宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

最後の盛り上がり  

手打ちうどんパーティー
両親が経営する「生きがいデーサービス」最後の日。
昼ごはんは手打ちうどんを打たせて頂きました。
香川県の讃岐うどんやの用にセルフサービスで
手打ちうどんパーティー2
麺をさっと熱湯で温め直していろいろな具材を乗せてだしを注ぎます。
みんなそれぞれのオリジナルうどんの完成!!
デザートなどもバイキング形式で用意しました。
手打ちうどんパーティー3
皆さんとても喜んで下さいました。
入札に落ちて続けられなくなったのは非常に残念です。
舞踊
子供たちが舞踊を披露してくれました。
たくさんの観客も来られて、にぎやかに最後の幕を閉じました。
1年弱でしたが、と言ってもオラは臨時助っ人でしたが、いろいろな方とご一緒できて楽しかったです。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

category: イベント

tb: 0   cm: 0

春ステイ  

はるやすみ
福島の子供たちを呼んで
長期休暇を利用した一時避難
今回はいつもと違う方々に来て頂きました
オラはいつも通り食事担当です
なるべく肉や魚を使わず、地元三重県の野菜を中心とした食事を提供しています
安心してゆったりを過ごしてくれると嬉しいです
4月2日までやります
何かお手伝いした方はお訪ね下さい
自家野菜のあまりなど食材のカンパもお願いします
知事
三重県知事も挨拶に来て下さいました
瓦礫を受け入れずに,人を受け入れてほしいと要望しました
それに安全な野菜を提供できる立場として、大いに腕をふるってほしいですね

category: イベント

tb: 0   cm: 0

赤い梅  

紅梅1
うきさとむらの後山の紅梅が見頃
紅梅2
青空によく映える
いい香りが谷を1周する
メジロが春を満喫している

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

もうすぐ4月  

まだ雪
もうすぐ4月っていうのに雪で1面真っ白。
寒さがいつまでも厳しい。
うちの梅がやっと咲き始め。

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

箱にはいった菜  

箱菜
毎日、菜っ葉を収穫。
品種は分からないけど、どれもうまい。
お浸し、味噌汁の具に。

お知らせです。
3月26日~4月2日まで
伊勢志摩(安乗)にて福島の子供達を呼んで「はるやすみ」を行ないます。
オラはその期間料理担当のボランティアで泊まり込みになるため、
このブロクはしばらくの間、お休みします。
オラにできることを精一杯やって、大いに遊んできます。
では,またお会いしましょう。
ありがとうございます。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

トラが動いた!!  

田起こし
田を荒く深めに起こしました。
少し前に田起こしをしようと思ったらトラクターのセルの調子が悪くて動きませんでした。
「こりゃー,今年から不耕起かな?」とか思っていたんですが、何とか今日エンジンがかかりました。
やっぱり耕せってことのようだ。
まあ,なるようになっていくもんです。
いつも選択肢は無限大にあって、うまく都合の合うようになっている。
単純にエンジンがかからない日は耕すのにふさわしくない日なんだろう。
トラクターを自分で直せる技術を身につけるか、きちんと整備するテクニックを身につければいいだけかもしれない。
何にしろ学ぶべきことはたくさんある。
こりゃー,もっと長生きしなくちゃ。

category: お米と向き合う

tb: 0   cm: 0

やっちょこ  

なす芽
なすの芽がようやく出てきました。
今年は気温が低い日が続いているので、時間がかかりました。
たねとりが出来るといいな~。
そういやマイクロトマトの芽も出てきていた。
早くジャングルグル畑で寝転びたい。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

