宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

モチモチ玄米  

おにぎり
「喜心」に行った母がお土産に玄米おにぎりを買ってきてくれました。
活力鍋で炊いた玄米は本当にモチモチで美味しい。
さすが世界最高圧の圧力鍋の威力!!
うちの玄米も活力鍋で炊いてみたいな~。
でも、これ以上に物が増えるのも困ったもんだ。
もう充分持っているのにね~。
人間ってやつはとことん欲深い生きものだ。
スポンサーサイト

category: おすすめの食べ物

tb: 0   cm: 0

卵なしだよ  

オムそば
オムそば2
オムそば作っちゃいました。
国産小麦の麺で野菜と一緒に蒸し焼き。
薄焼き卵っぽいのは小麦粉+ターメリックです。
小麦粉とターメリックを水で溶いて30分以上寝かせました。
モッチモチの生地でとっても美味しい。
卵を使うより美味しいかも?
ターメリックの苦みの気になりませんよ。
卵アレルギーの子供に是非作ってあげてください。
喜ぶこと間違いなし。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

もう春?  

フキノトウ
フキノトウが顔を出していましたよ。
すご~い。
春は確実に近づいている証拠ですね。
またバッキャ味噌を作らないと。
ほろ苦さが栄養たっぷりの証。
春の山菜には私たちが暖かくなる季節に元気になれる成分が詰まっているのだ。
自然に無駄なものは無い。
必要なものはすべて近くに。
幸せは我が内に。
愛は無限に。

category: 自然風景

tb: 0   cm: 2

ベーグルを作るつもりが・・・。  

パン作り9
パン作り10
パン作り11
小麦酵母のリュスティック。
本当はベーグルを作るつもりだったんですが、生地が柔らか過ぎて成形困難となりました。
ベーグルの場合は水分量を60%以下に抑えるべきですね。
小麦粉は「キタノカオリ」を使いました。
粉自体に甘みがあって、フンワリとした生地に仕上がります。
食パン向きです。
200度前後で25分焼きました。
天火オーブンなので上下前後で焼き加減にムラが出ます。
何度か入れ替えをしないと。
しかも火が強すぎると底が焦げやすい。
でも、このローテク感が楽しい。
天火オーブンの再生産にどこか取り組んでくれないかな~。
こんな素晴らしいもの使わない手は無いです。
今回のパンは外はカリカリ、中はふんわりモッチでいくらでも何も付けずに食べれちゃいそう。
小麦と水だけの酵母は発酵時間は緩やかだが、その間じっくりと旨味が増えてゆくのかも。
確実に菌が生きている。
命があるって分かる。
とっても可愛い酵母です。
今回分かったことは中種は冷蔵庫の野菜室でゆっくりと発酵させて使うことも出来ることです。
5~7日はそのまま中種として使えます。
作り置きしておけば元種からいちいち起こすよりラクチンです。
本生地も冷蔵庫の低温で3~5日発酵してもいいかも?
じっくりとゆっくりと、待つ楽しみを味わえばよりいっそう美味しく感じるはず。

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 0

蕎麦団子ゴロゴロ  

晩ご飯3
本日の晩ご飯
そばがきスープ
そば粉をすりおろしたレンコンと山芋で練って蕎麦団子を作りました。
野菜たっぷりのスープと一緒に頂きました。
味付けは椎茸昆布だし、醤油、塩。
モッチリ蕎麦団子が美味しい。
冬にはやっぱりあったかいスープが1番。

もやし炒め
もやしのコチジャン炒め。
人参、白菜、もやし、ネギを炒めて、
ホールトマト、コチジャン、醤油、塩、片栗粉、コショウを混ぜ合わせたソースを加えてさらにトロミがつくまで炒めます。
もやしのシャキシャキ感が残る程度で火を止めて、ごま油を最後に回しかけて完成。
ピリ辛でごはんのすすむ一品です。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

ふわもち中華饅頭  

小麦酵母を使った中華饅頭作り
パン作り1
<材料>
地粉 300g
中種 150g
天日塩 8g
粗糖 20g
ぬるま湯 粉の65%

パン作り2
オールインで20分ほど捏ねる。
優しく丁寧に。

パン作り3
分割して丸める。
その後30度前後で3時間発酵。
私はこたつを使いました。

パン作り4
軽くガス抜きして伸ばして、
パン作り5
千切りしたさつまいもをくるくる巻き上げました。
パン作り6
再び30度前後で3時間発酵。
パン作り7
1.5倍程にふくれました。
あまり発酵させすぎると酸味が出ることがあるので、様子を見ながら早めに切り上げる方がいいかも?
パン作り8万頭

