宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

世界の鼻笛  

鼻笛第九演奏会に参加
鼻笛1
般若真経、新田みかんさんの尺八演奏から始まり
モスリンさん
世界的鼻笛奏者モスリンさんの演奏
鼻笛2
みんなで第九の演奏
鼻笛3
100人は集まったようだ
これだけの鼻笛演奏は未だかつて見たことがない
ブラボーである
鼻笛4
いろんな鼻笛があるもんだ
モスリンさん2
間近でモスリンさんの演奏が聴ける幸せ
鼻笛を固定で、ギター演奏
やっぱり素晴らしい。
スポンサーサイト

category: イベント

tb: 0   cm: 0

揃え過ぎ  

全集
日本の食文化に関するまた全集で揃えちゃいました。
自分の食事に使うお金もかからないし、
お酒代も一切かからないので
「まあ、ええか」ってことにしておきましょう。
発酵食、保存食、郷土料理はやっぱり面白いです。
野菜の起源や分化の探求もワクワクします。
まだまだ知らないことがいっぱいです。
先人が要るからこそ「今」がある。
その生きる知恵から学び、より己を磨く。
ピッカピカに生きまっせ。

category: おすすめ本

tb: 0   cm: 0

豆だらけ  

大豆12
今年うちで採れた20種類ぐらいの大豆。
出来が悪くてちょこっとずつであるが、
この豆たちからうちに会うものをチョイスして、
野性宇宙大豆にしちゃいます。
大豆13
こちらはうちからたねを分けて友達が採った大豆。
無事に収穫できてよった。
こうやって丁寧にたねとりをしてくれて、報告してくれると非常に嬉しい。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

積もり始めた  

ゆき1
雪2
積もり始めた雪
ホワイトクリスマス
サンタさん今年もいっぱい来るよ
寒くても楽しいことがいっぱい
明日は真っ白の大地を飛んではねる

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

まずは100本  

干し大根
2週間ほどで干し上がった大根
ヨネマース
塩はヨネマース
沖縄の与根村の塩
味噌にも使うので箱買いしてきました。
タクアン漬け
干し大根と塩入ぬかを交互に詰めてゆく
タクアン漬け2
最後に葉っぱで覆って、
干し大根と同量ぐらいの重しをする。
重しは明日ピッタリのを川原で探すぜ。
食べごろは6ヶ月後。
待ち遠しいが、美味しくなるのをワクワクしながら時間におまかせする。
どっかで販売します。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

どうしても作りたくて、味わいたくて  

柚餅子作りだ、エイエイお~!!
クルミ
信州のたね旅で手に入れてきた大量のクルミ
和くるみ、姫くるみ、鬼クルミを使う
くるみ2
オーブン180度で10分ほど殻後を焼く。
そうすると割れ目がきれいに。
でもなかなか割れ目がでないものも・・・。
くるみ3
割れ目に包丁の刃を入れて手でコツンと叩くと、このようにきれいに真っ二つ。
クルミ割り
割ってはほじくりだすを永遠と繰り返す。
これだけで得3時間近くかかってしまったぜ。
割りクルミ
汗と涙の結晶
柚
柚はきれいに洗っておく
ゆべし材料
材料はこんな感じ。
中身入れる具は
自家製3年味噌、自家製白みそ、砕いたクルミ、白炒りごま、自家製味醂、ゆず果汁、玄米粉。
自家製チリペッパーを入れたものも少し作る。
ゆべし作り1
ゆずをスプーンでくり抜いて、味噌を詰める。
ゆべし作り2
蒸し器で1時間ほど柚の皮が透き通るぐらいまで蒸す。
蒸している途中で気付いたが、中身の味噌が盛り上がってくる。
ややすり切りより少なめにするほうが無難だ。
ゆべし作り4
蒸し上がり~♪
ゆべし作り3
しばらく冷ましておく。
盛り上がった中身が少し沈んだようだ。
ゆべし作り5
和紙に1個1個、丁寧にくるむ。
吊るせるように長めにひもで口を結ぶ。
ゆべし作り6
雨のかからない風通しの良い軒先にぶら下げる。
熟成は1ヶ月程度だ。
もういい香りがする。
出来上がりが超楽しみだ。
何でもやれば出来るもんだね。
長時間がかかるスローフードだけど頂く時の感動は半端じゃない。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