雨の一日も一瞬に  

通信
雨だから
図書館で本を読みながら
思いっきり通信を書き上げる
勢い余って誤字雑字だらけだけど
なんだかスッキリした
この世の中はおかしなことが普通になっていることがたくさんある
当たり前に物事を考えられなくなっている
「自分だけがよければいい」と思っているわりには
自分のことを全く知らない
ただ欲望のままに走り続け
幻の不安や恐怖から逃げ切ろうと必死になっている
したくないことをダラダラやって
愚痴や文句を垂れ
貴重な1日が終わってゆく
「何のために生きているのか?」
この潜在意識からの問いかけに傾ける耳すら消滅しかけている
「今,自分が,ここにいる」という唯一の確かな事実すら
忙しくて麻痺し過ぎて忘れてしまっている
こんなことでは自分がかわいそう
ココにいるのはココにあなたが必要だから
あなたが大地を歩き,空気を吸って、自然に触れる、人に出会う
生きるのに必要なものは全部用意されている
ありがたい
オラはこうしてくだらないことを書き綴れるのも生きているからこそだ
人生にはいろんな状況が次から次へと展開してゆくが
いっぱい笑って,泣いて、心の変化を思う存分味わいたい
素直に寄り添える力はオラにはまだ乏しいけど
宇宙に満ちあふれる無償の愛を爆発していく
ズッコケ失敗しながら「生きる」を学んでゆく
そうしたいからそうする(自然とそうなる)
だって、なんだか嬉しくてしょうがないから
ホンマに生きるのが楽しくて,面白くて
ありがとうございます

category: 書き物

tb: 0   cm: 0

山里復活  

山里未来21
松阪の過疎化が進む山間部の未来を考えてゆく会のメンバーとして3年近く参加させて頂いていました。
少子高齢化は悪くいわれていますが,そんなに悲観的にならなくていいんじゃないかな?
若者がこれからどんどんはいってきていれ変わってゆくことが予想されます。
ただ問題はそれを受け入れる側です。
人(特に日本人)は外からのもに対して、まず疑いの気持ちから入り自己を必要以上に守ろうとします。
「どんな特技のある人かな?一緒に何かできないかな?」
まずは受け入れることから始まりたいですね。
入ってくる方もどんな地域か興味を持ち、少しでも理解をし溶け込んでいけるよう楽しめばいいんです。
自分の気持ちを腹を割って相談できる素直な心を持って接すれば、誤解なく相手に伝わることでしょう。
地域おこし、イベントとは何だろうか?
自分の住む地域はどんな所だろうか?
オラもこの会に参加して増々自分の住むこのドイナカが好きになりました。
何にもないと言われる地元の方が多いですが,オラにとっては何でも出来る最高の遊び場です。
これから田舎が面白くなります。
どんどん、田舎でアホアホ遊びましょう。
山里未来22
「山里未来研究会」最終報告書仕上がりました。

category: 雑仕事

tb: 0   cm: 0

あるがまま味  

野沢菜
ぐんぐん育つ野沢菜?
生命がみなぎっている。
なんだか「食べて~」って言っているよう。
人参
最後の収穫の人参。
本日のお友達は生でカリッと。
あまりのうまさにびっくりしていました。
子供もすごく気に入ってくれました。
どこまでも澄んだ甘み。
大地そのものの味。
今の人は本当の美味しさを知らないのがかわいそうだ。
味付けの美味しさではなく,素材そのものの美味しさに触れてほしい。
カラシ菜
リアスレッドからし菜はうつくしい
後からピリッとくるのがたまらない
サラダのアクセントに最適
大高菜
愛知県伝統野菜の大高菜
たねとり予定です。
今年は温海蕪、イタリアの在来パースニップ、大根2種、そしてこの大高菜を自家採取します。
どんどん宇気郷宇宙野菜にしていきます。
逞しくそして美味しい、宇宙に感動する野菜になってゆきます。
畑には溢れるほどの野菜で溢れている。
ジャングルグル畑は真剣に遊ぶヤツを生かし続けてくれる。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 2

呼びかけに  

お手伝い1
1日前の呼びかけに応じてくれた助っ人登場!!
田起こしや
糀作り41
玄米糀作りや
野沢菜漬け
野沢漬け作り
たねとり網
種取り用の網張りを手伝ってもらいました。
お礼は現物支給で蕪と人参。
よい天気の中、フキノトウを摘んだり、走り回ったり、ハンモッグにゆられたり,犬の散歩をしたり、蕪や人参の収穫をしたりしました。
1日あればいっぱい遊べるね~。
そしていっぱい学べる。
自然をもっと好きになれる。
ありがとうございます。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

畦きり  

畦きり
田んぼの畦切りが始まりました。
お~ウグイスの声が谷に響いています。
みんな待ちに待った春を喜んでいます。
ボチボチ田んぼの準備をしてゆくぞ。
お米作りに興味のある方は遊びに来てね。

category: お米と向き合う

tb: 0   cm: 0

まだ食える  

かぶ
去年の秋に蒔いた蕪をいまだにボチボチ食べている。
花芽が出てくると、筋ばって食べにくくなるが無肥料栽培なら結構大丈夫だ。
葉も美味しい。
他には菜っ葉の花芽を摘んで味噌汁の具に頂いている。
春の香りを風味が楽しめる。
これからどんどん暖かくなるので毎日畑で遊べる。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

