宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

しゅわしゅわ~  

梅酵母
青梅酵母くんです。
蜂蜜のビンを洗うのが面倒くさいのと、付いている蜂蜜がもったいないので、
そこへ梅干にするには青く小さい青梅をたっぷりと入れて、水を注いで冷蔵庫へ。
1週間ぐらいするとシュワシュワして、そのまま飲んでも美味しいジュースが出来上がる。
全部飲んだらまた水を注いでおいてけば再び青梅ジュースができる。
3回ぐらいはいける。
超簡単でおいしいよ。
豆乳に注いで混ぜ一晩置けば、さっぱりしたヨーグルトになる。
その他酵母は工夫次第でさまざまな料理に使える。
スポンサーサイト

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

酸っぱい季節きたぞ~  

梅干づくり1
梅干づくり2
毎年恒例、梅干作りが始まりました。
昔ながらの作り方で、とにかく酸っぱいよ~。
無農薬無肥料の梅をEM転写蘇生塩でつけます。
生酢が上がったらうちのこぼれ種赤シソで漬けます。
そして天日干し3日間。
長い長い作業が続きます。
よりじっくり時間がかかるからこそ愛がたっぷりこもる。
私はこういう作業が大好き。楽しい!!
梅干し大好き!!
ありがとう。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

目指せおばあちゃんの味  

ぬか漬け
ぬか漬け作りを始めました。
シンプルに米ぬかと塩だけで。
菌好き日本人としてはぬか漬けははずせません。
最初に捨て漬けを繰り返し、人参、大根、きゅうりを漬けました。
きゅうりはちょっと漬け過ぎに。
野菜それぞれにとって、ちょうど良いタイミングをつかまないと。
なかなか奥が深い。
おばあちゃんのような乳酸菌いっぱいの皺が刻まれた手が欲しい。
そのゴットハンドでにぎった4時間後のおむすびは最高!!
微妙に醸されて。
おむすび、ぬか漬け、梅干、みそ汁。
日本人はそれだけで充分。
ありがたいですね~。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

ほぼrawで  

わらっぱごはん
やはり生野菜は彩りが鮮やかです。
野菜って本当に良い顔をしていますね。
味付けは塩、味噌、醤油だけで充分。
シンプルになればなるほど素材の持ち味が活きてくる。
人間も同じですね。
来て下さった方々ありがとう。
宇宙と野菜にありがとう。

デザート
本日のスイーツ。
米粉と豆乳クリームのかぼちゃケーキ。
リンゴ酵母餡入りびわ酵母寒天。

category: 菜食わらっぱ

tb: 0   cm: 0

寄り添って  

スイカ
スイカとバジルの混植。
ウリハムシ除けに一緒に定植しました。
バジルの方がよく育っているような・・・。
まあ、仲睦まじくゆきましょうね。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

亜麻&黒ごま  

天パン3
天パン2
天パン1
小麦酵母のパンを焼きました。
フラックスシードと黒ごまたっぷり。
モチ麦粉とライ麦粉も入っています。
お日様の力を借りてパンを発酵。
いい天気なのですごく順調にいきました。
1次発酵6時間(3時間ぐらいで1度パンチング)。
2次発酵75分。
コールドスタートで190度10分焼成。
う~ん、いい香り。
外はパリパリ、中はフワモチの最高においしいパンが焼けました。
夕食に主食をして頂きました。
噛むほどに味わい深い。
酸味も全くなく、小麦の味がしっかりとする。
やっぱり小麦酵母は最高ですね。
小麦と塩と水しか要らないのにこんなに美味しいとは・・・。
この誘惑にはしばらく勝てそうにありません。
小麦がなくなるまでは・・・。

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 0

どこになにが  

畑
さーてこれがうちの畑です。
ほぼ草しか見えませんね。
これで良いんです。
草が元気に育っている。
そこに埋もれて野菜が顔を出す。
育った野菜をありがたく頂けば良いんです。
育たなかったらそれはそれで良い。
自分にその野菜を食べる必要がなかっただけ。
草くん、虫くんありがとう。