来年用  

苗ハウス
来年の苗作り唐にハウスを廃材を使って作りました。
踏み込み温床にして加温する予定なのだ。
だからかなり深めに作ったのだ。
この上からビーニルをかけて、2重にするつもりだ。
春が楽しみだ~。
いっぱい蒔きたいたねがある。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

たね忘年会  

忘年会
飯高のおばあちゃんの家でたね仲間の忘年会
しし鍋とおでんを囲んで。
忘年会2
おばあちゃんは首を長くして待っていてくれました。
喜ぶおばあちゃん(恋人)に会いたくてオラたちもここに来るのを心待ちにしているのだ。
いつもありがとう。
たね交換
友達が沖縄でゲットしてきたたねを分け合う。
沖縄のたね
沖縄独特の野菜にワクワクするぜ。
たね談議は夜遅くまで続く。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

お金の使い道  

食分化
大好きだったお酒を飲むのを止めた。
脳細胞を守るためと800歳まで生きるために。
お酒を飲むと過食になって、体の負担が大きくなっているのが分かる。
お酒を全く買わなくなって、お金に余裕が出ました。
余裕と言ってもたいしたこと無いですが。
結構お酒はお金がかかる。
その分、本を買っちゃってます。
不食なのに「食文化」に関する書物ばかり。
しかも一気に全集で揃えちゃっている。
ものを減らすために1度1000冊ほど本を処分したのに、これじゃ本末転倒だぜ。
まあ、超長生きするので読む時間はたっぷりあるだろうね。
やっぱりどこまでも本好きです。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

おらの宇宙大根  

たねとり大根1
種取り用の大根です。
ちなみにこちらはタクアン用(漬け物用)の大根です。
たねとり大根2
無農薬無肥料とは思えない良い出来だ。
固い土でもぐんぐん入って育ってゆく。
3年間無農薬無肥料&こぼれ種で自然交雑のたねとりを繰り返してきました。
今年からは「なんとなく漬け物用」と「なんとなく煮物用」の2種類に分けていくことにしました。
離れた畑で交雑しないようにたねとりします。
たねとり大根3
根と葉を少し切り落として土の中に据え付けました。
10本ずつ植えてたねとりです。
野性宇宙大根が大地を耕す。
肥料に頼らずとも美しく大きく。
ロケットのように流線型に。
大根1
たねとり用に選ばれなかったがうまそうな大根。
大根2
手と比べると巨大さが分かる。
誰が無肥料で育ったと思うだろうか?
でも、育つのだ。
これが無肥料にたねの真のパワーだ。
オラはいい加減なたねとりをしているが、生命力だけは溢れまくっている野菜で畑を埋め尽くすのだ。
野菜がいつもイキイキしていれば、オラは最高に嬉しい。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

本気のぜーたく  

干し芋乾燥
干し芋を干していて思うこと
干し芋考
贅沢って何だろう?
この干し芋が無茶贅沢に思える。
無農薬無肥料で宇宙の力が芋になり、
薪で蒸かして、天日と寒風で1週間以上。
手間を全く時給で換算しない。
そんなことすること自体馬鹿らしい。
よく考えたら昔はごく普通のことである。
農薬も化成肥料もある訳ないし、機械もないので天日乾燥はあたりまえ。
ごく一般のありふれた食べ物。
今や超贅沢品&高級品。
おかしいね。
人は本当に進歩したんだろうか?
体が喜んで笑顔に自然になれるものを口にしているのだろうか?
それより食べている時笑っているだろうか?
働く喜び、食べる喜び、仲間と分かち合う喜びを味わっているだろうか?
大金を払って高級品と言われているものを手に入れることと、
手間を惜しまず自分で手がけたもの仲間や家族と「美味しいね」と言いながら味わうこと、
どっちがゼータクなのか?
ねっとりとした食感、優しい濃縮した甘み。
たまらない季節のおやつ。
干し芋、ブラボ~!!

