宇宙と野菜に愛と感謝を込めて

時芽輝農場の農薬と肥料を使わない田畑で育つ野菜達との楽し~い交流をありのままに伝えます。

農遊び情報

野菜販売について
松阪大石町「やまねこ亭」 松坂市松ヶ崎駅近く雑穀菜食レストラン「はなうた」 飯南町の天然酵母パン「木琴堂」にて販売中。

1月3日11時より
柳屋奉善にて
毎年恒例ふくしまいせしまチャリティー餅つきをします。
売上は全て福島の子どもたちの保養ステイと野菜支援に使います。
ぜひご参加ください。

1月8日(日)10時より
美杉むらのわ市
1月29日(日)11〜15時
はなうたマーケット
11時より昔ながらの灰汁によるコンニャク作りワークショップ
13時よりホツマツタエのヲシテ文字の謎に迫る
     アワ唄で元気になる        講師 富山喜子

2月25日(土)11〜16時
京都境町画廊にて
「たねの日」第3弾

2月26日(日)10〜15時
やまねこマーケット
コンニャク作りワークショップと絵本の読み聞かせ

2月27日(月)
<自分の呼吸だけでカラダと心と魂を覚醒させるワークショップ>
このワークでは、とある呼吸を長時間連続して行うことで普段使っていない肺を活性化させ、肉体的にも精神的にも覚醒作用を及ぼしていきます。
ご興味のある方は伊東までお問い合わせください。件名「呼吸法」としてお送りください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com
2/27の呼吸法は満員御礼となりました。次回は6月以降の開催となります。
ご興味のある方は、伊東までお問い合わせください。
omusubiya.yuiyawasu@gmail.com

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

非常識も極める  

第46回母親大会にパネラーとして出演してきました。
今回のテーマは教育です。
サブテーマは「今子供たちに何か起きているのか?スマホ社会、ネット社会からどう子供を守るか?」
今の教育システムだと教師も子供たちも悩んでばかりです。
モンスターペアレントも増えているし・・・。
オラが小中学生の時は携帯もネットもありませんでした。
だからネットいじめについてはよく分かりません。
普通のいじめには遇ったり、見たりはしてきましたが。
オラは子供たちはみんな天才だと思います。
メグルを見ていてよく分かります。
やりたいことをひたすらやらせて、危ない時は危なくない方法を何度も教えます。
そうすると、何度か怪我はするがとても慎重になってきます。
2才を前にして食べた食器は流し台にもって行き、野菜を洗ったり、包丁で野菜を刻み、薪を火にくべ、豆や雑穀の脱穀のお手伝いをしてくれます。
「あれはダメ、これはダメ」では何もしなくなる、何かに興味を持つことがなくなるのは当然です。
初めてやることばかりだから遅かったり、失敗するのは当然です。
オラなんか15年農業をやっているのに失敗だらけです。
でもそれが楽しいし、醍醐味でもあります。
他のパネラーの小中学校の先生方のお話はとてもいいお話でした。
登校拒否の子供が自宅で大好きなお菓子作りを3年間して、その後製菓学校に入ってイキイキしている話なんかは嬉しいものです。
本当にやりたいことがある子はすぐに学校を辞めた方がいいです。
特にやりたいことがない子だけが学校に行けばいいのです。
やりたいことが見つかるまで。
ただ、今のままの学校のやり方だと、どんどん何にも興味がなくなって、やる気がなくなってしまいます。
社会の単なる歯車となるための人材育成コースだから。
いろんな生き方が学べる場にしなければいけません。
変な人がいっぱいの世の中にしなくてはいけません。
やりたいことをひたすらまっすぐの人間はお金や名誉の欲はなく、利権争いや戦争をしている暇などありません。
オラも百姓しごとでやることがあり過ぎて、ネットゲームをしている暇がありません。
みんながやっているので、楽しいのかもしれないと思いやってみたいとは思いますが・・・。
みんな口では「忙しい、時間が無い」と言っているが、よくネットやゲームをしている暇があるな〜と感心しています。
今の子供たちには時間、空間、仲間が不足している。と先生は話されました。
習い事や塾で時間が無く、
安全に遊べる場所が無く、
本当の心許せる仲間がいなく、
コニュニケーション能力が著しく不足している。
でもこれは子供たちに限った事ではないような気がします。
大人も金銭面だけでなく心がどんどん貧しくなっているように感じます。
マスコミによる問題意識感覚の誇大主張、恐怖や不安感を煽る事件や病気、単的で高価な無駄がい促進とストレス解消方法・・・。
オラのうちはテレビが無いので最近のことは分かりませんが、たまにどこかで見ると相変わらず変わらない手口ばかりで呆れ返るし、それを真っ当に信じている人の多い事に驚かされます。
自分で見て感じてもいない事で知った気になる。
それは恐ろしい事です。
自分の思いが現実を作るからです。
負のエネルギーが高まれば、世界は瞬く間に滅びます。
つまらない事を止めて、本当にやりたい事、ワクワクする事に一直線にやって欲しいと思います。
そうすれば誰もが目の輝きを取り戻す事が出来るでしょう。
楽しそうにしているところには自然と素敵な人が寄ってきます。
「なぜ、生きているのか?」
「自分とは何か?」
答えの無いこの根本の問いを改めて問いただす時が来ているのかもしれません。
ハチャメチャな問題発言連発の場違いなオラも話を聞いてくれた方々、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

