宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

手前味噌作り  

味噌作り1
味噌作り2
味噌作り3
奈良の友達の家で味噌作り教室をしました。
手作りの味噌の美味しさを知ってしまった食いしん坊たちが集まりました。
飛び入り参加も。
麹はオラの手作りです。
無農薬無肥料のイセヒカリを醸しました。
甘いいい香りがします。
塩はもちろん天日塩で。
大豆をじっくりコトコト炊いて、麹を塩切りして、潰した大豆を混ぜます。
後は容器に放り込むだけ。
じっくりを熟成を待ちましょう。
あせっては食べちゃダメよ。
声かけ、切り返す手間を忘れずに。
とてもにぎやかな味噌作りになりました。
大勢でやると何でも楽しい。
今度はひしお麹を使って醤油もろみ作り教室を頼まれました。
味見に持って行ったらあっという間に無くなっちゃった。
スティック野菜やごはんによく合うんだ。
はまるよ~。
スポンサーサイト

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

たねの交換  

奈良オーガニックマーケット1
奈良オーガニックマーケット2
奈良オーガニックマーケットに出掛けました。
友達にたくさん会えたし、新たな出合いもあってうれしかったです。
天気はいいけど風が強くて寒いので人はそれほど多くありませんでした。
種の交換会もやっていました。
今回はオラは種を持ち合わせていなかったので見学だけしました。
自然栽培の自家採種の輪が広がるといいですね。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

さんぱ~い  

春日大社
春日大社へ今年の初参り。
友達とぶらりデート。
和菓子
春日大社から一直線にJRなら駅に向かって散策。
和菓子屋さんのショーウインドウに寒椿が。
日本の美だね。
奈良ざらしの店や手紡ぎの糸のお店やお豆屋さんなど立ち寄っておしゃべり&買い物。
いろいろ誘惑が。
お金に不慣れなオラなんかがお金を持っているとダメだね。
あるだけ使っちゃうのだ。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

秘技 自生の最強野菜  

愛農高校で開かれた有機農業スキルアップ講座に参加しました。
愛農講座2
自然農法国際研究開発センターの中川原さん。
自然農法による自家採種の方法についての講義です。
愛農講座3
自生えのキュウリの栽培。
愛農講座4
自生えキュウリの種取り。
オラの丸ごと時限蒔きをすでにやっているのだ。
すごく勉強になった。
愛農講座5
野菜自身が自ら自分たちの住みやすい環境に変えてゆく。
人はただ見守ることぐらいしかできない。
愛農講座6
自生えピーマンの育生。
赤く熟れたピーマンを丸ごと埋めておく。
愛農講座7
春になるとこんな風に芽が出てくるのだ。
すごい!!
オラも今年はこれが見てみたい。
混植巣蒔き(多種1か個所大量種まき)も実践する予定。
瀬川さん
いが野の農園の瀬川さん。
スリーエフ+波動農法のお話。
前に1度農園にお邪魔したのだ。
講師
岐阜県白川町で炭素循環農法を実践しています。
愛農講座8
自然農法国際研究開発センターの藤田さん。
自然農法による栽培管理についての講義。
緑肥の使い方、不耕起栽培についてとてもよく分かりました。
自然栽培もさまざま。
どれが正しいのかといこことは問題じゃない。
畑の居て野菜に、虫に、草に、土に、宇宙の聞けばいい。
自ずとやることが、やりたいことが分かる。
自然と体が動く。
愛農講座9
無肥料自家採取の種はやはり生命力が半端じゃない。
種は記憶のもの。
心を込めて種を採ってくれることを喜んでいる。
種を、野菜を愛してくれる者を知っている。
野菜や種の方がの人間をよく知っている。
いつも我々心の動きを感じている。
1泊2日の農業講座はムチャ楽しかったです。
ありがとうございます。
暖かくなるときが待ち遠しい。
その前に種の整理をしないと。
あちこち種だらけだ。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

