宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

寒さに耐えて  

紅梅
紅梅がようやく満開に。
でも雪が降ったり、連日霜が降りたり・・・。
ちょっと戸惑っているみたい。
暖かい春の日差しが待ち遠しい。
スポンサーサイト

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

ミニチュア菜園  

ハーブ園
わらっぱハーブ園を作成。
新鮮摘みたてのハーブでお茶を入れれたら最高ですね。
三つ葉とパセリの植えておきました。
料理に使えるね。
ちなみにハーブ園の箱はリンゴの空き箱を利用。
ちょこっとトンカチ補強をして色を塗りました。
みんな元気に育ってくれると嬉しいな。
もう1つプチ菜園を作る予定です。

category: 菜食わらっぱ

tb: 0   cm: 0

いろんな味と歯ごはえを  

わらっぱごはん331
本日のわらっぱごはん
春キャベツのゆかり和え
小松菜と人参の生クルミ和え
切干し大根+干し人参+豆の煮物
レンコンとしめじの梅酢醤油炒め
コンニャクの落花生揚げ
じゃがごぼう味噌煮サモサ
生春巻き ナッツソースで
ナメコと三つ葉の寒天寄せ
蕎麦豆腐

写真以外には
人参ポタージュ
里芋饅頭のおろし葛餡かけ
もち麦入り玄米ごはん
お味噌汁

わらっぱデザート
春うらら八橋巻き
しましまローカカオケーキ<
/span>

お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました。
またのご来店を心よりお待ちしています。

category: 菜食わらっぱ

tb: 0   cm: 0

おいおい  

春の雪1
春の雪2
すげ~もう4月が目の前というのに雪が一面に積もりました。
朝の冷え込みも厳しい。
マイナス2度。
やっぱり寒冷化現象は始まったみたい。
野菜はどんどん高騰するだろうね。
そんな中でもハウスの中の苗は少しずつ芽ををだし、育ってゆく。
種は偉いね。
命は美しいね。
素敵な宇宙船「地球号」に感謝です。
ありがとうございます。

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

甘酒用に  

米麹
再び米袋で米麹作り。
気温が低くてあまり温度が上がって来ないので、
湯たんぽで加温してあげました。
すると、いい感じに麹菌の繁殖が始まりました。
あと一晩枯らして仕上がりそうです。
甘酒でも作ろうと思う。
デザートにも料理にも使えるからね。
米麹は冷凍保存もできるらしい。
何に使うか色々と考えてみます。
やっぱり発酵系は大好きだな~。
発酵人間誕生!!
あらゆる菌と愛をかわす。
ぐぁははは。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

ジョーレンさん  

わらっぱごはん329
本日のわらっぱごはん
キャベツの桜即席漬け
ヤーコンと菊菜の白和え
セロリと人参の塩きんぴら
里芋と菜花のエゴマ味噌和え
ごぼうとかんぴょうのピリ辛炒め煮
たっぷり野菜の擬製豆腐
レンコンの鉄火味噌漬け磯辺天ぷら
2層パプリカ生サイリュウム寒天
生大根春巻き ナッツツナで
サラダ(柑橘酵母ドレッシングで)

トマト煮
その他に
ファラフェルのトマト煮
葉っぱのポタージュ
もち麦入り玄米ごはん
お味噌汁

が付きました。

わらっぱデザート329
わらっぱデザート
変わり桜餅
抹茶ローケーキ
ブラウニー



常連様にもとても喜んで頂けました。
雪が吹雪くおかしな天候の中、遠くよりお越しいただいてありがとうございます。
しかし、変な天気が最近多いな~。
もう寒冷化現象が始まったのかな?
農業はますます厳しくなるが、私はますます食べなくても生きていけるようになってきている気がする。

category: 菜食わらっぱ

tb: 0   cm: 0

遠くよりようこそ  

わらっぱごはん328
大阪の友達と普段ニューヨークに住んでいる友達がわらっぱに食べにきてくれました。
本当に遠い所までよくお越しになってくれました。
ありがとうござます。
お土産もたくさんいただいちゃった。
うれし~~~。
初めてraw寒天を作りました。
サイリュウムパルダーを使いました。
モッチリとろりん食感で好評でした。
生ナッツツナ、生ナッツソースも。
ロー率を少しずつ高めていくつもりです。
いつもの常連さんもとても喜んで頂けました。
ありがたい事です。
またのお越しをお待ちしています。

