宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

柚の香り  

柚大根
柚大根を作りました。
拍子切りにした大根を塩でよく揉んで水気を出して、しばらくしてからしぼって水を切る。
米酢と味醂で甘酢を作ります。
砂糖は使いませんでした。
米酢と味醂は1:2ぐらいにしました。
刻んだ柚の皮、鷹の爪、昆布を加えて漬け込みました。
おいしくな~れ。
食べるのが楽しみですね。
スポンサーサイト

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

おいしいタクアンにな~れ  

漬け物大根
タクアン用の大根を収穫しました。
細長い白首、阿波晩生大根です。
この大根はサラダで食べても最高!!
大好きな大根くん。
100本ほどタクアンにするつもりです。
カリコリ素朴な昔ながらのやつ。
よ~く干すぞ。
くねくねに曲がるぐらい。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

トロリと甘い  

干し柿
干し柿2
干し柿で~す。
渋みが抜けてトロトロで甘~い。
天然の素晴らしい甘み。
この甘みをクロビスイーツに使おう!!
天然酵母を起こそう!!

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 2

伊勢いも満喫  

とろろ
とろろ2
麦とろ御膳。
とろろ3
出汁を少しずつ加えながら自分でスリスリ。
とろろ4
長いもサラダ。
シャキシャキ青しそ味。
とろろ5
とろろ揚げ。
海苔の風味がいい感じ。
とろろ6
麦飯。
おかわり自由なんだよ。
この辺りだけでしか栽培されていない貴重な伊勢いもをたっぷりと満喫しました。
美味しくて大満足。
シンプルな料理がやっぱりおいしい。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

青空の秋  

紅葉4
澄みきった青空のもと、山の紅葉に見とれました。
赤、オレンジ、紫、黄色。
同じ色の葉は一枚と無い。
でもみんなが集まったとき美しさは爆発する。
人間も同じやね。
一人ひとりは少しずつ違っていても、すべての人が力を合わせれば素晴らしい世界を作ることが出来る。
それぞれの色を輝かせればいい。
そして混ざり合えばいい。
そうすればまた新しい色が生まれる。
そして、みんなで喜び、讃え、喜び明かそう。
誰でもどんな色にでもなれる無限の可能性はずっと忘れずに・・・・。
「今」あなたは美しい。
ありがとう。

category: 自然風景

tb: 0   cm: 2

さらサラダ  

サラダ14
再びサラダ生活へ。
レタス、人参、ヤーコン、カブのサラダ。
天然塩とEXVオリーブオイルで。
サラダと豆腐か納豆を食べるようにしています。
生でバリバリ食べるとなんだか心地よい。
いろいろ試してみないとね。
自分の体で試すのは誰にも文句を言われないから。
本当は何も食べないのが一番健康で安全なんだけど。
まあ、我が家の野菜は大丈夫でしょう。
私は1日2食ですが、現代人は食べ過ぎているようです。
朝・昼・晩+おやつ。
少しは胃を休ませてあげないと。
習慣とは恐ろしいものでついつい時間通りに食事をしてしまうことがある。
別にお腹がすいていなくても。
この前、食にこだわっている人の講演を聴いて不思議だな~というか、おかしかった。
旅行先で朝食をとろうとしてホテルを出てお店を探したがコンビニとファミリーレストランぐらいしか開いていなかったそうです。
仕方なくファミリーレストランに入ったが食の裏事情をよく知っているので、食べるものが無くて困ったそうです。
なんでそこまでして朝ご飯を食べないといけないのか?
私は朝食べないのでそんな悩みなどまるで無い。
「私は無農薬野菜と自然食品しか食べない」と食に神経を使うなら、食べない選択をした方がよほど安全な気がします。
食べないと死んでしまうと思われる方はやめておいた方が身のためですが・・・。
山田康夫さんの「不食」を是非読んでみてください。
食からの解放の手がかりがありますよ。
まあ、私は食いしん坊なのでボチボチいきます。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

