宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

姫路菓子博のおみや  

おみや1
おみや4
おみや5
1度は食べてみたかったカエル饅頭。
妹が姫路菓子博で買ってきてくれました。
何とも愛らしいお菓子です。
ひよこ饅頭のカエル版?
いやいや、中身は白餡でなくてあっさりのこしあん。
とても良い味の餡でした。おいしかった。
おみや3
おみや2
他にもいろいろお土産を買ってきてくれました。
楽しみですね。
少しずつ味わって頂くとします。
スポンサーサイト

category: おみやげ

tb: 0   cm: 2

茶工場始動  

茶工場2
茶工場3
茶工場1
お茶工場の仕事始めの大掃除。
いよいよ新茶の季節になってきました。
大変の仕事ですが私たちの地域にとっては大切な産業のひとつです。
今年もいいお茶ができますように。
そう願いながら、仲間みんなで掃除をしました。
本格稼働は8日の予定です。

category: 雑仕事

tb: 0   cm: 0

味を知ればそれだけで満足  

古代麦スパ
古代麦のスパゲティーを使った料理。
古代麦は茹でているとき混ぜすぎるとプチプチ切れてしまうのが難点。
今朝穫れたアスパラガスと二十日大根の葉っぱを具に使いました。
味付けはシンプルに醤油、昆布の粉だけ。
古代麦の素朴で奥深い風味とアスパラの甘さがとても相性が良かったです。

豆腐ときのこの葛がけ
鍋にきのこがヒタヒタにかかるぐらいに水を張り沸騰させます。
沸騰したら崩した豆腐、刻みショウガ少しを入れて一煮立ち。
醤油で味付け。
最後に葛粉を水で溶いてとろみをつけました。
とっても簡単です。
出汁をとる必要もないです。
きのこの旨味が出ます。
これからはエネルギーをなるべく使わない料理をしてゆかないとね。
食べる量も6分目ぐらいがちょうど良い。
食欲に負けない強い意志を持たないと。
日々の生活を考えてみると必要以上に摂りすぎていることが多い。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

にょきにょき  

麦の穂
もち麦の穂が出てきました。
細い茎にうまいこと大きな穂が収まっているのに感心しますね。
穂が出そろって風に揺れたら、とっても絵になるね~。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

天然酵母パンまでも  

陶芸パン1
干し柿酵母パン。
2次発酵の様子。

陶芸パン2
陶芸パン3
これまた陶芸用のガス釜を使ってパンを焼きました。
残り火で250℃の時に釜に入れました。

陶芸パン4
陶芸パン5
最高の焼き上がりです。
窯を開けた瞬間歓声の声を上げてしまいました。
わ~~~ぉ
外はぱりぱり、中はモチモチ。
香りも酔いしれるほど最高!!
味も噛むほどにどんどん小麦の味が口いっぱいに溢れてきて、気付いたらあっという間に手に持っているパンが無くなる。
おいしすぎる~
パン屋に買いにってもこのパンはなかなか手に入らないであろう。
驚くべき美味しさのパンであった。

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 0

本格ピザじゃよ。  

陶芸ピザ3
陶芸ピザ1
陶芸ピザ2
陶芸ピザ4
陶芸ピザ5
陶芸をしている途中に昼ご飯として、なんと!!陶芸用のガス釜を使ってピザを焼きました。
400℃近くの温度で3~5分。
短時間で生地がふっくらと仕上がりました。
すっばらしくおいしかったです。
みんなでばくばく食べました。
欲張って具を乗せすぎたら、ちょっと生地が半生になってしまうこともあったけど。
石釜ピザと同じピザできちゃうことに感動しました。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

巨大タジン鍋  

土と戯れました。
陶芸1
菊練り~。
私にはまだまだできないので先生にやってもらいました。
見てると簡単そうなのにやってみるとかなり難しい。
菊練り3年って言うからね~。

陶芸3
陶芸4
陶芸6
陶芸7
陶芸8
陶芸9
巨大タジン鍋を作りました。
直径40cm以上。
まあ、焼きと少し縮むけどね。
タジン鍋はモロッコの鍋で水なしで料理ができるへんてこな形の鍋です。
手びねりで少しずつ作り上げました。
うちの野菜を水なしで丸ごと頂く予定です。
うまく仕上がるといいな~。
しかし、陶芸って本当に楽しい。
時間を忘れて8時間ほど打ち込みました。