かぼちゃ
かぼちゃくんのツル元気いっぱい。
たのもしいですね。

コスモス
畑にコスモスが咲く。
美しい。
草も、花も、野菜もみんな一緒に。
畑はジャングル。
畑は宇宙。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

風使い  

トウミ
ユキチカラ21
唐みで強力粉麦「ユキチカラ」選別しました。
唐みは風の力を利用してモミと小麦を分けることのできる便利な道具です。
風の力と言いましたが、人間が取っ手を回して風を起こさないといけないので人の力というべきなのかな?
いやいや、人間は食べてパワーを作り出すなら・・・食べ物の力なのかな?
不食の人がやれば、宇宙無限エネルギー(プラーナ)のおかげとも言える。
生きているってなんでもできる。
ありがたいことです。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

手摘みで  

もち麦
鹿に何度も食べられまくって、生き残って、なんとか実ったもち麦。
ほんのちょっぴりしかできなかったけど、どんな逆境にも負けない強さを教えてくれました。
ありがとう。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

こぼれジャガ  

こぼれジャガ
畑のこぼれて毎年自然栄えするありがたいジャガイモ。
紫色のは珍しい「サヨメムラサキ」。
かなり収量は少なく貴重なのだ。
今はほとんど育てている人はいない。
8年ほど前に鹿児島で種芋を分けてもらったのだ。
それが未だに自然生えで残っている。
丁寧に種芋として保存してきた芋は絶えてしまったのに。
収穫する時に手頃な大きさの物を1~2個残して埋めておくのだ。
そうすると芋が自分自身でベストなタイミングで発芽して自然に育つ。
自然に任せるとすべてうまくゆく。
すごいです。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

彩り鮮やかに  

わらっぱ31
わらっぱ32
わらっぱ33
「わらっぱごはん」は少しスタイルが変わりました。
ほとんどが生食です。
ローきんぴら。
ロー野菜春巻き。
ロー中華野菜麺。
ナスとオクラの辛子醤油和え。
大根麺のゆかり和え。
野菜たっぷりサラダ。
トマトのローカレー。
トロトロ豆腐。
蒸し野菜(ナッツマヨで)。
具沢山みそ汁。
玄米酵素ごはん(5日目)。

ロースイーツ
デザート。
びわ酵母鹿の子(リンゴ酵母餡入り)。
ローケーキ(カシュー&アーモンド)。

ローケーキは新たなる挑戦。
皆さんにはかなりの高評価を得ました。

嬉しかったのは今回リピーターの方が3名来てくれたことです。
ボチボチ生で頂き美味しさを伝えていきます。
私もまだまだ勉強しなくちゃ。
ありがとう。

category: 菜食わらっぱ

tb: 0   cm: 4

どういうわけ?  

最近ほとんど生野菜&1日1食生活になってきました。
1日1食生活は2ヶ月ほどで慣れました。
生野菜は私の体が求めてきます。
だから夕食には結構な量の生野菜を頂きます。
炭水化物(ごはん、パン,麺など)は1食に付ひとつにするようにしています。
食べる順番は生野菜→蒸し野菜(あれば)→納豆→炭水化物
消化の早い物から食べてま~す。
よく噛んで,よく噛んで。
色々と体のことを考えるととってもめんどくさい。
でもでも、肉体は借り物。
大切に使わないとね。
こんだらな生活を続けていると,だんだん体重が減ってきました。
私は別にダイエットをしたい訳じゃない。
健康でパワフルな無敵の体が欲しいのです。
でも,どんどん体重が減ってくる。
体は軽やか、思考はすっきり。
快便快眠。
味覚に敏感になってきた(少しの味の変化でも気付ける)。