ひらめき行動  


あるがままに生きるあるがままに生きる
(2009/10/29)
足立 幸子

商品詳細を見る

こだわらない。
とにかく行動。
真我のままに。
この3つが波動を高める方法です。
簡単に言うと「真我から湧き出たことをそのまま行動する」ということ。
ひらめいたら即行動だね。
人間はひらめいたら後すぐに頭で考えちゃう。
思考はいつも直感に難癖をつけたがる。
頭で考えて分かることなんて本当のところはたかが知れている。
いつも自分の中に答えがあって、それを引き出すだけでいい。
頭はただの道具にすぎない。
思考は自分自身ではない。
素直にビビッと感じることが今生きてるってことなんだ。
そのままひたすら打ち込むだけでいい。
過去を後悔したり、未来を心配するのは思考が勝手にしていることだ。
そんなこと何の役にも立たないし、面白くも何ともない。
これからの時代、どんどん波動が上がって来てひらめいたことがストレートに実現するようになる。
200歳300歳と生きれる人も出て来て、食べなくてもよくなると書かれている。
あと個人的に面白いと思ったのは、今宇宙人がかなり地球上に来ていてその見分け方が「肌が美しくてツルツルしている人」だって。
私はいつも人に出会う時、肌の美しさと目の輝きと見てしまう。
知らず知らずのうちに宇宙人を捜していたのかな?
この本は超お勧めです。
本を買わなくなりましたが傍において何度も読み返したい一冊ですね。

category: おすすめ本

tb: 0   cm: 0

スッキリ心  


断捨離 私らしい生き方のすすめ (DO BOOKS)断捨離 私らしい生き方のすすめ (DO BOOKS)
(2010/12/01)
川畑のぶこ、やましたひでこ(序文) 他

商品詳細を見る

誰しも溜め込んでいるものがあるはず。
「いつか使うだろう」は結局ほとんど使うことはない。
捨てるにはもったいないと考えがちだが、大切?にとっておいて使わずじまいの方がもったいない。
とにかく今日本人のい家には物が溢れすぎている。
それって本当に豊かだと言える?
今こそ、ダンシャリアンになろう!!
少しの愛着ある物に囲まれて、安物買いはしない。
貰い物などもうまく断ったり、欲しい方に譲ったり、リサイクルに出す。
そして自分を少し遠くから眺める。
今いるところから少し離れたところから生活を見直してみる。
何でもかんでも捨てればいいという問題ではない。
本当に自分の心を豊かにしてくれる物を選択するのだ。
人間関係にしても同じだ。
誰でも彼でも付合って「いい子ちゃん」を演じて疲れたからといって、すべての関係を断ち切ればいいってことではない。
傍にいて落ち着く人、楽しくさせてくれる人、異様に話は会う人とは遊びまくればいい。
オラも本や使わない思い出の品はほとんど処分しました。
思い出は心の中に置いておけば充分です。
本当に必要な物は本当に少ないものです。
何かが足りない、処分して困ったな~と思っても結構他の物で替えが効くものです。
何とかなるもんですね。
でも、まだまだ欲がある。
キリがないけど、これもまた人間の性なんでしょうね。
無欲になるのはそりゃ~素晴らしいことだけど、欲張りな自分から多くのことを学べることは間違いないです。
あまり無理するのは禁物です。
断捨離はすばらしいけど、ここで気をつけなければいけないのは、他の人にこの考えを押し付けないことです。
まずは自分から始めて楽しむことです。
そうすれば自然と周りや家族も変わってきます。
ベジタリアンも同じですね。
他人に強制することではありませんから。
オラは生きものや地球環境を豊かなままに残したい思いから菜食をやっているだけです。
皆さんも改めて部屋を眺めて下さい。
ほこりをかぶった貰い物や思い出の品がゴロゴロと生活の場を占領していませんか?
部屋も心も腸の中もスッキリと綺麗に美しく。
とっても気持ちよくなりますよ。
お試しあれ。