蒸気の上がった蒸し器で15分蒸せば完成。
1日がかりの中華饅頭作りとなりました。
生地はモッチだけどフワフワ感もあって家族にも大好評。
さつまいもの甘みもいい感じ。
里芋や人参の千切りを入れても美味しいと思うよ。

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 0

香ばしいかき揚げをど~んと  

かき揚げ丼
大浦太ゴボウと筑摩野五寸人参と大豆のかき揚げを黒米ごはんにどど~んっと乗せました。
タレは椎茸昆布だし、醤油、味醂、塩で。
すげ~うまい!!
ゴボウの香り漂うパリパリのかき揚げはたまりません。
よく噛み締めて味わって頂きました。
お馳走さまでした。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 2

1/5以下に  

干し大根4
2ヶ月以上干した丸干し大根。
こんなにほっそりとしてしまいました。
とっても甘い香りがします。
細かく切ってしょうゆ漬けや煮物に使いたいです。
きっと旨味が凝縮して美味しいことでしょう。

干し大根5
葉っぱの方もカリカリ。
お風呂に入れたりするつもり。
戻して食べることも出来るらしい。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

豆乳うどん鍋を囲む  

うどん作り
石臼引き小麦「夢あさひ」を使いました。

うどん作り1
捏ねて、足で踏んで、丸め手、寝かせる。
うどん2
うどん作り2
今回は水分少なめの44%に。
生地が硬めで伸ばすのが一苦労。
うどん作り4
3mm幅に切ってゆく。
うどん作り3
うどん作り5
たっぷりのお湯でゆがいてゆく。
今回は鍋で煮込むので固めに茹でた。
15分ぐらい。

うどん作り6
少し灰色がかっているが、これは粉が石臼引きだからだ。
ツヤのある太麺に仕上がった。

豆乳うどん鍋
豆乳鍋にうどんを入れてしばらく煮込みました。
味付けは白みそと塩のみ。
野菜からのたっぷりのダシが出ているので充分。
うどんはかなりのコシがあり、豆乳スープが程よく絡んでとても美味しかった。
体がポカポカ温まりました。
ごちそうさん。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

ゴボウお粥  

おかゆ3
ゴボウのたっぷり入ったお粥。
ゴボウからよい出汁がでて本当に美味しい。
人参、モチアワも入れました。
最後に捻り黒ごまを散らしました。
香りがとっても良い。
味は天日塩のみで優しい味に仕上げました。


category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

やっと寄れた  

パンロード1
パンロード2
名張赤目の天然酵母パン屋「パンロード」。
火・木・土しか開いていないのでなかなかいつも寄ることが出来ない。
粉にこだわっていて、パンの種類も豊富。
塩だけのシンプルなパンも多く、私の好みにピッタリ。
バケット、玄米パン、全粒紛パンを買いました。
素朴で嚼んでいると味わい深いパンですよ。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

カレーとパン  

カレー晩ご飯1
カレー晩ご飯2
サラダ17
「カレーが食べたい」という要望に応えて在り合わせカレーを作りました。
パキスタンのカレー粉を使いました。
具は玉ねぎ、舞茸、ヒラタケ、トマト、ニンニク、ショウガ、ホールトマト。
塩、チリパウダー、ガラムマサラで味付け。
隠し味に黒糖、イチヂクジャム、レモン汁を少し加えました。
少し辛かったが、すごく美味しかった。
黒米ごはんや小麦酵母のカンパーニュで頂きました。
サラダはキャベツ、大根、壬生菜で。
天日塩,EXVオリーブオイル、白ワインビネガーでチャチャッと和えました。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

土と向き合う  

3日間陶芸に打ち込みました。
今回の作品
壺1
壺2
発酵食品を作るための瓶を作りました。
3ℓぐらい入る瓶を作るつもりが、手捻りで積んでいるうちに10ℓは入る大きな瓶になってしまいました。
すご~い!!デカイ。
いっぱい仕込めるので嬉しい。
私が作るとどうしても大物になってしまう。

壺蓋
瓶の蓋。
鹿児島の黒酢用の瓶をイメージして作りました。
大根おろし
小型の大根&ショウガおろし。
スパイス臼
スパイスを砕く臼。
カレースパイスを砕いて調合するつもり。