category: 菜食わらっぱ

tb: 0   cm: 0

ハルハル号  

木間暮通信
木間暮通信の最新号ができました。
3時間ほどで一気に書き上げました。
農作業をするつもりが、雨が降ったり、アラレが降ったり、ミゾレになったり・・・。
時々すごく晴れたり・・・。
なんかおかしな天気の一日なので、外に出るのはやめちゃいました。
いつも通り思いつくままに書きなぐったので、誤字雑事満載です。
何となく読みたい方はご連絡下さい。
わらっぱにも少し置いておきます。
ああ、本格的な春はいつになったら来るの~。

category: 雑仕事

tb: 0   cm: 0

小さな命の芽  

コールラビ
レッドコールラビの芽。
バジル
ジェノベーゼバジルの芽。
小さな小さな種から小さなかわいい芽。
種ってどんなけ考えてもすごいね。
命が詰まっている。
大地と合体すれば眠りから目覚め、どんどん大きくなる。
なんて美しい自然の営みなんだろうか。
日々この奇跡とともに暮らせる私は幸せだ。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

つややかに  

パン81
パン80
ヒマワリの種とレーズンがたっぷりの柑橘酵母パンです。
全粒粉もたっぷりです。
低温長時間発酵で焼き上げました。
う~ん、いい香り。
いつものどっしりパンだけど、つややかに仕上がりました。
色つやよく焼く方法を発見しました。
パンを焼きまくって、大量に注文した小麦がそろそろ無くなってきました。
私自身パンをほとんど食べなくなってきたので、今後も焼いてゆくかどうか考え中です。
元気な小麦酵母くんいるので、継いでいくのはやっぱり使命なのかな?
誰かに託すのも悪くないけど。
もう少し悩みます。

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 0

パチャママからの贈り物  

パチャママ
伊勢の進冨座にて「パチャママからの贈り物」を観てきました。
ウユニ湖で暮らす家族のお話。
塩を切り出して、リャマを連れて行商(キャラバン)を続ける。
たくさんの人が年に1度のウユニの塩の配達を待っている。
でも、ほとんどが物々交換で食べてゆくのがやっと。
代々受け継いできたこの仕事を今度は息子に託す。
厳しい3ヶ月にも及ぶ旅が素晴らしい景色や人との出会いがいつも待っていてくれる。
おばあさんが播いたキヌアの畑が印象的だった。
決して豊かではない大地に色とりどりのキヌアが実っている景色はすごく美しかった。
毎年繰り返される坦々とした日々にこそ幸せがある。
子供は父の背中を見て確実に学び育ってゆく。
言葉は要らない。
そして子供たちはよく働き、よく遊ぶ。
それがアタリマエ。
いつも大地の神と共にある。

ウユニ1
ウユニ2
ウユニは本当に美しい所だ。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

野菜の彩りをそのままに  

わらっぱごはん323
本日のわらっぱごはん。
新玉ねぎとわかめの梅酢和え
生人参のきな粉レーズンがらめ
菜花のエゴマ味噌和え
大根生餃子(ナッツツナで)
豆と桜の寒天寄せ
里芋お焼き(切干し大根の煮物入り)
椎茸の鉄火味噌のせ焼き
サラダ麺+サラダ(柑橘酵母ドレッシング)
生カリフラワー+ローカレー
自家製沢庵
玄米粉揚げレンコン&山芋のネギソースがけ
大根ポタージュ
黒米赤米入り玄米ごはん
キノコと湯葉の味噌汁


わらっぱデザート
いちごのローケーキ
桜練り切り
2層羊羹の米粉ロール巻き


皆さん喜んで頂けて本当に良かったです。
お越しいただいてありがとうございました。

category: 菜食わらっぱ

tb: 0   cm: 0

グリ~ン  

私の1日1食のごちそう!!
グリーンスムージー
グリーンスムージーです。
今まで色々なフルーツや野菜で作ってきましたが、
現在は人参、リンゴ、小松菜、春菊、(たまに山芋)玄米リジューベラックで落ち着きました。
青菜の量を少しずつ増やし、人参、リンゴを少しずつ減らしてゆく予定です。
青菜のパワーはすごいですからね。
まさに緑の血液。
玄米リジューベラックは生玄米ヨーグルトを作る時に玄米と付けておいた水のこと。
少しぬか臭く乳酸発酵に香りがします。
私は意外に好きです。
量は写真のカップに3杯ほど頂きます。
たっぷりです。
かなりお腹がふくれます。
もちろんとっても美味しいです。
病み付きです。
小さなスプーンで少しずつよく嚼んで食べます。
20~30分かけてゆっくりと。
体調はとっても良いです。
便通は1日に2回。いつもスッキリです。
体重は減りも増えもしません。
超ハードに農作業しなければ、維持できています。

