宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

それぞれの大地  

勢和の野呂さん企画「自然農ツアー」
自然農ツア-1
自然農ツア-2
自然農1年目のKさんの田畑。
お米は結構いい出来だったようです。
無農薬無肥料で育つことに近所の人も感心したらしい。
毎日の声かけなどとても愛を米で接したことはお話から伝わってきた。
自然農ツア-3
Oさんのお畑。
毎年大豆を7~8kgとっているらしいが、今年は半分ほど動物(キジ?)の食べられたらしい。
自然農ツア-4
大根は虫食いがなくバランスがよく美しい。
自然農ツア-5
カブの順調そうだ。
草刈りは気付いたらする程度らしい。
自然農ツア-6
自然農ツア-9
自然農ツア-8
Nさんの田んぼと畑。
お米は赤米はソコソコ収穫出来たが、ヤマヒカリはカメムシ被害で壊滅したらしい。
畑は来年から本格的にやり始めるそうだ。
里芋や葉ものが植えられていた。
猪の被害に悩んでいるそうだ。
自然農ツア-7
自然農ツア-10
Nさんがコツコツ自力で建てている家。
早くここに移り住みたいがなかなか進まない様子。
屋根までは出来ていてかなり大きくて立派だ。
私も何か出来ることがあれば少しばかり手伝いたい。
自然農ツア-13
自然農ツア-15
自然農ツア-12
自然農ツア-14
大紀町のSさんの畑。
かなり人里はなれた山の中だ。
赤目自然農塾で学んだことを着実に実践に移している。
野菜はとても生き生きと元気だ。
今後広げていってとても素敵な場所になっていくことでしょう。
自然農ツア-11
自然農ツア16
Sさんのお家に上がらせてもらって少しばかり意見交換。
素敵なおうちです。
やっぱり自然農はやりがいがあって楽しい。
自然との一体感が気持ちいい。
私は野菜との対話や種取りのことを少し話しました。
ついでに「たねのまつり」も宣伝。
また自然農ツアーを企画してそれぞれの気付きや思いを語り合い、種の交換をしていきたいとみんなで心ひとつになった。
地道だが三重でも自然農は着実に広がりつつある。
素晴らしいことだ。
私はあるがまま宇宙野人でジャングル畑に立つ。
野菜ただ寄り添って遊んでゆく。
自然が大好きだ。
そのままほとんど何もしないのが1番ステキで最高!!
自然農ツアー出会った素晴らしい方々に感謝します。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

クミクミとヌリヌリ  

えつり
菰野町へえつりと壁土塗りの体験に参加しました。
えつりとは壁土を塗る土台となる格子状の竹を縄で編むことです。
とにかく面白いし、楽しい!!
無我夢中で無心でえつりをしまくりました。
台風が接近しているということで、参加しようか少し迷っていましたが、雨風もたいしたこと無く言って本当によかったです。
残念なことは急きょ参加したのでデジカメを忘れちゃったことです。
土壁塗りの少しですが挑戦しました。
わらと赤土をあわせて1ヶ月ほど発酵した壁土をコテで丁寧に塗っていきます。
組んだ竹にうまく塗れるものなか不思議に思っていましたが、やっぱり昔の技術は素晴らしいものです。
うまく格子状の竹の間に土が引っかかり壁土が落ちないようになっているのです。
壁土塗りも面白くて、かなりはまりました。
えつり&壁土塗り職人になれるかな?
自分の家も壁土で建てるぞ~。
すべて大地に戻る昔ながらの素晴らしい伝統構築の家作りを学べて最高です!!
壁土塗り体験は本日(31日)、11月3日もやるそうです。
是非、興味のある方は参加してみてはいかがでしょうか。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 2

