宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

うそ~  

どぶろく
さすが鳴門です。
鳴門金時いも入りどぶろく!!
すげ~。
ドロ~ッとして甘みがあり、サツマイモのつぶつぶを感じます。
何とも不思議だが結構酔いが回ってくる。
アルコール12度だ。
スポンサーサイト

category: おすすめの食べ物

tb: 0   cm: 0

超好み~  

カニステル
妹が東京に行ってお土産に買ってきてくれました。
初めての「カニステル」。
うま~い!!
熟れていないと蟹も捨てるほどにまずいらしいが・・・
それで名前がカニステル?
ええ熟れ具合だったらしく最高に美味。
卵の黄身のような食感と聞いてはいたが、
オラ的には生で食べれるホクホクサツマイモって感じかな?
甘みも程よく、オラ好みの味だ。
皮は非常に薄い。
カニステル育てた~い。
でもやっぱり寒さに弱いかな?
でも一応たねは播いてみました。
どんな芽が出るか楽しみだ。
また、くいて~な~。

category: おすすめの食べ物

tb: 0   cm: 0

大地の非常食  

キクイモ
畑に大量に埋まっているキクイモを掘り起こしました。
まだまだ大量に埋まっているはず。
収穫しても収穫しても毎年いくらでも増えてゆく。
農薬の肥料も一切要らない。
ただし、販売しても料理法が分からないと言ってなかなか売れない。
土に埋めておけば冬越しも出来て寒さにも強く、寒さに当たるとヤーコンほどではないが甘みが増してくる。
フラクトオリゴ糖、イヌリンを豊富に含んだスーパーフード。
これはまさしく食糧難にはもってこいな野菜である。
水分量も多くて食べても喉が渇かないどころか、むしろ水分補給にもなる。
洗ってスライスして天日干しにすれば、キクイモチップスになってより保存が利き携帯も出来る。
ただキクイモを栽培するとアレロパシーが出るようで近くの野菜は育ちが悪くなる。
もしかした毎年栽培し続けると土地がやせてくる?かも?
よく分からないけど。
3~4mも驚異的に成長して小さな菊の花を咲かせる。
キクイモを植えたい方はお分けします。
食糧難対策に庭に植えておいてはいかが?
焼き米
こちらも保存食として最適な「焼き米」。
室町時代から作られている旅のおとも。
そのまま口のほおりこんでパリパリ。
かなり、美味しい。
はまって食べ過ぎちゃうのが難。
保存は1年出来て、値段は400gで700円ほど。
「しょうゆの実こうじ」もプレゼントでもらいました。
発酵好きにはたまらない。

category: おすすめの食べ物

tb: 0   cm: 0

酔う  

お酒
寺田本家で買ってきたお酒を友達と飲み明かす。
「しぼったまんま」江戸時代の製法で醸されたお酒。
木もと作り無濾過です。
江戸時代の人はこんなにおいしいお酒を飲んでいたのか?
複雑な旨味のコラボレーション。
ごちそう様でした。

category: おすすめの食べ物

tb: 0   cm: 0

匂いさえ  

干し納豆
茨城と言えば納豆。
ビールのおつまみピッタリなのがこの干し納豆!!
ビンを開けたトタン凄まじい納豆に匂いが放出される。
閉鎖空間では納豆嫌いには危険だ。
でも納豆好きには堪らない。
食べ始めると止まらなくなる。
凝縮された納豆に旨味にやられる。
ちなみに食べると口臭も納豆に匂いに侵される。
みんなで食べれば怖くない。
途中で嗅覚が麻痺して匂いも感じなくなる。
うま~い。

category: おすすめの食べ物

tb: 0   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。