サラダ
グリーンスムージー以外には生野菜を。
ってみんな生なんですけど。
アボカド、トマト、カリフラワーなどを。
自家製のめちゃ美味しい味噌を付けてゆっくりと味わいます。
プレミアムエクストラバージンオリーブオイルもかけたりします。
最終的にはグリーンスムージーだけ・・・目指すは不食!?
その他には生玄米ヨーグルトにレーズンと生のナッツを入れてパクパク。
これが一番お金がかかっています。
そしてハイカロリー。
でも、大好きでやめれません。愛しています。
以上は毎日の私の食事です。
毎日ほぼ同じです。
食べるもので火の入ったものは豆乳ぐらいかな?
酵素、酵母、発酵食。
生生生。
美味しくて、心と体が気持ちいい。
頭がいつもクリアです。
皆さんも試してみて下さい。
要るのはミキサーを動かす電気代ぐらいで光熱費もかからず、なんだかとってもエコ。
調理も簡単。切るだけ。
ものがほとんど要らなくなって、シンプルな生活を送れます。
肌の美しくなり、お目めもぱっちり、笑顔も素敵に。
モテモテになりますよ。
唯一の難点は外食ができなくなることです。
つまり人付き合いが悪くなってしまう可能性がある。
まだ現代人は食べ物の奴隷ですからね。
食べることからの解放がどれだけ自由で気持ちいいものなのか、ほとんどの人はまだ知りません。
私もまだ偉そうなことを言える立場ではないですね。
毎日おいしい野菜を頂いているわけですから。
手を合わせて命をありがたく頂きましょう。
頂きます。
そして、ごちそう様でした。
ありがとうございます。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

たくましか~  

トマト
トマトの芽。
ごぼう
ごぼうの芽。

こちらは種まきしていません。
こぼれ種から山ほど芽を出してきました。
こぼれ種だけで豊かな畑が自然とできるのが私の理想。
毎日声をかけて、からまる草や陰を作る草だけ少し刈って大地に戻ってもらって。
のんびりあるがままに。
全てを無償で与えてくれる自然(宇宙)に感謝して、
自分も「そうでありたい」とたくさん学ばせて頂く。
愛。
いま一瞬が愛おしくたまらない。
なんかいつも笑みがこぼれている。
ありがとうございます。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

さすがに発芽  

ターサイ
ターサイの芽。
レタス
レタスの芽。

ハウスの中でセルトレイに種まきした野菜たちが次々とかわいい芽を出し始めました。
春のぽかぽか陽気はなんとも嬉しい。
生の菜っ葉を山盛り頂きたい。
緑の血液。
生命の源。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

春を吸い込む  

梅1
梅2
梅3
我が家の遅咲きの梅が咲いてきました。
風が吹くたびに甘い香りが体を包む。
幸せ~。
花に近づいて大きく香りを吸い込むと「うっとり」。
私は梅の香りが大好き。
ずっと身に付けていたい香りだね。
蝶が蜜を吸いにきていました。
春の最高のエッセンスを毎日吸い込んで私はますます無敵になってゆく。
ありがとうございます。

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

軒下スッキリ  

脱穀2
黒米
脱穀1
去年収穫して軒下に干したままの黒米とオオチカラ、神丹穂をようやく脱穀しました。
足踏み脱穀機でえいこら、えいこら。
昔の道具は少し時間はかかるけど超エコだし、なんだか使っていると楽しい。
脱穀した籾は唐みで風選。
唐みもなんともよくできた道具です。
籾は今年の籾播きに備えてまとめて保管しました。
鹿対策をしないと今年はお米ができるか?わからない。
自分たちが食べ尽くしてなくなったのに、それでも毎晩畑にやって来て足跡を増やしてゆく。
山間部の農業は想像以上にますます厳しい。
どうしてゆけばいいのだろう。
まあ、私は目の前のできることを淡々とやってゆくことぐらいしかできないけど。

category: お米と向き合う

tb: 0   cm: 0

魅惑のパン  

ローカカオパン1
ローカカオパン2
ローカカオとクルミがたっぷりの柑橘酵母パンです。
幸せな甘~い香りが部屋中に広がります。
でも、砂糖、卵、油は使っていません。、
素材はいたってシンプルです。
小麦、水、塩、ローカカオ、クルミ。
柑橘とチョコの相性はバッチシ。
これは本当に魅惑のパンですね。
ヤバい、ヤバい。