空飛んじゃう  

3日断食しました。
しかも全く水分なし。
食べてなくても毎日1回は排便がありました。
しかも結構たまっていたようです。
宿便って感じはありませんけど。
黒っぽくなく黄土色です。
1~2日すこし空腹を感じ、体に力が入らなってかなり眠気が襲ってきますが、3日目は楽々気持ちよくて体が軽い。
いくらでも動いて、なんでも出来そう。
頭のスッキリでバンバンひらめきそう。
水なし断食は水を飲む断食の3倍の効果があるそうです。
つまり9日断食したのと同じ効果がある。
すごいことです。
今回の断食で不食は可能であることを確信しました。
食糧難&水不足でも無敵に生きていけます。
怖いものなしで精神は超安定です。
断食中にしたことは農作業(草刈り、豆の種まき)、モミすり、お米の選別、読書、買い物、映画鑑賞、写真展訪問、加工品作りなどなどです。
今回も結構動きまくりしましたね。
睡眠もしまくりました。
なぜか私は断食をすると眠くなる。
よく分からんけど。
寒さは並に感じるが、それほどでもない。
お風呂はやっぱり気持ちいい。
体重の変化は55.7kg→54.5kg。
便1日1回、おしっこは1日3回程度。
ほとんど変化なしと言ってもよい。
天気が悪かったので太陽をほとんど浴びることが出来なかったがそれほど影響はなかった。
ある程度晴れた日に蓄えておけばOK?
これからまた1日1食に復食していきます。
まだまだいの世の中では不食人は生きづらいですから。
まあみんなで食事をするのも楽しいしね。
元々食いしん坊だし。
復食はフルーツ食を2~3日して、食べたいものを少しずつ頂くつもりです。
食べたいものはやっぱりうちのごはんかな?
在るものを少し頂く、なければ食べなくでも全然OK。
とてもラクチンです。
何に関しても考えない、悩まないことがええんです。
私は別に特別ではありません。
みんなも私と同じ無敵!!
美しくシンプルに生きていける。
今度は皆さんも一緒に断食でもしましょう?

category: ひとり戯言

tb: 0   cm: 0

主役は種  

たねのまつり
11月21日(日)10:00~
時芽輝農場にて
「たねのまつり」を開催します!!
メインは自家採種の交換会です。
参加者はみんな出店者で出演者でスタッフで神様です。
お越しいただく方は自分の逸品を1品以上お持ち下さい。
持ち寄りイベントです。
手作りごはんやお菓子、小物、楽器演奏、唄、詩や絵本の朗読、マジック、落語、トークセッション、ワークショップ・・・。
なんでも思いついたものを持ち寄って、その場でひらめきを表現して下さい。
持ち寄ったものを自由に並べて頂いて、
イベント通貨『原始まめ~』でグルグル交換をします。
(現金はこの祭りでは使えません。
ただし物品販売に関してはお帰りの際換金します。)
ちなみにこのお祭りは何も用意していませんし、決まったことは「まめ~』の使い方だけです。
その他は自由に自分を表現して下さい。
必要なものは何でもご自分でお持ち下さい。
駐車場は少ないので乗り合わせてお越し頂けると楽しいです。
そして最大の醍醐味は「何もない、何もしない」ことです。
ぼんやりと1日山奥で静かに過ごすことも最高のひとときです。
さてさて、どうなるでしょうか?
集まったもので自然と作り上がるお祭り。
想像ができないのがワクワクしますね。
訳が分からんけど何となく惹かれる人集まれ~。
種を愛するの人はとにかくおいで~。
時間と空間概念を超越した世界を一緒に創造しましょう。

category: イベント

tb: 0   cm: 0

  

ミツバチの羽音
ミツバチの羽音
12月23~26日に進冨座で山口県上関原発をテーマにした映画の上映があります。
「ミツバチの羽音と地球の回転」
鎌仲ひとみさんの最新作です。
23日午後6時~の上映には監督のトークもあります。
前売り券1000円、監督トーク500円です。
原発に感心のある方、地球で暮らして電気の恩恵にあずかっている方は是非ご覧下さい。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

ちょっぴりだけど  

クリタケ
クリタケすこしばかりなっていました。
どんな味なのかな?
かわいい形をしています。
あまり香りはしないです。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

べんり~  

生姜酵母
生姜を収穫しましたので、今年の生姜酵母にしました。
ひたすらにすりおろして、ビンの8分目まで入れます。
そしてビンの口までめいいっぱい水を注いで蓋を閉める。
後は冷蔵庫で保存。
1年は優に保存が利きます。
酵母にすると辛みがまろやかになり、風味もよくなります。
少しづ使うだけなので、これだけあれば1年持ちますね。
かなり重宝します。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

幻の酒米  

伊勢錦
幻の酒米「伊勢錦」。
昔の品種は背が高いものが多い。
うちが今年初めて栽培した「ヒエリ」「白毛もち」もかなり背が高かった。
今の慣行栽培では栽培しにくいのはよく分かる。
やっぱり無肥料やね。
昔の品種へのあこがれは増々高まってくるな~。 

category: おでかけ

tb: 0   cm: 2

日常のありかた  

写真展2
写真展3
写真展4
写真展1
写真展5
勢和図書館で開かれている松原さんの写真展「村の記憶」。
田舎で繰り返される当たり前の日常にこそ幸せがある。
温かいモノクロの写真が何だかホット心を和ませてくれる。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