看板
看板作り。
さ~て、なんの看板かはまだ秘密。
友達の作品1
友達の作品2
友達の作品。
独創的でとっても可愛い作品が仕上がっていました。

陶芸はとっても楽しい。
土とふれ合うのは心も落ち着く。
どんどん作りたいもののアイディアが溢れてくる。
楽しい時間をありがとう。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

それぞれの味  

小麦酵母でパン教室。
カンパーニュ
我が家から種分けした小麦酵母で友達それぞれが生地を持ち寄ってパンを焼きました。
酵母を育てる人によってそれぞれ発酵の仕方が違うようだ。
おもしろい。
住んでいる場所やその人の手に生きている菌たちにも影響するのかも?
菌って本当に面白い。、
みんなでそれぞれのパンを味見しました。
酸味が少しあったり、膨らみが少々悪かったりしたけど、どれもとっても美味しかった。
みんなどんどん上手に焼けるようになることでしょう。
バケット
私は普通のイーストでバケットを焼きました。
イーストの量は普通の1/4ぐらいでオーバーナイトでゆっくり発酵させました。
味は最高に美味しかったけど。
まだまだ、何度も挑戦して経験を積む必要あり。
パリパリで切り口がまん丸のバケットをいつか焼きたい。

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 0

ワイワ~い晩ご飯  

ワイワイ晩ご飯1
陶芸&パン教室食いしん坊の会のメンバーで楽しみの夕食タイム。
おいしいごはんと楽しい会話で盛り上がる。
もちろんお酒もすすむ。

コロッケ2
水飴搾りかすコロッケ。
水飴を絞ったとの搾りかすにひよこ豆を加えてコロッケにしました。
水飴の材料はさつまいもなので甘みたっぷりでとっても美味しいのだ。

サラダ16
豆腐、壬生菜、ミニトマトのサラダ。
天日塩,EXVオリーブオイルで。

ニンニク炒め
トマト、インゲン、菜の花のニンニク炒め。
友達が作ってくれました。
ごはんがすすむ1品。うま~い。

黒米ごはん
黒米ごはん。
たっぷりと黒米と入れているので、真っ黒けっけ。
贅沢だ。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 2

なんとかかんとか  

納豆5
自家製納豆出来ました。
少し違うカビも繁殖しているようですが、粘りもあっていい感じ。
味は大豆の甘みがあって、とってもおいしかった。
納豆の苦手な友達も「これなら食べれる」と言ってくれました。
確かに匂いもきつくなく食べやすかったです。
蒸した大豆をワラで包んで保温するだけで自分の家で出来ることを知ったからには、これからも何度か挑戦したいと思う。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

小麦酵母カンパーニュ  

パン31
パン32
陶芸用のガス窯で小麦酵母のカンパーニュを焼きました。
ライ麦、フスマ入りの素朴なパンです。
その他は塩のみ。
発酵時間の調整がなかなかうまいかない。
少し酸味が出てしまった。
きちんとしたホイロを作らないとね。

パン33
豆乳スープ
昼食にパンのお供に重ね煮豆乳スープを作りました。
野菜の旨味がたっぷり天然酵母パンによく合う。
パンは少し酸味があったけど、全然大丈夫。
ふんわりとっても美味しかった。

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 0

大根+寒風  

切干し大根煮物
我が家の切干し大根の初物を頂きました。
とっても優しい甘みたっぷりで美味しい。
お粥1
七穀粥。
市販のものだけど国産材料と自然塩を使っていて、トロリと柔らかく炊けていて美味しかった。

春雨サラダ
春雨サラダ。
ヤーコン、人参、サボイキャベツ入。
豆乳マヨネーズで和えました。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

最高のプレゼント  

本3
私が欲しいな~と思っていた本を妹がプレゼントしてくれました。
本当にありがとう。
おいしいバケットを焼いて一緒に味わいましょう。
あ~楽しみが増えました。
ありがとう。

category: おすすめ本

tb: 0   cm: 0

本場の味に挑戦  

韓国冷麺作り
冷麺作り1
<材料>5人前
強力粉(夢あさひ) 350g
片栗粉(さつまいもデンプン) 150g
塩 5g
重曹 2g
水 230cc
全体に水分を行き渡らせて、ひとまとまりにする。