足どりはちょっと重いのと、冷え性はまだ改善されていませんが・・・。
体脂肪率が5%(我が家の体脂肪率を測れる体重計が5%以下は計れないようです)。
そこでこのままではいかんかな?と思いまして、少し実験しました。
私はお酒を飲むと満腹中枢が麻痺するので、日本酒を飲んで結構な量を食べてみました。
(アルコールは体に悪いので皆さんはやめた方がいいです。)
すると寝起きは悪いし、体がだるい。
もちろん胸焼けも・・・。
やっぱり体にかなり無理をかけてしまったようです。
ところが、朝起きた途端に便をもよおしたくなってトイレに走る。
びっくりするぐらいの量がでました。
普段でも1日1食なのに2~3回便がでる。
う~ん、よく考えると「食べる意味ってあるんですか?」って感じになります。
食べてる分丸々,いや,もっとそれ以上に出ている感じかする。
全部出ちゃえば,体重の減りも止まるかも?
私はどうやら何を食べても24時間以内に排出できる体になったようです。
これが「不食」の山田さんが言う、食べても,食べなくても生きていけるっていう「精妙体」なんかな?
人間の体って不思議だ。
もっと体がすっきりシンプルになったら、宇宙無限エネルギー(プラーナ)を効率よく取り込めるようになるのかもね。
何にしろ「食」からの解放は近い。
ベジタリアン→ヴィーガン→ローフーディスト→不食。
3食+間食2回→3食→2食→1食→不食。

私は1年半をかけてローフード1食生活になりました。
高校生の時は体重が72kg。
現在53kg。
1日中農作業をしても疲れません。
疲れてもすぐに回復します。
まあ,まだ「食」の誘惑に負けてしまうこともありますが、スーパーに行っても食べれる物(特に加工品)が無くて気持ちが楽になりました。
精神的にもかなり落ち着いてきたように思う。
どんなこともたいしたこと無いやと思えるし、ちょっとしたことに「ありがたいな~」と感じたりする。

ただ人との付き合いが少し厄介なこともある。
付き合いには「食」がついて回る。
人と会うのは大大大好きなんだけどね。
私は菜食レストランをしているが、かなり矛盾を感じている。
もちろん、農業にも。
野菜たちが美しく育っているのを見るのは大好きだが,「美しいな~」と毎日見ていると収穫適期を過ぎちゃうことが多い。
以前のように「たくさん穫ろう」と言う気持ちも無くなってきた。
「まあ、採れたら採れた分だけ頂こうとしようかな?」程度の気持ち。
気持ちの変化は野菜にも伝わるのか、そう思い始めてからより美しくより大きく育つようになった。
虫が来ることも無く無肥料のバランスの良い野菜。
生命が満ちあふれている。
自らの体と心がすっきりとすると、周りも自然と変わってくるのかもしれませんね。
すばらしいことです。
必要な物はすべてはじめから用意されているのですね。
何かをしないと得れないなんて、ただの幻。
食べなくても、飲まなくても、寝なくても、物を持たなくても、服を着なくても・・・
ははは、どこまでいくんだ?
何が起ころうともどっしり地に足をつけてすべてを受け入れるようになれたら気持ちいいだろうね。
私は別に仙人になりたい訳でもないし、聖者にもなりたくない。
ただ、こだわり(執着)を無くしてよりシンプルになって、すべてがひとつであることの素晴らしさを分かち合いたい。
「生きているだけでありがたい」ってことですね。
皆さんやりたいことだけを常にやって下さい。
そうすれば、いつも素晴らしい出会いと感謝に満ちた人生が用意されていることでしょう。
最後に、体は大切に。
ありがとう。