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 0

いつもの渾身で  

わらっぱごはん3161
わらっぱごはん3162
わらっぱごはん。
なんだかエスカレートしてきているような。
まあ、いいんです。
どんどんひらめくんだから仕方ない。
野菜の色はやっぱり美しい。
ローフードだけではやっぱり難しい。
食べてくれる方が少しでも美しくなってくれますように。
心の体も。

タテタカコさん
大ファンのシンガーソングライターのタテタカコさんさんが食べにきてくれました。
すご~い。
嬉しい!!
みんな完食で、これまた嬉しい。
ありがとうございます!!

category: 菜食わらっぱ

tb: 0   cm: 2

今できることを  

わらっぱごはん315
本日のわらっぱごはん。
切干し大根とウズラ豆の煮物
大浦太ごぼうの味噌煮
かぼちゃヒジキ味噌バスタ
ヤーコンと菊菜の白和え
コンニャクステーキ
椎茸の赤米詰め焼き
大根のクルミ味噌挟みフライ
ブロッコリーの豆腐キッシュ
生カリフラワーのアボカドソース載せ
柑橘酵母ドレッシングサラダ
玄米粉揚げ里芋とかぼちゃのピリ辛押し麦あんかけ
プリンセスサリー玄米ごはん
お味噌汁
お漬け物2種

わらっぱデザート315
わらっぱデザート。
いちごのローケーキ
ブタちゃん豆乳プリン
桜練り切り


お越しいただいた皆様本当にありがとうございます。
何度も遠くから来て頂いて幸せです。
私なんかでできる料理で笑顔が増えるなら本望です。
食は喜び。
笑顔は平和を生む。
全ての人と手を取り合って同じ星に住む同士仲良くやっていきましょう。
愛しています、ありがとう。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

何も考えない  

四天王寺
津の四天王寺へ友達と座禅会に行きました。
気さくな住職さんとの会話が楽しかったです。
座禅の方は眠気に教われてぐらぐらしていました。
何も考えないことを考えてしまって。
呼吸にもっと集中しないと・・・。
明日のわらっぱの下ごしらえをどうしよう?
あかんっ、また余計なことを考えている。
どうやら農作業の間が私にとっての瞑想時間なのかも?
座禅体験は予約すれば誰でも参加できます。
抹茶とお菓子ときで一人1000円です。
たまにはゆったりとした時間を過ごすのも良いかもしれません。
私はいつもゆったりしているけど。
ぼんやり~、ぼ~~~と。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

日々わらっぱ  

わらっぱごはん309
3月9日のわらっぱごはん。
これに里芋饅頭のキノコあんかけ、玄米ごはん、お味噌汁が付きました。
3月10日のわらっぱごはんは写真を取り損ねました。
ごめんチャイ。

わらっぱごはん311
3月11日のわらっぱごはん。
これに白菜里芋ごぼうボタージュ、蒸し豆腐茶碗蒸し、玄米ごはん、お味噌汁が付きました。
わらっぱデザート
デザートは春らしい3品。
変わり桜餅。
西おう母。
いちごrawチーズケーキ。

3日間にご来店下さった皆様本当にありがとうございました。
楽しく精一杯料理が出来て幸せです。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

生々カレー  

ローカレー
全て生で出来ているカレーです。
お米に見えるのは生のカリフラワーのマッシュです。
フードプロセッサーで砕きました。
カレーの方はトマト、アボカド、リンゴ、人参、各種スパイス、自家製生味噌などが入っています。
トロミを付けるために大豆レシチンを入れました。
上からは無農薬のルッコラをたっぷりと。
生玄米豆乳チーズと手作りのザワークラフトがよく合います。
味は最高においしかった~。
お米のカレーより美味しいかも。
消化への負担も少ないし。
これは使えそう。
もう少し味の研究は必要だけど。
いずれにしろこのローカレーは多くの人にウケること間違いなし。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