ば~ちゃん  

トイレット
伊勢の進冨座へ映画鑑賞。
「トイレット」
モタイさんの演じるば~ちゃんがええ味を出しています。
台詞は一言だけ。
フフッと言う笑いが漏れる素敵な作品でした。
心がほぐれてゆったりと楽しめました。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

木枯らしブルル  

わらっぱごはん1026
本日のわらっぱごはん。
手作りコンニャクのエゴマ味噌はさみ
切干し大根と柿の白和え
柿蕪レーズンなます
カブの葉の即席漬け
生ごぼうきんぴら
ナッツツナマコモボート
インゲンのニンニク炒めのり巻き
ソーメンかぼちゃのネギペペロンチーノ
里芋としめじの醤油がらめ
焼き大根の柿ソースがけ
シードチーズスプラウト生春巻き
カブ人参麺サラダ ローカレーで
かぼちゃ豆乳ポタージュ
焼きネギとキノコの山芋トロトログラタン
玄米酵素ごはん
自家製茶
わらっぱデザート。
ローカカオずんだマーブルケーキ
渋皮栗まんじゅう

皆さんとても喜んで下さり本当に幸せです。
シンプルな味付けで素材を活かしてゆくのは楽しいです。
ひらめきを大切に、頭であまり考えすぎないのがいいみたいです。
本日お越しいただいた方々、本当にありがとうございました。
またのご来店をお待ちしています。

category: 菜食わらっぱ

tb: 0   cm: 0

口実に  

宇気郷花園集落の方と私の友達とでコンニャク作りをしました。
コンニャク作り3
うちの庭に集まりました。
コンニャク作り5
やはりおばあちゃん方は手際がいいです。
どんどん上手にコンニャクを丸めていきます。
コンニャク作り1
薪でお湯を沸かしてコンニャクを茹でました。
コンニャク作り4
若者も負けじとコンニャクを丸めています。
なかなかツルンと丸めるのは難しいのだ。
コンニャク作り2
いい感じに出来上がり。
コンニャクのいい香りが漂ってくる。
出来たコンニャクはみんなで山分けしました。

コンニャク作りは口実でした。
同じ集落にいてもお互いに顔を合わしておしゃべりをすることが少なくなっているのが現状です。
しかも若者との交流はほとんどありません。
今回は通りがかりの人も誘って総勢9名参加してくれました。
素敵な出合いもあって楽しいひとときとなりました。
ただ、集落のおばあちゃん方は遠慮して途中で帰ってしまいました。
しかもあまりコンニャクも持って帰らずに。
もしかしたら若者に気兼ねしたのかな?
ただ集まれば何かしら交流が自然と沸き立つかと思ったんですが。
私がもっと間に入って色々と仲立ちをすればよかったのかな?
自分勝手なるがまま人間だからな~。
何も考えていないし。
また、なんか口実でも作っちゃおう。
ただ集まるだけで私はうれしいしね。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

ハンドパワー  

手
「手」はスゴイ!!
どんなものを触って汚れても洗ったりしばらくすれば落ちてしまう。
泥も油汚れ、ペンキ、接着剤も。
服に着いた汚れは取れなくなったりするのに。
鎌や包丁で切って怪我をしても治っちゃう。
自己治癒力の素晴らしさに驚く。
私は農作業は素手で行う。
軍手などは履かない。
手はそのままが1番いい。
軍手をはいて農作業をするとなぜか手が荒れる。
蒸れるからかな?
芋は素手で掘る。
苗も素手で掘って植える。
道具は鎌とハサミとたまに鍬があれば事足りる。
無肥料栽培の畑の土は触るほど手が美しくなる。
微生物や菌がたくさん住んでいるからかな?
手は石けんでなるべく洗わない。
手には有用な菌がいっぱい住んでいるから。
彼らにお任せするのだ。
手が荒れない秘訣は何もしないでそのままにすることだ。
なんでも出来る無敵の手は最初から与えられている。
道具や機械はとても便利の思うかもしれないが、手ほどに身近でありがたいものはない。
手当てで病気を治すことも出来るし、手を握ることでぬくもりと相手の心を知ることも出来る。
手作りものものには気が入っている。命が息づく。
まさしくハンドパワーだ。
「手」さんありがとう。