category: おすすめ本

tb: 0   cm: 0

ウキウキ自然農ツアー  

黄島2
岡山県牛窓から船で15分ほの小さな島(黄島)へ。
秀明自然農ツアーに参加しました。
船
久しぶりに船に乗り。
風が強くて少し波が高いが平気。
沖縄で乗った船や友達の漁師の船に乗った時に比べるとかなり快適。
島に行くなんて何だかワクワクする。
黄島1
到着。
たくさんの方が迎えてくれた。
立派な建物が建っていてびっくり。
自然農ツアー1
まずは昼食。
私は読書瞑想。
野菜
自然農法で育った野菜たち。
ただ蒸しただけ。
シンプルな料理法が1番味がよく分かる。
黄島3
黄島4
牛窓は日本のエーゲ海と言われているだけあって、
海がとにかく美しい。
ぽっかり浮かぶ島と、空を流れる雲、波音も心地いい。
こんなところで農業をするのは最高な気分だろうな。
島暮らしにも憧れる。
神殿
神殿で祈りを捧げて心をクリアに。
畑1
種取り用の白菜とキャベツの畑。
土
水分量も程よい、スッキリとした香りの土。
畑2
ハウス内の水菜とネギ。
ここではほとんどの野菜を自然農で種取りを繰り返しているのだ。
今回は種取りの現場を見に来た。
温床
踏み込み温床。
刻んだ笹を水をかけて半年ほど発酵。
ぬか、家畜糞尿は使わない。
少し暖かかった。
苗土
踏み込み温床に使ったあとの分解した笹はほど土の状態になる。
これを篩にかけて苗の土として利用する。
大根2
大根畑~。
大根
かなり固い土だ。
草もほとんど生えていない。
でも立派に大根が育っている。
これも自家採種の賜物なのだろうか?
自然農法の自家採種と無肥料農法はセットだ。
肥毒を抜けば野菜は自然と美しく育つ。
玉ねぎ1
なかなか難しいと言われている玉ねぎの種取りのついて話を聞く。
面白い種取り法を聞いちゃった。
私も玉ねぎの種取りは挑戦したい。
その前にたまねぎを収穫出来るようにならないと。
まだまだうちではなかなか玉ねぎが育たない。
寒過ぎて何度も土が凍てつくからかな?
非毒が残っているからかな?
水はけが悪いからかな?
単純に私の愛が足りないからかな?
う~ん、種の肥毒の問題が、やっぱり。
購入種子はかなり弱っている。
玉ねぎ2
種取り用の玉ねぎ。
泉州中高黄。
ジャガイモ白
ジャガイモ赤
自家採取&連作8回のじゃがいも。
10kg作付けして100kg収穫出来るまでになったらしい。
無肥料連作でこの収穫量なら大満足だ。
さらっとした土で栄養があるようには見えないが、
それでもよく育つ。
これが現実だ。
空豆1
空豆畑~。
輝いている。
空豆2
手入れをしている方もとても素敵な方でした。
彼の心がそのまま映し出されたそうな空豆くんです。
空豆3
新たにひらめいた空豆の蒔き方も実践していました。
何だかユニークで面白いです。
やっている本人がとにかくイキイキと楽しそうでした。
鶏舎
鶏1
鶏2
鶏小屋も見学。
悠々と放し飼いにされた鶏たちは遊んでいました。
鶏糞は倒れた木々などに撒いて山にお返しするそうです。
帰り
話し込んでいたら暗くなって来ましたね。
楽しい時間はあっという間に。
秀明
出会ったすべての方々に感謝です。
とてもいい勉強になりました。
種取りは地道だけど喜びは半端じゃない。
もうすでにオラの人生の一部と化している。
命は着実にユニークに巡る。
船2
ザブ~ん。
増々風強くなって来た。
寒さも増してまた船で港まで送ってもらう。
夕日が美しかった。
それでは、皆様また会う日まで。
ありがとうございました。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

種とりしながら  

わらっぱ種
わらっぱの料理をしながらでも、
種取りは忘れない。
今回はかぼちゃ、ソーメンかぼちゃ、冬瓜。
これで今年の畑もにぎやかになるな~。
時限蒔き楽しみだ。
毎日畑に行って芽が出るのがワクワクする。
今年は花もいっぱい草もいっぱいの畑になるんだよ。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

本年もよろしゅうに  

わらっぱごはん0123
今年初めてのわぱっぱごはん作り。
いろんな味が満載に。
いろんな色が満載に。
今年も多くの人が笑顔満載になるとうれしいな。
わらっぱデザート0123
妹特製わらっぱデザート。
美味しそうでしょう。
美味しいですよ。