マクロビ中華  

唐揚げ1
唐揚げ2
唐揚げです。
と、言っても小麦粉グルテンの唐揚げです。
いわゆるグルテンミートという奴です。
グルテンミートを一口サイズに切って、醤油、ショウガ、味醂でしばらく漬け込みます。
味醂は入れなくでもOK。
よくタレを揉み込むのがポイント。
後は片栗粉をまぶして油でカリッと揚げるだけ。
少し柔らかめの鶏カラといった感じです。
とっても美味しいよ。
レタスに巻いて頂きました。

麻婆
厚揚げの麻婆。
ネギ,ショウガ、ニンニク、豆板醤をごま油で炒めて、香りが出て来たら玉ねぎのみじん切り、戻して刻んだ干し椎茸、炊いた押し麦を加えます。
タカキビをよく肉代わりに使いますが値段が張るし、押し麦の食感の方が私は好きです。
玉ねぎに火が通ったら干し椎茸の戻し汁、少し足りなければ水を注ぎ2センチ角に切った厚揚げを投入。
味付けは味噌と醤油だけ。
最後に水で溶いた葛粉でとろみを付けて出来上がり。
厚揚げだと崩れる心配は無い。
しかも味がよく染みておいしい。
かなりのヒットマクロビ中華ですよ。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

トマト&ブラックオリーブ  

パスタ3
昼食に生パスタ。
トマトピューレ、ニンニク、鷹の爪、ブラックオリーブ、塩、こしょう。
かくし味に少し味噌を入れるといいかも?
アンチョビの代わりに。
シンプルなトマトのパスタが一番おいしい。
イタリア料理は素材の味をうまく活かす。
だから私は大好き。
また生パスタを作っちゃおう!!

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 6

グルグルもちつき  

もち
もち3
もち2
なんだか久しぶりにお餅が食べたくなったので、餅つき機でお餅をつくました。
本当な臼と杵でつきたいのだけど、我が家には残念ながらありません。
もち米は香りが豊かで粘りが強いと言われている「彦太郎もち」を使いました。
確かについていてコシが違います。
どっしり感があるというか・・・。
味もとても良かったです。
醤油を塗ってのりを巻いて食べたいですね。
今度は玄米餅をつきたいです。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

大量のニンニクで  

ニンニクオイル1
ニンニクオイル2
家の軒にぶら下げていたニンニクが芽を出して来たので、EXVオリーブオイルに漬けることにしました。
皮を剥くのと芽を取るのに相当時間がかかってしまいました。
一瓶は我が家の強烈な辛さの鷹の爪を入れてみました。
パスタやバケットにかけて頂くつもりです。
おいしくなーれ。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

味わってみたいと思っていたら・・・  

山の塩
友達からお土産をいただきました。
すご~い。
この塩を一度は味わってみたいと思っていたのです。
日本で唯一山から沸き出る塩水を煮詰めて作った塩なのです。
大切に味わいたいと思います。
素晴らしいお土産をありがとう。

category: おみやげ

tb: 0   cm: 2

納豆三昧  

納豆
納豆2
地大豆の納豆シリーズ。
京都の秋の収穫祭で買って来たものです。
珍しい紅大豆の納豆。
甘みとコクがあって美味しい。
何も掛けなくても頂けるほど豆の風味が強い。
粘りも素晴らしい。

納豆3
納豆4
小糸在来の納豆。
こちらはあっさり系。
豆の風味が弱い。
クセがないので食べやすいかも?
私はクセがあるやつほど大好きだけど。
納豆大好き人間としては自家大豆で納豆を作りたい。
やるぞ~。

category: おすすめの食べ物

tb: 0   cm: 0

やっぱり生  

スティックサラダ
味を楽しむにはやっぱり生で喰らうのが一番!!
紫の大根と筑摩五寸人参。
人参は少しクセがあるように思うが後から後から甘みが出て来る。
後味はすっきりとした甘み。
エグミは一切無い。
大根もぽりぽりあっという間に食べちゃった。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

