宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

せいくらべ  

編み物
松阪市大石町の「やまねこ亭」で
編み物名人の友達にお願いして
ドングリ帽子あみあみワークショップをしました。
やまねこランチ
お昼はやまねこさん特製ベジランチ。
みんな大喜び。
やまねこさんは無農薬野菜と天然醸造の調味料を使ったご飯を提供しています。
月〜金曜日営業で1日10食限定。
是非お立ち寄り下さい。
どんぐり2
初心者にも根気よく丁寧に教えてもらって
ドングリ帽子、出来たよ。
どんぐり
どう、似合うかな?
ぼくの
オラのはドピンク。
ラッキーカラーなのだ。
今後もあみあみ会を開きたいと思います。
最後にはセーターを編めるようになるたいな〜
スポンサーサイト

category: ちくちく

tb: --   cm: 0

もんぺニスト  

チクチクの会
我が家で妻が講師になって
モンペ作りのワークショップをしました。
みんなでチクチク。
おしゃべりも弾んで楽しい。
お昼もみんなで持ち寄った具でお味噌汁を作って、おにぎりをほうばる。
自分で作ったものに囲まれて暮らすって素敵なことです。
お金で買うことがすべてではない。
お金で買わない豊かさもある。
妻がオラのモンペも作ってくれている。
出来上がりが楽しみだ。

category: ちくちく

tb: --   cm: 0

わらふわ  

藁マット
うちの犬が年で足が弱って歩くのがヤットコサになってきました。
食欲はあるのですが、やせてきて骨張っているの板では寝にくいようです。
オラはいつの板に木枕で寝ているのだけどね。
そんなこんなで切り藁をいっぱい詰めた藁マットを作りました。
フワフワでいい香り〜
あるものを使って手縫いでチクチク。
藁マット2
敷いてあげるとこんな感じに。
結構気に入ってくれて
寝ている間も痛がって声を上げることは無くなりました。
本当によかった。
藁マットや藁枕は人間にも良さそうです。
みんな作ってみませんか?
ワークショップでもするかな?
作りたい人いますか〜

category: ちくちく

tb: --   cm: 0

雨に思い立つ  

バンダナスタイ
梅雨の季節はチクチク。
友達2人に子供が出来る。
バンタナスタイを作ってみる。
詰まりよだれかけである。
オラもヨダレたれだったので小さい頃はお世話になったのだ。
4つ出来たので2つずつ送ろうと思う。
でもあんまりじっくりと見ないでね。
あちこちのほころびが・・・。
まあやっているうちに上手になってくるかもね?
裁縫をしているとあっという間に時間がすぎてゆく。
もの作りは何でも楽しいね。
赤ちゃん喜んでくれると,嬉しいな~。

category: ちくちく

tb: --   cm: 0

ただ通り過ぎるのを待つのではなく  

バック作り
台風が接近中。
田植えした稲が気がかりだが、
どうすることも出来ない。
なるべく水位を高く保って、風を受ける葉を水面から出さないようにするしかない。
それでも現在少し苗が浮いてきている。
見守り続けて、田んぼに結界張るしかない。
今年は台風が多そうだ。
こういう破天荒な気象の年こそ乗り越えるたねを残してゆかなければ。
家でただウダウダするのもいいけど、
前に作ったショルダーバックが崩壊してきたので、
新たに作っちゃいました。
祖母の着物生地と友達にもらった布で。
少し小さめになってしまったけど、なかなかのもんが出来ました。
しっかりと作ったので今度は長持ちするかな?
どこへでも一緒にお出かけ。
お気に入りになりそうです。
台風がすぎたら田植えの続きを。
でも,もうイッチョ台風が来ているみたい。
日本は台風銀座。
普通の農業したいということすら、出来なくなったら非常につまらない。
原発やくだらない紛争をやめて、世界中の人が手に手を取り合って仲良くすれば、
あらゆる宇宙の技術がもたらされるのに。
そしたら気象変化に悩まされることも無くなる。
平穏で愛に満ちたあふれた日々が永遠に訪れる。
ごくごく当たり前の生活でいいのに,
みんなは何を求めているの?
どこを目指しているの?
暴風雨に必死に耐えている稲たちに、見守ることぐらいしか何も出来ないオラ。
いつも自分自身が何者であるが問われている。
稲が無事に育ってくれるだけでどれだけ喜びか。
それがどんなに奇跡なのか?
台風は教えてくれている。
すべてを受け入れる覚悟あるか?
天はオラの解放を待っている。

category: ちくちく

tb: --   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。