宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

凍結対策  

沢水
マイナス3度以下になると井戸水が使えなくなる。
と、いうわけで裏山の沢から水を引いてくることにした。
茶箱や篩やら家に在るものを使って作っています。
なかなかうまくいきませんが、コツコツと家まで水を引いてくる予定です。
山の生活では水の確保は重要です。
まあ、以前のように1回1回タンクで汲みにいけばいいのですが、
人間1度便利と知るとダメになっちゃいます。
こんなことでは〜
無い方がある物がよく見えて豊なんですね。
とにかく、なんでも手作りの生活は楽しいです。
スポンサーサイト

category: うきちせ作り

tb: --   cm: 0

むかしこたつ  

炭コタツ
炭のコタツ使ってみました。
炭があんまり起こっていなかったのか
コタツの中なのですぐに酸素不足になるのか
ほんのり暖かいだけでした。
でも、心地のよいやんわりとした温かさ。
昔はよく炭のコタツで靴下を焦がして穴をあけて親に怒られたそうです。
炭の暮らしも面白い。
炭焼きもしたいな〜

category: うきちせ作り

tb: --   cm: 0

しばらくは  

柿渋塗り
妻と2人で台所の床に柿渋を塗りました。
防腐効果があるのだ。
でも、しばらくは独特の匂いが台所に立ちこめることになる。
乾いたら今度は蜜蝋ワックスでも塗ろうかな?

category: うきちせ作り

tb: --   cm: 2

巨大保存庫  

冷蔵庫来る
購入した冷蔵庫が配達されてきた。
510Lの巨大冷蔵庫。
みなさんお気づきの通り「たね用」である。
100kgもある冷蔵庫を坂の下から運び入れてくれた。
ご苦労様である。
新冷蔵庫
購入の決めては超省エネ。
今使っている小型の冷倉庫の半分以下の電力しかいらない。
もちろん前の冷蔵庫の行き先は決まっている。
これでタネも安泰である。
といってもあまり詰めすぎないようにしないと。
冷蔵庫の置く台は前日に防水セメント、ブロック、廃材で手作りした。
よかった〜100kgに耐えてくれて。
あとは台所の床貼り、水回りの配管をしないと。
やることは後を絶たない。

category: うきちせ作り

tb: --   cm: 0

薪小屋2  

薪小屋
即席で2つ目の薪小屋を作りました。
ひと冬を越すにはまだまだ足りんだろうな〜
薪割りしまくるぜ。
その前に山から木を下ろして来ないとね。
やることがいっぱいだ。

category: うきちせ作り

tb: --   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。