category: ひとり戯言

tb: 0   cm: 0

選べるように  

わらっぱごはん1024
本日のわらっぱごはん。
ヘンプナッツ、フラックスシードを使っています。
今回はロ-100%の指定がございましたので、分けて作らせて頂きました。
写真はロ-100%の方用です。
スープも2種類作りました。
ロ-100%が食べたい方は予約時にお伝え下さい。
500円お高くなってしまいますが。
よろしくお願いします。
わらっぱデザート10242
いつもはローデザートと和菓子のセット。
わらっぱデザート10241
こちらはロ-100%の方用デザート。

category: 菜食わらっぱ

tb: 0   cm: 0

子育てライブ  

ラモライブ
RAMOさんのライブ。
いつもながら心にしみてくる。
温かく心地よい時間をありがとう。
生きてるっていいね~。
ファミリエ
ファミリエに集いました。
知り合いの懐かしい顔にもたくさん会えて嬉しかったです。
ダイワハウス
ダイワハウスのハッピーハウスプロジェクトのお話。
子育てを考える住宅の設計を提案しているそうです。
話を聞いていると昔の普通の暮らしが1番よかったみたいです。
そのままでよかったんです。
ドアで仕切らず障子を挟んでお互いの存在をいつも感じれる家が。
隠し事のないゆったりと安心してちゃぶ台を囲んで団らん。
テレビや暖房機をそれぞれお部屋に置かないことも家族が自然と集うんじゃないかな?
ものがないシンプルな暮らしが温かな会話が生まれる家になる。
「持たない」ことは豊か。
分かち合い、分け合えばすべては足りる。
トークライブ
チェコのシュタイナー学校のお話など子育てに関するトークライブがありました。
子供は大人です。
大人は子供です。
何かを知ってくるという人ほど何も知らないのです。
学ぶべきことは外にあるのではなく内にあるのです。
私はラモ君やファミリエさんの子供たちの笑顔を見るだけで幸せになれます。
子供はトコトン素直で優しいです。
空気を読みいつも周りの人を気遣うことが出来ます。
何の裏もなく自然体で。
無条件の愛です。
大人が教えることはなく、逆に思いださされることばかりです。
親は子供に生かされているのですね。
「子育て」ではなく「親育て」ですね。
目の輝きを絶やさないように、あるがままに。

category: イベント

tb: 0   cm: 0

一緒に居れること  

両親はほんとに働き者です。
その間に生まれた私はぐうたら者です。
両親はいつも私たち兄弟のことを考えています。
ちょっぴり心配し過ぎなところもありますが。
両親はいつも誰に対しても分け隔てなく、とても優しいです。
へんてこな食生活の私でも理解してくれて、いつも黙って見守ってくれている。
私はそんな両親の間に生まれて本当に幸せです。
いつも同じ屋根の下で居れることを感謝しています。
まだまだ自我が強くて欲張りで反抗的な態度を取り勝ちな私だけど、
顔を合わす時、言葉を交わすとき一瞬一瞬を大切にするね。
穏やかで優しく。
ただ無条件に愛していることを伝える。
昨日はあちこちと父と買い物ついでにお出かけ。
父は文句ひとつ言わずに1日中付合ってくれた。
いっぱい話が出来てたのしかったよ。ありがとう。
私はいつも一緒にいて両親の話を聞くぐらいのことしかできないけど、お互い思わずプッと吹き出すような笑いの中で生きていこうね。
いつもいつも、ありがとう。

親が死ぬまでにしたい55のこと・涙 (アース・スターブックス)親が死ぬまでにしたい55のこと・涙 (アース・スターブックス)
(2010/09/21)
親孝行実行委員会

商品詳細を見る

category: ひとり戯言

tb: 0   cm: 0

バラ~んす  

大根
自然交配大根
白菜
半結球白菜
チンゲンサイ
チンゲンサイ

宇宙野人(私)が蒔いて育った野菜。
こちらもなかなか元気で美しい。
所々虫食いもあるが、大したことはない。
ただ、ここで育ってくれるだけで嬉しい。
野菜が大好きだ。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