冷麺作り3
厚手のビニール袋に生地を入れて踏んでは折り返しを3~5回繰り返す。
冷麺作り2
30分以上寝かせる。
冷麺作り4
5つほどに切り分けで、麺棒で楕円形に伸ばす。
パスタマシーンの幅を考えて。
冷麺作り5
だんだんと薄く伸ばしてゆく。
メモリが④~⑤まで。
冷麺作り6
パスタマシーンでカッティングする。
片栗粉をまぶしてカティングすると麺同士がくっつかない。
冷麺作り7
たっぷりの沸騰したお湯で2分弱ゆがく。
固めが良い方は1分半ぐらいで。
茹ですぎるとコシが無くなるので注意!
冷麺作り8
冷麺作り9
出来上がりました。
石臼引きの粉を使ったので少し茶色っぽい麺になりましたが、なかなかのツヤのある麺に仕上がりました。
初めてにしては上出来かな?
冷麺作り11
ピリ辛ダレも作りました。
野菜ブイヨンスープ、コチジャン、醤油。
辛いのでお好みで調節。

冷麺作り10
すばらし~い。
もやし、大根、人参、エリンギをさっとゆがいてごま油と塩で和えたものをたっぷりとトッピングしました。
味は言うことなし。
めちゃめちゃ美味し~~~い!!
といっても、ほんとの韓国冷麺を食べたこと無いけど。
もう少し茹で時間短くても良かったかな?
ピリ辛スープをよく絡めると箸が止まらない。
家族もみんな喜んで食べてくれました。
また、作りたいね。
なんでもやれば出来る。
学べることはこの世には山ほどあるんだね。
生きているうちは思いつくままに即行動!!

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 2

我が家の白米  

晩ご飯2
我が家の無農薬無肥料のお米を試しに白米で食べてみました。
普通のホーロー鍋で炊きました。
沸騰したら弱火で20分、最後の30秒は強火、蒸らし15分。
水加減はお米の1.5倍で。
おこげも少し出来てふっくらと炊けました。
あっさしとした甘みもあって香りもとても良い。
しかし、いつも玄米なのですごく物足りない気がする。
おかずなしでは食べれない。
玄米酵素ごはんの素晴らしさを改めて実感する結果となりました。
今晩のその他のおかずは
ナメコと豆腐のみそ汁
もみじ庵のがんもと冷や奴
ウズラ豆の塩煮
よく考えたら大豆ばっかり食べているような・・・。
大豆大好き!!
もみじ庵の豆腐とがんもは松阪では1番美味しい。
ごちそうさんでした。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

すべて無駄なく  

クッキー1
クッキー2
水飴を作ったときの残った絞りカスでクッキーを作りました。
地粉250gに菜種油大さじ2を摺り混ぜて、搾りかすを適当な固さになるまで加えます。
後は一口大にして天火オーブンで焼きました。
200度ぐらいで15分ぐらい?
天火オーブンはいつも付きっきりで焼き色がついたら出来上がりって感じです。
結構いい加減。
まあ、このローテクさがいいんです。
カリカリで搾りかすの甘みだけなのにとっても甘くて美味しい。
まだまだ搾りかすがいっぱい余っているので色々と活用しよう。

category: 手作りおやつ

tb: 0   cm: 0

挑戦したくなる  

本2
加工品作りをたっぷりと紹介してくれている本です。
読んでいるだけでワクワクする1冊です。
色々と作りたくなるね~。
昔の人の智恵は素晴らしいものです。
いつも感心させられます。
なんでの自分たちで作るしかなかった時代だったんですね。
でも、こういう保存食は残していきたいものです。
ありがたい。

category: おすすめ本

tb: 0   cm: 0

昔は空気中から  

味噌玉作り2
味噌玉作り
薪で蒸した我が家の大豆をつぶして丸めて味噌玉を造りました。
味噌玉はワラ縄でしばり室内の縁側にぶら下げておきます。
もちろんワラ縄も私の手作りですよ。
昔は種麹を買わずにこうして1ヶ月ほどぶら下げておいて空気中から菌を採種したそうです。
素晴らしい智恵ですね。
なんでもお金で買う時代には思いつかないものです。
1ヶ月ほどすると真っ白い菌でいっぱいになるそうですが、どうなるか楽しみです。
この味噌玉についた菌で今年は味噌を仕込めるといいな~。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