本年もよろしくお願いします。
腕によりをかけて野菜料理をお出ししてゆきます。

category: 菜食わらっぱ

tb: 0   cm: 0

豆汚染  

除草剤耐性の遺伝子組み換え大豆が日本に入ってきます。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/101224.html
加工品としてはすでに入って来ていますが、種子として入ってくるのがこれが初めてです。
危ないのは日本の古くからある多種多様な地大豆が交雑されることです。
豆科は交雑しにくいとは言われていますが、条件よっては交雑することがあります。
そうなると遺伝情報が流出したということで種を没収されるかもしれません。
何とも悲しいことです。
でも、これがアメリカの種苗会社の狙いでもあります。
種子を握ることは世界の食料を握ることに繋がるからです。
日本にはこれからさまざまな遺伝子組み換え作物が除草剤などの農薬とセットで入ってくることでしょう。
無農薬という表示には注意しなければいけません。
単に遺伝子組み換え作物であることが多いのです。
オーガニックという表示は遺伝子組み換え作物には付けれないので選択は出来るかと思います。
ちなみに加工品などいはすでに遺伝子組み換え作物が大量に使われています。
油なんかはほとんど遺伝子組み換えです。
スナック菓子などお菓子の材料なんかも。
添加物(コーンシロップ、ぶどう果糖液、タンパク加水分解物など)の材料はもちろん遺伝子組み換え。
もうだいぶ皆さんのお腹に溜まっていることでしょう。
自然界に元々存在し得ない植物を食べ続けることが我々の体にどういう影響を与えるのでしょうか?
http://act.parc-jp.org/cyber/gmo_pubcom/gm_html
オラは何かしら必ず新種のウイルスや菌が現れて駆逐&処分してくれると思う。
そのとき自分が分解されないように気をつけたいものです。
何にしろ日本の多種多様な生態系と種たちが汚染されることは避けたいですね。
種好きとしては本当に悲しいことです。
白、黒、青、赤など美しい大豆たちよ。
守りたい。
人間の愚かさをゆるして。
とっても心優しい種を愛している人たちがまだまだたくさんいるからね。
短的な儲け主義の愚か者の餌食にさせてたまるか~。
彼らに愛を送ろう。
そして愚かさを許してあげよう。
いつでもオープンで。
分け合おう。

category: 本気ぼやき

tb: 0   cm: 1

かもしや  

この冬3度目の麹作り。
最近知り合った友達も手伝いに駆けつけてくれました。
麹作り31
1日水につけたお米を蒸かして
麹作り32
薪の火は和むね~
パチパチはぜる音もまたいい。
麹作り33
蒸し上がりました。
麹作り34
50度ぐらいに冷まして麹菌を振る。
よ~く菌をご飯にもみ込む。
麹作り35
米袋に詰めて厚手の布で巻いて段ボールに納めて、その上から毛布でぐるぐる巻きに。
24時間保温。
今は大寒で寒いので少し電気で保温。
明日の朝、麹の甘い香りがするか楽しみだ。
出来た米麹は頼まれている味噌作り教室で使う予定。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

まめ~納豆  

甘納豆
たねのまつりのイベントで使った「黒花まめ~」で甘納豆作り。
妹が木村さんのリンゴ酵母でじっくりとたきました。
ほんのり優しい仕上がりです。
どんな和菓子に仕上がるのかな?

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

黄と赤  

サフランライス
自家製サフランでサフランライスを炊きました。
美しい黄色だ~。
サフラン自体には味も香りもない。
昆布と塩を入れて炊きました。
具はレンコンと玉ねぎ。
パエルア風にしようと思ったが、魚介類は食べないし、それっぽい材料もなかった。
見た目が違うだけでもとっても美味しく感じた。
彩りって大切なんですね。
キクイモの梅酢漬け
キクイモの梅酢漬けも良い漬かり具合になりました。
シャキシャキとした歯触りが最高です。
おっそ分けしよう。
粕漬けの方はどうかな?
今度1度味見しないとね。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

山盛りコンニャク  

飯高おばあちゃんの指導のもと
トチの実の灰でコンニャク作り
コンニャク作り21
洗ったこんにゃく芋を皮付きのまま茹でる
コンニャク作り22
皮を剥いて細かく刻んで
ぬるま湯を加えながらミキサーでトロトロにする。
コンニャク作り24
コンニャク作り25
灰汁を加えてよ~く混ぜ合わせる。
コンニャク作り23
程よい大きさの丸めて沸騰したお湯に彫り込んで30分ほどゆがく。
みんなでたくさん作りました。
初めは灰汁の量の加減がわからなくて固まりが悪くなりましたが、
だんだんとコツをつかんで上手に出来るようになりました。
みんなで山分けして持ち帰りました。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 1