板麩~チャンプル  

ターサイ炒め
板麩とターサイの炒め物。
味付けは塩と醤油のみ。
千切りショウガもたっぷりと入れました。
あっさりして、板麩に味がしみ込んでおいしい。

湯葉
京都で買って来たすがいのさしみ湯葉。
トロリと濃厚な味わい。
日本酒のあてには最高だろうな~。

ナメコみそ汁
すりおろした人参たっぷりのナメコ汁。
人参の甘みが効いている。
あったまる~~~~。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

なんだ行列  

ふたば屋
豆大福
なんの行列かと思い寄ってみると出町のふたば屋さんでした。
豆大福を買う列だったのです。
味見に買ってみました。
赤豌豆がたっぷり。
良い塩加減です。
モチの伸びのいい。うまいね~。
でも、中のアンコはいまひとつのような。
赤豌豆の風味を損ねないようにあっさりと仕上げているのかな?
小豆の風味は無く、柔らかめにアンコでした。

category: おみやげ

tb: 0   cm: 0

京都パン屋巡り2  

こせちゃ
こせちゃ2
ごはん酵母パンがおいしい「こせちゃ」。
とても素敵な夫婦が心を込めてパンを焼いています。
蒸しパンもおすすめ。
珍しいグミ酵母のパンもありました。
パン屋
「グランドール」
石臼引き小麦のカンパーニュを買いました。
粉の味がしっかりとします。

パン屋2
「ブラウニー」
アイディア満載ベーグルがいっぱい。
生地の食感、味はまあまあ普通かな?
でも、お客さんは次から次ぎに来て山ほど買っていく。
びっくり。
パン屋3
可愛いパン屋発見。
「ラック」さん。
豆乳食パンを買いました。
お値段は高め。
ビーガンの人には食べるパンが無い。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

秋の食いしん坊バンザイ  

京都で開かれた秋の収穫祭。
収穫祭1
有機農家、自然農法家、マクロビ料理やスイーツ・・・。
こだわりの商品が勢揃い。
自然志向の方々とたくさん会話が出来るのが楽しかった。
「ただ儲ければ良い」ではなく有機的な繋がりを第一に考えている素晴らしい人がたくさんいました。
友達にも出会えて嬉しかった。

ハッピーヒル
初めて見た「ハッピーヒル」。
福岡正信さんが育成した多収量のお米。
収穫祭2
収穫祭3
お昼のは美味しいものをパクリと頂きました。
大地の凝縮した味がする。

収穫祭4
島村さんの講演。
「食」について考えさせられます。
食べるのって手間がかかるんです。面倒くさいですね。ははは。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

ぱくりんこ  

すがい
すがい2
下鴨神社近くの「すがい」さんで豆腐を買いました。
店はまだ開店前だったが、わざわざ無理を言って売って頂きました。
まだ温かさの残る出来たても豆腐をさっそくパクリ。
豆の旨味が凝縮されていて美味しい。
やっぱり京都に来たら豆腐を食べないと。
豆腐好きにはたまらない。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

日が落ちてからさらに盛り上がる  

ライブ2
ライブ5
ライブ3
ライブ4
ライブ6
楽しい音楽ライブが次々と。
大きな古い旧家に響き渡る。
たき火で暖を取ろう。
思い思いのダンスで盛り上がろう。
「今」を命いっぱい楽しもう!!
ありがとう。すべても命のあるものたち。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

とにかく可愛い  

まめまめ君3
まめまめ君
まめまめ君2
JR名古屋高島屋で買ったきた「豆豆くん」。
ネットで見たことがあったけど、実物も本当に可愛い。
思っていたより大きかった。
えんどう豆くんの中はずんだ餡が入っている。
食べるのがもったいないような気がする。

category: おみやげ

tb: 0   cm: 0

ぶらり腹ごしらえ  

なごやか市を少し出て猪高緑地を散策。
散歩1
散歩2
青空と紅葉。
なんだかとっても気持よかった。

散歩4
散歩3
ドングリ拾いました。
土に蒔いて育てよう。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