category: ひとり戯言

tb: 0   cm: 4

香りの良い小麦  

南部小麦21
南部小麦22
南部小麦の脱穀もしました。
足踏み脱穀機で3時間近く。
やっぱり結構体力がいる。
最近の人間は楽をしすぎているので、ちょっとした手作業をすぐにめんどくさく感じてしまうのかも?
いいじゃないね~。
少々時間がかかっても。
この作業だけで1日が終わっても。
完璧にきれいに脱穀できなくても、残った分は野鳥におっそ分け。
さすがに毎日休む間もなく農作業をしていると体重が減り続けています。
そろそろ止まるかな~と思ったのですが,なかなか。
サラダ(ロー)生活に体は慣れてきて、かなり体調は良いです。
1日ほぼ1食(昼食べる場合はフルーツのみ)なのに、便が1日2~3回。
毎日すっきりです。
便の量が多いのでなんだかあまり吸収されていない気がして,食べる意味あるのかな~?
って最近疑問に思いだしています。
まあ,冷え性が改善されれば万事OK!!
体は疲れにくくはなりましたが、少し体力が落ちて足が重いのが課題です。
じっくり,ゆっくり自分を観察していくことにします。
人間ってとっても不思議で面白い。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

すこしでも  

にんにく2
にんにく1
自家採種のにんにく。
冬の間に鹿に2度も葉を食べられましたが、ニンニクはやっぱり強かった。
春になて新たに葉を出して小振りでしたが収穫できるまでに成長しました。
これからじっくりとハウス内で天日乾燥。
あ~いい香り。
生で食べれるかな?
やっぱりきつい?
すりおろして使うことにします。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

ええやないの  

ポマト
さてこれは一体何の実でしょうか?
実はじゃがいもの実なんですね。
じゃがいもはトマトと同じナス科のお野菜。
ミニトマトそっくりです。
でも赤く熟れることはありません。
切ってみると中には種が詰まっている。
3年ぐらいはかかるけど、種からもじゃがいもはできるらしい。
でもしっかりと熟することが少ないから発芽率が悪い。
そろそろじゃがいもを一斉収穫しないと。
紫インゲン
紫インゲン。
美しい色です。
でも,火を通すと緑色に。
なんだかあまり意味が無いような。
生で食べる方法を考えた方が良さそう。
せっかくの色を活かさないとね。

収穫
本日の収穫。
試し堀のじゃがいもとインゲンたち。
じゃがいもは小振りながらなかなかの出来具合。
どちらも蒸かして頂いた。
めちゃ美味しい。
素材のそのものの優しい味が感激を呼ぶ。
ありがとう。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

あわてなさんな  

小麦脱穀1
小麦脱穀2
小麦「ユキチカラ」の脱穀をしました。
足踏み脱穀機が大活躍です。
電気要らずで超エコです。
時間はかかるけど別に急ぐこともない。
少々あちこちの飛び散るけど,こぼれた分は野鳥たちに。
まあ,全部人間が取ってしまうことも無い。
みんなで分け合えばすべては足りる。
6kgぐらいの収穫となりました。
もうちょっときれいにゴミ取りをして・・・。
パンを焼くまでにはまだまだ。
道のりは遠いが楽しみはどんどん膨らむ。
いっぱいやることがやって本当に幸せだ。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

はいチーズ  

もちあわ
モチアワくん。
たかきび
タカキビくん。

もうそろそろ雑穀をまく季節ですね。
今年もモチキビ,モチアワ、タカキビ,ヒエ,胡麻を播くつもりです。
脱穀やら,ゴミ取りなど手間がかかるのでなかなか口に入るまでいかない。
まあ、ボチボチやっていきまひょ。
雑穀は土を選ばず,無肥料でもでき、栄養価も高いので食糧難の救世主になるかも?