胡麻灰汁  

コンニャク凝固用灰汁作り
胡麻灰1
胡麻灰2
胡麻灰です。
コンニャクの凝固には胡麻灰が1番らしいです。
ソバや大豆殻もいいらしい。
灰汁作り
出来た灰は沸騰したお湯に入れて、ザルで2回ほど漉します。
今回は灰をさらし袋に入れて漉しました。
草木灰の手作りコンニャクは格別です。
薄めた灰汁のかなで生芋をすりおろしてコンニャクを作る方法もあります。
次回はそれに挑戦しようと思っています。
いろんな灰で試すのも面白そう。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

たかきび~  

飯高のおばあちゃん特製タカキビ餅。
タカキビ餅1
美味しそうな色をしています。
タカキビ餅2
タカキビ餅3
みんなで交互に切り分けました。
大根を切りながら餅を切ると、包丁が餅にくっ付かずうまく切ることが出来ます。
昔ながらの知恵ですね。
ほんのり優しい甘みのお餅でした。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

雪舞う新年会  

大好きな飯高のおばあちゃんの家で新年会。
いつもの種好きメンバーが集いました。
新年会1
おいしい鍋料理とお酒。
手料理
それぞれの手作り料理も並びました。
おいし~い。
新年会2
明日のコンニャク作りの予習もしっかりと。
いつも通り夜更かし寝不足野郎&酔っぱらい誕生。
楽し過ぎて話は尽きません。
みんなありがとう。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

いいじゃん  

何が起きても「これでいいのだ」と思えば、
今、悩みなんてないことが分かる。
悩みは過去と未来を心配する時に起こるものだ。

これでいいのだこれでいいのだ
(2009/07)
野口 法蔵

商品詳細を見る

バカボンはサンスクリット語でブッダのこと。
パカボンのパパはまさに天才なのだ。
生きていればいろんなことが毎日起きるけど、
すべて偶然でなく起きるべくして起きている。
すべては自分の心の持ち様と行いによるものに過ぎない。
とにかく身近に起きたことも世界の遠くで起きたことも「これでいいのだ」と素直に認めるしかない。
「これでいいのだ」とはあきらめではない。
「今、これでいいのだ」であって、
これから先は常に変化&進化してゆく。
とりあえず今生きているし、息もしている。
美しい雪景色を見れるし、鳥のさえずりも聞こえる。
朝の香りを吸い込んで、気持ちよくいつも通りチベット体操する。
本当な何も起きていないのかもしれない。
自分が勝手にいろいろと感じているだけだったりして。
でも、生きるのは最高に面白い。
何にでもなれるし、何でも出来る。
どこへだって行けるし、誰とでも愛し合える。
とにかく「これでいいのだ」
そして「これがいいのだ」。
すべてうまくいくよ。

category: おすすめ本

tb: 0   cm: 0

幸せをひと掬い  

進冨座へ映画鑑賞
月一回の楽しみ。
今月は「スープ・オペラ」!!
スープオペラ
懐かしさに安らぐ。
懐かしさに集う。
人生は本当にドラマティックで奇跡に満ちている。
誰かのためでなく、精一杯自分のために生きればいい。
いつも笑顔でいれるから。
幸せだから。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

初参り  

今年の初伊勢参り
外宮
やっぱりまずは外宮から
1月はやっぱり人が多い。
パワースポット流行の効果??
内宮1
内宮2
内宮3
久しぶりの内宮。
意外に人手が少なく感じた。
スッキリとした青空が気持ちよく、
五十鈴川の冷たさに身が引き締まった。
今年も遊んで遊んで遊びまくって面白くなるぞ~。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

30からの手習い  

水墨画2
水墨画1
何となく水墨画を習うことに。
とっても素晴らしい先生に巡り会えました。
墨の濃淡だけで自然を表現していくぞ。
まずは基本から。
そしてすべてを忘れて「今」に向き合う。

category: 書き物

tb: 0   cm: 0

寒風に揺られて  

今年も切干し大根作りが始まりました。
干し大根1
干し大根2
いちょう切りスライス
干し大根3
いつものバージョン
干し大根
地面にまだ雪が残る中、
寒風に揺られてゆ~らゆら。
旨味と甘み集まれ!!

