宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

日々精進  

わらっぱごはん4292
わらぱごはん4291
(メニュー)
ヤーコンきんぴら
ニラと椎茸の煎り大豆和え
切干し大根と青菜とわかめの酢の物
糸コンとゴボウのチャプチェ
手作り具沢山がんも
新玉ねぎステーキ
椎茸のソテー
手作り餃子3種(スナック豌豆,マッシュ里芋の梅和え、雑穀ジェノベーゼ)
ひよこ豆入玄米ごはん
スナック豌豆とトマトのみそ汁

わらっぱスイーツ429
(スイーツ)
黒ごまムース
関東風桜餅(リンゴ酵母白金時餡)
酵母(いちご,柑橘)2層パウンド

5月は季節労働のためお休みさせて頂きます。
再会しましたらまたお知らせします。
今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト

category: 菜食わらっぱ

tb: 0   cm: 0

久しぶりに天ぷら  

コシアブラ
たらの芽よりおいしいと言われているコシアブラ。
たまたま売っていたので買っちゃいました。
天ぷらにして頂くと・・・うまい!!
香りがいい。
クセもほとんどなく絶品。
天日塩で頂きました。
サラダ
最近はあまり食べなくなったサラダ。
レタス,ヤーコン、スナックエンドウ、トマト、イタリアンパセリ。
塩とごま油で。

豆乳みそ汁
重ね煮豆乳みそ汁。
家に残っている野菜やきのこを重ね煮して,豆乳と味噌で味付けしました。
豆乳は自家製なので濃い!!うまい!!
もちろん味噌も自家製でうまい!!
野菜の出汁が出て、またうまい!!
ごちそうさんでした。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

友達の写真展  

写真展7
写真展3
写真展6
写真展5
写真展4
奈良県御杖村天然酵母パン「ファミリエ」にて、友達の写真展がやっています。
アジアのあちこちで撮ってきた子供たちの笑顔。
どんな貧しい状況の中でも、みんな目が輝いている。
「今」を生きている。
充分に幸せなはずの私たちには、この子たちのような笑顔が少ない。
どうして何だろうね。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 2

鬱の時代  

五木寛之
五木寛之さんの講演に行ってきました。
これからの時代を生き抜く覚悟。
でも,未来はなるようにしかならないので,「今」生きていることへの感謝さえ忘れなければいいと思う。
どんなことが起ころうがどっしり土地に足をつけて、眼を細めて全体から物事を見据えれば良いのではないだろうか?
わたしたちは自分自身の選択によって得た結果の世界で生きている。
執着を手放せばいつでも自由になれる。
周りの人が受け取った物は自分が受け取った物と思えば良い。
だから、できる限りもの事や物を周りの人に捧げよう。
わたしも執着だらけ,どんどん玉ねぎの皮のようにはがして・・・。
最後には何も残らない。
でお,その時本当はすべてを理解し,すべてを得て自由になる時。
そうなりたいね。
なれるよ。きっと。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 2

迫力満点  

写真展1
写真展2
三重県総合文化センターで開かれている「大浦峰郎 遺作展」に行っていました。
写実画から抽象画までさまざまな作品がありました。
なんとも迫力があり、心が引きつけられました。
絵はその人の心を如実に表す。
しかもそのときそのときの一瞬の心を。
絵を描くもの楽しそうだな~。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

ピーナッツ  

スヌーピー展1
スヌーピー展3
スヌーピー展2
スヌーピー展4
スヌーピー展5
スヌーピー展6
津の松菱で行われている「スヌーピー展」に行ってきました。
母がスヌーピーが大好きなのです。
いろんなグッツが売られていました。
わたし的には別に欲しいものは無いけどね。
物ももうそんなに要らない。
母は喜んでいました。
よかった、よかった。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

柑橘酵母にはまる~  

柑橘酵母パン61
柑橘酵母パン62
柑橘酵母は発酵力が強いのでとっても扱いやすい。
バンバン焼きまっせ。
味も独特の深みがあり、嚼むほどに味わい深い。
香りも最高。
一次発酵はいつも冷蔵庫で1~2日間かけている。
じっくり,じっくりと。
いい感じ。
今回はたっぷりレーズン入で。