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

無肥料種の確保  

赤空豆1
赤空豆2
赤空豆くん。
とても美しい色です。
ホレボレ。
無肥料でもよく育ちますね。
だいぶ小振りの空豆ですけどね。
よ~く天日て乾燥して、種用と玄米と一緒に炊いて頂きたいと思います。

空豆
ずっと自家採種の空豆くん。
今年はこれだけしか採れなかった。
鹿に食べられて・・・。
ほんの少し味わったが、濃厚な甘みがあって最高に美味しいのだ。
来年はもうちょっと食べれると嬉しいな。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

1本1本  

みんなでワイワイ田植えだよ~。
田植え1
田植え3
田植え2
友達が田植えを手伝いにやって来てくれました。
やっぱりみんなでやるとスピーディーだし楽しい。
いろんな会話も飛び交って時間を忘れて打ち込んだよ。

お昼
友達が作ってもってきてくれたお昼ご飯。
とっても豪華だ。
野菜たっぷりで目移りしちゃう。
おいしかった~。

田植え5
田植え4
田植え6
夕方まで頑張りました。
1本1本丁寧に。
みんなが「田植え楽しかった~」って言ってくれたのでとっても嬉しい。
本当にありがとう。
お米が穫れたらみんなで収穫祭しましょう。

足洗い
泥で汚れた足は家の前の川で洗おう。
あ~冷たくて気持いい。
程よい疲れがまた良い気持ち。
みんなでいれば何をしていても楽しさ満点。
すべてに感謝です。
ありがとう。

category: お米と向き合う

tb: 0   cm: 0

いよいよ明日から  

お米の苗
ヒノヒカリの苗です。
少しドロオイ虫にやられてますが、なんとか無事に育ちました。
ありがたいことです。
これで明日から田植えができますね。
助っ人も来てくれます。
感謝。感謝,
みんなで楽しんで、ワイワイ田植えをしましょう!!

category: お米と向き合う

tb: 0   cm: 0

野の薬  

ドクダミ
ドクダミ。
クセのある匂いが最大の特徴。
匂いに似合わずかわいい花を咲かせる。
花が咲くとそろそろドクダミ茶を作る季節。
いろんな薬効がある。
毒虫にさされた時にも、胃の調子が悪い時にも活躍する。
ゲルマニウムが含まれており体にとてもいい。
天ぷらにするとクセもほとんど感じることなく頂ける。
マツバギク
道ばたにマツバギクが咲いている。
朝になったら咲いて,夕方には閉じる花。
鮮やかな色合いが初夏を飾る。

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

山芋も麺  

そば
山芋をサラダッコで麺状にして蕎麦の上に乗せました。
すご~い。
山芋がねばねばシャキシャキの麺になる~。
蕎麦とからめると新食感の領域に。
しかし,市販の生蕎麦はおいしくないね~。
蕎麦の香りもコシも味も今ひとつ。
出汁にいたってはみんな最悪。
添加物入れ過ぎ。そして甘過ぎ。
今回は丸中3年醤油をかけて頂きました。
文字色うまい!!

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

ピリリ  

ナスタチューム11
ナスタチューム12
畑のあちこちに植えたナスタチュームが花を咲かせてきました。
葉っぱはわさびの用にピリリと辛い。
お刺身なんかを巻いて食べるといいかも?
私は魚は食べないけど・・・。
どうやら花も食べれるそうです。
今度試してみよう。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

すべてローで  

ズッキーニ麺1
サラダッコでズッキーニ麺。
これは緑のズッキーニ。
ズッキーニ麺2
れは黄色いズッキーニで。
ズッキーニ麺はそうめんのような食感。
かなり美味しい。

サラダ
角切りトマト,茹でトウモロコシ、ブロッコリースプラウト、人参麺、大根麺、チンゲンサイ、ターサイ。
味付けは塩とエクストラバージンオリーブオイルで。
毎日サラダ生活。
食事の70%はローで。
後は玄米と納豆。
だんだんローだけでやっていこうと考えている。
そのうち、スムージー生活になるかも?
自分の体に何が合ってるか、じっくりと実験していくぞ~。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

むぎ~  

ユキチカラ1
ユキチカラ2
パン用小麦「ユキチカラ」。
少しですが収穫しました。
南部小麦1
南部小麦2
南部小麦。
パンにもうどんにも使える小麦。
とても香りと味の良い小麦なんだよ。

小麦
左が「ユキチカラ」,右が「南部小麦」。
並べてみると違いがよく分かる。
さてさて脱穀して乾燥して粉になるまでどれほどかかるか・・・。
気が遠くなるな~。
まあ,今年の秋にまく種が確保できたらいいかな?

