,自分の内にいつもあるものです。
ありがとうございます。

category: ひとり戯言

tb: 0   cm: 0

瓦礫はどこへ  

石巻瓦礫
処理量106年分なら確かに大変な量だ
でも,ココには数字マジックが隠されている
今回の震災で出た瓦礫の量は阪神大震災の時に出た瓦礫の量とほとんど変わらない
阪神大震災のときは2年かけて県内で処理が出来たそうだ。
処理と言ってもすべてが燃えるゴミではない。
金属や埋め立てゴミなどさまざまなゴミが混じっている。
マスコミや国が公表していることはほんの一部で,ただのウケ狙いが多い。
きちんと知る必要がある。
三重瓦礫
瓦礫を受け入れることが県の責任??????????
安全な瓦礫??????????
ありもしないことをさも実在しているかのように言っている。
瓦礫を受け入れる以外の支援を全部考えたり,実行した上での決断なんか!?
子供たちの受け入れ(学童疎開)
空き住宅,民家、公共施設の提供(廃校や遊休施設の整備,空き屋バンクの設置)
仕事の斡旋(移住者の労働場所の確保、生活保障)
安全な食料生産、食料支援(支援食料生産補助)
医療、福祉の人材支援
ホンマにすべてやり尽くしたんか?
ホンマに瓦礫を受け入れることが、三重県と東北の人のためになるんか?
日本中が放射性物質に汚染されてからでは遅いんやで。
国民を守るために国があるんじゃなかったけ?
国民をいいように操って、金を巻き上げているだけじゃないの?
とにかく一旦ゼロに立ち返って、現状を正確に把握しませんか?
ヘンテコな「痛み分け」とか感情論に左右されていては、日本から人がいなくなりますよ。
国民が健康で元気でない国は滅びますよ。
顔を合わして会話しなくなった夫婦みたいなもんですよ。
国民の皆さん!!
国が狂ってますよ。
我々の生命エネルギーを吸い取って、ブクブクと太って麻痺して、腐った膿で列島を覆い尽くそうとしてますよ。
ほっといてホンマにいいんですか?
とにかくお金を断つことです。
元栓を抜くのです。
コンセントを抜いて電源を切るのです。
腐ったところに新しい物をいくら入れてもすぐに腐ってしまいます。
まずは清浄な大地が要ります。
今がチャンスです。
腐敗した連中に人間性を問いなさい。
「あなたは誰で、なぜ生きているのか?」
人としての根源に戻れば、素直な判断が出来るようになるでしょう。
とにかく、これ以上「おかしく」ならないように腐った者にこれ以上エサ(お金)を与えないことです。
瓦礫の持ち出しには必ず裏がある。
本当に向こうの周辺自治体などで処理出来ないのか?全部検討したのかが伝わってこない。
出来ることをすべてやった上での意見でしか響かない。
適当な数値や情報でごまかし、感情論だけで訴えかけてくるのはひどいやり方だ。
詐欺としか思えない。
とにかく全部吐き出しなさい。
その上で国民みんなで考えましょうに。
ナンボでもいいアイディアが出てくるにちがいない。
国も,世界も一瞬で変えるぐらいの。
手に手を取り合って、同じ星の上で生きましょうに。

category: 本気ぼやき

tb: 0   cm: 0

あ~すDAYなら  

アースデイ奈良3
あいにくの雨でしたが,
アースデイ奈良にお出掛けしました
アースデイ奈良2
やはり人はまばらでした
出店者も少なかったです
アースデイ奈良1
原発関係のブースがやはり目立ちました
みんなやれることをやるしかない
悔しいけど,おかしな方向ばかりに行っちゃう
どうしたらいいのか?
おかしな連中にどう対処すればいいのか?
シンプルに命を守りたいだけなのに。
そろそろ日和見人よ、ホンマに目を覚ませ!!
ソラネコ1
久しぶりにソラネコさんの歌声を聴けた~
ソラネコ3
やっぱり,いいね~
ワクワク,楽しく,ホッとする
ソラネコ2
鼻笛も活躍してたよ
ありがとう!!