心のこもった手作りた~んまり  

名古屋の長久手、ゴジカラ村で開かれた「なごやか市」に行ってきました。
なごやか市8
なごやか市1
なごやか市4
なごやか市2
なごやか市3
なごやか市12
なごやか市5
なごやか市13
なごやか市9
なごやか市11
なごやか市6
なごやか市7
なごやか市10
自然栽培野菜、天然酵母パン、スイーツ、野菜カレー、手打ちうどん・・・。
美味しいものがいっぱいで食べ過ぎちゃう。
すてきな手作りの服、布、はがき、陶器、木製品もいろいろとありました。
物々交換ができるお店もありましたよ。
そして、素敵な音楽が市を盛り上げていました。
農業トークライブも面白かったです。
何よりも素敵な人がたくさん集まって来ているのが嬉しかった。
私もこんなこじんまりした温か~いイベントを開きたいですね。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

2日連続じゃよ  

小麦酵母パン6
小麦酵母パン7
小麦酵母パン8
小麦酵母でパンを2日連続で焼きました。
今回は群馬県産小麦W8号を使いました。
加水率65%で生地を捏ねました。
ちょっと柔らかめだが、ちょうどいい感じに思える。
冬で乾燥しているから少し多めでも良いのかもしれない。
具にはレーズン2種類と無農薬のレモピールを練り込みました。
レモピールが原因か?型離れが悪くて形が崩れちゃった。
第1次発酵は3時間、第2次発酵は2時間。
膨らむ力はやはり結構強い。
種継ぎをこまめに繰り返してゆけばどんどん強くなるかも?
焼成は天火オーブン(強)で25分ほど。
外はカリッと、中はふわモチ。
どこでも持ち運び出来るのでこのオーブンはとっても便利!!
パウンド型2つまでは余裕で焼ける。
電気オーブンより数段美味しく焼けるのが嬉しい。
どんどん活用してゆくよ~。
今度は小麦酵母でバッケットに挑戦したい!

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 4

極寒期でもプックリと  

小麦酵母パン
小麦酵母パン2
小麦酵母パン5
小麦酵母パン3
小麦酵母パン4
ようやく完成した小麦酵母でパンを焼いてみました。
結構発酵力が強いです。
まず中種作りから
元種 50g
粉 100g
塩 2g
粗糖 6g
水 60cc
捏ねて風呂の残り湯の熱を利用して発酵一晩。
朝起きて見に行ったら3倍ぐらいになっていた。
いよいよ生地作り
中種 220g(作った中種全部)
粉 400g
フスマ 40g
塩 8g
粗糖 20g
黒いりごま 大さじ4ほど
ぬるま湯 250cc
愛を込めて捏ねて、黒いビニール袋+太陽熱で2時間発酵。
分割、成形して、型に入れる。
2次発酵も黒いビニール袋+太陽熱で2時間ほど発酵。
2倍以上に膨らむ。
後は天火オーブンのメモリが強で25分ほど焼く。
普通のオーブンだと200度ぐらいかな?
天火オーブンは感覚的なところが多いので勘に頼るしかない。
アナログって不便そうに思うけど、なんだか楽しい。
しかも外はカリカリ、中はふっくらとおいしいパンが焼けるのだ。
焼きたては最高に美味しい。
食べ出したら止まらない。
ふっくらモチモチの中身もカリカリのミミの部分も、う~ん最高!!
ただ、少し酸味のある香りがする。
味には全く酸味はないが・・・。
もう少し発酵時間を調整する必要がありそう。
販売するならだけど・・・家で食べるならこれで十分。
小麦酵母ありがとう。
大切に継いでいくからね。代々と。
もう友達3人の元へと巣立っていきました。
元気にしてるかな?