自然に受け継ぐ  

こぼれ種の驚異!!
のらぼう菜
のらぼう菜
トマト
ミニトマト
へちま
ヘチマ

手間をかけて植えた野菜たちは虫たちがどんどん処理してゆくのに、こぼれ種から育った野菜は虫が寄り付かない。
不思議だが真実だ。
何が違うのだろうか?
こぼれ種は自分が「ここぞ」と思った時に芽を出し育つ。
よく見ていると芽がでたこぼれ種のすべてが育つわけではない。
自然に虫に間引かれている。
だから密植することなく絶妙な空間を保って育つ。
もうひとつスゴイのは生育の早さである。
人間が植えたものは無肥料栽培だととても生育に時間がかかる。
植え替えによるストレスか、愛が足りないのか?
こぼれ種野菜は生きたいように自分で選択をして生きる。
見事なバランスで葉を伸ばし、ぐんぐん根を張る。
おみごと~!!
毎日見ているだけで美しさに惚れ惚れする。
人間の出来ることはたかだか知れている。
私なんか野菜に寄り添うことしかできない。
育ったものだけを感謝して頂く。
野菜とひとつになる。
それだけ。
私は何も求めない、考えないで畑で日々過ごす。
タンタンと、コツコツと。
無農薬無肥料、不耕起、時限蒔き&こぼれ種。
収穫時が蒔き時で植え付け時。
私が出来ることはたまに草を刈ることのみ。
後は収穫。
野菜にお任せしたら、ほとんど何もしなくてうまくいく。
無駄がなくて、無理がない。
しかも野菜はいつも元気で、生育が驚異的で、たくさんの恵みを与えてくれる。
あまりにも素晴らしくて夢のよう。
出来る限り何もしない方がすべてにとって心地いい世界になる。
自分という枠を手放して、あるがままに。
こぼれ種のように。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

染めるぜよ  

マリーゴールド
染色用にマリーゴールドが素晴らしい成長です。
本当は線虫よけに植えたんだけどね。
野菜より元気に育ってきれいな花を次々に咲かせています。
花摘んで花びらをちぎって冷凍保存しています。
これでいつでも染めれます。
どんな色に染まるかな?

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

おやや  

朝熊小菜
朝熊小菜の芽が出ました。
うれし~い。
じっくり見守っていきます。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

かぐわし~  

エゴマ1
エゴマ2
エゴマ3
雨が降らないうちに黒エゴマの収穫をしました。
かなりアチコチにこぼれたので、来年は種まきが要らないかも?
刈って束ねて、木槌で優しくたたいて種を落としました。
大雑把にゴミ取り、イモムシ&カメムシとり。
チマチマ作業の細かいゴミ取りはかなり楽しめそう。
乾燥状態は今ひとつなので、天気の良い日に干しますね。
しかしながら、ええ香りが漂う。
手もええ香りになりました。
エゴマ味噌と里芋、エゴマ餅~。
たまらんね~。
我が家の畑は胡麻よりもエゴマの方が栽培に向いているようだ。
野生野菜は全部採用!!
勝手にこぼれて生き残ろう。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

でっかく膨らむ  

大豆1
大豆2
大豆のサヤがプックリと膨らんできました。
半分ほどウサギに食べられてしまいましたが、少しは穫れそうなので嬉しい。
今年は自家製醤油作りに挑戦するつもり。
無農薬無肥料の大豆と麦だから、きっと最高の味がするんだろうな~。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

はじめての麻績み  

奈良県月ヶ瀬村で行われた麻績み体験に参加しました。
大阪の大麻の自由学校の授業の一環です。
麻績み体験1
麻績み体験2
機がずらりとならんでいる。
少し小型かな?
大和機と言うらしい。
地面は土間(土)だ。
機織り
実際に織るところを見せてもらった。
機織り2
糸が切れないように慎重な作業が永遠と続く。
機織り3
へそ繰り
へそ繰りも見せてもらう。
横糸を作る作業だ。
私は100年以上使っているというへそ繰りの機械の方に興味が沸いた。
すごくうまく出来ている。
精麻
大麻の茎を茹でて、発酵させ、剥いて、乾燥させた「精麻」。
ジャパンゴールドだ。
1kg25000円だそうだ。
最近は作る人が減っているのでもっと高いそうだ。
麻布
織った大麻布にも触らせて頂きました。
柔らかで丈夫だ。
1反24mで300万円!!
高いと思うが1反を織りのに1年かかるので安いぐらいだろう。
今回見せてもらったのはあまりよい品ではないそうだが、よいものは黄金色に輝いているそうだ。
見てみたいね~。
麻績み体験3
実際に麻績み体験。
精麻を裂いて1本の糸に紡いでゆく。
超地道な作業。
大麻布は「麻績みに始まり、麻績みの終る」というほど麻績みがいかに重要かが分かる。
お米での苗作りと同じかもしれない。
元気で丈夫な苗がおいしいお米を育ててくれる。
麻績みはなかなかうまくいかない。
均一な太さに繋げてゆくのはとにかく何年もやり続けることだろう。
わたしはコツコツ作業はかなり好きだが、これなあまり向かないようだ。
でも、貴重な体験が出来て面白かった。
素敵な人にもたくさん出会えてありがとうございます。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