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

奈良フラリ  

春日若宮
奈良に来たらいつもココへ
春日若宮神社
前回は工事中だったが屋根が美しく葺き替えられていた
春日大社
春日大社もお参り
東大寺
東大寺は外から眺めただけ
日曜日なので鹿が煎餅にたっぷりとありつけていた

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

実りの始まり  

小麦
小麦の穂が出てきました
育っているところと
育ちが悪いところ
見るだけで土の状態が分かる
大麦
大麦も穂が出たよ
むぎ茶にしようと思うんだ
大根の花
煮もの用大根の花が満開
そろそろ鳥にたねを食べられないように囲わないとね

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

ばっくざ~ん  

漠山展
雨が降って
ぽっかり時間が空いて
なんとなく莫山
三重県美術館へ
水墨画と習字を習っているので
ゆったりと莫山ワールドに浸りたくて
書だけではなく絵もとてもうまい!!
12歳の時の書が1枚だけ展示されていて
それがあまりにもうま過ぎて感動した
小学校6年でこの字は凄すぎる。
オラには一生かかっても書けないぐらいに。
でも人の作品を眺めているとどんどん書きたくなる
詩も絵もあるがままに表したい
莫山に触れるために雨が降り,時間がぽっかりと開いた
また宇宙が無限だと知った

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

人類発祥に地を  

大麻比古神社
徳島に来たら必ず立ち寄る
大麻比古神社
大楠が迎えてくれる
大麻比古神社2
朝早くの静けさが心地いい
忌部神社1
眉山の麓の忌部神社もお参り
忌部神社2
阿波の歴史と言えば忌部氏なしには語れない
おのころ島神社
南淡路のおのころ島神社
おのころ島神社4
鳥居は巨大
現在塗り直し中だった
おのころ島神社2
鳥居のわりには社はこじんまりしている
おのころ島神社3
おのころ島は人類発祥に地をいわれている
イザナギノミコトとイザナミノミコトが降り立った地なのだ
ココから世界を作った
いざなぎ神社1
最後に立ち寄ったのが
イザナギ神宮
いざなぎ神社2
何か近々お祭りがあるようだ
神官たちがせわしなく動いていた
いざなぎ神社3
心広々と立派だ
いざなぎ神社4
綺麗掃き清められているところには気持ちのよい気が流れる
ごちゃごちゃと物が置かれているところは気が淀む
だから掃除は大切なんだね
いざなぎ神社5
夫婦楠
神社と楠の関係を今度調べてみよう

人類の発祥の地巡りは自己への語りかけ
はるか古代の風を感じて
オラはどんどん消えてゆく
もはや人間ではないところへと
星と星,銀河と銀河の空間を満たすものに

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

藍に染まれ  

藍染め体験1
藍染め体験
藍染め体験2
ハンカチを糸で絞って
藍瓶
藍瓶に浸けてよく揉む
藍の花
藍の花が立っている
藍染め体験2
藍染めに関して娘さんからいろいろなお話を聞くことが出来ました。
道具もほとんどが手作りで作業しやすいように工夫されていました。
自分で作った物は壊れた時に自分で直せるから、何でも手作りするのだそうです。
50年前と向上の雰囲気はまるで変わっていないそうです。
天然藍だけで染める工場は少なくなっているそうです。
本物が残っていかない世の中はつまらないです。
型染め
型染めの型もいろいろと見せてもらいました。
オラも型紙を作ってみたいな~。
根気のいる作業は出来たときの感動が凄まじい。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

すくも大先生に会う  

新居さん
すくも作りの名人、新居さん。
とても気さくでたくさんおしゃべり出来ました。
すくも作りの行程をビデオで見せて頂きました。
大変な作業の連続ですが、あの美しい藍の色を出すには不可欠なんですね。
藍の畑1
今は植え付けの時期です。
藍の畑2
60センチ×25センチに5~6本植えでした。
藍には白花と赤花があります。
どちらのたねもゲットしました。
藍の苗
畑苗代で苗を作っているところ。
苗取りとして、移植する。
お米と同じやね。
藍の苗2
でも,最近はセルポット育苗が多いらしい。
たねまきも全部自動で、植え付けの専用に機械を使う。
刈り取りも大豆刈り機を使う。
次回は刈り取りの頃か,すくも作りの切り返し作業の時に訪れたいです。
興味をある方は一緒に行きましょう。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。