フトコロ芽だし  

芽だし1
濡らしたキッチンタオルにたねを包んでラップで覆う
そして懐で温めて発芽させる
友達の家に遊びに行ったら面白い苗作りをしていました。
これだとたねといつも一緒に居れて、早く発芽が出来るので、苗作りがスムーズにゆく
とてもいい案だね~
芽だし2
芽がある程度出るまで保温
苗作り1
芽が出たのを割り箸やピンセットで植え付ける
芽が出ればぐんぐん成長してゆく
うちのはまだ全然芽が出ない
慌てる必要はないが
次は友達の方法を参考にさせてもらおうと思う

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

古代いろいろ米  

古代米研究会
日本古代米研究会の大塚さんの家にお邪魔してお話を聞きに行きました。
古代米研究会3
みんなさまざまな大きさ,色の古代米に魅せられています。
大塚さん
80歳を超えても古代米への熱意はまだまだ冷めません。
いつまでも続けてほしいです。
古代米研究会2
丈もさまざま。
今年もうつくしい古代米の田んぼを見に伺いたいと思います。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

電気の要らない電化製品  

非電化工房全景
一度は訪れたいスポット「非電化工房」の見学に行ってきました。
那須は木々が豊かでとてもステキなところです。
しかしあの震災で放射線量が高いホットスポットなってしまいました。
現在でも年間被爆線量が1ミリシーベルトを超えるところがあります。
これは福島市並みです。
やるせないです。
非電化冷蔵庫
非電化冷蔵庫
宇宙放射冷却を利用する
非電化住宅
非電化住宅
空気の流れを計算、壁にはモミ殻を
非電化ドライフード機
非電化ドライフード製造機
ペットボトル冷蔵庫
ペットボトルで作る非電化冷蔵庫
モンゴルで活躍中
非電化モミすり機
非電化モミすり機
手回しで結構使える
その日に家族で食べる分ならこれで充分
石釜
石釜も。
ピザを焼いたりするそうだ。
堆肥作り
手回し生ゴミ堆肥機
温室
非電化温室
夜でも暖かさが保てる工夫をしている
鼻笛売り込み
代表に藤村さんに鼻笛を薦めるととても気に入ってくれた。

電気がなくても豊かに暮らせる方法がある。
そうすれば、セカセカ働く必要もない。
今あるものを活かして充分に生きればいい。
みんな不必要にやり過ぎである。
お腹がすいていないのに食べたり、
匂いも汚れもないのに洗濯したり、
誰の居ない部屋の電灯や,ポット,テレビ、パソコンが付いていたり、
用もないのに出掛けて、まだ充分に残っているものを安いからと買い込んだり
いる時にいるだけ使えばいいだけ。
そんな単純なことが出来ないぐらいに毒されている。
まあ,もう一回生活をじっくり見直してみよう。
そんなに電力必要ないよ。
原発永久に要らないよ。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

その他ぶらぶら  

秩父神社1
秩父神社に地元の方に案内してもらいました
秩父神社2
う~ん納得!!
親との結びつきに感謝
秩父神社3
素晴らしく立派な社でした
寺山鉱泉
朝7時から寺山鉱泉という温泉にはいりにいきました
茶色く濁った小さめの湯船で温まりました
手ぬぐいまで茶色に染まった
とっても良い気持ちでロケーションもとても自然いっぱいで素晴らしい
またゆっくりと訪ねたいです
宿泊もできるようです
地元無農薬食材のごちそう付で7000円。
豆屋さん
商店街の豆屋さんに立ち寄る
ステキなおばあちゃんとおしゃべり
今度うどんを打つので地粉を買い込みました
さつま粉というこの地方では昔からお湯で練って食べるおやつの材料も売っていました
粉もん文化は面白いです。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