命とは  

竹熊先生講会
熊本の菊池養生園の園長で医師で百姓の「竹熊先生」の講演会を聴きに愛農学園に行きました。
熊本弁がいい味を醸していました。
聞き手の気持ちを理解しているのかとても分かりやすい話し方でユーモアもたっぷりでした。
「命を見たことあるか?」「子供ダメにするものは何だ?」
ズバズバと鋭い問いかけに学生は困っていました。
食は命。
土(=命)を喰らう。
健全な土が私たちの体を生かす。
思いやり。
無償愛。
感謝。
当たり前のことがアタリマエに続く幸せを忘れかけている。
ただシンプルに良心に従って生きれば良い。
誰にでも出来ること。
誰もが美しく輝ける。
今ここで生きているってだけですごい奇跡なんだから。
ありがとうございます。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 2

おひなめぐり  

ひな巡り1
ひな巡り2
ひな巡り3
ひな巡り7
ひな巡り4
ひな巡り5
ひな巡り6
二見で毎年行われているお雛巡り。
あちこちの商店や旅館はどこもおひな人形でいっぱいだ。
時代も表情もさまざま。
平日だったので人出はまばらでゆっくりと見学することが出来ました。
しかしあまりにたくさん並んでいるとさすがに不気味さも感じる。
夜中に何体か動いたり・・・運動会したり・・・。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

穏やかな波  

夫婦岩
二見の夢ギャラリーで行われた「うさとの服展」に出掛けました。
とても肌触りも色合いの優しい手紬、手織り、草木染めの服。
袖を通すだけでワクワクしちゃう。
でも、今回は麻100%の服がほとんどなかった。
値段が私のは効果なのでいつも手が届かない。
見ているだけでも幸せ。
作り手も気持ちが伝わってくる。
6月20日にまた二見でイベントを行うらしい。
楽しみだ。
写真は夫婦岩。
本日の波はとっても穏やかで春の陽気が気持ちよかった。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

ゴロンごろん  

パン66
パン67
パン68
干し黒イチヂクとクルミがたっぷりと入った小麦酵母のパンを焼きました。
素晴らしくいい香りが漂ってきます。
残念ながら私は口の中にできものが出来て食べれません。
スムージーと生玄米豆乳ヨーグルト生活です。
あと食べれるのは豆腐かな?
大豆製品の摂取量は半端なく増えてますね。
すぐにお腹がいっぱいになってしまいます。
大好きなナッツやドライフルーツも食べれない状態です。
ショック。
でも、これも意味があることで、何かのメッセージなんでしょうね。
まあ、とにかく美味しく焼けてよかったです。
少しですが、わらっぱの営業日に販売する予定です。
お越しの方はよろしければ味わって下さい。

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 0

最後の三浦大根で  

甘酒漬け
三浦大根の甘酒漬け。
甘酒、塩、昆布、タカノツメで漬けました。
優しい甘さのお漬け物になってくれることでしょう。
甘酢漬け
大根の甘酢漬け。
アガベシロップ、オーガニックローアップルサイダービネガー、昆布、タカノツメで漬けました。
どちらもわらっぱごはんの1品に使うつもりです。
玄米ごはんのお供に。お茶請けに。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

自然な甘みが嬉しい  

甘酒1
手作り米麹ともち米で甘酒を作りました。
炊飯器でもち米のゆるめのお粥を炊いて、保温状態で60度ぐらいになったら米麹を投入。
まんべんなくかき混ぜて。
ここで登場するのが魔法瓶。
炊飯器でも出来るのですが電気代がもったいない。
魔法瓶に入れておけば8時間ほどで自然と甘酒が出来るのです。
米麹を多めに使いましたので結構甘めの美味しい甘酒に仕上がりました。
本日は雛まつり。
家族で乾杯します。
嬉しいですね。
麹は大活躍!!
また、何度でも作るぜ。
作り方もだいぶマスターしたし。イエ~い!!

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

豆乳ヨーグルトじゃよん  

豆乳ヨーグルト
豆乳に生玄米ヨーグルトを少し入れてかき混ぜます。
その後常温で半日~1日置いておくとプリンと固まって生玄米豆乳ヨーグルトが完成するのです。
豆の旨味が素晴らしく引き出されてとっても美味しいのです。
やっぱり生玄米ヨーグルトは植物性乳酸菌がいっぱいなんですね。
すごい食べ物です。
でも、人によって好みが分かれる食べ物です。
うちの家族では私しか食べないですから。
美味しいのにね~。
レーズンと生のクルミやヒマワリの種を入れて食べるとはまっちゃいますよ。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。