陶芸10
お友達の作品。
とってもかわいい鍋。
目玉焼きを焼くそうです。

陶芸5
こちらもお友達の作品。
とても穏やかなお顔のおじぞう様。
素敵なオブジェに仕上がりそうです。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 1

オムレツもどき  

オムレツ
オムレツに見えるでしょう。
しかし卵は使っていません。
うっそ~。
本当です。
色はターメリックでつけました。
具には木綿豆腐、たまねぎ、じゃがいも、お麩が入っています。
ケチャップでかわいく模様を付けました。
ふわふわっとして美味しかったです。
本当にオムレツみたい。

竹の子と行者ニンニクのヌタ
竹の子と行者ニンニクの酢味噌和え。
初めての行者ニンニク。
そんなに癖もなくシャキシャキとワケギのように美味しかった。

高野豆腐の煮物
高野豆腐と竹の子の煮物。
味のよく染みた高野豆腐と竹の子はたまりません。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

無事に発芽  

水苗代でひとり大喜び。やった~
今年も無事にモミが発芽しました。

赤米発芽
赤米の芽。
ヒノヒカリ発芽
ヒノヒカリの芽。

category: お米と向き合う

tb: 0   cm: 0

家族で植樹  

植樹2
植樹
コナラ・クヌギ・ケヤキ・トチ・カシワ・栗・クルミなどなど。
60株ほど植樹しました。
最近よく出没する鹿に苗木をやられないようにぐるりと周りを網で囲いました。
無事に大きく育ってね。
山の動物達にたくさんの餌をもたらしますように。
これからも毎年少しずつ植樹してゆく予定です。
まず切り倒した木を整理しないとね。
これがなかなか大変。

category: 雑仕事

tb: 0   cm: 0

天地返し  

味噌天地返し
味噌の天地返しをしました。
雨が多かったせいか少しカビが生えてしまった。
カビを丁寧に取って天地返しをして、上から塩をふりました。
舐めてみたらもう少し味噌の味がする。
美味しく熟成してね。
次の天地返しは2ヶ月後。

category: 加工品作り

tb: 0   cm: 0

ガス0クッキング  

本日は勝手ながらガスを使わない夕食作りに挑戦!!
薪クッキング1
薪クッキング2
ワラビとオカノリの焼きがんもどき。
豆腐、麩、片栗粉、いりごま、ワラビ、茹でて刻んだオカノリをよく練って、油を引いたフライパンで焼きました。
薪の火で焼いたからかふっくらと焼けました。
味付けしていないのにそのままでもおいしかったです。

薪クッキング3
焼きそばもおいしく出来上がりました。
我が家のニラがたっぷりです。

ガス0料理
ガス0クッキング、こんな感じに出来上がり。
玄米とナメコ汁をつけました。
ナメコ汁も薪の熱で炊きました。
玄米だけは電気の力を借りた。
電気とガスに頼らない生活の無理ではないかな?
時間と手間は少しかかるけど、愛情はいっぱい注げますよ。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

ダッチオーブンパン その2  

干し柿酵母パン1
干し柿酵母3
干し柿酵母2
ダッチオーブンで干し柿酵母パンを焼きました。
フックラというよりモチモチのパンが焼けました。
焦げ過ぎたり焼き色がつかなかったり、火の調整が難しい。
まだまだ修行が足りませんね。
電気オーブンに頼らないパンの焼き方をいつかはマスターしてやるぞ。
やっぱり石釜でも作ろうかな?
ぱりぱりのハードな天然酵母パンを焼きたい!!
もちろん小麦も自家製で。

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 0

本当に大丈夫?  

あまりにもお粗末な施設。
稼働なんてとんでもない!!

六ヶ所記事2
本日の中日新聞に六ヶ所村に関する記事が載っていました。
1日で原発1基分が1年間に出す放射能を空と海に垂れ流す六ヶ所村使用済核燃料再処理工場。
国は5月中の稼働を目指しているが、技術的にも安全確保が全くなされていない。
再処理を行うととんでもないゴミが出る。
それが高レベル放射性廃液
常温でも水素を発生し200℃の熱を帯て沸騰するので常に冷やし続けないと爆発の危険がある。
放射能が半減するまで数千年もかかる。
保管場所も確保されていない。
しかも、実はもう六ヶ所村にこの危険なゴミは存在している。
少し前報道ステーションで再処理工場の内部が紹介されていた。
働いている人もすごく不安そうだった。
言葉の端々には「○○○と信じています。」という解答ばかりだった。
信じるか信じないの問題じゃないからね。
大勢の命と人類の将来と地球と宇宙の未来がかかっているんだからね。
もっと、まず自分の命を大切に考えてほしい。
あなたは放射能の降りかかった青森産の野菜や魚を食べたいですか?
声を上げましょう。
大好きな青森県のにんにくや長いも、りんごに放射能を掛けないで。
美味しい青森産のホタテの育つ海にに放射能を流さないで。