在来種たね屋さん  

野口のたね1
ようやっと野口のたねに訪問が叶いました。
野口のたね2
ずらりと並ぶ在来種のたねたち。
圧巻です。
ちょこちょことゆっくりと時間をかけてお買い物。
ここに居るだけでワクワク幸せです。
こんなたね屋さんオラも開くぜ。
野性宇宙たねばっかりの。
野口さん
野口さんのお話も聞かせて頂きました。
今のままでは日本の在来種は消えゆくばかり。
遺伝子組み換えと雄性不稔の野菜ばっかりなっちゃいます。
TTPが締結されるとたねとり自体が禁止されることになるかもしれません。
種が採れない植物なんて考えただけで恐ろしい。
遺伝資源より今生えているものそのものを残してゆかないと人類は滅びます。
研究室から田畑へ。
もっと自然に触れて下さい。
そろいのよい工業製品のような野菜を大量生産することは不自然だと気付きます。
あるがまま、そのままに。
もう充分です。
日本にはステキな野菜たちがいっぱいあります。
みんな畑をもっとジャングルに。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

借金なし  

イチゴ栽培2
無農薬無化学肥料で育っているイチゴ
イチゴ栽培1
味見をしました
確かに市販のものよりずっと甘く美味しいが,
何がエグ味のある甘さだ。
無肥料のイチゴはもっと後味がスッキリとしている
何が違うのだろう
栽培には内城菌を使っているそうだ
オラも以前使ったことがあるが、お金がかかることはすべて止めて自然にお任せした
イチゴ栽培3
「借金なし」という在来の大豆の栽培もしているそうだ。
シャッキなしの交配種も手掛けている
さまざまな色があって面白い
在来種をたねとりして栽培してくれる農家さんがもっと増えると面白くなるな~。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

急斜面ではたけ  

斜面畑1
山梨県小菅村の畑
すっげ~急斜面の畑
転がっていきそう
斜面畑3
ここでは今は緑肥のライ麦を植えている。
春~秋はコンニャク栽培をしているそうだ。
斜面畑2
上から見るとこんな感じ。
絶景だが、農作業は大変だ。
何でだんだん畑にしなかったのだろう?
穂曲がり
雑穀の栽培も盛んで、穂曲がりのモロコシも栽培している。
うるちあわやキビも栽培しているそうだ。
やっぱり山間部では雑穀と芋と豆が主食だったようだ。
わさび田1
わさび田も急斜面
でもこちらはだんだん田
わさび田2
おお~育ってきている
小菅村漬け物
小菅村のおばあちゃんたちの手作りのお漬け物
ごはんのお供にピッタリだ

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

じゃがたま植えちゃう  

玉ねぎ苗
タマゲギ苗を掘り起こして
玉ねぎ苗2
植え付けしました
玉ねぎ植え
助っ人が登場!!
子供たち大活躍。
ジャガイモ植え
ジャガイモも親子3人で植え付けてくれました。
子供が畑で遊んでいるの見ると、
まだまだオラは遊びが足りないのを思い知らされた。
子供にとっては宇宙そのものが遊び場なのだ。
子供は生きものに優しい。
オラのところの犬ととっても仲良くなりました。
面白くないことはどうでもいい。
つまんないと思ったら、すぐ次の面白いことを探している。
好奇心と冒険心は無限大。
ギャングルグル畑の野菜をいろいろと生でかじって「うまい!!」って叫んでいた。
うれしいぜ。
遊ぶだけ遊んだら、ぐっすり寝ることだろう。
また,遊びにきてね。
今度はもっと遊んで、野菜をかじってくれ。
待ってるよ~。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

あきらめて生きる  


あきらめたから、生きられた―太平洋37日間漂流船長はなぜ生還できたのか (BE‐PAL Books)あきらめたから、生きられた―太平洋37日間漂流船長はなぜ生還できたのか (BE‐PAL Books)
(2001/12)
武智 三繁、石川 拓治 他