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 0

落ち着く~  

新緑2
新緑1
川のせせらぎ+新緑。
まあ,ゆったりしましょか。
あせらない。あせらない。
今のままでいいんじゃない?
自分をもっと好きになってあげよう。

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

んぼ  

サクランボ
おっと、さくらんぼが。
少し網をかけておきましょうかね。
あとは野鳥たちに。

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

ピンぼけ  

アケビの花
アケビの花が満開。
いい香りがするのよ~。
高い所にあってなかなか嗅げないけどね。

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

よっとこせ  

コンニャクの芽
コンニャクの芽。
なんとも奇妙な芽。
動物みたい。
宇宙人かも?
芽が出てからの成長凄まじいぞ。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

ヨコヘヨコヘ  

木いちご
根っこでどんどん広がってゆく木いちご。
白い花を咲かせています。
でも,雨に弱いの。
いつも味わえない。
でも,元気だからいいかな?

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

まだ小梅ですけど  

梅の実
あらら,梅の実がかわいくぶら下がっているよ。
おいしい梅干君にしますからね。

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

そろそろ新茶  

茶の芽
お茶の芽が伸びていたよ。
今年も茶工場で働く季節がやってくる。
美味しいお茶を作らなくっ茶。

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

白いミニベル  

ドウダン1
ドウダン2
ドウダンツツジが見頃。
これでもかってぐらい鈴なりミニベル。
山の風景にマッチング。

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

わ~ぉ  

グミ2
グミ1
グミの木の鈴なりに花がぶら下がっている。
蜂たちが忙しく蜜を吸っているよ。
実が熟れるのを鳥たちも待ちわびていることだろう。

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

ひっそり大地を飾る  

ムラサキサギゴケ
しゃがんでみないと分からない世界がある。
花びらに描かれた芸術の世界。
宇宙が広がる。

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

コンクリ割れ目  

草いちご
君はどうしてこんな過酷な場所を選んだの。
しかも,どうしてこんなに美しく咲くことができるの。
とても幸せに見えるよ。
ありがとう。

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

暴れん坊鹿くん  

鹿やぶり
田畑を囲った網を鹿に破られてしまったよ。
彼らも食べるのに必死。
人間はもっと必死。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

酵母の素質  

どぶろくパン
黒米どぶろくパン。
すげ~元気。
冷蔵庫で長時間発酵させておいたのですが,容器のふたを押し上げて大変なことに!!
食べるとほのかにどぶろくの味と香りがする。
ふかふかでとっても美味しい。

柑橘酵母パン24
柑橘酵母パン。
どぶろくほどではないが、こちらも素晴らしい発酵力。
柑橘酵母は奥深い味わいがあり私は大好きだ。
ライ麦と全粒粉がたっぷり。
全粒粉100%でこれからパンを焼こうかな?
白い市販のパンはもう食べれない。
味気なさ過ぎ?

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 0

精一杯の表現  

わらっぱごはん4241
わらっぱごはん4242
(メニュー)
コロコロ梅酢サラダ
レンコンとかぼちゃのサブジのサモサ
雑穀寒天寄せ
水菜と椎茸の煎り大豆和え
葉大根のごま油炒め(椎茸の器で)
春菊ジェノベーゼ風全粒粉パスタ
菊芋のきんぴら
季節の炊き合わせ
マッシュ里芋の梅和え
手作り豆腐
黒米と紅絞り豆入り玄米
新ジャガと新玉ネギのお味噌汁