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

ゆうや~く  

前回作った作品の釉薬掛けに。
鍋
鍋やフライパン
鍋2
ペーパー(やすり)がけして綺麗になりました。
ちょっと蓋ががたつくけど、出来上がりが楽しみ。
ちょうど2合のお米が炊ける大きさに。
いろいろ
なんか小物いろいろ
犬の筆置き
犬の筆置き
書道をやっているので、欲しかったんだ。
へんな
変なオブジェ
思いついたまま形にしただけ。
大地、菌、木、実り、生命

category: 陶芸

tb: 0   cm: 0

お手合わせ  

春日大社1
春日大社2
今年最後の春日大社へのお参り。
禰宜道に入ると空気が変わる。
木々の透き通ったエネルギーが満たされている。
寒さが和らいだように感じる。
いつも遊んで生かされていることへの感謝を伝えてきました。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

余すことなく  

割り干し大根1
川で大根を洗っていると手が凍ってきた~
小さな大根は全部割り干しに。
縦に十字に切ってシナシナになるまで干すだけ。
割り干し大根2
戻して炊いたり、お漬け物に。
育ってくれたものはすべて余すことなく頂くのだ。
葉っぱも干して干葉湯に。
冷えた体を温めてくれる。
冷え性の方にはお勧めです。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

もう1回  

干し芋作り第2弾
紅キララ
収穫した紅キララを川で洗って
蒸し
蒸籠で柔らかくなる菜で蒸す
炎
薪がボウボウ燃えている
蒸し2
一気に蒸し上げる
皮むき
熱いうちにひたすら皮を剥く
美しい黄金色だ
干し
スライスして干す
小さいものは丸干しに
干し上がり
前回干したものは出来上がり
さっそく味見をするとねっとり甘くて無茶苦茶おいしい!!
病み付きになりそう。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

かぶごぼう  

かぶゴボウ
温海蕪と大浦太ゴボウ。
どちらもイキイキとしている。
ゴボウはこぼれ種より育った。
ゴボウはいつもたねを蒔かない。
何本か掘らずに残して置くと、美しい花が咲いて大量のたねを畑中にこぼしてくれる。
大浦太ゴボウは香りが最高によく、煮物にすると風味がとても良い。
自然に循環する畑。
これがジャングルグル畑。
オラは観察者で見守り人。
これだけいい素材があるとじっくりと料理をしたくなる。
不食人なのにこの上なく食いしん坊だ。
しかも根っから料理するのが好きなのだ。
調味料を作るのも好きだし、加工品も何でも作りたくなる。
テレビや雑誌に美味しいものがよく取り上げられているが、
結局自分で作ったものが体に染みるようにうまい。
時間と手間をかけてコツコツ手がけたものが本物の笑顔を呼ぶ。
まあ、時間も手間も考えてないけど。
「食」とは何か?
細胞全体で味わうことである。
決してお腹を満たすだけではない。
どんな素材で、どのように料理をし、どこで食べ、誰と食べるか。
精神が鋭くなり、ココロが豊かになる。
体内宇宙が満たされてゆく。
偽りのないシンプルなもので全身全霊を震え立たそう。
決して見えるものだけがすべてではない。
1粒のお米には神秘的な奇跡が無限に集まって存在する。
その奇跡に我々はいつの支えられているのだ。
ゴボウ1本から世界を、宇宙を眺めるのも大げさではないことが分かるだろう。
美味しく頂きます。
ありがとうございます。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

また春に会いましょう  

種芋埋め
里芋(5~6種類)とヤーコンの種芋を土の中に埋めました。
寒くなって芋が腐るといけないので、今年はハウス内に埋めることにしました。
モミ殻で包むようにして上から大量の土で覆いました。
サツマイモよりは寒さに強いので、これで何とか冬を乗り切ってくれることでしょう。
美味しい芋はいつまでも継いでゆく。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

テンペ作っちゃおう  

テンペ作り1
自家大豆を少し固めに炊いて、
購入したテンペ菌をまぶして、
25~30度で48時間発酵。
テンペ作り2
カビが繁殖しまくり。
これって成功なの?
何となく若干納豆の匂いが・・・。
菌が黒いところもあるし。
やっぱりチョビッと失敗かも?
たぶん保温の温度が高すぎたのと、露がついて水分過多になったようだ。
容器も変えたほうがいいかも?
インドネシアではバナナの葉で作っていたような。
一応今晩食べてみるつもり。
また懲りずに作ってみるぜ。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