商品詳細を見る

37日間太平洋でひとりぼっち。
一体どんな気分なのだろう?
食料も無くなり,水も無くなってゆく。
容赦なく降り注ぐ真夏の太陽と,襲いかかる半端なく巨大な台風。
話しかける仲間もなく、体力もどんどん落ちてゆく。
彼は「あきらめたから,生きられた。」と語った。
でもこの「あきらめる」は何もせずにヤケクソになることではない。
「あきらめる」の語源は「明らかに見る」という仏教の教えから来ている。
今手元にあるもの,起こっていることをしっかりと見極めることにある。
オラは彼の「あきらめる」は「手放し」だと思う。
食料を手放し、水を手放し、生きることさえ。
つまり「自我」の手放しである。
そして残ったのは「自分が今ここで生きている」という事実だけ。
何にも無くなって,見渡す限りの水平線の中ひとりぼっち助かる見込みもない。
そんな状況で「助かりたい」と祈るのではなくて
生かして頂いていることに「ありがとう」と感謝をささげている。
両親にその他お世話になった多くの人々に。
海に,自然に。
彼は悟りの境地に達した。
すべて失って、すべてを理解し、今いっとき生きていることに感謝した。
最後の食料のカップスープを楽しむシーンがジーンと来る。
彼はその貴重なスープは夕日が一日の優秀を飾る時にマットレスで作った即席のソファーに腰掛けて涼しい風をほほに感じながらゆったりを飲もうと決めていたのだ。
それまでは食事を楽しむというより体力維持のために食べていただけで味わうとか考えることはなかった。
しかも、目減りしていく食料のことを考えながら
「どうやれば長く持たせれるか?」「これは明日においておこう」とかそんなことばかり考えて食べていた。
スープは心ゆくまで味わった。
どんなけうまかっただろう。
味わうことなしに習慣的に大量の食べ物を口に運んでいるだけの現代社会が本当に豊かになったのか?かなり疑問がわいてくる。
「あきらめるたびに、なんか軽くなっていった。
それまでぎゅっと守っていたものが、すーっと力が抜けて、
自分が楽に、そう、自由になっていく様な気がしたんだ。
あきらめるのは悪いことじゃないぞっと、ふと思った。」
「オレは頑張って生き延びたわけじゃない、頑張って,必死になっていたら,オレはここには居ないだろう。
頑張り続けることはしんどいもの。頑張り続けていたら、きっとどこかで、オレは息切れしちゃったと思う。
オレは頑張らなかったから生きれたんだ。
だからオレは辛い目にあっている人に言ってやりたい。
頑張らなくていいんだよ。
力抜いていいんだよって。
それで,とりあえず自分にやれることをやったらいい。
疲れたら,休みながら。
とりあえず,できることをやってみようって。
それでいいんだよって。」
魂に響く言葉です。
生き急ぐことなんて何にもない。
やれることをやればいい。
オラは力抜きまくり過ぎているけど,
やりたいことやりまくっています。
それでいいんです。
生きているだけで嬉しいんです。
ありがとうございます。

category: おすすめ本

tb: 0   cm: 0

あまりにもステキ過ぎて  

松阪木綿ワイシャツ
友達に松阪木綿のシャツを頂きました。
「いつもお世話になっているので」と言われましたが,なんだかいつも一緒に遊んでもらっているだけなのに。
なんとのステキな藍の縞です。
切るのがもったいないけど,ありがたく大切に着させて頂きます。
ほんとうにありがとう。
なんだかいつももらってばかりな気がする。
オラって恵まれているな~。
みんな、ありがとう。
一緒に遊んで生きているだけで幸せです。

category: お気に入り

tb: 0   cm: 0

我が家できのこ  

宇気郷の宇宙の家で椎茸菌打ワークショップをしました。
最高の青空のもと、10名以上の方が集まりました。
菌打ワークショップ1
山からおろしてきておいたクヌギの木にドリルで穴をあけます。
菌打ワークショップ4
みんなナカナカいい手つきです。
菌打ワークショップ2
椎茸菌の駒をほぐしています。
菌打ワークショップ5
開けた穴に菌の駒をトンカチで打ち込んでいきます。
器作り
今度は竹で器作り。
昼ご飯を食べるごはんを入れる器とお味噌汁を入れる器をそれぞれが手作りしました。
器作り2
もちろんお箸も手作り。
現役大工が活躍!!
釜ごはん
昼ごはんは昭和初期に食べられていた旭米と香り米のヒエリのブレンド米を羽釜で焚きました。
少し焦がしちゃったけど。
あとうちの野菜と自家製味噌を使った味噌汁。
柚餅子とフキノトウ味噌も味わってもらいました。
他の方もおかずやおやつを持ってきてくれてとても豪華になりました。
青空のもとみんなで食べるごはんは最高です。
凝った料理でなくていいんです,その土地の自然の恵みを活かした命いっぱいのごはん。
笑って,くつろいで、とにかく命いっぱい遊ぶ。
今しかないから,今楽しむんです。
竹割り
竹割りの実践、手ほどき講座が始まる。
面白い割り方教えてもらった。
何をやっても面白い。
そして勉強になる。
生きる知恵。
宇宙仲間と一緒に。
今後もどんどんワークショップを開いていきます。
一緒にど田舎で遊びましょう。