(デザート)
リンゴ酵母わらび餅
柑橘酵母の豆腐チーズケーキ イチゴ酵母添え

皆さん大変喜んでもらえてよかったです。
「今」を心づくしの料理で精一杯表現することが私の喜びです。
ありがとう。

category: 菜食わらっぱ

tb: 0   cm: 0

頼まれた分一気に  

パン51
パン52
パン57
パン56
パン58
パン53
パン54
パン55
小麦酵母パンと柑橘酵母パンを一気に大量に焼きました。
1次発酵は冷蔵庫で24時間発酵。
じっくり,ゆっくりと。
2次発酵は太陽の熱利用で90分発酵。
焼成は210℃で30分前後。
2倍以上にふっくらと膨らみました。
パンは3種類。
中挽きライ麦と全粒粉の柑橘酵母パン。
全粒粉とレーズンの小麦酵母パン。
全粒粉と紫サツマイ粉入り小麦酵母パン。
小麦酵母パンは小麦と塩だけ。
柑橘酵母パンはてん菜糖を少量使いました。
本当は焼きたてをお分けしたいのですが,なにぶん農作業の合間で1人でやっているもので限界がある。
焼きたてが冷めたら、即冷凍保存って形にしています。
自然解凍で食べれます。
1㎝にスライスして1000Wのトースターで1分半,1200Wのトースターで1分ぐらい焼くと1番美味しいかと思います。

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 2

やっと届いた  

オリーブオイル
待望のチュニジアの「ルスピナ」エクストラバージンオリーブオイルが届きました。
手摘みで石臼でじっくり絞ったオリーブオイル。
3ℓ缶!!色々使えるぞ。
まだ味わっていませんが,超楽しみ。
いかなるお味がするおでしょうか?
早く飲みて~。

category: おすすめの食べ物

tb: 0   cm: 2

小さな命  

沢ガニ
サワガニ君。
雨が降ると大喜び。
道路にいると引かれるから、みんな畑においで。

一夜茸
ササクレヒトヨタケ君。
一晩でニョキッと出て、朝か来るとズルッと溶けてしまう。
ワラを積んでいる所から生えてくる。
毒は無くて食べれるよ。
私は食べたこと無いけど。ははは。

てんとう虫
てんとう虫君のさなぎ。
ハウスの中は温かいのでてんとう虫の幼虫がいっぱいだ。
さなぎになっているものもいるし,もう真っ赤なナナホシテントウになっているものも。
てんとう虫はアブラムシを食べてくれるのでありがたい存在だ。
自然は無駄のない循環だ。
人間は毎日山ほどゴミを出すのに。

ココからは戯言・・・・。
適当に受け流しといて下さい。

私は現在1日1食になって2週間が経ちました。
別に食欲が無い訳ではありません。
もし「人間は食べなくても生きていける」としたらどうでしょうか?
今,特に日本人は食べ過ぎで病気になっている人が多すぎる。
人類の歴史上99%は飢えの時代でした。
人間の体は飢えに備えるさまざまな機能が元々備わっています。
食物からビタミンやミネラル、その他の栄養素を取らなくても原子転換をして作り出すことが可能です。
私の田畑は無肥料ですが,いつも疑問に思っていました。
なぜ,野菜や草は無肥料で育つのか?
色々な理論を語る人はいますが,未だに科学でも解明されていません。
「ただ,そうなる」ってことだけ分かっているだけです。
そうすれば,なぜ人間は食べ続ける必要があるのか?
人間は食べることに必死です。
あまり食べなくなった私から見ると異常にさえ写ります。
テレビでもグルメ番組が多過ぎます。
最近見るものが無くて、電源を切ったままのとこが多いですが。
(地デジまでにテレビはさようなら)
食べることはとても体に負担をかけます。
しかも,消化するというのはすごくエネルギーが必要なことなのです。
生命活動エネルギーの99%が食べることに使われています。
「うそ~」と思う方もおられるでしょうが,よく考えて下さい。
食べ物を買うために働く,買い物(食材,皿、調理道具)に行く、料理をする,食器を洗う、消化をする、排出する・・・。
考え出したらきりがない。
もしほとんど食べないとしたら、お金をほとんど稼がなくていい、毎日のように食材の買い出しにいかなくていい、料理をしなくていい,食器を洗わなくていい,消化しなくていいし,トイレにほぼ行かなくて済む。
つまり・・・
料理をしないので、ガスや電気代の光熱費がほとんど要らない(原子炉不必要)。
ゴミが出ない。
皿を洗わないので洗剤で自然を汚さない。
もちろん,節水にもつながる。
大量に食物を作らなくていいので農薬や化成肥料要らずのゆったり農業が出来る。
自然に安心な食材だけになる。
自給率UP!!
肉や養殖魚,乳製品、卵を摂らなければ、ますます自給率UP!!(輸入飼料の問題)
しかも口臭,体臭が臭くなくなるので洗濯の洗剤も要らない。
歯磨きもらくちん。虫歯にならない。歯医者さんごめんね。
病気知らずで健康なので病院に行かなくていい(医療費削減)。
せかせか働かなくていいので時間と気持ちにゆとりができ精神的にもとても落ち着く。
ワークシェアリングも普通に。
奉仕活動にも積極的に参加できる(やりたいことをやれる)。
若返る(お肌つやつや,精力満点)。
まだまだ,溢れるほどいい所がある。
逆の面としては、
食品がほとんど売れなくなるので経済活動はダウン。
農業、漁業者は「作れば、獲れば売れる」ってことはなくなる。
まあ,必要な分だけ正当な値段で売買すれば良い。
現在の大量生産大量消費の安売り合戦の方が異常だ。
まあ,全体的にのんびりになる。
お金をそんなに儲けても仕方ないし,
エネルギーを奪い合っても仕方ないし・・・。
それぞれが平等に分け合えばすべてが足る世界になる。
いいんじゃない。
ただ、基本的な問題がひとつある。
「お腹が減る」ってこと。
やることがなくて暇にしているほどお腹は減る。
こいつが唯一困ったことだ。
「お腹が減っているのは、腸が美しくなっている証拠だ」とでも考えればいいかな?
お腹が減っているときは大抵腸に便がたまっているサインであることが多い。
食べるほどにお腹が減る。
変だね~。面白いね~。
自分の体を自分で知ることは何より大切。
『己を知る』
今日は雨なので語らせて頂きました。
まあ,人間の可能性は無限大だってことでしょう。
私が信じるか信じないかを決めるときのポイントは
①お金がかからない
②誰でも出来る
③今すぐ出来る
この3つすべてに当てはまれば本物だと思っている。
お互いにひらめきを分け合って,愛し合って生きてゆきましょう。
ワイワイと楽しくいつまでも。
ありがとう。