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

これがいいのだ  

いろいろ大根
オランチのこぼれ種自然交配野性大根。
形の色もさまざまだ。
もちろん味も甘いやつ辛いやつさまざまで、
肉質も固いやつ柔らかいやつさまざまで、
水分も多いやつ少ないやつさまざまだ。
それでいいのだ。
いや、それがいいのだ。
収穫出来ただけでありがたい。
よく無農薬無肥料で生きてくれました。
ありがとう。
この大根は干し大根などに加工しようと思う。
一部は千切りにして塩で揉んで、柚を絞ってシャキシャキと頂きます。
これがうまい!!
大地の旨味がうれしい。
大根ごはんも大好き。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

黒味噌  

味噌作り21
味噌作り22
黒豆を炊いて
黒豆味噌作り12
自家製米麹と天日塩で
黒豆味噌作り13
味噌作りだ~!!

黒豆のコクが味噌になった時にどれほど反映されるだろうか?
オラはとにかく実験好き。
米麹さえあれば、豆を炊いて潰して混ぜるだけで味噌が出来ちゃう。
いろんな豆で試すと面白いよ。
「思いったら味噌作り」なんて生活はスリル満点!?
しっかし、今年はいろいろと毎日作ったな~。
もうオラの部屋は樽で埋まりましたぜ。
でもまだまだやりまくるから皆さん温かくこの発酵野人を見守ってください。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

便利危険ゴミ食  

コンビニ弁当、レトルト食品、インスタント食品、外食、スーパーなどのお惣菜、菓子パン、スナック菓子、清涼飲料水は添加物だらけで危険なことはもう充分知られているので語るのはやめます。
単に食べなきゃいいわけですから。
今回はゴミ問題に焦点を当てたい。
世界のゴミ焼却炉の75%が日本にあるのだ。
公のゴミ焼却炉だけで5900基!!
まだまだ足らないのが現状だろう。
ちなみにドイツには50基しか無い。
100倍以上とあまりに違いすぎる。
日本は世界一のゴミ生産大国なのだ。
大量のゴミが大量の燃料を使って燃やされている。
最近何となく気になってオラの家のゴミの種類を調べてみた。
生ゴミはすべて鶏が処理してくれるので0だ。
紙類はまとめて紙袋に入れて分別するようにして古紙回収に回す。
残ったものはビニール類だ。
今の食品は何でもかんでもビニールに包まれている。
果物も野菜も。
肉や魚は発泡トレイにのせられてラップされている。
お惣菜、弁当などの加工品は中身より包装の方がカサがあるのではと思うものもある。
お菓子なんかは2重3重に厳重に包まれて・・・。
社会全体のゴミ問題を語る前に自分の家のゴミ箱の中身をなんとかしないと話にならない。
残ったゴミは鼻をかんだちり紙とビニール類だ。
オラはいつも手ぬぐいを持ち歩くようにしたので、鼻をかむのにティッシュを使うことが無くなった。
手ぬぐいは非常に便利だ。
何度でも鼻をかめるし手も拭ける。
汚れても洗えばいい。
何度でも使える。
家族に勧めているがなかなか浸透しない。
これでは一般の人にも受け入れられるには時間がかかるかな?
でもやっぱり問題はプラッスチック、ビニール類だ。
何を買っても付随してくる厄介者だ。
ビニールに入っていないものを買う方がスーパーでは難しい。
竹皮、新聞紙で包んだり、鍋で豆腐を買いにいく時代をオラはもはや知らない。
石油製品はゴミとして厄介なだけでなく、環境ホルモンの問題も生じる。
カップラーメンの容器などは直接熱湯を注ぐので化学物質が溶け出る。
ペットボトルもあながち例外ではない。
冬場はホットなものもあるし。
レトルト食品は言うまでもない。
缶とビンはどうだろうか?
缶は内側にコーティング加工されているものがほとんどだ。
それがどうしても溶け出てくる。
中身が油分を含んでいるほどに溶け出やすい。
ビールもビンビールの方がまだ良さげ。
ビンは何度も洗って使えるのでエコだ。
でもでも、実はビンの洗浄に使う洗剤も問題だし、その廃液が環境破壊を生み出している話も聞く。
自然界で分解しにくいゴミを次々に大量に生み足しているのは人間ぐらいのものだ。
だけど少しの意識でゴミは確実に減らせるものだと思う。
企業は商品を作る時にゴミとなるものを処理まで責任を持つべきだと思う。
商品の値段が高くなってもいいじゃないですか。
消費者もゴミの処理分を負担して、ビニール類の包装を使わないものが割安になればきっと自然と良い選択が出来るようになるでしょう。
衛生面に過剰までも反応する綺麗好き日本人よ。
保存料など添加物大好き日本人よ。
少々の菌でお腹を壊す脆弱な体になってしまった方がおかしいのだ。
綺麗好きなはずがいつの間にかゴミため列島。
腸もの中もドロドロ。
腸の汚れは地球の汚れ。
今こそ一気に浣腸でもして美しく生まれ変わりましょう。
その前にあなたの家のゴミ箱を覗いてみて下さい。
どんな未来が詰まっていますか?