新鮮そのまま  

菜っ葉
菜っ葉を収穫、即料理。
畑から台所に直行。
しゃきっととイキイキしてます。
生命力が目で見えるようだ。
命は輝かせてナンボ。
今日は種子島花魁という紫芋とこの菜っ葉で白和えにします。
美味しいものを味わって頂く。
幸せだね~。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

ひらめき漬け  

大根味醂粕漬け
大根を味醂粕と玄米塩麹で漬けてみました。
どんな漬け上がりになるだろうか?
何となくうまくなるんじゃないかと大根を洗いながらひらめいたのだ。
1週間ぐらいは漬けたほうがいいのかも?
また、味の報告しますね。
覚えてたらの話だけだけど・・・。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

どんどんタクアン  

大根干し
前日に抜いた大根を川で洗って天日干し。
第2弾も100本ほど。
前に干したものはだいぶ柔らかくなってきた。
上から大根
上から大根
下から大根
下から大根
いろんな大根。
自然交配野生大根。
時芽輝農場特製大根。
宇宙無限力大根。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

そこまで・・・  

木下黄太
日本の第1線で活躍中のジャーナリスト木下黄太の講演会を聴きにゆく。
日本の放射能汚染の現況を聞いてゾッとしました。
関東には完璧に住めないですね。
もう遅いかもしれませんが、即刻避難したほうがいいです。
放射性物質に関する知識があまりにもあやふや過ぎます。
どれだけ危険なものかをもっと認知する必要があります。
オラに何が出来るか?
それは福島や関東の子供たちを受け入れることです。
子供の笑顔を守らないと世界は滅びます。
国自体が指揮力を失っている今、民間単位で出来ることを結集して助け合うしかありません。
自分の身の守り方を知らない人が、周りの人を守ることは不可能です。
マスコミは情報操作されています。
真実をごまかし続けています。
現実に今なお放射性物質は大量に降り続けています。
原発事故は全く収束していません。
現状はどうなっているのかも分かっていません。
手をつけられない状態か続いているのです。
神のみぞ知る状態です。
すでに様々な症状が出ている方も大勢います。
放射性物質(内部被爆)との因果関係はもちろん分かりませんが、これだけの報告が急激に増えるのはおかしいと思わざるを得ません。
木下氏が言うには、
有機農法の野菜、小麦類、きのこ類、牧草を食べている家畜やそれにまつわる加工品は食べないほうがいいということです。
有機農法では家畜糞量、堆肥を用います。
それが汚染されているのです。
オラは無肥料栽培を提案しておきました。
そのほか、おむつや生理用品、中古車にも注意を払うべきだそうです。
食品は外食や加工品は避けた方がいいですね。
オラは1日1食や少食、断食をお勧めします。
排毒作用や免疫力向上につながるのと 取り込む量が少なければ内部被爆も軽減できます。
とにかくそれほどまで、注意して生活しなければならない状況なのです。
しかもこの状況がいつまで続くのかさえ分からない。
原子力発電がどれほどのリスクがあるのか痛いほど身に染みます。
生き方自体をシフトする時代です。
あなたの素敵な人生を輝かせ続けるために、出し惜しみや自分をだまし続けることは止めちゃいましょう。
とにかく、生きて下さい。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

畑で思いつき  

大根収穫
第2弾沢庵漬け用大根の収穫。
100本ぐらいかな?
大きさも形のさまざまだけど、みんな大根。
川で洗って干します。
エンドウ支柱1
竹を近くの山から切ってきて
エンドウの支柱立て。
エンドウ支柱2
何となく思いつきでこんな形に。
斜めにしならせながらどんどん連結。
風にも強そうです。
思いついたことをやり遂げるとスッキリとする。
出来上がりも美しいしね。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

やっぱり世界は美しい  

ビナンカズラ
ビナンカズラの実
ビナンカズラ2
どこにでも美しいものがぶら下がっている。
これ以上ないってぐらい素敵なことが目の前で輝いている。
ありがとうございます。