category: 生きものたち

tb: 0   cm: 2

耳を澄ませば・・・  

どぶろく酵母
自家製どぶろくでパンor蒸しパンを焼く計画が進行中。
このどぶろくは特製なのです。
なんと、糀作りから我が家の無農薬無肥料の黒米がたっぷりと使われている。
黒米玄米糀+黒米ごはん。
なんて贅沢な。
やはり,色の薄紫色に。
ブクブクと泡が立つほど元気です。
手作りの黒い瓶の効果かも?
プラスチック容器のどぶろくとは何かが違う。
毎朝「ありがとう」って声をかけているからかな?
とにかく、驚くべき元気さです。
と、いうわけで、そのどぶろくに同量ぐらいの全粒粉を加えて混ぜておきました。
さてさて,どうなるか楽しみですね。
すっごくいい香りがする。
サイコ~!!
香りだけで酔いそう。
なんでも自分で作るのが1番だね。
人間なんだってやれば出来る。
ほんとうに「やるか?やらないか?」だけ。
しかも,自分で作るとことさら美味しい。
もう,お金で買う時代は終わった。
お金を持っている人だけ安全で安心なものを食べれるなんでおかしい。
しかも今、自然食ともてはやされてるものは昔のアタリマエの食べ物であることが多い。
ただ,お金で買うより非常に手間がかかる。
永遠とチマチマした作業が続く。
食べるのはあっという間なのに。
ゆったりした時間の中で,野菜やきのこを干したり,皮を剥いたり,虫食いの豆を除けたり,山菜や木の実を採りに行ったり・・・。
そんなことで毎日が終わってゆく。
なんで,それで満足できなかったのか?
幸せはその単調な毎日の中にたくさんあったのに。
みんな充分に必要なものを持っているし,生きているだけで幸せ。
なんで,忘れちゃったのかな?
でも,思いだせる。
今すぐでも気付ける。
「ありがとう」の感謝のこころを。
あなたは私であり,地球であり,宇宙。
思うがまま、ありのまま,生きていいんだよ。
愛してます。