6月15、16日に「六ヶ所村ラプソディー」の上映を考えています。
詳しい時間や場所が決まりましたらお知らせします。
是非より多くの人に見てもらって、できる範囲で行動してほしいと思います。

category: 本気ぼやき

tb: 0   cm: 0

自家サラダ50%  

自家サラダ
本日我が家で穫れたアスパラガスと二十日大根でサラダを作りました。
これから自給率100%のサラダにしていくぞ~。
毎日生野菜をたっぷりと食べたいね。
もちろん無農薬・無肥料で育った野菜で。
かなり贅沢サラダ?
ちなみに私はドレッシングやマヨネーズなどつけないでそのまま食べるのが好きです。

オカノリカレー
オカノリを使ったカレー。
茹でたオカノリ400gと水400cc、カレー粉大さじ2、にんにくショウガ醤油大さじ4をミキサーに入れて撹拌します。
かなりドロドロです。
その後、鍋で煮詰めて豆乳400ccとレモン汁1個分を入れて沸騰したら出来上がり。
カレー粉は知り合いに頂いたものを使いました。
パキスタン?のカレー粉だったかな?
香りがよく、少しピリリと辛めでおいしかったです。
オカノリでなくてほうれん草でもいいですね。
とってもユニークでひと味違うカレーです。

稗レンコン
レンコンの穴に炊いた稗ごはんをつめて、地粉をまぶして油で焼いた料理です。
思いつきで作ったので名前はありません。
レンコンのさくさくした歯触りと、稗のプチプチ感が面白いです。
ただ稗ごはんを穴につめるのが一苦労でした。
超暇な時にでも作ってみて下さい。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

芽吹きオンパレード  

カボチャの芽2
自家採種カボチャの芽。
デカイので迫力満点!!

ごぼうの芽
自家採種ごぼうの芽。
芽が出そろってホッと一安心。

じゃがいもの芽
じゃがいもの芽。
初夏のような暖かさと雨でモッコリと顔を出しました。
元気に勢いよく育ってくれるといいな~。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

大輪咲いてました  

ぼたん園1
ぼたん園2
ボタン園3
ぼたん園2
ぼたん園5
ぼたん園7
ぼたん園6
ぼたん園4
地域の方々と中学生達の協力によって素晴らしいボタンの花が咲きました。
豪快で鮮やかな大輪の花に見とれてしまいました。
写真ではありますが皆様もゆるりとご覧下さい。

category: 自然風景

tb: 0   cm: 0

わらびづくし  

わらびごはん
ワラビと竹の子のおこわ。
写真がぶれてすみません。
具はワラビと竹の子、干し椎茸。
味付けはシンプルに醤油だけ。
最近ダシを使わず素材の旨味だけで頂くことをもっとうにしています。
ダシって別に必要じゃないんですね。
今回ごはんは餅米と玄米を3:2で炊きました。
少し柔か目になりましたが、とってもおいしかったです。
思わず2杯も食べちゃった。
ごちそうさんです。

わらびの煮物
ワラビとあげとを炊きました。
ワラビの粘りが大好きです。
ネバネバ好きですからね。
お揚げさんとの相性もぴったり。
味付けは醤油、酒、みりんで。

ヤーコンきんぴら
我が家の定番ヤーコンきんぴら。
ヤーコンは低カロリーでポリフェノールが豊富で高血圧や糖尿病の人によいらしい。
おいしいしね。
意外にいろんな料理にも使えるし。
天然酵母になってパンだって焼けちゃう。
まだまだ、我が家のヤーコンはたっぷりとあるのだ。
どんな料理にしようか楽しく考えよう。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

森のまつり  

森のまつり1
森のまつり2
5月4日(日)の伊勢で森のまつりがあります。
偶然にもネット上で見つけたので、友達を誘って行くことにしました。
さまざまなユニークな人が集まるみたいです。
午後1時から夜遅くまで。
さ~てどんなイベントなのでしょうか?
楽しみです。