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

甘い黄金  

今年収穫した紅キララで干し芋作り。
友達が前日にお泊まりして手伝ってくれました。
干し芋作り1
川でヘチマたわしを使ってよく洗う。
干し芋作り2
薪ストーブで蒸し器を使って蒸かす。
干し芋作り4
熱いうちに皮を剥く。
冷めると剥きにくい。
茨城の干し芋産地では専用のサツマイモを剥くナイフがあるのだけど、
うちにはないので・・・。
色々と試したところバターナイフが1番剥きやすい。
熱くて手がやけどしそう!!
干し芋作り3
皮を剥くと美しい色が顔を出す。
干し芋作り5
厚さ1センチほどにスライスして、天日で干す。
オラの大好きなオレンジ色だ~。
なんて美しいんだ。
干し芋作り6
1週間はかかるかな?
友達が美味しく味わえるように、きっちりと裏返したり手入れをしないとね。
あ~、楽しみだ。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

ローフードで美しく  

津で第2回ローフード料理教室を開催
料理教室12
12名の方が参加して下さいました。
京都や和歌山より来て下さった方も。
料理教室11
初めての方も火を全く使わない料理を楽しんでいました。
料理教室15
参加者自身の感性で盛りつけです。
今回は正月っぽく漆塗りの容器で。
料理教室13
ランチタイム
料理教室14
大変彩り美しいです。
すべて野菜で生ですが、意外とお腹は膨れるのです。
よく嚼むので脳にもよい刺激になります。
和ソバ
大根を使ったお蕎麦も頂きました。
生野菜も少しの工夫でおいしく素敵に。
玄米塩麹作りもしました。
皆さんとても喜んで頂けたので、とびきり嬉しかったです。
ありがとうございます。
次回は柑橘酵母と白みそ作りになるかも?

category: イベント

tb: 0   cm: 0

ひえこむ~  

霜1
朝起きたら・・・真っ白だ。
初霜と思い気や、実は宇気郷は2度目。
霜2
美しい霜化粧。
これからどんどん寒くなる。
寒いとどうしても肩に力が入る。
案外と体の力を抜きさえすればそれほど寒さを感じなかったりする。
感覚を研ぎすませば、どんなことも神秘的でありがたく感じる。
無駄なことは何もない。
生きているからこそ味わえる。

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

ホカホカに  

布団干し1
布団干し1
福島の子供たちがお泊まりする安乗の旧旅館にて布団干しをしました。
少し風が強かったので、たまに布団が吹っ飛びましたが、お日様でホカホカに。
快適に過ごしてくれるよう三重のパワーを結集じゃ。

松佳の「雑穀菜食レストラン はなうた」にて
時芽輝農場のサツマイモを販売しています。
売り上げはすべてこのウィンターステイの食事(食材、調味料)に使います。
サツマイモを買ってサポートよろしくお願いします。
サツマイモは紅乙女、紅まさり、宮崎紅、魚豚紫1号と珍しいラインナップです。
ぜひ、ご賞味下さい。
芋食ってサポート!!
その他寄付も受け付けております。

category: 雑仕事

tb: 0   cm: 0

なんじゃこりゃ~  

うぎゃ~1
何とも奇抜な造形と色づかい
うっぎゃ~3
そして毒々しく美しい
うぎゃ~2
マムシ草の実でっせ。
予想通り毒草です。
でも強心剤として昔から使われています。
猛毒も適量では薬になる。
また逆も然り。
何でも過ぎるのが良くない。
ええ塩梅に。

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

ずっきずき  

ズッキーニたねとり1
ようやくズッキーニのたねとりしました。
自然交配野性ズッキーニです。
無農薬無肥料で6年ぐらいたねとりを繰り返しているかな?
はじめいろんなズッキーニを植えていたので、交配しまくってへんてこな形に。
でもかなり強靭ではびこりまくり大量に実るのでなかなか気に入っている。
ズッキーニたねとり3
ギッシリとたねが詰まっている。
ズッキーニたね取り
大量のたねの確保です。
来年は大量に種まきです。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。