category: 本気ぼやき

tb: --   cm: 0

変なの  

農協
農協から回覧で予約注文表がいつも回ってくる。
しかし何の値段表記もない。
値段が分からないのに買う人がいるのだろうか?
おかしいのでさっそく農協の資材課に電話する。
値段か分からないので注文することが出来ない、そしてそもそも値段が分からない買物などおかしくないか?と告げる。
そうすると、担当者が次々と2人代わり、去年の値段を調べて電話します。と・・・
こちらの名前の電話番号も聞かずに電話が切られる。
???
仕事やる気が無いのか?
単に仕事ができない人の集団なのか?
しばらくして電話をかける。
そうすると・・・まだ調べていない!?
うるさい奴だと文句をいいながら、調べないつもりでいたのかも?
それから、10分近くして電話が。
今回はじゃがいもの種芋の予約注文だったが
そちらは何とか前年度の値段が分かる。
もうひとつ玉ねぎの種の注文は「去年誰も注文しなかったので値段が分かりません」だって。
笑っちゃうよ。
そりゃ値段が分からないので買う人がいるはずが無い。
そんなことも分からないなんて、やっぱり仕事する気が無いとしか思えない。
とにかく誰も買わないのだからもう止めてしまった方がいいんじゃないの。
というか、値段の無い予約注文って詐欺に近いような?
「時価」みたいなもんかな?
せっかく時間と電話代を使ったのに、アホらしかった。
そりゃ〜、みんなホームセンターに行くわな〜
農協さん、ご苦労様でした。

category: 本気ぼやき

tb: --   cm: 0

おいおい  

昼間鹿
昼でも鹿が飛び歩いている
うちの畑も網を食いちぎって侵入された
住人より鹿が圧倒的に多い
鹿も夜行性から卒業か?
まだ人を見たら逃げてゆくが
サルのように人間をバカにし始めらたヤバイ
あんな大きな体と角で体当たりされたらたまったもんではない
共存・・・
動物保護・・・
素敵な言葉ではあるが
実際に山里に住んでいればきれいごとでは済まされない

category: 本気ぼやき

tb: --   cm: 0

虫の世界  

昨日、1日中田んぼの草取りをしていて感じたことがある。
それはアカハライモリが極端に少なくなったこと。
いつも大量にいるのに今年は1匹しか見なかった。
カエルの少ないように思う。
オタマジャクシが大量にいたわりにはカエルになったものが少ない。
世界昆虫学会では2050年には世界の昆虫が絶滅すると発表している。
宇気郷やおらの畑には山ほど虫がいるがそれでも個体数の減少を感じずにはいられない。
昆虫がいなくなるとどうなるか?
そう、草花や野菜の受粉が出来なくなる。
つまり、タネが残せなくなるのだ。
自家受粉や風媒花の植物だけが生き残ることになる。
これは一体何が原因なのだろう?
異常な気象変化のせいなのか?
ネオニコチノイド等の新型の農薬のせいなのか?
気のせいかもしれないが、
スズメバチ、アブ、蚊、ハエは依然と多い。
今年は蜂の巣を家の中に作っている。
オラの家のトイレに上にも。
退治するか、かわいそうなので置いておくか迷っているうちにもう巣が出来上がったようだ。
これはかなりの台風が来るか、なにがしかの災害があるのかもしれない?
蜂はその年の台風(風水害)を予測して巣の位置を決める。
波動の荒い虫や生きものばかりが増えているような気がする。
これは今こそ家や土地の波動を高めていこう!!
考えている作戦があるのだ。
効果があればまた報告します。
しかし、多様性が失われていくって寂しいですね。
オラの畑には花もいっぱい咲かして
今は2m以上に育ったヒマワリが立派な花を咲かせている。
でも蜂は1匹しかいなかった。
ズッキーニや南瓜も花を咲かせているけどいつも大量に飛んでいるマルハナバチの姿を見かけない。
春に鳥が桜や梅の花芽や葉芽を食べたのも餌となる昆虫が少なかったのが原因かもしれない。
これから何が起こるか予想もつかない時代に突入してきた。
宇宙と自然に愛と感謝をもってお返しして
全ての生きものたちと分かち合い、与え合うことで我々は自らを生かしていける。
自然はやかましい。
オラはいつも虫の音と鳥のさえずりで目が覚める。
今もワンサカ騒いでいる。
これがピタッと止まった時、我々はもうこの星から消えているだろう。
これこそ沈黙の春である。
多様で全ての生きものがあるがままに生きれる自然な農業をしましょう。
農業を出来ない人は自然な農業をしている人を応援していきましょう。
そして環境を破壊して出来上がったものを買わないようにしましょう。
何かしら1人ひとりこの星に奉仕出来ることがあるのです。
共に手を携えてこれから産まれるく新しい命に光を!!
ありがとうございます。

category: 本気ぼやき

tb: --   cm: 0

目をつけられた  

なんか世界がやけにユラユラして落ち着きがなくなったな〜と思ったら
体温を測ってびっくり。
39.8度!!
人生初、40度に近づいた。
インフルエンザだとヤバいな〜と思い。超久しぶりに病院に行ったら胃腸風邪でした。
ちょっぴり無理をし過ぎたようです。
まだまだ修行がたりませぬ。
この高熱をきっかけに、脳と心がシンプルになりそうです。
今までありもしないものを追い求め過ぎていました。
「悟り」など悟る個人が存在すること自体、悟ってはいないのです。
もう探求する必要はないのです。
全てを神に明け渡すとはこのことです。
要するに「今という一瞬を大いに楽しめばいい、しかしもはやそこには私はいない」
でも、せっかく頂いた肉体はもっといたわらないとね。
この際しっかり休みます。

category: 本気ぼやき

tb: --   cm: 4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。