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 3

梅酢活用術  

梅酢しょうが
ショウガの梅酢漬けを作りました。
ショウガをよく洗い薄皮を丁寧に取り、10%の塩漬けに。
水が上がって来たらザルに開け、日陰で干して少し乾かす。
後は梅干を漬けた時に出来た梅酢を注いで漬けるだけ。
刻んでちらし寿司に、焼きそばに、お好み焼きやたこ焼きに。
そのままかじって・・・酒の肴?
まあ、いろいろと活用しましょうかね。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

自然のママに  

農園1
「いが野の農園」におじゃましました。
自然栽培で野菜を育てて5年。
太陽に恵まれた素敵な畑でした。
忙しい日中なのにすごく丁寧に農園を案内してくれました。
農園主の瀬川さんはとっても素敵な人でした。
野菜たちも元気に育っていました。

農園2
農園3
鶏たちも生き生きとしている。
全く匂いもない。
自然卵養鶏だ。
農園4
かわいい犬も番犬として大活躍!!
農園5
農園の周りの風景も素晴らしい。
まるでどこか外国や北海道を感じさせる。
とっても気持よかった。
また訪ねていきたいと思う。
素敵な時間をありがとう。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

マクロビ料理教室へGO!!  

料理教室1
伊賀のマクロビ料理教室に参加しました。
男性が参加するのは初めてだそうです。
男性諸君どんどん楽しいことにチャレンジしましょう。
私は遊びまくり過ぎ?
料理教室2
料理教室4
本日のメニューは
大根のおろし揚げ
さつま芋と青菜の豆乳クリーミーグラタン
京菜と春菊のサラダ
そばの実と根菜のスープ
さつまいもあんどら焼き

料理教室5
プレートに並べるととっても美味しそう。
本当にとっても美味しかったです。
シンプルな味付けで野菜のおいしさが活かされていた。
野菜が自然栽培なので、安心して食べれるのが嬉しい。

料理教室6
平和圧力鍋で炊いた玄米ごはん。
初めて頂きましたがモチモチ感があり美味しかったです。
玄米酵素ごはんの方がやっぱり好きだけど。
料理教室3
さつまいもあんどら焼きは餡がたっぷり。
素朴な甘みとモチモチの皮でとってもやさしいおやつ。
ごちそう様でした。
大変よい勉強になりました。
先生と出会った皆様と食材と宇宙に感謝です。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

万能野菜  

ソーメンかぼちゃ炒め
そうめんかぼちゃの炒め物。
長ネギの葉の部分をごま油でよ~く炒めて香りを出し、キノコなどを加える。
茹でたそうめんかぼちゃを入れて炒め、醤油で味を整えて出来上がり。
そうめんかぼちゃは茹でるだけで麺になり、サラダ、酢の物、炒め物と何にでも変身できる。
すごく重宝する野菜だ。
素晴らしい。
シャキシャキ感もたまらん。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

ぱりぱりクラッカー  

クラッカー
酒粕クラッカーを作りました。
材料
地粉 200g
塩 小さじ1
菜種油 大さじ4
酒粕(にぎり酒) 大さじ6
黒いりごま 大さじ3
水 大さじ5
地粉、塩、いりごま、酒粕をまんべんなく混ぜ合わせ、菜種油を加えてさっくり練らないように混ぜる。
最後に水分を少しずつ加えて固さを調整してゆく。
平に麺棒で伸ばしオーブンの天板に載せて、切り目を入れる。
私はピザカッターをいつも使う。
なかなか便利なのだ。
後は200度前後のオーブンで焼くだけ。
天火オーブンを使って焼いたので詳しい温度や時間は分からない。
いい感じかな?と思うまで焼いた。
訪ねてくれた友達との話に夢中になってちょっと焦げたけど・・・。
でも、とっても美味しかった。
簡単でシンプルなこういうおやつは最高!!
家族もついついパクパク。
あっとういう間に食べちゃった。

category: 手作りおやつ

tb: 0   cm: 0

ゆるりるランチ  

ランチ
素敵な庭を眺めて・・・。
ピーナッツ煮
落花生の煮豆や落花生おからのたいたんをつまんで・・・
コロッケ3
残り物のコロッケの揚げたてによだれを垂らして・・・
昼の憩い
「ぬちまんま」第2弾と銘打って・・・ミントティーをすすり・・・
粕漬け
きゅうりの粕漬けをカンパーニュにはさんで「カマンベールの味がする」と叫ぶ。

素敵な時間の流れは意外にも早く、愛する友達との別れの時間はやって来る。
でも、またすぐに会えることを私は知っている。
ありがとう、出会えた奇跡に。
幸せは「今」「ここに」。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。