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 0

ネバネバ自家製  

納豆
無農薬無肥料の自家大豆で自家製納豆。
黒いつぶつぶはごま塩です。
納豆は天日塩で食べるとおいしい。
あとは味噌,もろみ、わさび醤油、大根おろし醤油も。
納豆がとにかく大好きで、でも気になっていたことがあったのです。
それは,納豆の容器がもったいないということ。
あれは相当なゴミになります。
「じゃあ毎回3日分ぐらいまとめて作ってやれ。」って思い立って作っちゃいました。
しかも市販の納豆から。
作り方は超簡単。
まず市販の納豆を3粒ぐらいとっておき、そこへ熱湯を注ぎしばらく待ってかき混ぜる。
大豆は水に付けて戻し圧力鍋で10分程度ゆでる。
熱々のやらかくなった大豆に納豆まぜまぜ液を大豆1カップに対し小さじ1杯程度ふりかけ混ぜる。
タッパーに入れて保温調理器で45℃前後に保つ。
今の時期なら半日で仕上がる。
ポイントはタッパーは密閉しないで隙間を空けておくこと。
納豆菌は酸素が必要。
保温調理器が無ければ発泡スチロールと湯たんぽやペットボトルでも出来る。
皆さん、試しあれ。
自家製納豆の味は言うまでもなく最高!!
うちの大豆は甘みがすごい。
コクのある甘み。
病み付きになりそう。
私は1日1食で自家製梅干入り玄米おにぎり2個と納豆とみそ汁だけの生活です。
後はぬか漬けを作りたいな~。
体の中を発酵させていきます。
サムライの体内を再現!!
そして,不食へ。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

わらっぱ残りごはん  

チヂミ
チヂミ2
もち麦粉入ニラチヂミ。
煎り大豆と紅ショウガも加えました。
チヂミのコツは生地は混ぜて1晩寝かせることです。
ごま油で表面はパリパリに、中はモッチリ。
そして、私はもやしを入れると大好きです。
生地に塩を入れてあるので、何も付けなくても食べれますよ。
素材お味を活かして、なるべく味付けをしないのが1番。
チャプチェ
ゴボウのチャプチェ。
作りすぎちゃった。
でも大人気であっという間に食べちゃった。
「わらっぱごはん」の後は晩ご飯を作らなくて済むので楽だ。
ごま酢和え
切干し大根と小松菜のごま酢和え。
自家製切干し大根はシャキシャキでさっぱりとした味付けでいい感じ。
切干し大根の甘みも感じられる。
サラダ
残ったもの混ぜ混ぜサラダ。
塩とごま油で。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

上出来  

クン炭2
クン炭3
クン炭作りこコツがようやく分かってきました。
火の勢いや水のかけるタイミング。
水をかけるタイミングと水のかける量を間違わなければ、だいたいうまくいきます。
このクン炭は野菜苗や花壇に使います。
陶芸の釉薬にも使えるかな?
欲しい方はお分けします。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 2

色と味  

4月19日だけの「わらっぱごはん」
わらっぱごはん4191
(メニュー)
切干し大根と小松菜のごま酢和え
ゴボウのチャプチェ
里芋の絹かつぎ
かぼちゃとひよこ豆の茶巾絞り
煎り大豆と紅ショウガのかき揚げ
ニラチヂミ(もちむぎ粉入)
新キャベツのさっぱり漬け
ヤーコンの梅酢漬け
野菜リボンサラダ(桜の花酢とオリーブオイルで)
玄米ごはん(黒米,小豆入り)
おすまし(自家原木椎茸、新玉ねぎ入り)

わらっぱごはん4192
(デザート)
いちご酵母の豆乳ムース
草団子のリンゴ酵母餡添え
自家製桜の塩漬けを載せました。
ミントティー

category: 菜食わらっぱ

tb: 0   cm: 0

ピタッと  

ピタ2
ピタ3
ピタ1
小麦酵母でピタを焼きました。
全部うまく膨らんでよかった。
砂糖も卵も油も使っていません。
小麦と塩と水だけ。
とっても素朴だけど噛み締めるほどに味わい深いです。
全粒粉を粉の量の半分ほど使いました。
「わらっぱピタサンド」でも考えようかと思っています。
野菜たっぷりのピタ。
イベントで使うかな?

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。