宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

OPEN!!  

直売所
宇宙一小さな?直売所がうちの入り口に本日オープンしました!!
自然農の野菜を食べて元気に生きよう。
タネも販売する予定だよ。
まあ、ほとんど誰も来ないだろうけど。
それでいい。
こんな小さな直売所だけで生活できる社会にしたい。
町へ売りにいったり、宅配するとエネルギーコストがかかる。
家の前で売れるなら、いいんじゃない。
でもまあ、おっそ分けやね〜。
物々交換でも良いし。
お金を持っていない人は後払いでもいい。
お金がない人はどうぞお持ち下さい。
3S。
スモール、シンプル、素敵。
楽して楽しく生きる。
それは、誰にでも出来ること。
たまたま通りかかったら、覗いてみてね。
いろんな情報もゲットできる用意するよ。
スポンサーサイト

category: 野菜販売

tb: --   cm: 0

苗の販売について  

苗
松阪市飯南町の天然酵母のパン屋さん「木琴堂」にて
夏野菜の苗の販売をしてもらうことになりました。
1ポット100円です。
色々な種類があるので見ていって下さい。
苗を持ち帰る容器などお持ち下さい。
なお、我が家でも苗の販売は継続中です。
家の隣のハウスで勝手に選んで、勝手に缶に料金を入れていって下さい。
数に限りがありますが、よろしくお願いします。
もっきん
木琴パンを頬張るメグル。
おいしいね。

category: 野菜販売

tb: --   cm: 0

夏野菜販売  

夏野菜
おらんちの庭で自家採種在来種の夏野菜の苗の販売をします。
期間は5月1〜6日まで。
1ポット100円です。
小振りですが、根付きはいいです。
お持ち帰りの際のダンボールや容器などは持参下さい。
まだ、小さいものも多いです。
オラが居ない時は料金はポストの中の缶に入れておいて下さい。
よろしくお願いします。

category: 野菜販売

tb: --   cm: 0

自筆ラベル  

ラベル
商品のラベルは筆ペンで書いたものをスキャナに取り込んで作っています。
独自6次化路線だと何もかも自分でしなければならない。
休みなしで働かないといけない世の中なんて終わらさないとね。
袋詰めやパッケージ作り。
こんな無駄な作業のために資源や時間が使われていくなんて。
でも、まだこんなことをしないと売れていかない現実。
みんな滅びの道好きだね〜
まあ、ただ気付いていないだけか。
些細なことでも積み重ねていくと、地球では暮らせなくなるのさ。
意識改革。
足るを知る。
自然の循環をそのまま使う。
物も豊かさも喜びもすべてを分け合う。
シンプルなのことで永続に生きてゆける。
まずは自分に素直になることからかな?

category: 野菜販売

tb: --   cm: 0

めんど〜なゴミ  

豆と雑穀
雑穀や豆の販売のためにパッキングもしています。
選別も大変だが
またまたこれがメンド〜。
しかもいずれはゴミになるだけ。
パッキング用の厚手ビニール袋と脱酸素剤だけでも相当経費がかかるし。
シーラーも買わないといけないし・・・
でも、都会のゴミ社会に住む人はこの方が買ってくれるそうだ。
だから、パックしたものはオラは割高で販売している。
(て、言っても+50円だが)
量り売りが安い。
それが当たり前だと思う。
捨てる部分に金やエネルギーを掛けるなんて馬鹿げている。
おらんちにはサランラップが無い。
全部タッパー容器か瓶で保存する。
一人ひとりが心がけるだけで随分と世の中が綺麗になり、様々な問題も解決する。
「都会に人に売らない選択」もこれからは必要ですね。
都会で飢えたら田舎に行って自給自足すればいい。
家の土地も山ほど空いているのだから。
オラはそのサポートをしたいと思う。
なんだかんだ言っても、
雑穀と豆の販売中です!!
でも宣伝することも無く、いつも売り切れちゃうんですがね。
ちなみに「いろいろ小豆」「もちきび」は売り切れ。
あちこちのマーケットなどでちょいちょい販売しているので、是非お声をおかけ下さい。
ありがとうございます。

category: 野菜販売

tb: --   cm: 0


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。