近くにも  

白山ヒメ神社1
白山ヒメ神社2
昨年は石川県の白山ヒメ神社にお参りにしにいきましたが、
なんと我が家から40分ほどの津市白山町にも白山ヒメ神社があります。
どうやら石川県の白山ヒメ神社をこちらに移したようです。
だから同じ神様を祭っています。
スゴイですね。
ずっと気になっていたので、通りかかったついでにお参りさせて頂きました。
とても静かで緑に囲まれたところで、社殿も優しい穏やかな雰囲気の空気に満ちてこじんまりとしてとても気持ちのよいところです。
また寄せてもらいます。
ありがとうございました。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

どこまで耐えれるか  

裸足
寒さに強くなりたい。
寒さは誰が感じているのか?
私だ。
私は何だ。
真我だ。
寒さも自分自身。
そう考えれば寒さと仲良くなれる。
さてさて実際に裸足で,薄着でどこまでいけるだろうか?
生食で少食の人はある程度すると寒さに強くなるらしい。
最近食べている時にひやっと寒気を感じる。
消化する時に体温維持に回されるエネルギーが減るのかな?
ふだんはほとんど寒さを感じることはない。
去年よりだいぶマシだ。
寒さに強くならないと無敵だとはまだまだ言えない。
体は不思議がいっぱいだ。
不食で裸足でふんどし一丁!!
変人の出来上がり。
不食についてなんだかもっと知りたい方はこちらを探検してね。

category: ひとり戯言

tb: 0   cm: 0

待ってました~  

アサマコナ
伊勢の幻の野菜「朝熊小菜」の種が手に入りました。
スゴイ!!
門外不出の菜っ葉です。
今日種を蒔きました。
どんな菜っ葉なのか成長が楽しみです。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

秋のイボイボ  

ヤマボウシ2
ヤマボウシ1
ヤマボウシが実りました。
赤く色づいてとってもかわいいです。
自然な甘みがあってツルンと美味しい。

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

混ざり新米  

いろいろ新米
ハーベスターで脱穀するとき、お米の品種が変わる時のを集めたもの。
全部の米が混ざっています。
6種類ブレンド。
近々新米を頂きたいと思います。
嬉しいな~。
どんな味がするのかな~?
モミ摺り台
いつでも手軽のモミすりが出来るように備え付けの台を作りました。
とっても便利になりました。

22年度産無農薬無肥料のお米の販売について。
イセヒカリ 800円/kg
プリンセスサリー 1200円/kg
黒米 500円/袋(250g入り)
数量には限りがあります。
食べてみたい方はお早めにご連絡下さい。

category: お米と向き合う

tb: 0   cm: 0

いっぱいとっ種  

はと麦
はと麦を収穫。
ほんのちょっぴりだけど嬉しい。
キュウリの種
今年最後のキュウリの種取り。
四葉きゅうりと吾北うり。
ピーマン
ピーマンとシシトウも種取り。
秋は種取りシーズン。
天気のいい日は種取りをしよう。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

半ロー食  

本日のわらっぱごはん。
わらっぱごはん10151
生で笑顔が広がるものは生で。
加熱した方が幸せが広がるものは火を通して。
わらっぱごはん10152
生で食べられるコリンリーかぼちゃの麺サラダ。
生おくらごまソースで。
横には勝手に開発「生もやしピラフ」。
シャキシャキ食感でレタスに巻いて頂きます。
わらっぱデザート1015
ローカカオマーブルケーキと
ハローウィンが近いのでニッコリ笑顔のかぼちゃ練り切り。

本日お越しの皆様どうもありがとうございました。
喜んで頂けて嬉しい限りです。

ロ-100%をご希望の方はあらかじめお知らせ下さい。
材料が高価なため500円増しとなりますがご了承下さい。
今後ともよろしくお願いします。
ありがとうございます。

category: 菜食わらっぱ

tb: 0   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。