最新 危ないコンビニ食 (FOR BEGINNERS SCIENCE)最新 危ないコンビニ食 (FOR BEGINNERS SCIENCE)
(2004/04)
山田 博士

商品詳細を見る

category: 本気ぼやき

tb: 0   cm: 0

しんしんと  

雪21
粉雪が
雪23
しんしんと降り積もって
雪2
一面真っ白だ。
寒いのでヒーターの前から動けない。
朝起きるのもつらいね~。
湯たんぽなしでは寝れない。
今年は雪が多いような。
ハウス内の気温がマイナス7度ぐらいに冷えている。
まだまだ寒さは続くが、オイラはひたすら加工品作りに精を出すぜ。

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

味見程度に  

味噌作り11
小粒青大豆「黒神」を土鍋でじっくり柔らかくなる菜で煮込んで、
味噌作り12
今回は手抜きで、
フードプロセッサーで豆を潰す。
味噌作り13
塩切りした米麹と合わせて樽に詰めました。
味噌作り14
表面は滑らかに。
熟成をゆっくりと待ちましょう。
今年はいつもと違うお豆さんで味噌作り。
去年タップリ仕込んだ味噌が丸々残っているので、
今年は少しだけ。
醤油に比べたら味噌作りは簡単だね。
もうずっと何年もやっているからなれているだけかな?

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

希少豆で味噌  

味噌作り1
明日は味噌作りですよ。
毎日何かしら加工品作り。
よく飽きないものです。
思いついたらやらないと気が済まない。
黒神
希少な黒神(こくじん)という小粒の青大豆で味噌を作ろうと思います。
濃縮したコクのある大豆だそうなので、きっと美味しい味噌が出来るの違いないと勝手に想像しています。
塩切り麹
塩切りした自家製麹。

残った米麹は1回分ずつに小分けしてジッパーに入れて冷凍保存しました。
冷凍すれば半年は保ちます。
甘酒が大好きなので、ちょくちょく作ろうかと考えています。
発泡甘酒にも挑戦するぞ~。
イーストを少し加えて1~2日程度発酵させると出来るらしい。
シュワシュワ甘酒なんて面白いじゃないですか。
家中、体内外、人生も菌まみれで醸しまくり。
発酵LOVE!!

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

鍛え上げられたぜ  

冬野菜
毎朝マイナス5度以下まで下がる。
そんな極寒の中耐え抜いた野菜たち。
チンゲンサイ、日野菜。
そして、全滅したかと思われたゴールデンカブ。
らっきー。
味わうことが出来るぜ。
どんな味がするか気になっていたのだ。
全部生で頂いちゃいます。
しあわせ~。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

琥珀の甘み  

さ~て、初の味醂作りです。
味醂作り1
もち米を1日浸水させます。
その後ザルにあげて水切り1時間ほど。
無農薬無肥料の白毛もち。5kg。
味醂作り2
蒸籠にもち米を入れる。
真ん中を火の通りがよくなるようへっこますのがポイント。
味醂作り3
薪でじっくり1時間ほど蒸し上げます。
米麹
気温が低いので少し時間がかかったが無事に出来上がった米麹。
いい感じに菌が入り込んでいます。
もち米
蒸し上がったもち米を人肌くらいに冷まします。
米麹2
米麹をほぐしておきます。
こんかいは1.2kg使います。
味醂作り5
もち米と米麹を混ぜ合わせます。
味醂作り6
35度の米焼酎を流し込みます。
ドボドボッと2升。
全体をよ~くかき混ぜます。
味醂作り7
ラベルを貼付けて密閉します。
このまま6ヶ月~1年寝かせます。
味醂は醤油や味噌と違ってかき混ぜるなどの手入れもいらないようなので基本的にはラクチンです。
出来上がりは10ℓぐらいになる予定です。
琥珀色の味醂が出来るのが楽しみだね。
味醂絞りという作業もあるのだ。
何だかワクワクするね。
秋ぐらいになるかな?
味醂粕って何かに利用出来たりするのかな?
また、調べてみよっと。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。