category: イベント

tb: 0   cm: 0

廃熱利用  

パン発酵1
炊飯器の保温ってすごく電力がかかるのね。
そこで、ヒラメイカ!!
いや,ひらめいた!!
上部から出る熱をパンの発酵に使っちゃう。
ぱん発酵2
そしてその上から友達からもらった鍋帽子をかけておく。
そうするとちょうど発酵にいい温度。
でも,保温系の電化製品はエネルギーの無駄食いをしています。
食べる分のごはんを炊いて,飲む分のお湯を沸かせば充分です。
なかなか日頃の習慣は抜けないですが,
こんなことで原発が要らなくて済むなら誰でもするでしょう。

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 0

世界の味を旅する  

民謡1
柚原の憩いセンターにて民謡を楽しむ会が行なわれました。
民謡2
素晴らしい三味線の演奏と歌声にうっとり
世界の料理
ランチはビュッフェスタイルで世界の料理をご用意させて頂きました。
ロシア,メキシコ、トルコ、ボルトガル、インド,イタリア,韓国、ベトナム,インドネシア。
世界中の味が楽しめるように。
皆さん喜んで頂けてよかったです。
世界はまだまだ面白い料理法や味付けがある。
そして野菜などの食材もさまざまだ。
その土地の食を共にすることが、その土地に住む人と心を通わせる最高の方法です。
世界にはまだまだ不思議で面白いことがいっぱい詰まっています。
世界中の料理を作ってに触れてみて、改めて日本食の大切さに気付きました。
ごはんに味噌汁、漬け物。
やっぱりオラは日本人なんだな~。
しみじみ。

category: イベント

tb: 0   cm: 0

春もやります  

福島の子供たちを呼んで「はるやすみ」。
スプリングステイ1
期間は3月26日~4月2日です。
場所はウインターステイと同じ志摩市安乗の旧旅館「仲エ門」です。
期間中お手すきの方は是非遊びに来て下さい。
福島の方々がゆっくりとくつろいでくれるよう一緒にサポートしましょう。
寄付金や食材の提供も宜しくお願いします。
詳しい内容が知りたい方はメールにてご連絡下さい。
http://www.geocities.jp/ayumukai311/

category: 命と向き合う

tb: 0   cm: 0

またさぶい  

また雪
まだ雪は積もるのか
一面真っ白
種まきはもう少し様子を見よう
雪雲
どんより雪雲
三寒四温
春が足踏みをしている
鼻水
鼻水が出るぜ ズズズ~

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

ただ流れてゆく  

原発パレード6
松阪の鈴の森公園で開かれた「原発さよなら集会」にも参加。
こちらは人数が少なくて寂しい。
原発パレード7
親子連れが公園で遊んでいる。
今日が3.11であることはみんな知っているだろうが・・・。
でも,天気の良い日は外で遊ぶのが1番の節電。
子供は大いに遊んだらいい。
放射能汚染で外で自由で遊べない福島の子供たちにもいっぱい自由にはしゃぎ回ってほしい。
今日はどれだけの人が黙祷をささげ祈りの時間を持っただろうか?
大人たちの愚かな行為をこれ以上続けさせないために、子供たちにまず謝り、本当に大切なこと伝えていくのだ。
子供の素直な心のままに、欲は無く、共に分かち合い遊び,あるがままに生きてゆく。
原発が要るか要らないか議論すら必要じゃない。
これ以上はっきりと答えのでる問題はないでしょう。
生きることに真剣になりましょう。
誰かのために!の前に自分のために生きましょう。
そして自分を大好きになって、宇宙まること抱きしめちゃいましょう。
魂の叫びに耳を傾ければ、今一瞬でよみがえる。
ありがとうございます。

category: イベント

tb: 0   cm: 2

うつくしい縞  

ゆうづるの会2
ゆうづるの会主催の松阪木綿の展示会に出掛けました。
ゆうづるの会
藍と草木が織りなす縞がうつくしい
ゆうづるの会3
時間をかけて織り上げる人の技の素晴らしさに心打たれる

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。