待望の自家製  

納豆作り1
納豆作り2
納豆作り3
我が家の無農薬無肥料大豆を使って納豆作り。
ワラをひもで縛ってフネを作り、薪で蒸した大豆を入れて40度前後で保存。
うまくできると嬉しいな~。
ちょっと温度が低かったようだ。
もっと保温する方法を考えないとね。
何度もやってみることとしよう。
出来上がりはまた報告しますね。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

自家製甘味料  

水飴作り
水飴作り1
玄麦を発芽させます。
3~4日かかります。

水飴作り2
水飴作り3
麦芽をすり鉢でつぶします。
ちょっとネバネバします。
水飴作り4
皮を剥いて1晩灰汁抜きをしたさつまいもを蒸かします。
薪ストーブでじっくりと蒸し上げました。

水飴作り5
柔らかく蒸かしたさつまいもをつぶします。
つぶしたさつまいもに少しずつ水を加えてすりおろした山芋上のトロトロにします。
火にかけてしばらく温めて、70度ぐらいで火を止め、つぶした麦芽を加えてます。
よくかき混ぜ、65度で7時間ほど保温します。
私はご飯用保温ジャーで湯煎して保温しました。
何度かかき混ぜ甘みを確認する。
水飴作り6
水飴作り7
布袋で漉します。
熱いので気をつけて。

水飴作り8
漉した液を煮詰めます。
これがなかなか時間がかかる。
とろみが出るまでじっくりと。

水飴作り9
2時間以上に詰めてようやく出来上がり。
初めての挑戦だったが、大変な作業だ。
糖分を自給するのは手間がかかる。
しかも、あれだけたくさんの材料を使ってほんのちょっとしか出来ない。
とても貴重な水飴となりました。
ちなみに材料は
玄麦 300g
さつまいも 2kg
暇がありすぎる方は是非挑戦してください。
味はとっても素朴で優しい甘みがあって美味しかったです。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

粥づくし  

豆乳粥
豆乳粥。
さつまいもとコーンが入っています。
お米1合を生米から炊いて(水3合)、沸騰したら弱火で30分ぐらい。
途中でかき混ぜながら、炊きあがる10分前に角切りさつまいもをも加え、5分前に豆乳2合を加えます。
味付けは塩のみ。
とってもコクのあるお粥になります。
おいし~い。
豆乳粥はしばらくはまりそうです。
すき焼風
肉なしすき焼き。
大豆グルテンとお麩が入っています。
醤油と味醂で煮ました。

ウズラ煮
ウズラ豆の塩煮。
灯油ストーブの上でコトコトと煮ました。
ホックリと優しい味に出来上がりました。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

ピザ生地の残りで  

パン15
パン16
ピザ生地の残りで普通にパンを焼きました。
グレープシードオイル効果なのか生地がフンワリとしていました。
でも、天然酵母パンで油を使うは邪道な気がする。
少し酸味がありましたが、癖になる美味しいさ。
焼きたてをみんなであっという間に食べてしまいました。
食いしん坊だな~。
小麦粉酵母くんありがとう。
どんどんたくましく成長しているよ。

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 0

残った中種で  

ピザ1
私のトッピング。
ピザ3
妹のトッピング。
ピザ2
前回パンを焼いた時に残った中種でピザを作りました。
<生地材料>
中種 200g
強力粉 400g
塩 8g
砂糖 30g
グレープシードオイル 20g
ぬるま湯 250cc
捏ねて湯たんぽ発酵。
30度前後で6時間。
その後分割、軽く2次発酵。
後は伸ばして具を乗せて天火オーブンで焼きました。
具を乗せるところは薄めに伸ばすのがポイント。
<今回の具>
玉ねぎ
コーン
エリンギ
大豆グルテン(手羽先風)
自家製ケチャップ
自家製ジェノベーゼソース
味はもちろん最高!!
生地はモッチリ系。
焦げ目が付いたところはパリッと。
チーズなしでも充分に美味しい。
生バジルがある時にまたピザを焼きたいな~。
マルゲリータ。
シンプルな具材がやっぱり1番美味しいのだ。

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 0

真っ赤っかヤーコン  

梅酢ヤーコン
ヤーコンの梅酢漬けを作りました。
すっごく鮮やかな梅酢漬けが出来そう。
楽しみだね。
食材を無駄なく使わないと。
なんでも梅酢や塩漬け、粕漬け・・・。
加工品作りは楽しいよ。
いろんな加工品が並んでいるだけで幸せな気分になれる。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。