森のまつり3
本日、前売りチケットが届きました。
あとは仕事と日にちがブッキングしないことを願うばかりです。
興味ある方はhttp://shanbara.comをご覧下さい。

category: イベント

tb: 0   cm: 0

レモンとバターで。  

レモンバターケーキ1
レモンバターケーキ2
ほとんど使うことがないバターが冷蔵庫に余っていました。
賞味期限ギリギリ?
知人に頂いた無農薬のレモンもあと少し残っていました。
という訳でレモンのバターケーキを作りました。
小麦粉100g、ベーキングパウダー小さじ1、バタ-100g、卵1個、砂糖80g、レモン汁1個分(皮もおろして少々)。
卵と砂糖を白っぽくなるまで混ぜ合わして、レモン汁と皮を加え、溶かしバターを注ぎます。
そこへ小麦粉、ベーキングパウダーを2、3回に分けて入れてさっくりと混ぜ合わせて、型に流し込み180℃で30分焼きます。
竹串を刺して何もつかなければ出来上がり。
ふわふわで口溶けの素晴らしくよいケーキになりました。
私は少しレモン汁を多めに入れました。
若干チーズケーキのような風味がします。
レモン効果?
冷蔵庫で冷やすとしっとり感を味わえます。
かなりバターを使っているのでおいしいからといってあまり食べ過ぎないように!!
自分に言い聞かせないと。
いつも置いておくとついつい食べたくなるので、自分の家族の食べる分だけのこして近所の人と分けるようにしています。

category: 手作りおやつ

tb: 0   cm: 0

干し柿も泡ぶく  

干し柿酵母
自家製干し柿に水を入れただけです。
大量の泡がブクブクと湧いてきています。
膨らみのよいパンが焼けそうな予感。
干し柿酵母は液を使った分の水を注いでおけばもう1回ぐらい酵母液ができる。
頼もしい酵母ですね~。

category: 天然酵母パン

tb: 0   cm: 0

山菜採りは山登り?  

ぜんまい
ゼンマイ君です。
頭に綿毛をかぶっています。
かわいいでしょう。
それとも、ちょっとグロテスク?

わらび
ワラビ君。
アリがいっぱい集っています。
なんか甘い物質でもあるのかな?
確かにかすかに甘い香りがするかも?
ホルモン系のような。

わらび2
2時間ぐらいでこんなに穫れました。
すごい斜面での山菜採りでしたが、採るのに夢中で全然疲れを感じませんでした。
山菜採りって楽しいね。
山菜おこわや山菜入りがんもどきを作ろうと思う。
食いしん坊想像力クッキング。
旬の山の恵みは精力・栄養ともに満点!
小さい頃は山菜なんか大嫌いだったが、今は大大大好き。
さあ、家に帰ったら藁灰であく抜きだ。

ショウジョウバカマ
山菜採りをしている時に見つけた野草です。
ショウジョバカマ?
なぜか美しいピンク色。
こんなに濃い色は初めて。

イワカガミ
イワカガミ。
こちらもピンク色。
淡いピンク色だね。
花の形もユニークでとってもかわいらしい。
山にはおいしいものも美しいものもいっぱい溢れている。
命って光なんだね。
すべてキラキラ輝いて見える。

category: おでかけ

tb: 0   cm: 0

芽力  

カボチャの芽
カボチャの芽がそろそろ開きそうです。
土から出る時の力はすごい!
小さな種のどこにこんな力が・・・。
このたくましさから私のパワーをもらった。
ありがとう。
そしてこの世への芽吹きおめでとう。

えんどう2
エンドウの花が咲きました。
エンドウ豆ごはんが待ち遠しい。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

うなぎの蒲焼き?  

うなカバもどき
鰻の蒲焼きっぽいでしょ。
でも、炊いたヒエと海苔と板麩でできています。
板麩がうなぎの皮の歯ごたえを演出しています。
タレは味噌ダレで。
雑穀料理は少し手間がかかりあんまりエコではありません。
しかし、新感覚でおいしい。
雑穀には体内に溜った放射性物質を体外に出す作用があるらしい。
原子炉や六ヶ所村の人はバンバン食べてね。
もちろんごはんに混ぜて炊いても栄養満点。
雑穀は肥料なしの痩せ地でもよく育つ、生命力に溢れる食材です。
今年は雑穀栽培にも力を入れる予定にしています。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 0

自然は甘い  

アスパラ1
今年初収穫のアスパラガス。
軽く茹でてかぶりつきました。
甘~い。
甘い汁が口の中でほとばしる。
新鮮な本物の野菜は調味料もダシもいらない。
シンプルな調理はエコだしね。
生で食べるのが1番エコかな?
生食人間にでもなろうか。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