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

ウキワク躍れや踊れ  

ファミソライブ!!
ファミソラライブ1
ファミソラライブ2
ファミソラライブ3
不安定ユニット「らも」さんの演奏。
いつ聴いてもいいね~。
みんな聞き入っていました。

ファミソラライブ4
ファミソラライブ5
ファミソラライブ6
「ソラネコ」さんの演奏。
やさしい声がみんなの心をほぐしてくれます。
子供たちも聞き入っていました。
最後はファミソラ音頭で踊りまくりました。
熱気がすごかった。
楽しい時間はあっという間に。
出会ったすべての人,本当にありがとう。

category: イベント

tb: 0   cm: 0

さわやか気分  

第2回ファミソラまつり!!
ファミソラまつり5
奈良県御杖村の天然酵母パン「ファミリエ」にて
ファミソラまつり9
手仕事作品の販売も色々と。
陶器、ツルかご、フェルト、消しハン・・・。
どれも素敵。

ファミソラまつり4
手作りのお弁当やお菓子も販売。
ファミソラまつり6
ファミソラまつり7
バリの伝統楽器の演奏も買い物客を盛り上げてくれました。
子供たちにも大人気。

ファミソラまつり8
ああ,本当にいい天気で良かった。
時折吹く風も心地よい。
ファミソラまつり1
ファミソラまつり2
ファミソラまつり3
時芽輝農場も参加しました。
新茶,黒米、野菜の販売。
「べじピタサンド」も提供しました。
野菜がたっぷりで5種類の具が選べるようにしました。
ピリ辛きんぴら
新じゃがジェノベーゼ
豆豆マリネ
根っこパスタ(胡麻味噌ース)
ひじき春雨

ピタは国内産全粒粉100%で小麦酵母で焼きました。
小麦と塩と水だけの素朴なピタです。
みんなとっても喜んでくれてよかったです。
妹はマクロビ酵母スイーツを販売しました。
これもまた評判で何度も買いにきてくれる方がいました。
優しい甘さが良かったのかも。
来てくれた方々、本当にありがとう。

category: イベント

tb: 0   cm: 4

言の葉を舞う  

言舞1
言舞2
言舞3
言舞4
言舞5
「言舞」と見に行きました。
今まで味わったことの無い神秘的な雰囲気が満ちていました。
美しい踊り、音楽が心地よい気分に・・・夢見心地。
魂の響き。
「猿楽」も見るのは初めてでとても楽しかった。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

ちょっと時間が空いたので  

近江八幡1
近江八幡宮
近江八幡2
なんだかいい雰囲気。
風情があるね~。

近江八幡3
資料館
近江八幡4
よく時代劇の撮影に使われる所らしい。
ふらりと寄ったが小雨の中素敵な街の散策となりました。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

手織りと染め  

手織りの里「金剛苑」へ
たまたま看板を見つけたので寄ってみました。
案内の方が丁寧に説明してくれて,
初めて触れた手織りの文化に魅了されました。
奥が深い。深すぎる。
本当に根気のいる作業が永遠と続きます。
私には無理かな?

手織りの里1
手織りの里2
資料館
手織りの里3
手織りの里4
古い民家には昔の生活の道具がいっぱい。
戸には今ではほとんど残っていない国産ガラスがはめ込まれていた。

手織りの里5
機織り機がたくさん並んでいる。
予約すれば機織り体験もできる。

手織りの里6
手織りの里8
手織りの里7
藍染めの瓶。
美しい藍。藍玉が浮かんでいる。
管理が大変。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。