こぼれ種畑  

こぼれ種畑
畑には見えませんね。
でも一応、街の方に借りている畑です。
今は大根とのらぼう菜の種取り畑になっています。
種ができたら株ごと刈って畑中振り回しながら歩きます。
そうするとこぼれた種から野菜が育つ。
そんな夢のような畑を目指しています。
実際に大根、オカノリ、のらぼう菜、トマト、ネギ、じゃがいもなんかが育っています。
収穫量は少ないけどね。
大量の草が大雨や風から守ってくれています。
草取りや草刈りは野菜の周りだけきちんとしますけどね。
こぼれ種を繰り返してどんどん強い野菜に進化してきています。
自然にはすべて必要なものがはじめからある。

たんぽぽ
タンポポの綿毛もあたたかな陽気に嬉しそう。
どこまで飛んでゆくのかな?
より遠くまで、気の向くまま、風の向くまま。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

4日熟成  

うどん10
4日間涼しいところで寝かした手打ちうどん。
たっぷりのお湯で固めに茹で上げておきました。
どうですか?このツヤ!おいしそうでしょ。

サラダうどん
もう一度お湯でさっと茹でて冷水で締めました。
レタスの上に盛り、上から山芋の細切りと白ごまをまぶしかけました。
タレは少し前に大量に作っておいたにんにくショウガ醤油です。
手打ちうどんのコシツルツル感が最高です。
太麺でものすごいおなかが膨らむ。
でも、おいしい。完食じゃー。

がんも
焼きがんもどき。
何とお麩が入っています!!
豆腐ハンバーグよりうま~い。
豆腐ハンバーグは鶏ミンチが入っているけど、肉っけ一切無いこのがんもの方がいい感じ。
フワフワにできるし、油で揚げるんではなくてフライパンに少しの油を引いて焼くだけなので簡単。
材料は水切りした木綿豆腐、お麩、ひじきorあらめ(季節の野菜でもよい)、片栗粉、いりごま。
ぐちゃぐちゃ混ぜて焼くだけ。
かなりのヒット料理です。
トマトで煮込んでも、和風あんかけでも、中華の肉団子の代わりにもできそう。

category: ひらめいたマンマ

tb: 0   cm: 4

命をつなぐ  

ルッコラの花
ルッコラの花。
種取り用ごぼう
種取り用に残しておいた大浦太ごぼう。
これから夏にかけて2m以上に育つ。
ごぼうの花は綺麗ですよ。

種取り蕪と大根
種取り用の大根と蕪。
白い不織布は鳥と風よけ。
囲っておかないと実った種は全部鳥に狙われる。
杉ばかりで山に実のなる木が少ないので、鳥も生きるのに必死なんです。


種取りはとっても大切なことです。
無農薬無肥料栽培の種は特に貴重です。
なぜなら自分で取る以外には仕方ないからです。
「命をつなぎましょう」
日本は種子輸入大国です。
このままでは自給なんて到底無理です。
種が無ければ農業はできません。
種取りは楽しいですよ。
誰にでもできます。
きっと種の驚きパワーに感動することでしょう。
取った種はプランターや鉢に蒔いて下さい。
残った種は冷蔵庫の野菜室へ。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

ハーブも自家製で  

ハーブ園
ハーブ園2
ミニハーブ園を作りました。
10種類以上の購入してきたハーブの苗を植えました。
また、5種類ぐらいの自家製ハーブ苗を育てています。
野菜と一緒にハーブを植えるとどちらもよく育ち、虫除けにもなります。
ハーブティーや料理に使い予定です。
たくさん育ったら乾燥ハーブもいろいろ作りたいと思っています。
乾燥保存しておけば1年中楽しめるからね。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0

畑の生きもの大活躍  

カナヘビ
カナヘビ君。
野菜苗の間で一休み。
たっぷり虫を食べてね。

てんとう虫の幼虫
てんとう虫の幼虫。
見た目は気持ち悪いがかなり頼もしい奴です。
野菜苗につくアブラムシを片っ端から食べてゆく。
小さな体似合わず大喰らいです。
ありがとう。

アスパラ
アスパラが勢いよく伸びてきました。
ものすごいや早さで伸びます。
竹の子にも負けない。
明日は初収穫じゃ。
おいしく頂くとしましょう。
楽しみ。

category: 野菜と向き合う

tb: 0   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。